2018/01/22

立ちそば列伝(130)武蔵小金井/白樺

以前武蔵小金井駅北口には立ちそば屋さんがあった。バス停のすぐ後ろにあった(確か?)ので、運転免許更新や免停講習で試験場に向かうバスに乗る前にフラフラと吸い寄せられてしまい、講習の受講時間が遅くなるという弊害があった(笑)

駅前再開発でお店は無くなって武蔵小金井から立ちそばは消えたと思っていたところ、ひょんなことからほんの少し駅から離れたとこに立ちそば店があることに気づいた!!!
そこで吉祥寺で飲む前の腹ごしらえで中央線に乗って食べに行くことにした。4駅の往復、さすがにわざわざ感は否めない(笑)

18011501 18011502 18011503お店の名は白樺。茅野駅の立ちそば屋さんと同じ名前だが、もちろん関連は無いんだろうね~。

19時、店ではおばちゃんが2人忙しく立ち働いていた。揚げ置きの天ぷら各種が並び、ひっきりなしにお客さんが入ってくる。人気店らしい。

オーダーはかきあげそば大盛り、400+80円。ボーッとしてたらいつの間にか氷水のコップが目の前に置かれていた。出てきたそばには何故かカボチャ天が載っている。サービス?かいわれが載ってるのも珍しい?おまけに卵がサービスだと言われてゆで卵をいただいた。

麺はコシがどうこうというレベルではなく・・・・・ただ、お椀に1食づつ盛られた蕎麦を温めて出してたので、もしかしたら工場茹で済み麺ではなく生を茹で置きして使ってるのかもしれない。つゆはすっきりしてやや辛め、かきあげは柔らかくなってたものの香ばしさがあって旨い、卵につける塩は見当たらなかったのであくまでも蕎麦つゆに沈めて食べるためなんだろう。

サービスがいいことも相まって、雰囲気いいお店だった。もう少し活動エリアに近かったらいいんだけど、きっとまたわざわざ行ってしまうだろう♪

| | コメント (0)

2018/01/07

立ちそば列伝(129)富士見駅/丸正と、正月山行~入笠山

180104011801040218010403正月山行は長野の入笠山へ。

スキー場への送迎バスが出る富士見駅には立ちそばがあるので、30分早く出て(八王子6:33発)そば食べる時間を作った。にもかかわらず開店10時とあって、それはバスが出る時間じゃないか(泣)・・・・あたりをウロウロしつつ様子をうかがい、バスが出る20分前くらいに「あの~」と声をかけたらおばちゃんが「どうぞ~」と言ってくださった!!ヤッタ!!

ここの店は待合室側にも小窓があいててそちらでも買える。車内持込用の容器もあって昔の駅そばの雰囲気たっぷり、いい感じ。券売機に書いてあった新メニュー「豚バラ軟骨そば(←これってかすうどんみたいな!?)」を食べてみたかったがまだ準備中ということでかき揚げそばをオーダー。かき揚げ、ざくざく香ばしくて旨かった。そばの食感は小淵沢と同じ。つゆはホワッと甘くて美味しい♪

前に来たときは馬肉そばを食べたかな?と調べたら8年前のその時のブログに記載が無かった!あれ~?

 

18010404 18010405 18010406さて富士見パノラマリゾートのゴンドラに乗ってあっという間に1800m圏へ。雪上のたくさんのあしあと(画像はテンかな?)を楽しみながら1時間ほどで山頂へ到着した。

正月4日、天気もよくたくさんのハイカーがあがっていた。

 

18010407 18010408 18010409お昼ごはんは鍋焼きうどん♪餅も焼いて投入。8年前もやはり餅を焼いてお雑煮を食べていた。ほかの方からは「いいですね~」と声がかかる。ウヒヒ♪

向かいの八ヶ岳を眺めながら食べる。(まだ雪少ないね~)風もあまりなくてのんびり休憩できた。

しかしユル過ぎるかな?帰りも1時間ほどだし。次回はゴンドラ使わずに登るか~?(笑)

| | コメント (0)

2018/01/01

勧 酒 と、立ちそば列伝(46の3)小淵沢、丸政

 「勧 酒」  干武陵 作

 
君に勧む 金屈巵
 
満酌 辞すべからず
 
花発いて風雨多く
 
人生別離に足つ
 
 
 「勧 酒」  井伏鱒二 訳
 
コノサカヅキヲ受ケテクレ
 
ドウゾナミナミツガシテオクレ
 
ハナニアラシノタトエモアルゾ
 
“サヨナラ”ダケガ人生ダ
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今年もそのいっときいっときを大事に
 
この一杯一杯を愛でつつ
 
17122301 17122302 17122303話変わって年末山行八ヶ岳の帰りにまたまた小淵沢の丸正(立ちそば)に寄ってきた。今回は初めて黄そばに挑む・・・・・そばつゆに中華麺が入るのだ!
 
どきどき・・・どんな感じなんだろう~?はて?七味とコショウ、どちらをかけるべきなんだろう~?
 
ちょっと考えてコショウを選択。ん?いや?旨い!結構旨いねえ~!全然違和感を感じない。ラーメンにも和風魚介だしがあるからな~。そしてコショウも正解だった。さらにトッピングに馬肉を加える。これも旨い!
 
黄そば、山梨限定なのかと思いきや、大阪ではかなりポピュラーなんだそうな。そばつゆにコショウがけっこう合うのも発見だったなあ。一度かけそばにコショウかけてみようかな?はたから見ると変な人になってしまうかもしれないが・・・・・。

| | コメント (2)

2017/11/09

立ちそば列伝(26の2)神保町/利根、あらため(128)いわもとQ

171103011711030217110303岩波ホールで観たい映画があって神保町へ。そして朝飯は「利根」だな!と地下鉄神保町駅の階段をのぼった。
すると「いわもとQ」ができてる!「お~!すごい店増えてるな~」と思いつつ・・・・・・あれ?「ここって利根があったとこじゃん!?」

いつのまにか店が変わってたのでした。黄色いお店がかつての「利根」。あらら~~、どんな経緯があったのかわからないけど、高校時代からときおり来てた店だったから寂しいな~。

とはいえ、映画前の腹ごしらえはしておこうと「たぬきそば冷」。パツッと張りのあるそば、でもそばがツルツルしすぎてるのか?つゆがお上品に薄めなのか?味の乗りが少ないような気がしたな。

17110304 17110305 17110306映画は思いのほか面白かった!!つきあってもらった友人ロレンツォも褒めてた。秋のトリノの街が美しかったなあ。

その後新宿で昼飯。行き当たりばったりで見つけたのは桂花ラーメンだ。ロレンツォにはちとハードルが高いかな~?と思ったが難なく食べてた(笑)

| | コメント (0)

2017/11/01

立ちそば列伝(126)東大和市駅/主婦のお弁当や、(127)小川駅/店名不明

007008_2 009先週の台風21号が去ったあと、井の頭公園の通路がいつまでもビシャビシャしてたのが気になっていたが、22号通過後も大きな水溜りが消えない。

 
そういや先週からなにか貼り紙してあったな?とあらためて覗きこんでみたら「わき水が出てます」・・・って!?
井の頭公園の名の由来になる「井の頭」はとっくに涸れて今は井戸水や雨水を集めたものが流れ出ている。それがいくら大雨だからって新しく水が湧くのか?
 
と、見てみると、たしかに数箇所の土に開いた穴から水が出ていた。上部の水溜りから流れてただけかと思ってたのに・・・。でも今までそこそこ大雨のときもあったがこんなことは無かったゾ!?不思議だ。
 
001 002 003さてそんな井の頭湧き水事情は置いといて、仕事がらみで東大和に行ってきた。
 
そこで気になるのは立ちそばだ。ちょっと調べたらお弁当屋さんに併設した立ちそばがあった♪入ってみると400円のお弁当や120円のおにぎりが並ぶ店の奥にキッチンがあってお品書きは3つだけ。かき揚げそばをオーダーした。
 
茹で済み麺を湯で温め、そして見てしまった。小袋に入ったツユの素をどんぶりに入れてお湯を注ぐのを・・・・・。いやいや、駅の利用客数とか、人口密度とか、回転が悪い店だったらダウンが少ない方法を模索しても不思議は無い!!!
 
ほどなく出てきたかき揚げそばには何故か天かす(たぬき用?)と立派なかき揚げが載っていた。かき揚げは粉率が高いようでボリューミーだ!!揚げ置きしたかき揚げらしく冷たかったが。
 
004 005 006続いて、ひと駅移動して以前見かけた小川駅外の立ちそばへ。
 
なかなか入りづらい外見・・・入り口・・・。入ってみると壁のお品書きが多い!!(あれ!?立ちそばじゃないの!?)と思いつつ、店のテントに書いてあった「うどんそばカレー焼きそば」を思い出し、そばではなく焼きそばをオーダーした。
 
店主さんは「そばならすぐできるのに」と言いつつ調理。業務用の粉ソースとか出現しつつ焼きそば完成。たいして待たされなかったが「そばなら時間かからないよ」とまた。(焼きそば頼んじゃいけなかったのかな~?)と思いつつベチャっとした焼きそばを完食したのでした(笑)

| | コメント (0)

2017/10/11

立ちそば列伝(46の2)小淵沢、丸政

001004前記事の赤岳から下山後は茅野駅前の蕎麦居酒屋で一杯やってから帰路についた。そして小淵沢で乗り換え時間が30分ほどあったので駅内散策・・・・・あれっ?いつのまにか駅舎が新しくなってる!(昨日の朝は気づいてない・・・)

あの立ちそば屋さんは?おみやげ物屋さんは?(右画像が2014年のもの)と改札を出ると、あった!!えらくモダンな立ちそば屋に変貌していた。居酒屋で蕎麦で〆てからいくらも経ってないけど、食べるしかない。

 

002 003以前好きだった馬肉はなくなってたが、鶏唐揚げの山賊そば、中華麺を使う黄そばもある。甲府店などと共通になったんだろう。

かけそば290円をオーダー。天カスをサービスで入れてくれた。そばは、あれ?太さと黒っぽさはそのままだけど、もうちょっと歯ごたえがあったような・・・?ムニッとした食感はスーパーの麺のような・・・・・と思うものの、1年に1度食べるかどうかの記憶なんていい加減なものだよね。

右画像の下に写っているのはポイントカードだ。見るとほかに長坂店と韮崎店もあるようだ。いつの日かどこかの店で黄そばを食べたい(一度、時間かかるよと婉曲に断られたから、笑)

| | コメント (0)

2017/09/13

立ちそば列伝(125)千歳烏山駅/ファミリー

001002003以前会社の近くの千歳烏山を探し物があってウロウロしたときに偶然みっけた立ちそば屋さん。おおっ!?表通りからちょっとはずれた立地に「こういうとこって旨いんじゃん?」
ただそのときは朝で、まだ開店してなかったので、今回会社帰りにあらためて行ってみたのだった。
 
コロッケそば350円をオーダーすると、「コロッケ売り切れよ・・・・・あ!?1個あった♪」とおばちゃん。なんでもいつもこの時間帯には売り切れてるらしい。「はい、チクワ天サービスね♪」と、閉店間近だからかも知れないけどなんかあったかい。 
 
 
004 005 006そばをオーダーしてから、「特製」とうたったカレーが気になり、追加オーダー400円。
 
そばは袋入り茹で済み麺、つゆはやや甘めでダシの香り、やさしい味、美味しい。
チクワ天をサービスしてくれたので食べかけでつゆを吸ったコロッケをカレーに乗っける♪
 
カレーは具無し。いや無しじゃなくて全部ルーに溶けこんでいるようだ。牛すじみたいな細いのが見える。予想以上に深みのある味、美味しかった! 帰りがけによく見たら看板の最上段に「特製カレーライス」と書かれているあたり、やっぱ自慢メニューなんだろう。
 
ちなみに、何も食べてないけどずうっと居るっぽいおじさんをはじめ、お客はみんな常連さんみたいだった。ビールを頼んでる人もいて、かき揚げやコロッケで飲めちゃったりするのだろうか?気取らない店員さんを囲んで和やかな雰囲気はまさに店名の「ファミリー」そのものだった。

| | コメント (0)

2017/09/07

立ちそば列伝(123)福島駅/松月庵と、(124)赤湯駅/うきたむ売店

170902101709021117090212前回までの山形の旅、行きの福島駅で乗り換え20分。東側の駅ビル?エスパルの酒屋で夜に飲む酒を調達したあと駅反対側のパワーシテイピボットへ走った。

ここはボラ活動のあとに寄ったスーパー銭湯もあるが、松月庵という立ち蕎麦もあるのだ。残り時間は9分。でも店前には「多少時間がかかります」の文言が!!!!でも折角だからイチかバチか、かけの冷やをオーダーした。

こちら実はちゃんとした蕎麦屋に併設された立ち蕎麦スペースなのだ。だから生蕎麦を茹でるので時間がかかる、しかも手打ち!!!立ち蕎麦で手打ちって、僕は初めてだよ!

あまり待たずに出てきた少し平べったい蕎麦はとても美味しかった!

 

17090213 17090214 17090215旅の2日め、長井市に向かう途中の乗換駅「赤湯」にも立ち蕎麦があることは調査済みだった。

だが、言ってみると開いていない。清掃のおばちゃんに聞いてみたら「そろそろだけど、時間決まってないみたい笑」とのこと・・・・・・・諦めて長井に向かった。

そして帰り道に寄ったら開いている!でも列車が出るまで時間が無い!!どうしよう???でも昨日の福島駅での成功体験もあって「天そば」を食べることにする。ついでに山形名物の玉コンも。

天ぷらはつゆに溶けてしまう具少ないかき揚げ風、そして容器は発泡・・・・・これではカップ麺と変わりないではないかあああああああ!と、思いながら食べる。でも熱っいのよ!やけに熱い!もしかして発泡容器だから熱が逃げず熱いのかな?店のおばちゃんも○○分のに乗れますかね~と聞いてるんだから熱々にしなきゃいいのに。

結局乗り遅れました(泣)
目の前を滑り出してゆく列車を見送りました。そしてやむなく福島駅まで・・・・・新幹線に乗る。これでは青春18きっぷの意味が無いじゃないか~!!(特急・新幹線に乗る場合、乗車券も別途買わなきゃならない)

で・・・・・・・あとから気づいたんだけど
どうせ容器は使い捨ての発泡なんだから、列車に持ち込んでしまえば良かったんじゃないか!?鳴呼!!なんでそれに気づかなかったんだろう。

| | コメント (0)

2017/08/31

立ちそば列伝(42の3)茅野駅/白樺と、(122)横川駅/おぎのや

170823011708230317082302こないだ八ヶ岳に行った際、例に寄って茅野駅の白樺に行ったら、新メニュー(たぶん?)の「信州鹿肉そば」を発見した!!!

やや高かったが、甘く煮付けた具の味も加わって美味しかった♪

食べてると発見した張り紙「大盛券はお一人様一枚までです」・・・・・・なるほど、わかる!ほんとにがっつり食べたいときダブル大盛りって、正直考えたことあるなあ。しかし張り紙するって、ほんとにコレやるやつが多いのだろうか?(笑)

17082401_2 17082402_2 17082403ちなみに今回、帰りも食べた。しかも30円の容器を買って電車内に持ち込みだ♪

昔は甲府駅なんかにもあったなあ。持ち込み。こういう旅のワンシーンはますます薄れていくのだろうか?

熱いつゆをこぼしたりするリスクを避けて冷やしとろろそばをオーダー。お店のおばちゃんに電車の時間が迫ってることを伝えたら、一瞬前に特生そばを頼んだ方がいたのにさりげなくこちらを優先して作ってくれた。ありがたや~!

17082404 1708240617082407続いて軽井沢に行った際に横川駅で見つけた立ちそば。

あの釜飯の「おぎのや」がやってるらしい。生そば使用と店先に書いてあった。しっかりメイクの店のおばちゃん、そばを2分ほど茹でてから一度水にさらして、また湯に入れて温めなおしていた。美味しかった。食感も素晴らしかった・・・・と思うのは丁寧な行程を見たあとだからだろうか?

ちなみに軽井沢駅にもおぎのやの立ちそば店があった。恐らく同じ味だろうから食べなかったが、看板を見るとこちらが駅そばの発祥の地なのだそうな。駅弁の最初はたしか新橋?まあいいか。

| | コメント (0)

2017/06/06

立ちそば列伝(121)諏訪湖SA下り、と杖突峠

170603011706030217060303この週末はモトグッチクラブの1泊ツーリングだった。諏訪湖SAに着いたのは土曜の10:30、いつでも混雑の食堂がガラガラだ。よしチャンスだ!もうすぐ昼ごはんだけど、かけそば1杯食べとこう♪

てことで1杯430円のかけそば、ビミョーに高い。田舎そば風。いやそんなことより、昔のポケベル(知ってるかな?)みたいなのを渡されて、蕎麦ができたらピピピ♪と鳴るシステムになってたのだ。いつのまに・・・・・

中央道をさらに進んで駒ケ岳SAに着いた。蕎麦から1時間しか経ってないが、ここが予定の昼食場所である。やむなく食べることにしたのは一番安い「鶏じん定食」680円だ。「鶏じんって何だろう?」と思いつつ食券を出したら・・・・・・なんと!またポケベルを渡された!!帰ってから調べたら諏訪湖と駒ケ岳のSAの運営会社は異なるようだけど?スナックコーナーだけ両方ともNEXCO中日本なの?それとも単にポケベルが流行ってるの?(笑)

ちなみに鶏じん定食はとても旨かった。鶏肉に下味がしっかりついてて・・・・・で食べてたらふと(鶏ジンギスカンなのか?)と思い浮かんだ。きっとそうなんでしょう。リーズナブルなうえに無料で「ご飯大盛りにしますか?」と聞いてくれるし、優良SAPAに認定だな!

 

17060401 17060403 170604042日めの昼飯は杖突峠の茶屋になった。プライベートツーリングでも「帰り道に」よく通るところだが、ゆえに食事を摂ることは一度も無かった。
もりそば大盛り900円+かき揚げ200円。田舎風で、ザラッとした舌触りの蕎麦はけっこう旨かった♪
ちなみにここは展望が素晴らしい。この日も八ヶ岳が北から南までバッチリだった。

ところでかなり以前に書いてるが、我が家にここから見た八ヶ岳の版画がある。「山男」で有名な山の版画家畦地梅太郎さんの「杖突峠」だ。畦地さんのアトリエを改装したあとりえ・うで買った。

館長(?)はたしか畦地さんのお嬢さんだったと思うが、「これは北アルプスかしらね」とおっしゃるので「杖突峠からだったら八つではないですか?」なんて会話をしたのを覚えてる。あとで畦地さんの画文集「山の目玉」を見たら「わたしの雪中登山」の中に、杖突峠の宿(いまの茶屋なのかは不明)から朝焼けの八ヶ岳を見た話がちゃんと書いてあった。まさにこの版画を生んだ体験!

それにしても・・・・。55年の作だ、62年後にその同じ場所から八ヶ岳を見てる。おもしろいね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧