2018/07/01

立ちそば列伝(143の2)大倉山/どん亭

1806260118062602180626036月あたまに来た「どん亭」に再訪の機会があった♪
こちらには昼食後に会社を出るパターンなのだけど、今回は昼食のボリュームを小さくしてのぞむ!

さてそば意外が充実してるこちらで今回頼むのは???定食もいい!どんぶりもいい!道々考えながらかけそばとカレーライスに決定~!
カレー、旨い。濃い目の家庭の味だ。そして米が旨い。最近多いご飯無料とか食べ放題のお店で「うっ!?」と思うことたまにあるが(無料ゆえ文句言えないけど)、やっぱお米は普通にいただけるのがいいよね。

再訪して、そして別メニューを頼んでよかったなあ~と思ってると、あとから来た方が「かけと半カレーとお皿コロッケ(コロッケ単品のことらしい)」とオーダー!「ヌヌッ!?」
さらに次の方「かけにコロッケ」とオーダー!「ナヌ!?コロッケそばではなく!?」
そしてさらに次の方「かけ半ライスとアジフライ」だって。「ヌヌッ!そんなパターンも?」

なんて自由なんだ。あなたのお腹にジャストフィット?自分の舌にオートクチュール?(笑)
はっ!?お皿コロッケとかけそばと半カレーを頼んでコロッケを半分に割って半コロッケそばと半コロッケカレーにすることもできるのかあ~~~っ!?(やれやれ、笑)

再訪必至

| | コメント (0)

2018/06/02

立ちそば列伝(143)大倉山/どん亭

180524011805240218052403仕事で2年に1回くらい行く大倉山で、一度道を間違えて環状2号?に発見した立ちそば屋「どん亭」

駅から離れた立ちそば屋は旨いの法則(つまり駅から離れていても集客できる)にのっとって、この店はイイに違いないと思っていたのだが、ついに来る日がきたのだった。

午後2時ころ、おばちゃん2人が立ち働いている。おばちゃんが元気な立ちそば屋は旨いの法則もあるのだ(笑)かけが210円というのも競争厳しい都心部でも見られない安価!

 

18052404 18052405 18052406オーダーはアジフライそば

中野駅前「かさい」などで3アジ天そばはあるが、アジフライそばはあまり見ない。それにおばちゃんが作ってるのなら旨いんじゃない?という期待感もあってオーダーした。

それは正解だった。へたなスーパーで売ってるアジフライなんかよりも旨い。変な臭みとか無くキレイなお味のパリッとしたアジフライ♪ なによりこの店は定食もあって「アジフライ定食」430円とか安いっ!!!だからこそソースも置かれているのだけど、ついついソースも味わいたくてONザそばのアジフライにソースをかけて食べてみた・・・・・。これももちろんまいう~

そばは一般的な工場茹で済みそばとお見受けした。でもわりといい感じのつゆと言い、思ったより上質なアジフライと言い、できればまた来たいお店なのでありました!次は腹ペコで来て定食&そばや、丼&そばも食べたいな~

| | コメント (0)

2018/05/13

立ちそば列伝(142)鶴見/ういーん

180511011805110218051103鶴見駅前にステキな立ちそば店を発見した♪

外観やよし♪風格さえ感じられる。
店名は「ういーん」、なんと!?
自動ドア壊れちゃったのかな?「手動」の貼り紙がステキ!

 

18051104 18051105 18051106蕎麦屋さんと区別して立ちそば店たる要素のひとつは券売機の存在だが、ここの券はなんとプラスチックの札だ!?

「いやあ~、懐かしい!」・・・・・って、懐かしいと言いながら最後にどこでプラ札を見たか思い出せないゾ!立ちそばか食堂か?1個記憶があるのは中学生のころ千葉駅の駅そばで冷やし中華を食べたときがプラ札だったんじゃないかと思うのだけど、これはハッキリした記憶ではないうえに、さすがにその後40年のうち、どこかでプラ札があったんじゃないかと・・・・・?????

 

18051107 18051108 18051109オーダーはカレーそば。あまり注文しないのだけど、こちらにはカレーライスだけじゃなくカツカレーまであったので、なんとなくカレー寄りに引っ張られてしまった。

やや辛め、なめらかではなく粉感が残る。ニンジン・肉などそれなりに具も入ってる。無問題ですっ!!ちなみに別に激辛嗜好ではないのだけどカレーそばを食べるとき、七味も追加したくなるのはナゼだろう?そばは標準的茹で済みそば。パートナーさんがかけとTKGと漬物のセット「定食」をオーダーしたので、つゆを味見させてもらったところ、甘さが強い濃いつゆだった。

行ったのは金曜の11時ころ。朝と昼の混雑の中間でまったりムードだったが、ふたりのおばちゃんはネギやタマネギを切ったりと戦いの前の仕込みモードだ。店はヤレた感が強いけど実は清潔だし、こんなふうにおばちゃんの手による仕込みを見ると、懐かしのプラ札に触れたことも相まってか、「ああ、いい店だなあ」と胸に沁みてくるのだった。

| | コメント (0)

2018/04/15

立ちそば列伝(140)北品川/街道めん工房と、立ちそば列伝(141)竹ノ塚/はじめ

ちょうど東京の陸運支局各地に行く用事があって、その近隣立ちそばに行けたので、2店連続で・・・・・・

18040208 18040209 18040210まずは品川の陸運局に行った帰り。以前北品川駅近くの旧東海道沿いに発見したお店へ行った。

その名も街道めん工房、普通にかけそばかもりそばか、百歩譲って天ぷらそばと決めて入ったのに、立ち並ぶ美しい天ぷらたちに惑わされて430円の天丼セット+大盛り150円を頼んでしまった。

しかも天丼のトッピングは選べるというので春菊天をオーダー。オレンジに輝く姿に心奪われて追加でニンジン天をかけそばに乗せてもらった。通常100円なのに追加天ぷらは70円とのことで、トータル650円となる。頼みすぎたかな?

蕎麦のつゆは透明感あるけど醤油がち、見た目うすめだが、だしを効かすより塩効かす、のちのち若干舌が渇くという感じだった。そばは、「めん工房」と言うほどだからどんなんだろうと思ったが、特にどうこうと言うことはなく白っぽいゆるいそばだった気がする。
 
とはいえ天ぷらの満足感は高く、食べてるうちにちょうど昼時になって次々お客さんもやってくる。しっかり地域のおなかを満たしてる雰囲気が心地いいお店だった。
 
 
18041201 18041202 180412031週間ほどのちに今度は足立の陸運局へ。
 
となると車検場のそばにある「そば政」に行きたいわけだ。竹ノ塚に向かいながら「今回はやっぱ天丼を食べたいな!天丼セットがいいな!」と東武線車内を思いが駆け巡る(笑) そして10時45分ころ、バスが「足立車検場バス停」に到着。前回11時50分には「本日は終了いたしました」が出ていたけど、この時間なら余裕~♪ と思ってたのに・・・・・・・バスを降りつつ、すぐ前にある「そば政」の店先を見たら・・・・・・ま、まさかの「本日は終了いたしました」が!!!ウ、ウソ~!はっや~!
 
まだ店内明かりがついていた。食べてる客がいたのだろうか。とりあえず仕事の諸手続きなどするが喪失感は大きい。全て終わってまたバス停に戻るとすでに「そば政」はシャッターまで下ろして静まりかえっていて喪失感倍増だった(泣)
 
竹ノ塚に戻るバス車内で「たしか竹ノ塚って立ちそば無かったんだよな~」と検索すると。あれれ!?先月オープンしたばかりの立ちそばがあるじゃん♪♪♪ 地獄に仏とはまさにこのこと、駅の反対側に7~8分ほど歩いて「そば処新(はじめ)」に行ってみた。
 
オーダーはもり大盛りにミニ天玉丼(計800円)だ。「そば政」で天丼セットを食べたかったのを引きずってる(笑)タイミング悪かったのだろうか?7~8分待ったかな?調理場は置くにあり、奥でいろいろ調理してる気配が伝わってくる。そばも茹でてるみたいだ。
 
そして出てきたのはこんもり盛られたやや太のそば。食べてみても見たまんま骨太のそば。美味しい。つゆは甘みを抑えたダシ香るつゆ。天玉丼はまあ普通だったかな?こちら、もりそば350円に大盛りは150円、倍盛りは300円だ。次回はもりの倍盛りでモグモグ堪能したい♪

| | コメント (0)

2018/03/23

立ちそば列伝(139)大岡山/よりみち

180316011803160218031603以前たまたま隣のガソリンスタンドに入って発見した環七沿いの立ちそば屋に行ってきた。前に一度会社が終わって急いで行ったけど19時半ですでに閉まってたので、今回は午前中、わざわざこれだけのために出かけたのだった。

10時半・・・大岡山駅から歩くのだが、時間的に間に合わないはずはないのについつい早足になってしまう(笑) 環七が見えてくるとドキドキ(笑) ちゃんと開いていた!

ここは一応は環七に面しているのだが、立ち木があって車道から見えてないので長く気づかなかった。川の流れが変わってできる三日月湖のように半円のスペースがあって、そこここにテーブルが置かれてる。

アジ天とゴボウ天と迷って(アジは失敗の可能性もある・・・)とゴボウ天にした。その弱気が情けない(笑)大盛りで400円だ。

 

18031604 18031605 18031606茹で済み麺を温めて~、天ぷらを載せて~、ネギ載せて~、つゆ入れて~、着丼。

麺が案外いい食感だ。ゴボウ天にニンジンも隠れてた。ネギがつながってるのはご愛嬌♪そして、つゆがけっこう旨い!おじいちゃんがやってる個人店(たぶん)、ダメダメなつゆでも仕方ない場面なんだけど(失礼な言い分ながら、だって店の外見が・・・笑)、ダシがよく効いて辛すぎず甘すぎずバランスいい!美味しかった!

店はカウンターのほかビニールカーテンの内側にテーブルが1個ある。テレビもあって座って食べれるのだが、そこから家の中まで見えちゃってるんだよね~(笑)洗濯物とかも。
不愉快でどうこうって言うんじゃないんだけど、見えちゃってこっちが申し訳なく思ってしまう。おじいちゃん、きっとここに住んでるんだな?店を閉めたらこのテーブルでテレビ見ながら一杯やるのだろうか?

つゆの旨さから、アジ天を頼んでも失敗はなかっただろうと反省・・・・・ここも再訪必至だな。ちなみに地名をどうしようか迷ったが、都立大学駅と大岡山駅の中間でどちらの駅前でもなく、住所は目黒区平町だが、そばに大岡山小があるようなので、大岡山とした。そして店外に「米次郎」と書かれた看板が出てるのだが、調べたら店名は「よりみち」なのだそうだ。米次郎ってなんなんだろう?

| | コメント (0)

2018/03/21

立ちそば列伝(138)上野/元長と、お客さま♪

180319011803190318031904イタリアでお世話になったご夫妻が日本に来ることになって成田までお出迎えに~♪

・・・・・の前に上野で腹ごしらえは元長で。

朝定食430円の看板を見て、ナメタケご飯&卵&ソーセージ天そばをオーダー。蕎麦はその都度茹でだ。天ぷら類も揚げ置きしてあるが、回転がいいのでか?わりと揚げたてだった。蕎麦の食感はかなりいい!太めの田舎風が好きだけど、細めでもそれなりに歯ごたえがあって、ややザラッとした舌ざわり、悪くないっ!!つゆはややドライ、このそばとつゆの雰囲気は秋葉原の二葉もこんな感じだったような?

18031905 18031906さて、蕎麦のち成田でお出迎えしたのはイタリア旅行の際にお世話になったご夫妻だ。モトグッチの街、マンデッロからはるばるやってきた。

レンタカーで送迎途中、ご主人が「のど乾いた、おなか減った」とおっしゃるのでコンビニに寄ると・・・・・ビールを買って店を出る前にカシュッと開栓(笑)駐車場でグビグビ(笑)とタバコもプカ~・・・・我慢してたんだね~

このご主人は道すがら「箱」「箱」と言うので何かと思ったら、道行くバンや軽自動車のことを言っていた。限られた寸法に最大限のスペースを確保しようとすると真四角になるよね!たしかに「箱」だ(笑) まあ少しでも見た目がいいように多少の曲線をデザインにくわえたりしてるはずなのだけど、イタリア人の目で見たら色気の無い箱に見えちゃうんだな~という発見だった。

あと、家と家の間が狭いとも言ってたな~。仕方ないね~

| | コメント (0)

2018/02/25

工房もくもくと「みそ」と、立ちそば列伝(137)富岡/KINONE

180223011802230218022303木曜に仕事が終わってから・・・・・という例に寄ってのパターンで福島相馬に行ってきた。四谷でそばを食べてから東京駅でバスに乗る。

いわきに着いたら雪。東京も降ってたらしいね。もう日付も変わろうかといういわきの町をいつもの某高級ホテルに向けて雪の中30分歩いた。~~~ホテルには8時間滞在し1500円払って外に出ると雪化粧の町にまだ雪が降っていた。

いわきから乗る常磐線は竜田までではなく富岡まで延びていた。人生初富岡駅!まだ周囲の諸施設は建築中だったが駅売店は営業していた。「富岡は負けん」をパチリと撮って不通区間を走る代行バスに乗り込んだ。

18022304 18022305 18022306富岡も浪江も辻辻の柵(侵入禁止)が取り払われて景色が変わってた! 避難指示が解除されて帰還のための準備が始まっているが、そのあいだの地域は相変わらず放置されたまま。帰還準備にしたってなんと7年近く経ってようやくなんだから、原発事故の罪深さをあらためて思う。

・・・・・話のギャップがすみません。昼飯は原ノ町での乗り換え時間25分を活用して駅前で天玉そば大盛り。そして相馬に到着~。千客万来館というのがあるそうなので、工房もくもくのスタッフさんに連れてってもらった。

18022307 18022308 18022309その後、工房もくもくへ。皆さんの作業を見学させてもらい、朝市の商品を買って、あとは代表佐藤さんとつもるお話など・・・・・。

所員さんたちの工賃アップのために、そして相馬の活性化のために佐藤さんがいま取り組んでいるひとつが「みそグッズ製作」だ。「みそ」は3年ほど前に相馬市の仮設住宅に迷い込んだノラネコ。その後市の職員さんに引きとられて、いまは先に書いた千客万来館の非常勤館長としてお客さんをお迎えしてるというのだ。そしてグッズの「みそ」のイラストはまた別な職員さんが描いているらしい。似てるしかわいいよね!

僕が行った日は「みそ館長」は残念ながらお休みだったが、「みそグッズ」を朝市用にたくさん仕入れて帰ったぞ!

18022310 18022311 18022312ちなみに全旅程30時間ほどかけて、工房もくもく滞在は2時間とちょっとだったからなんか効率悪いが(汗)、今回も実りある旅だった。

あ、ところで行きの富岡駅で見た売店には実は立ちそばののぼりが立ってたのだ!!!「あっ!?」と思ったが、乗り換え時間残り数分で、ものすご~~~~~~く後ろ髪引かれながらあとにしたのだ。帰りも乗り換え時間6分で、「これはチト無理だろうな~(赤湯駅でうっかり遅刻して新幹線代払うハメになったし)」と思ってたが、ななんとバスが予定より2分ほど早く富岡駅に着いたのだ!「こ!これは!」 い・け・る・か?

売店に駆け込み「すみません、おそばってすぐ作れます?」(お客少ないお店だとつゆも沸かしなおしから始まる可能性もある) と聞くと、「揚げ物は無理だけどかけならすぐできますよ!」ということでオーダー。お店の方も僕がバスを降りるとこから見てらしたので事情は先刻承知だ。速攻で作ってくれた。

かけそば400円、かまぼこにわかめも乗って、脇に武蔵野糧うどんと同様に小松菜のおひたしが置かれてた。小松菜もそばに投入しひたすら喰う!窓の向こうに特急車両が止まってる。「上り線はあれですか?階段渡ったあっちですか?」と確認しつつ喰う!細いのにコシがある。冷凍麺だろう。つゆはやや甘めでバランスよくコクがある感じ。熱い熱い!(笑)

18022313 どんぶりのつゆをズズーッズズーッ4回にわけて飲み干す。腕時計を睨みながら3分を残して完食した!バッと立ち上がって食器を厨房に返そうと振り返るとお店の方が「すごい!よく食べましたね~!」と笑ってる。実は反則だがコップの冷水を途中で投入したのだ(笑)

そして走る!油断は禁物!”赤湯の新幹線”を思い出せ!階段3段飛び!
で、間に合いました・・・・ふううう~~~~。富岡発いわき行きの普通列車だが車両は特急だ。リクライニングシートが嬉しい。立ちそばの女神のご褒美だったに違いない(笑)

| | コメント (0)

立ちそば列伝(136)四谷/四谷政吉(9の2)政吉改め

180222011802220218022203木曜夜仕事を終えて、久々にいわき行き高速バスに乗るべく東京駅に向かう。

・・・・・の前に腹ごしらえに四谷しんみち通りの政吉に向かった。ここは以前よく来てたのだけど、いつしか夜のそば居酒屋のほうで有名になってたらしい。前は20時閉店くらいじゃなかったかな?バスに乗る前におなかを作りつつ一杯やれるので行ってみた。

店構えは以前と変わらない。が入店すると「お酒ですかお蕎麦ですか?」と声がかかる。お酒の客はあと払いでホール係りのケアがつく。カウンターに止まり木。そばの実サラダ250円・かつ煮500円・タケノコ天170円など注文。頼みやすい値段設定は時間つぶしを兼ねた飲みにバッチシだ。かつ煮の旨さは予想通り、よかったのはタケノコ天で、藻塩?とタレが用意されてるのだけど、実際はなにもつけずに下味だけで充分美味しい。ジューシーで旨みあるタケノコだった。酒は生380円X2から熱燗390円へ移行。酒は23区唯一の酒造、小山酒造の丸真政宗だ。小山酒造は2月末で酒造りから撤退するらしい。「もうすぐ幻の酒になります」というセリフとともに供された。

肝心の蕎麦だが、これは以前と変わりなかった(と感じた)
ピシッとしめてのど越しもいいコシのある蕎麦。つゆはざんぶり漬けたら辛いくらいの濃~~いつゆ。旨かった。そうだった、こんな感じだったと安心した。まあ、けっして腰を落ち着けて飲める雰囲気じゃないんだけど、今回のように時間つぶしとか、ちょっとだけ飲むには最適だな!内容よくて安いのでお勧めです。

| | コメント (0)

立ちそば列伝(135)立川/きたじま

180221011802210218022103先週は連続して立川に入り、会社が借りてた倉庫が閉まるというので片付けに行ってたのだ。
もう立川に来ることはそう無くなるかもしれない。ってことで行っておきたい立ちそばに行ってみる事にした。

立川駅北口からちょい離れたとこに、しかも表通りから一本路地に入ったとこにある「きたじま」だ。駅から離れた立ちそばは旨いの法則。しかも路地裏!そして非チェーン店。興味は尽きない(笑)場所がわからなくて少し探してしまったが発見。表通りにハイエースを停め、路地裏へ。

いままで来れなかった理由のひとつは営業時間が短かったせい。奥多摩に行く早朝に寄ることができないのだ。今回は午後イチくらい、店に入るとカウンターに並ぶ揚げ物が目に入った。昼のピークを過ぎたせいか種類は少ない。かき揚げそば350円にコロッケ70円をトッピング、サイドオーダーにおいなりさん80円♪

揚げ置きのかき揚げはまだバリ感が残ってて旨い!そばは冷凍麺を、初めて見るタイマー機能付き解凍マシーンで仕上げるので茹ですぎは無い。やさしいおつゆにやさしい雰囲気のおじいさん。常連客らしき方に「今日はウチのがいないから云々~」と話してたので奥さまと2人でやってるのだろう。昼休みも終わった時間帯だったがお客来店が途切れない!立地が悪くても続いてるだけのことはあるんだな~。

満足して食後外に出ると「10食限定カレーうどん・そば」の貼り紙もあり、う~ん、なんとかしてまた来たいなあ~!

| | コメント (0)

2018/02/16

立ちそば列伝(134)東村山/秩父そばと、友人宅でイタリアン

180210011802100218021003ちょいと用事で東村山へ行ったところ、駅構内の「狭山そば」が「秩父そば」に変わっていた!?

ここにあった狭山そばは黒っぽい麺が好きでよく来ていたのだ。さて秩父そばって名前が変わっただけなのかな~?西武っぽさもあるし・・・・・。と夕食前なのに一杯食べざるをえなくなってしまった。かけをオーダー。

出てきたそばは白い!・・・・あの狭山そばとは違うのか~。食べてみると見た目の雰囲気よりしっかりした歯ごたえがある。そして・・・・・・ほとんど思い過ごしかもしれないけど、ほんの気持ちこのそば太め?ゆでる前は板状だったので冷凍麺だと思うけど。

かけなのにわかめたっぷりなのが嬉しかった♪あと店名に沿ってか、秩父押しが強い。わらじかつがあったり、酒は秩父錦のワンカップが置いてある。たい焼きを売ってるのは狭山そばの名残だね~。

18021004 18021005 18021006東村山に行ったのは、イタリア人の友人の家に招かれてのこと。ほんとはそばなんか食べてる場合じゃなかったんだけど・・・(笑)

他にも知り合い等もあわせて4人でのパーチー。

 

18021007 18021008 18021009料理は全部彼が作ってくれた。もちろん日本のお店で買ってきたプロシュートなんだけど、やっぱ彼が盛り付けると特段旨そうに見えるというのは単純すぎる?(笑)

くるみのニョッキは自分自身が食べたかったに違いない。最後のパスタは彼のマンマが送ってくれたフンギ・ポルチーニで作ったタリアテッレだ。美味しかったのでそばのあとでも大丈夫、完食した(笑)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧