2017/05/20

奥多摩林道巡り

170519111705191217051913いつも山歩きしてて「あれ!?こんなところに林道が!?」と気になっていたとこを確認しに行った。国土地理院の地形図にも反映されてない林道が多い。

まずは梅沢寸庭林道。沢沿いの涼しげな道が、やがてひらけた道になる。ときどき簡易舗装になり、上部(580m圏)は舗装目前なフラットな路面に。そして終点もキレイな舗装で終わっていた。しかし、なんで終点にカーブミラーがあるのだろう?

 

17051914 17051915 17051916続いて鳩ノ巣駅の脇から入る西川林道。一見フラットでバンバン走れそうだったが、けっこう埋もれ石の露出がガタガタとくる道。改造時に節約して安いリアショックを付けているのでずいぶんハネた。要改善だな。

昨日の雨が水溜りになって残っていた。伸びきって手が届かなくなったタラの木なんかも見っけて楽しい。

 

17051917 17051918 17051919続いて井戸入林道。
ここは向かいの三ノ木戸山(サヌキド)を歩いてて「あんなとこにガードレールが見える!?」と気づいたとこだ。その後、九竜山、江戸小屋尾根を登ったときに横切ってしっかりした道があることを知った。

草付きの路面から始まり、500m圏を横断する明るい林道だった。ほんの2kmくらい、めっちゃ雪が降ったあとに歩いてみるのもよさそうだ。

 

17051920 1705192117051922_2続いて峰谷林道。
鷹ノ巣山に登る途中に分岐があって気になっていた。日陰名栗峰に直登する取り付きを確認がてらに入ってみた。

ここは沢の流れを見下ろしながら走る。途中沢水でマディな箇所もあったがTT100は期待通りグリップしてくれた。行き止まりには山葵田のような資材集積所のようなとこがあって作業の方のクルマが停まっていた。そっかあ、とUターンして途中見かけた支線に入ってみると・・・・・・・・なにやら開けた場所に出た!

 

17051923 17051924 17051925おおっ!?ええなあ~
ということでコーヒータイムにする。実はパスタの用意もしてきているのだが、朝飯が多過ぎてまだお腹いっぱいなのでエスプレッソだけに・・・

ここってさあ、キャンプできるよね・・・・・・
と思いつつ、奥多摩はキャンプ指定地が決まってるのでダメなんだろうなあ。でもなあ(笑)

 

17051902 17051903 17051904あちこち走りまわってダートは25km程度。でもずるずるダートを通ってきたよ、から、少しアクセル開けていけるようになってきたのが収穫。(オフ乗りの人に笑われるだろうけど)・・・でも開けていかないと曲がんないんんだよね。

V65もいかにもダート走ったよって感じに汚れているのがなにやら嬉しい(笑)

今回は全部都内。次は山梨か埼玉か?

| | コメント (0)

2017/05/14

ヤマザクラを・・・

170505091705050817050502ヤマザクラで有名な倉戸山に行ってきた。奥多摩の山は中腹まで新緑、高いところはまだ芽吹き前で少し冬の気配が残っていた。

都心では20度越えるころ、気温の面で言うなら、歩くにはもってこいのコンディションだった。水の消費もまだ少ない。

 

17050503 17050504 17050507登りながら、あちこちに桜が咲いてるようすを見て、おおいに期待していたのだが、山頂のサクラは散り終わる様子・・・・・。ありゃあ?中腹の様子からズバリ満開かと思ったのに、標高が高いほうが先に終わるなんて。日当たりの差かな?品種が違うのかな?

まあ、仕方がない。わずかに残った桜花の前で野点の道具を準備する。GW中のわりには静かな山頂。昼食もあわせてたっぷり1時間以上の滞在。のんびり山行もいいいもんだ。

| | コメント (0)

2017/05/02

雲取へ

170429011704290217042903翌朝4時に目覚めるとテント内気温はマイナス5度、4時半ころムクムクとテントを出て日の出を見に行く。

あたりは凍っていたが無風であまり寒くない。ゆっくり太陽に照らされてゆく風景・・・・・

 

17042904 17042905 170429061750mのテント場は凍っていたが、1900m圏は昨夕の雪がそのまま残っていた。

すでに登山口を暗いうちに出てきた人達も登ってきている。スゴイね~。相前後して山頂へ~

 

17042907 17042908 17042909雲取山頂には、なななんと!2017年記念の碑なんぞも建てられていた!!雲取が2017mなもんだから今年は登山者が多いらしいけど、こんなに盛り上がってるとは知らなかった・・・・・

そういやこの日、29日(土)の雲取山荘の宿泊予約は200名入っていたそうで、いやはやいやはや(笑)

真ん中の画像は原三角点。現存確認されているのは3基だけらしい。明治政府が初めて日本を測ろうとしたときの遺物だ。

さあ、帰ろう!!テン場に戻ると僕らのテントしか残ってなかった。

17042910 17042911 17042912昨日は立ち寄らなかった七ツ石山に寄って下山。山の上のほうは冬枯れたままだったが、里に近づくと芽吹きがあり桜がきれい。

夜の気温にあわせて冬のパンツだったので降りてくるともう暑くてしょうがない!バス待ちしながら近くのお店で生ビールでカンパイ~。
で、奥多摩駅についてさっさと帰ればいいのに3週連続の居酒屋みやぎ(笑)極太わさびでいただくヤマメ刺身が旨かった~! ・・・・4週連続、なるか!?

| | コメント (0)

五十人平テン場へ

170428011704280217042803GW突入前を狙って雲取に行ってきた。まずはテン場まで。

登山口の鴨沢バス停周辺は桜真っ盛りだった。同じバスに乗っていた十数人と相前後して出発~!

 
 
 

17042800 17042805 17042806途中、ラブリーなワンコを連れて歩いていらしたご夫妻につながり∞ふくしま山バッジを買っていただき・・・

石尾根の防火帯に出たら鹿の家族に遭遇・・・

ラッキー続き♪

17042807 17042808 17042809そこから先は開けた稜線をのんびり歩き、やがて五十人平のテン場に到着。

連休前平日にもかかわらず十数張りのテントが建っていた。

 
 
 

17042810 17042811 17042812今回はパートナーさんがいたので、いつもの一人用ニーモMETA1Pの3倍重いダンロップのツーリングテントR324を背負ってきた。

16時から炭でめざしを焼きつつ宴会開始するが、じきに雹がパラパラ降り始め、テント内に避難すると雨になりみぞれになり終いに雪になった♪

たまりません~♪

| | コメント (0)

2017/04/24

山菜採り2

170421011704210217042103今週金曜も奥多摩へ。雨が心配される予報だったけど、再び山菜採りにでかけた。

結果的に雨はわずかで、わりと快適に歩けたのでよかった。

そして、たった1週間で季節はずいぶん進んでいた。先週は気づかなかったヒトリシズカが咲き、葉だけだったシロバナエンレイソウに花がついていた。

17042104 17042105 17042106そして、そして、目指すシドケ(モミジガサ)は一気に姿を現していた!先週は微塵も気配が無かったのに!!!

それも何箇所も群生。とても採りきれない(もちろん根こそぎ採るのは厳禁だけど)

右端画像はヤブレガサ。こちらは開く前のものを採取。

17042110 17042111 17042112収穫にホクホク、山の桜はまさに満開。みやぎに寄ったらおかあさん手作りの山椒漬けがとってもフレッシュで美味しかった。いいことづくし♪

採ってきたものは天ぷらやおひたしにしていただいた。シドケは独特の香りがとても美味しい。そのまま食べても味噌汁に入れても旨い!みやぎのおかあさんによれば、まだ大きくならないこのくらいの頃が旨いらしい。2週連続でトライした甲斐があったかな?

| | コメント (0)

2017/04/17

山菜採りに

170414011704140217041404山菜を探して奥多摩へ。狙いはシドケと呼ばれるモミジガサだったんだけど、同時期に咲くカタクリの情報もまだ無いので「ダメだろうな~?」と思いつつ行ったらやっぱりダメだった。

カタクリは低いところでは咲いていた。山頂はまだ木々の芽吹きすらない。

17041405 17041406 17041407シドケのかわりに、とツクシを摘んできた。バター炒めにする。まいう~。

林道の石垣にかわいい草が出てるのでものの本で調べたらトリアシショウマといって食べれると書いてある。おひたしにした。赤っぽい草だったが茹でると緑に。独特の風味があって旨い!

そしてタラの芽。これは言うまでもなく旨かった!たくさん採れたように見えるがバラバラになっちゃっただけ(笑)

来週、シドケ再チャレだな!

| | コメント (0)

2017/03/20

ケンミンのゆき(?)ビーフン

17031701170317021703170317日は、麓で春近し、お山に冬残る奥多摩に行ってきた。

登ったのは本仁田山(ほにたやま)。登る途中に遠くに見る雲取山がやがてかすみ、雲がかかり、冷風が吹く。

山頂ご飯はケンミンの焼きビーフン。これ、味もついていてお湯で戻しただけでも食べられるしろもの。街ならこれに豚肉や野菜を加えて美味しくいただくところだが、山では丸三屋のダライなラーメンの具とキューピー、サラダクラブのささみが活躍する。

焼きビーフンを食べていると、いつしか曇ってやがて雪が降り始めた・・・・・・って、これじゃ焼きビーフンじゃなくてゆきビーフンじゃないかっ!!

おそまつさまでしたm(__)m

| | コメント (0)

2017/02/25

初林道ツーリングと立ちそば列伝(114)中神/げんき屋(113の2)日向和田/へそまんじう(?)

170224011702240217022403V65に林道デビューさせるべく五日市街道を西へ・・・

で、まずは腹ごしらえということで、噂に聞いていた「げんき屋」に行ってみた。中神駅の北に少し離れたところにありながら、外ベンチまであるのはけっこう混むの?近隣に工場があったりするからだろうか?

オーダーは天ぷらそばと半肉煮丼のセット500円。半牛丼ではない、半肉煮丼だ!
そばは袋入りの茹で済み麺だった。柔らかすぎて残念、でもネギとほうれん草が入れ放題(無限ではないと思うが、笑)なのが素晴らしい。肉煮丼もそこそこ旨い。このセットで500円なら文句はないだろう!

 

17022404 17022405 17022406朝飯を終えさらに西へ。途中で秋川の白滝神社の湧き水を汲みに寄った。

鳥居の脇に竜神に守られて水が落ちている・・・・・・けど、けっこう表土を流れてきてるようなので、失礼ながら結界を破って水源に登る。

そこは小さな崖の下、落ち葉が溜まるのを掻き分け湧き水を汲んだ。

 

17022407 17022408 17022409五日市周辺、いくつかの林道を覗いたあと、尾根筋を走る北大久野線へ。

明るく開けたカーブで一服タイム。先日ひさびさに出したSVEA123を体温でプレヒート。

 

17022410 17022411 17022412白瀧神社の湧き水でエスプレッソを淹れて、風が強いわりには暖かい山中、風音を聞きながらいっときなごむ。

ここは往復5kmくらいな林道だったけどフラットで走りやすかった。V65SCはスクランブラーとは言えマフラーがセミアップ加工されてるだけの、所詮はロードバイクなので、サスストロークもかなり短いし、やっぱこういう道がイイ(笑)

  

17022414 17022415 17021102青梅に出て、こないだ来たばかりの「へそまんじう」で再び蕎麦を食す。どんな蕎麦を使っているかを確かめたかったのだ。ジーーーーッと見ていたら・・・・・やっぱし冷凍麺でした~。

客の回転が悪いというか、客の回転なんか無いこの場所で立ちそば店をやるなら・・・・・・そりゃあ冷凍麺がいいよね!しかもそこそこの食感が保証されてるし!

ちなみに書き忘れていたけど、林道走行を前にエンジンガードをアルミ板で作ってみた。今回、それなりの役目を果たしたようだったゾ!

 

17022416_3 1702241717022418尾根筋の林道から小川沿いの林道まで何本か走った。
 
思えばこのあたりは30年前に原チャリで走り回っていたところだ。
まだ神戸岩まで舗装が届いてなかったころだ。そのころならもっとダートがあったはず。残念!
 
1日かけて120kmそこそこの距離だったけど結構楽しかったな!

| | コメント (0)

2017/02/24

衝動○○

001スーパーなどでこんなのを見つけるとつい衝動買いしてしまう。

行動食になる?
非常食になる?
炊飯失敗したときのリカバリーになる?

ホテイ商品が昔ながらのイラストで飾られてるのがなんとも懐かしい。そして、買ってはみたもののリンゴとハチミツ・・・はカレーに入れてこそ美味しいのであって、じかに口に入れたら甘くもなんともないかもしれない・・・・・。

いずれにせよ、検証するまでわからない
いずれにせよ、いつも実戦投入される前に賞味期限が到来して家でしょぶることになる(笑)

 
 

Sv01 Sv03 Sv04最近、トランギアのアルコールストーブばかり使ってるから、久々にガソリンストーブのSVEA123を引っ張り出してみた。

そして15年使いっぱなしだったのを、衝動的にコンパウンドかけてみた。あまり磨きすぎず使った風合いを消さない程度に(途中で面倒くさくなったのではない!笑)

| | コメント (0)

2017/02/11

山からうどん、と立ちそば列伝(113)日向和田/へそまんじう(?)

1702100117021002170210039日に職場のある高井戸でも畑が白くなったので、翌金曜さっそく出かけてみた。奥多摩の一番手前・・・と言ってもいいのかな?三室山へ。

午前中は晴れて好展望。東京の名だたる3タワー(!?)が見えた。

 
まず左端白いのは西武ドーム、やや右へ行くと東京スカイツリー、右端のほうに針のような東京タワー、そしてど真ん中に黒く棒のようなのがスカイタワー西東京!!!
 
我が地元、家から3分の電波塔、スカイツリーよりずっと前にスカイタワーと名づけられてるのだよ!もっとも地元民は田無タワーと呼んでるけど・・・。
 
 
17021004 17021005 17021006雪は多いとこで5cm程度。もうちょっと降ってるかと期待してたけど・・・・・・・なんつって、前回この山に来たときはバンバン降ってる最中で、山頂で雪のテーブルが作れるくらいだった。僕は青梅線が止まってしまう前に帰れたが、その日から奥多摩は陸の孤島になったのだった。あまり降って欲しい降って欲しいって言っちゃいけないか・・・・・。
 
 
17021007 17021008 1702100913時には下山して、麓のうどん屋さんへ。
 
まずは一杯・・・とメニューを見ると「肉皿」というのがある。牛丼屋の牛皿みたいなのかな?とオーダーしてみたら肉は豚肉、肉の甘みプラス味付けもちょっと甘めでめっちゃ美味しかった。うどんはよく噛んで味わうタイプで、大変好みだった。大盛りにしたけどけっこうな分量♪「肉皿」と「こんぴらうどん」次回もきっと同じオーダー!
 
 
17021010 17021011 17021012朝、日向和田の駅のそばに「へそまんじう」という看板を見かけたので帰りに寄ってみた・・・・・ら
 
なんとお店の横っちょに立ちそばスペースを発見!!!!!!
か~~~!いままで完全に見落としていた~!
 
駅の近くとはいえ、観光みやげ店の敷地で「駅そば」と言えるのだろうか?でも道路に面してたり、近年ここらじゃまれに見るたたずまい、今も食べれるのか聞いたら「やってます」とおっしゃるので、うどん大盛りを食べた直後なれどいただくことにした。
メニューは2つのみらしい。たぬきそば・山菜そば(ともに400円)から、山菜そばをオーダー。「はいはい山菜そばね」と言いながらまんじう屋のおばちゃんが厨房に入っていった。
 
そばは紫がかった平麺、おやっ?意外に食感がいい。少し時間がかかったように感じてたけど生そばを茹でるほどじゃなかったと思う。湯を火にかけたか、つゆを温め直したか?ってくらい?しまったなあ、思わぬ立ちそば発見に感動(?笑)してか、ボーッとしててか、よく観察してなかった。客の数を想像すると茹で済み麺ではなく冷凍麺?
でもまあ、あまり細かいとこは関係ないかな?このお店は駅利用者数や目の前の交通量や、ましてや観光客が少ない平日もこうしてやってるってことがすごくいいんじゃないか!あちこちでこんな個人経営の観光ドライブインみたいなとこが廃墟になってるのを見るから、存在そのものを愛でるべきかも。
 
なんて書いてるけど、こちらのお店、しっとりつぶあんの「へそまんじう」がちゃんと美味しいから、それなりの集客があって余裕で立ちそばコーナーも置いとけてるんじゃないかな?ほんと旨かった。また買うレベル。そばも普通に美味しくいただきましたよ~。今度バイクでも行こうっと。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧