2017/03/20

ケンミンのゆき(?)ビーフン

17031701170317021703170317日は、麓で春近し、お山に冬残る奥多摩に行ってきた。

登ったのは本仁田山(ほにたやま)。登る途中に遠くに見る雲取山がやがてかすみ、雲がかかり、冷風が吹く。

山頂ご飯はケンミンの焼きビーフン。これ、味もついていてお湯で戻しただけでも食べられるしろもの。街ならこれに豚肉や野菜を加えて美味しくいただくところだが、山では丸三屋のダライなラーメンの具とキューピー、サラダクラブのささみが活躍する。

焼きビーフンを食べていると、いつしか曇ってやがて雪が降り始めた・・・・・・って、これじゃ焼きビーフンじゃなくてゆきビーフンじゃないかっ!!

おそまつさまでしたm(__)m

| | コメント (0)

2017/03/08

リバース2017

170303091703040117030402翌朝土曜、6:30に出航。僕は2リットルの水を携えて船に乗り込んだ。

漁師さんは「ベタナギだぁっ!」っておっしゃるのだが「揺れてない」というのはウソだ!どう見ても揺れてる(笑)それでも最初のリバースまでの時間はいつもより長かったような?2度めまでも長めだった?

そもそも1そうの船から始まった芽組さんもいま2艘にふえている。今回は3人づつ分かれて沖に出たので、僕も頑張らないとならない。もしかしたらその責任感で酔いが抑えられてるのか!?と安心しかけたが、3回め以降はいつものペースに戻り短時間で5リバースやらかしてしまった。きっと三半規管が弱いんだな・・・・・

17030403 17030404 17030406浜に戻るとおかあさんがたが待っている。「ますもとさん顔が青いよ」と言われながら我慢してたトイレへ走った(大きいほう、笑)

ひと通りやらねばならない作業を終えて朝飯。熱いお茶に食道と胃が焼ける。そうならないようにリバースするたびに次のリバースに備えて水をガブガブ飲んで胃液があがってこないようにしてるのだけど、ノーダメージというわけにはいかないみたい。
それでもメカブは喰うぜっ<動画>以上、現地レポートでした!?

 

17030407 17030408 17030409土曜日16時ころバスで離脱、石巻へ。

お決まりの銭湯「鶴の湯」で番台にお金を置くとおかあさんが「あれ?サービス券は?」と聞く。実はときどきお土産とか持っていくので「お返しに」と去年タダ券を数枚いただいたのだったけど、「いつまで続けられるか」と頑張ってるのに400円ほどのお金を出さないわけにもいかないでしょう~。

ひとり焼肉の予定だったので時間潰し用に買った河北新報に気仙沼の亀の湯という銭湯がかさ上げと区画整理で閉鎖することになった記事が書かれていた。鶴の湯のおかあさんも名前も似てる同業者のことに胸を痛めてらした。
亀の湯さん、もちろん新しい土地で再開することができるんだけどなにしろオーナーが75歳・・・・・・・あらたに借金もできず「このままやりたかったけど」と断念されたそうだ。復興って、元通りじゃない、全てを満足させることは諦めて進んでいかないとならないんだな。

さて、まず石巻焼きそばでおなかを作ったあと、いざひとり焼肉へいかん!!(やっすいホルモンばっか食べるので正確には「肉」ではないのか!?)
とノレンをくぐったらあいにく満席・・・・し、しまった!店にあぶれたら2時間やることないぞ!しかもけっこう寒い!土曜の石巻、けっこう賑わってるんですよ。前に山形さんと店を探してだいぶ歩いたこともある。

ちょっと危機感を持ち始めつつ歩いていると小さな扉が開いて2人ノレンをくぐって出てきた人がいた。「ん?」と戻ってみるとキレイな小料理屋風の店で「晩酌セット1000円」なんて書いてある。「よし!今なら入れるはず!高くても仕方が無い!!」と飛び込んでみた。
居酒屋どんぐり、女性3人で切り盛りしてた。付きだしの小鉢はメカブなど旬のもの、セット?の刺身はクジラも含めてかなりの種類が。酒は地元墨之江・日高見を中心に東北の純米ばかり、値段も特に高くはない。
あら~、イイ店みつけちゃったかな?石巻で飲み屋(寿司屋含む)7軒、ラーメン屋3軒行ったがここは上のほう。よく笑うおねえさんがたと地元のお客さんもいっしょにゲラゲラと楽しいバスの時間待ちになった♪たぶん次回もここかな?22:10出発、また来る日まで~

| | コメント (0)

2017/03/07

WG2017

1703030217030303170303042日夜深夜バスに乗って三陸にWG(ワカメ刈り)に行ってきた!
 
その途中で立ち寄った南三陸町では町の盛り土が進んで、ちょうどこの日(3日)にさんさん商店街が新規オープンした。
 
以前朝市はま屋で応援させていただいていた千葉のり店さんもこちらで本格営業を始められた。これは復興の長い長い階段の一歩。母がさんさん商店街オープンのニュースを見て「町が復活したのね」とメールしてきたが、まだまだそうではない。きっと長い長い階段の何段かを登ったんだろうね。
  

 

17030306 17030307 17030308南三陸町では高台(あの旧防災庁舎を見おろす!)を作っての再建、気仙沼市では防潮堤を作る計画で判断は様々。でもその判断も時間の経過とともに変わってきても不思議ではない。
 
計画の見直しを求める声もあがってるそうです。まずは景観が損なわれる。また津浪などの危険が見えなくて判断を誤らせるなど。だったら国道をかさ上げして防潮堤の昨日を持たせつつ景観も残せばいいのでは?と言うと・・・・・・・・「壊れてない国道をわざわざ作りなおさない」とか「予算は防潮堤のためにおりてる」と、なかなか融通がきかないらしい。そんな縦割りを横にぶった切るために復興庁があるんじゃないか?と思うのだけど違います?(ちなみにこれらはこの1~2年そこここで聞いた話で、訪問先の芽組さんの意見代弁ということではないので、念のため)
 
さてさて、どんどん変わってゆく国道45号線界隈の風景を見ながら北上、蔵内漁港に10時ころ到着した。そこからワカメの作業に加わって、昼飯どきに黙ってむきたてのホタテを渡される。ワオ!!ぜいたくな昼飯じゃっ!やめられまへん!もはや餌付けだな(夜は夜でまきストーブを囲んで飲み会、笑)

| | コメント (0)

2017/02/25

初林道ツーリングと立ちそば列伝(114)中神/げんき屋(113の2)日向和田/へそまんじう(?)

170224011702240217022403V65に林道デビューさせるべく五日市街道を西へ・・・

で、まずは腹ごしらえということで、噂に聞いていた「げんき屋」に行ってみた。中神駅の北に少し離れたところにありながら、外ベンチまであるのはけっこう混むの?近隣に工場があったりするからだろうか?

オーダーは天ぷらそばと半肉煮丼のセット500円。半牛丼ではない、半肉煮丼だ!
そばは袋入りの茹で済み麺だった。柔らかすぎて残念、でもネギとほうれん草が入れ放題(無限ではないと思うが、笑)なのが素晴らしい。肉煮丼もそこそこ旨い。このセットで500円なら文句はないだろう!

 

17022404 17022405 17022406朝飯を終えさらに西へ。途中で秋川の白滝神社の湧き水を汲みに寄った。

鳥居の脇に竜神に守られて水が落ちている・・・・・・けど、けっこう表土を流れてきてるようなので、失礼ながら結界を破って水源に登る。

そこは小さな崖の下、落ち葉が溜まるのを掻き分け湧き水を汲んだ。

 

17022407 17022408 17022409五日市周辺、いくつかの林道を覗いたあと、尾根筋を走る北大久野線へ。

明るく開けたカーブで一服タイム。先日ひさびさに出したSVEA123を体温でプレヒート。

 

17022410 17022411 17022412白瀧神社の湧き水でエスプレッソを淹れて、風が強いわりには暖かい山中、風音を聞きながらいっときなごむ。

ここは往復5kmくらいな林道だったけどフラットで走りやすかった。V65SCはスクランブラーとは言えマフラーがセミアップ加工されてるだけの、所詮はロードバイクなので、サスストロークもかなり短いし、やっぱこういう道がイイ(笑)

  

17022414 17022415 17021102青梅に出て、こないだ来たばかりの「へそまんじう」で再び蕎麦を食す。どんな蕎麦を使っているかを確かめたかったのだ。ジーーーーッと見ていたら・・・・・やっぱし冷凍麺でした~。

客の回転が悪いというか、客の回転なんか無いこの場所で立ちそば店をやるなら・・・・・・そりゃあ冷凍麺がいいよね!しかもそこそこの食感が保証されてるし!

ちなみに書き忘れていたけど、林道走行を前にエンジンガードをアルミ板で作ってみた。今回、それなりの役目を果たしたようだったゾ!

 

17022416_3 1702241717022418尾根筋の林道から小川沿いの林道まで何本か走った。
 
思えばこのあたりは30年前に原チャリで走り回っていたところだ。
まだ神戸岩まで舗装が届いてなかったころだ。そのころならもっとダートがあったはず。残念!
 
1日かけて120kmそこそこの距離だったけど結構楽しかったな!

| | コメント (0)

2017/02/24

衝動○○

001スーパーなどでこんなのを見つけるとつい衝動買いしてしまう。

行動食になる?
非常食になる?
炊飯失敗したときのリカバリーになる?

ホテイ商品が昔ながらのイラストで飾られてるのがなんとも懐かしい。そして、買ってはみたもののリンゴとハチミツ・・・はカレーに入れてこそ美味しいのであって、じかに口に入れたら甘くもなんともないかもしれない・・・・・。

いずれにせよ、検証するまでわからない
いずれにせよ、いつも実戦投入される前に賞味期限が到来して家でしょぶることになる(笑)

 
 

Sv01 Sv03 Sv04最近、トランギアのアルコールストーブばかり使ってるから、久々にガソリンストーブのSVEA123を引っ張り出してみた。

そして15年使いっぱなしだったのを、衝動的にコンパウンドかけてみた。あまり磨きすぎず使った風合いを消さない程度に(途中で面倒くさくなったのではない!笑)

| | コメント (0)

2017/02/11

山からうどん、と立ちそば列伝(113)日向和田/へそまんじう(?)

1702100117021002170210039日に職場のある高井戸でも畑が白くなったので、翌金曜さっそく出かけてみた。奥多摩の一番手前・・・と言ってもいいのかな?三室山へ。

午前中は晴れて好展望。東京の名だたる3タワー(!?)が見えた。

 
まず左端白いのは西武ドーム、やや右へ行くと東京スカイツリー、右端のほうに針のような東京タワー、そしてど真ん中に黒く棒のようなのがスカイタワー西東京!!!
 
我が地元、家から3分の電波塔、スカイツリーよりずっと前にスカイタワーと名づけられてるのだよ!もっとも地元民は田無タワーと呼んでるけど・・・。
 
 
17021004 17021005 17021006雪は多いとこで5cm程度。もうちょっと降ってるかと期待してたけど・・・・・・・なんつって、前回この山に来たときはバンバン降ってる最中で、山頂で雪のテーブルが作れるくらいだった。僕は青梅線が止まってしまう前に帰れたが、その日から奥多摩は陸の孤島になったのだった。あまり降って欲しい降って欲しいって言っちゃいけないか・・・・・。
 
 
17021007 17021008 1702100913時には下山して、麓のうどん屋さんへ。
 
まずは一杯・・・とメニューを見ると「肉皿」というのがある。牛丼屋の牛皿みたいなのかな?とオーダーしてみたら肉は豚肉、肉の甘みプラス味付けもちょっと甘めでめっちゃ美味しかった。うどんはよく噛んで味わうタイプで、大変好みだった。大盛りにしたけどけっこうな分量♪「肉皿」と「こんぴらうどん」次回もきっと同じオーダー!
 
 
17021010 17021011 17021012朝、日向和田の駅のそばに「へそまんじう」という看板を見かけたので帰りに寄ってみた・・・・・ら
 
なんとお店の横っちょに立ちそばスペースを発見!!!!!!
か~~~!いままで完全に見落としていた~!
 
駅の近くとはいえ、観光みやげ店の敷地で「駅そば」と言えるのだろうか?でも道路に面してたり、近年ここらじゃまれに見るたたずまい、今も食べれるのか聞いたら「やってます」とおっしゃるので、うどん大盛りを食べた直後なれどいただくことにした。
メニューは2つのみらしい。たぬきそば・山菜そば(ともに400円)から、山菜そばをオーダー。「はいはい山菜そばね」と言いながらまんじう屋のおばちゃんが厨房に入っていった。
 
そばは紫がかった平麺、おやっ?意外に食感がいい。少し時間がかかったように感じてたけど生そばを茹でるほどじゃなかったと思う。湯を火にかけたか、つゆを温め直したか?ってくらい?しまったなあ、思わぬ立ちそば発見に感動(?笑)してか、ボーッとしててか、よく観察してなかった。客の数を想像すると茹で済み麺ではなく冷凍麺?
でもまあ、あまり細かいとこは関係ないかな?このお店は駅利用者数や目の前の交通量や、ましてや観光客が少ない平日もこうしてやってるってことがすごくいいんじゃないか!あちこちでこんな個人経営の観光ドライブインみたいなとこが廃墟になってるのを見るから、存在そのものを愛でるべきかも。
 
なんて書いてるけど、こちらのお店、しっとりつぶあんの「へそまんじう」がちゃんと美味しいから、それなりの集客があって余裕で立ちそばコーナーも置いとけてるんじゃないかな?ほんと旨かった。また買うレベル。そばも普通に美味しくいただきましたよ~。今度バイクでも行こうっと。

| | コメント (0)

2017/02/07

澤乃井の節分祭

170203011702030217020307連休だった3~4日、澤乃井小澤酒造の節分祭に参加すべく奥多摩へ。

むかし道を少し歩いたが、小さな祠にも節分のお飾りを発見。

夜はみやぎさんにて前夜祭~。早くも澤乃井を飲むわけだが、珍しく奮発して純米吟醸生を・・・・・

 

17020401 17020402 17020403実は今回行くに当たって、小澤社長に「行きますのでもしお会いできましたら~」とお声をかけたら「じゃ、鬼やりなさい、笑」と逆に勧誘されてしまったのだ。

お面は木彫りの立派なモノ。装束も獅子舞やお神楽かなにかで使うものらしく、足にはわら草履という本格的なモノだったのだ。

 

17020404 17020406 17020407かくして、豆をまきに来るつもりが豆をぶつけられる側に(笑)
 
でも近づければ大人でも顔をそむける怖いお面で、子供達を全力で泣かせる快感・・・・・やみつきですな(笑)
 
 
17020409 170204101702041110:30に現地入りして社長さんと飲み始め、12:15と13:15の2回の出動の合間も獅子舞さんやお囃子さんや若旦那も交えてチビチビ飲み続け、終わったあとも地元の酔っ払い旦那衆とまだ飲んで・・・・・21時には酩酊睡眠の節分鬼だったのでありました。

| | コメント (0)

2017/01/25

いまさら初詣ツーリング

170122011701220217012203モトグッチクラブの初詣ツーリングで大洗磯先神社へ。

ようやくイタリアから戻ってきたV65の日本デビュー戦となったが、意外に暖かく快適だった。

原チャリライダーのころは「400ccなんてデカ過ぎて乗れないや」と思ってたのに、1000ccに乗るようになって650ccのV65が小さく感じて仕方がない(笑)とはいえやはり650、フルカウルのリッタークラスを追いかけるのは骨ではあったが、思いのほか高速道路でもイイ反応を見せてくれた。むしろ問題は僕自身にあり、カリフォルニアの大きなスクリーンに慣れていたので、頚椎を鍛えなおさないといけないかな?

17012204 17012205 17012206神社門前で昼食。
刺身とカキフライのセットをオーダーした。

例に寄ってご飯大盛りにお代わりまでしたのだけど、「ご飯はいいですよ」ってその分は課金されず!イイ店だっ!!!(笑)

ちなみに玄関に見たことない戦車の模型が置かれてて、「何じゃこりゃ?」と写真を撮ってきたのだが、どうもなにかアニメとコラボしてるようだ。
 
 
17012207_2 17012210_2 17012211_2食事をしたホテルの裏は太平洋。磯に建つ鳥居が波に洗われるのを観光客が写真に収めていた。
 
動画:グッチと太平洋と鳥居
 
大洗インター近くのお魚いちばにはあんこうが吊るされてたり「茨城だね~」って感じだったが買ったのは北海道の八角の干物。顔が怖い・・・・・、身は淡白で柔らかく美味しかった。

| | コメント (0)

2017/01/04

正月恒例赤岳へ

1701030117010302170103033日、恒例の八ヶ岳に行ってきた。中央線から見る八ヶ岳は上半分雲に隠れていたが、美濃戸バス停に着いてみるとたくさんの下山者がいる。なんでも頂上をあきらめて早々に降りてきたのだとか。あららら、でも明日を信じて登るしかない。

小雪舞うなか南沢を登り、いつも横岳がきれいな白河原まできても展望は悪い・・・・・あれ?2014年12月と同じ感じだなあ?ヤな予感。

 

17010304 17010305 17010306行者小屋はガラガラ。いつも2人で使うスペースを1人で占有できた。

いつでも寝れるようすぐに布団も敷いて(笑)、ひと段落してエスプレッソいれに外に出ると、雲がきれはじめていた。ラッキー♪

 

17010307 17010308 17010309陽も傾いてきてさらに空の色が変わり始める。

西から雲が流れてきて山を越えてゆく。横岳の人気の岩稜、大同心・小同心も西日があたって美しかった。

 

17010310 17010311 17010312 小屋には2時に着いて、ひと通りやりたいことが終わったらあとはたいしてやることも無いので飲むことになる。ストーブの前に自分のお酒セットを持ってきて、ビールを買いにキッチンを覗き込むとけっこうな大きさの豚の切り身が並んでる!?

「これ、ナニすんですか~?」と聞いたら「トンカツです!」と!!!ビバ!!行者小屋!!テンションあがりました(笑)

| | コメント (0)

2016/12/31

立ちそば列伝(112)東銀座/小諸蕎麦とあいさつ回り

16123101_2 16123102_2 16123103_2年越しそばというわけではなく、30日小諸蕎麦にて長い戦いの準備をする。

あちこちにあって皆さんにお馴染みのこのチェーンだが、僕の出没エリアには無いのであまり入ったことは無い。もりそば、富士そばより白い、ツルツルしてる。ネギ取り放題は嬉しいね。そば湯を飲むときにもちょっとネギを足したり・・・。ただ、驚いたのはもりそば260円に対して2枚もりが320円であることだ。たまに仕事で都心部走るとき小諸蕎麦の行列を見かけるのはこの安さもあるのか・・・?

さて準備はできた。この1年お世話になった人々へ(お店へ)あいさつ回りに出かける。何軒まわれるか?まず西荻窪サレカマネからスタート、国権純米原酒2合、ここはツマミのひとひねりがいい感じ。たまにメモして真似したりしてる。

16123104 16123105 16123106吉祥寺ハモニカ横丁へ移動。
目指すお店が満席だったので美舟にて時間つぶし。

多満自慢本醸造を2合、ツマミの種類がとてつもない、そして安い!
イワシ刺しなどで飲むうち「席が空いた」と電話が入る。

 

16123107 16123108 16123109さっそく田楽山に移動。
澤乃井純米を2合。アカウオの干物をいただく
 
しばし飲んで向かいのエイヒレに移動。時間も深くなってきて面々が集まってきた。初孫の魔斬を2合(弱)に白菜の漬物、おなかいっぱいになってきた(笑)
 
 
16123111もういい加減に帰ろうと思ったら、モスクワで知り合いが知らない外人さんと飲んでいる。付き合ってハウスワイン赤を1杯。
「こちらどなたですか~?」 「いや知らない、いま知り合ったんだよ」ということで謎のアイルランド人のおっさんに、流しのお兄さんも乱入してきて、大合唱。疲れました(笑)

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧