2017/11/09

立ちそば列伝(26の2)神保町/利根、あらため(128)いわもとQ

171103011711030217110303岩波ホールで観たい映画があって神保町へ。そして朝飯は「利根」だな!と地下鉄神保町駅の階段をのぼった。
すると「いわもとQ」ができてる!「お~!すごい店増えてるな~」と思いつつ・・・・・・あれ?「ここって利根があったとこじゃん!?」

いつのまにか店が変わってたのでした。黄色いお店がかつての「利根」。あらら~~、どんな経緯があったのかわからないけど、高校時代からときおり来てた店だったから寂しいな~。

とはいえ、映画前の腹ごしらえはしておこうと「たぬきそば冷」。パツッと張りのあるそば、でもそばがツルツルしすぎてるのか?つゆがお上品に薄めなのか?味の乗りが少ないような気がしたな。

17110304 17110305 17110306映画は思いのほか面白かった!!つきあってもらった友人ロレンツォも褒めてた。秋のトリノの街が美しかったなあ。

その後新宿で昼飯。行き当たりばったりで見つけたのは桂花ラーメンだ。ロレンツォにはちとハードルが高いかな~?と思ったが難なく食べてた(笑)

| | コメント (0)

2017/05/20

奥多摩林道巡り

170519111705191217051913いつも山歩きしてて「あれ!?こんなところに林道が!?」と気になっていたとこを確認しに行った。国土地理院の地形図にも反映されてない林道が多い。

まずは梅沢寸庭林道。沢沿いの涼しげな道が、やがてひらけた道になる。ときどき簡易舗装になり、上部(580m圏)は舗装目前なフラットな路面に。そして終点もキレイな舗装で終わっていた。しかし、なんで終点にカーブミラーがあるのだろう?

 

17051914 17051915 17051916続いて鳩ノ巣駅の脇から入る西川林道。一見フラットでバンバン走れそうだったが、けっこう埋もれ石の露出がガタガタとくる道。改造時に節約して安いリアショックを付けているのでずいぶんハネた。要改善だな。

昨日の雨が水溜りになって残っていた。伸びきって手が届かなくなったタラの木なんかも見っけて楽しい。

 

17051917 17051918 17051919続いて井戸入林道。
ここは向かいの三ノ木戸山(サヌキド)を歩いてて「あんなとこにガードレールが見える!?」と気づいたとこだ。その後、九竜山、江戸小屋尾根を登ったときに横切ってしっかりした道があることを知った。

草付きの路面から始まり、500m圏を横断する明るい林道だった。ほんの2kmくらい、めっちゃ雪が降ったあとに歩いてみるのもよさそうだ。

 

17051920 1705192117051922_2続いて峰谷林道。
鷹ノ巣山に登る途中に分岐があって気になっていた。日陰名栗峰に直登する取り付きを確認がてらに入ってみた。

ここは沢の流れを見下ろしながら走る。途中沢水でマディな箇所もあったがTT100は期待通りグリップしてくれた。行き止まりには山葵田のような資材集積所のようなとこがあって作業の方のクルマが停まっていた。そっかあ、とUターンして途中見かけた支線に入ってみると・・・・・・・・なにやら開けた場所に出た!

 

17051923 17051924 17051925おおっ!?ええなあ~
ということでコーヒータイムにする。実はパスタの用意もしてきているのだが、朝飯が多過ぎてまだお腹いっぱいなのでエスプレッソだけに・・・

ここってさあ、キャンプできるよね・・・・・・
と思いつつ、奥多摩はキャンプ指定地が決まってるのでダメなんだろうなあ。でもなあ(笑)

 

17051902 17051903 17051904あちこち走りまわってダートは25km程度。でもずるずるダートを通ってきたよ、から、少しアクセル開けていけるようになってきたのが収穫。(オフ乗りの人に笑われるだろうけど)・・・でも開けていかないと曲がんないんんだよね。

V65もいかにもダート走ったよって感じに汚れているのがなにやら嬉しい(笑)

今回は全部都内。次は山梨か埼玉か?

| | コメント (0)

2017/05/14

リストランテMON

170504011705040217050404GW中盤、東村山のリストランテMONに久々に行ってきた。

何年ぶりだろう?自転車で道を探してて偶然見つけた、ちょっとやそっとでは見つけることが無さそうな(ネット以外で)お店だ。武蔵野の静かな庭の中にある。

そしてややお値段が張るので久しぶりになってしまったのだ。現在8000円のコースのみの提供らしい。でも地元の野菜など使ってなかなか美味しいのだ。

17050405 17050406 17050408今回いっちゃん美味しかったのは・・・・・・アンティパストで出てきた「肉の盛り合わせ」だったかな?

自家製ハムや、熟成肉がとっても美味しかった。

いつも立ちそばや激安定食ばかり食べているので、たまにはこんなのもいいでしょう?

| | コメント (0)

2017/05/03

イタリア映画祭

170503021705030317050305イタリア映画祭に出かけてきた。観たのは2作で、いつもながらに(モトグッチ出るかな~?)と凝視するのだけど・・・・・・

1作め「愛のために戦地へ」の最初のほうでサイドカーが出たので(うおっ!?)と思ったが、ドイツ軍だったのでBMWなんだろう(泣)

映画を観終えて外に出ると妙なところに人だかりができている。なんだなんだと見に行ったら、道標の上に寝そべるニャンコを通りがかりのカメラマンたちが無心に撮ってるのであった。なんとなく異様な光景に(笑)ちょっと引いて皆を撮ってみた。

なんだかんだいって平和だ。

| | コメント (0)

2017/04/24

JAPANブームなの?

195106昨年モトグッチイベントに行った際、「俺んちに泊まれ」と声をかけてくれていた(泊まらなかったけど)マウロが家族友人引き連れて来日、会食となった。

彼らもちょうどV65乗り、V653兄弟ショットになった。しかしイタリアの人、ずいぶん日本にやってきてる。ブームなんだね。みんな「和風」を味わいたくて古い旅館に泊まったりしてる。おまけにマウロはレンタカー借りて、スマホを頼りに都内では首都高移動・・・・たいしたもんだ!

ただ子連れだと食事がね。日本の子供は和洋中なんでも食べるがイタリアの子供は・・・「何がいい?」と聞くと「ピッツア」となる。結局小さいお子さんに合わせてファミレスに行った。これがベスト!!ファミレスでは、「ソースのかかってないスパゲッティが欲しい」とのことで、お店に頼み込んでオリーブオイルをかけただけのスパゲッティを用意してもらった。ありがとう○ニーズ!

| | コメント (0)

2017/04/08

花見♪と、立ちそば列伝(119)だし屋/旗の台

170402011704020317040205井の頭がまだ3分咲きの先週日曜、イタリアからお客がやってきたので吉祥寺にお連れした。井の頭公園で花見をし、いつもの田楽山に行き(友人の女装氏も参戦www)、ハモニカ横丁をブラブラ。

彼はモトグッチのイベントで知り合ったのだが、東京に来るまでに京都・奈良で神社仏閣をたっぷり見て、高野山では宿坊に泊まり、城崎温泉にも足を延ばしたり、これで日本が初めてというのが驚きなんだけど、ともかく僕もしたことない満喫かつ上等な旅をしてきたのだ。その旅のフィナーレがハモニカの居酒屋でいいんだろうかと若干の迷いもありつつ、でもまあなんとか楽しんで帰ってもらえた(ほんとか?笑)

 

17040701 17040702 17040703今週になってようやく井の頭あたりも満開になった。いつもこの時期、かえでも花がかわいく咲いてる。井の頭公園の野草園ではヤブレガサが全開になってたり、楽しい。

ちなみに、今年は三鷹台~久我山の桜が遅いようだ。

 

17040704 17040705 17040706金曜は洗足池にも行ってみた。はるか昔、トレンデーなドラマの舞台になっていっとき人気スポットになったような気がするけど・・・・・・池に面したレストランが舞台だったような?????そんな店無かったんだよね、思い違いかにゃ?(笑)

洗足池にはランブルスコを持っていった。最近よく飲んでいるが、明治屋輸入のものが濃くて旨い!ライフに売ってるのはやや甘みが強くて好み、マルエツで売ってるのはコスパ最強(800円ほど)、カルディのは甘み抑え目。一応全部アマービレ(甘口)を買った上での比較(massi調べ、責任はとりません、笑)エノテカとかに行けばもっといいのがあるんだろうけどね~~~。

せっかくあまり乗らない電車に乗ったので、帰りに旗の台駅で途中下車して未知の立ちそばへ!

 

17040707 17040708 17040709改札目の前にある「だし家」。だしやと読むのだろうか?メニューがいろいろあって悩むがイチオシの生姜天そばをオーダーした。しかし330円は安いなあ。

そばは茹で済み、天ぷらは揚げおき、でもそんなのはかつてはごく普通のことであって、このような個人店では気にならない。むしろ価格を考えたら・・・・・。
つゆは店名の通りだしが効いて美味しい。あとで若干喉が渇いたのはチト塩が強かったのだと思うけど、つゆの温め直しなどされてたせいもあるのだろう。そばはソフト麺をチラッ連想させる雰囲気、実は連れがうどんを食べたのだが、うどんのほうが美味しかった。

カウンターにかえし醤油が置いてあって薄いと感じる客は調整できるようになってたり、そういや看板には「そば・うどん」ではなくて「うどん・そば」と書いてあったな。関西風が基本でやってらっしゃるのだろうか。次回頼むなら「とろろこんぶうどん」がいいかな?

| | コメント (0)

2017/03/28

年度末小ネタ

170320011703200217032003イタリアから移住してきた友人が六本木ミッドタウンのイタリアンで仕事を始めたので行ってみた。
そうでもなければ決して行かないエリア(笑)昼からゼイタクしてしまった・・・・・。そしてそのテラスから桜が見えてたので、後日花見に行った(実際の花見適時期は毎年ワカメ刈りに行っててできないのだ)。これを書いてる28日現在、まだ東京の桜は花見のレベルではないのだが、こちら、なぜかピンクのライトアップがされていて(行って見て気づいた)、望外の美しい花見になった。

 

17032401 17032402 17032403東京モーターサイクルショーにも行った。金曜の一般開場は13時なので、これも毎年恒例、新橋のボッテガヴィオラでランチしてから出かけた。

モトグッチ・ブースにニュースは無く・・・・・・今回面白かったのはUPQという電動バイクだ。原チャリとして登録できて、折りたためるのがポイント。取っ手もつけられて18kg。ただ原チャリとしての18kgはメチャ軽いが、ハンディというほどではないかな~?でもいま原チャリもうっかり駐車できないから、これはイイかも。12万ほどという価格帯もあって飛びつく人いるかもね。

 

17032408 17032409 17032410話の脈絡はまったく無いけど、吉祥寺のお好み焼きまりやにも久々に行く。まだ早い時間だったので2階が貸切状態。

こちらワインボトルが1900円だったりして、意外と安く飲めたりするのだ。

最後は自転車ネタ。
通勤用ハイパーママチャリのリアブレーキが逝ってしまったのに気づきつつ、部品も用意しておきながらなかなか交換しなかったのだが、この度タイヤもパンクさせてしまったのを幸い、もろもろ整備した。やはり往復30km近くを毎日だと消耗するなあ。スポーツバイク並みに維持費かかる(笑)

以上、近況小ネタでした。仕事のほうは年度末のややこしいのを全てクリアして、あと2日のんびりモード・・・・・でありながら、チト風邪気味なのが残念なのであった。健康第一!

| | コメント (0)

2016/12/05

立ちそば列伝(111)黄金町/えきめんやと、トルナトーレの映画と羽田と

161202011612020216120203金曜、横浜のジャック&ベティにトルナトーレの「ある天文学者の恋文」を観にいった。
まずは腹ごしらえに、黄金町駅のえきめんやに入った。はるか昔に品川駅のえきめんやに、少し昔に三浦海岸のえきめんや(無くなってしまった)に入ったが、これと言って印象が無く、だから列伝に載せてなかったようだ。

久々の今回はごぼう天そば大盛り。食べてみると「おやっ!?」もちっとした歯ざわり、かすかにざらっとした舌ざわり、なんだか美味しい。「あれっ!?生麺茹でてたかな?」不覚にもチェックしてなかったが、そういえば天ぷらが揚げ置きなわりには少し時間がかかってたような気がする。濃い味のつゆとともに好みで、合格~!だった。

こちら、なんとか酒場みたいな名前も書いてあって、夕方からはずいぶん注文しやすい価格のつまみが揃ってるようだ。まあ、近隣の飲み屋はだいぶ安そうだから、これくらいじゃないと戦えないかな~?

16120204 16120205 16120206肝心の映画は、とても面白かった。ちょいと切なかった。
コモにも近い湖が舞台に使われていたのだけど、残念ながらモトグッチは登場しなかった。

映画のあとは羽田へ。
穴守稲荷に参拝などして時間調整する・・・・・。

 

16120207 16120208 16120209たっぷり時間つぶししたつもりも時間調整はギリギリ、17時にようやく開店した「食通ゆたか」にすかさず飛び込んだ。開店そうそう飛び込むなんてなんとゆとりの無いこと、「食通」なんかでは無いことはたしかだ(笑)

オーダーはメゴチ天、ボサえび天、アナゴ白焼きetcetc
ここに初めて来たころ、デ・ローザで多摩サイを走ってランチにやってきて、アナゴ天丼とボサえび天を単品で頼んだところ、とても食い切れなさそうな量に悪戦苦闘したのを思い出す。あのときビールをオーダーできれば美味しく完食できたはず!!!今回は電車なのでしっかりたっぷりお酒もいただいて美味しく完食したのであった(笑)

キスとハゼも食べたかったナ・・・

| | コメント (0)

2016/10/28

ル・シネマと立ちそば列伝(64の2)渋谷/しぶそば

07渋谷のル・シネマにイタリア映画を観に行った。去年のイタリア映画祭でやった「人間の値打ち」。

「社会派サスペンス」なんて宣伝文句が踊るが、そんなドキドキ感は薄く、途中で「あ!あの件はどうなってたんだっけ?」と事件のことを思い出したくらいだ。ゲスな(←流行語大賞?)おとうさんのおもろさがドキドキを奪った・・・かな?(笑)・・・とはいえ構成がよくてとても面白かった。同じ舞台と時間に起きたことを視点を変えつつ徐々にわからせてくれる。

映画の前にセガフレードに寄って、イタリア旅行をひきずった気分でプロセッコをいただいた。最初は「なぬ~!?こんなちっちゃなボトルが750円だとうっ!」と思ったけど、シャンパングラスに控えめに注げば3杯とれた。ま、いっか!!(こんなせこい話を書いてる私の人間の値打ちは・・・・?)

 

05渋谷といえば「しぶそば」
半年ほど前からマイブームなのが、もりそばを「ネギ多目」で注文することだ。そうすると半もりのネギをくださるんだよね~。嬉しい。最後に熱々のそば湯を注いで、ちょっと残したネギと七味をパラリと・・・・・うまし♪

せこい話に終始してしまった。

| | コメント (0)

2016/10/03

イタリア10年ぶり<5>、ベルガモ~帰国

1609140116091402_216091403帰国前日、まるっきり用事の無い1日、高l級ブランドにも興味無いし金も無いし、ミラノの市場でも探して(なにしろ市場好き、笑)ゆっくりぶらぶらするかと相談してたのだが、そう、前に一度チャレンジして行き損ねたとこがあった!!!

その街に向かう前にドゥオーモだけは見ておく。前は出入り自由で(屋上等をのぞいて)、ただしあくまで信仰の場なのでマナーは守ってネ、というくらいの縛りしかなかったのだが、今は有料、しかも厳重にボディチェックまでするようになっていた。やむを得ない世情かな?

市内の移動は初めてトラムに乗ってみた。2両編成で車内では連結部が床ごと回転する。またいで立っていると股裂きの刑になる(笑)

16091404 16091405 16091406向かったのはベルガモ。
以前一度向かったのだが、ミラノには出発駅がいくつかあるのを把握せずに便を逃し、さらに別の路線の適当な駅(国道沿いの)からバスかなんかあるんじゃって行ってみたけどバスなんか無くて空しく帰ってきたことがある。

今回は間違いなくやってきた。途中ブレンボの工場を見つける。オーバーホールキットに入ってるシリコングリスにベルガモってちゃんと書いてあるよ。

平地にあるベルガモの駅から目指す城塞の街が見える。チッタ・アルタ、高い町とそこは呼ばれている。その中心部までバスで行けるのだが、途中で降りてケーブルカーに乗り換えた。これでこの旅、飛行機・電車・ディーゼル車・遊覧船・フェリー・バス・地下鉄・トラム・ケーブルカー・個人のクルマ・タクシー・最後にモトグッチと、やたら乗り物の種類が多い!!!
 

16091407 16091408 16091409街で最初に見つけたのは地面に引かれた不思議な線。日時計?違う。なんとカレンダーなのだ。
アーチに置かれた円盤に穴が開いていて、それが正午に線の中央に来る。そして線上に月日が書かれているのだ。この画像は正午を少し回ったところ。

さて昼飯、まだピッツァを食べてないというパートナーさんのリクエスト・・・・・。変なとこ入って出来合いのを食べるのもなんだし、店の情報が無いからあえて高くてもいいやと腹をくくって、しっかりしたピッツェリア・リストランテを選んでみた。ビシッとした黒服のカメリエーレに案内されて、流れるようなオーダー!!っても頼んだのはピッツァ2つと水とワインだけだからね~。

日本だと取り分けるイメージだけど、本場は一人で1枚のピッツァに向き合う。もっとも途中で味見のために入れ替えっこしたりしちゃうけどね(笑) そしてフォーク&ナイフで食べるので6Pチーズのようではなく図のような過程を経る。中央部だけ食べてへりを残すご婦人もいる。旨かった!
 

16091410 16091411 16091412満腹になって街の中央から南に降りてゆく。見たいものはそっちにあるのだ。

そう、ベルガモはひと山をまるごと城壁で守った街なのだ。これは2001年にカリフォルニアで行ったフェルモに似ているが、あそこより大きいと思う。
 

 

16091413 16091414 16091415画像中央、僕もバカやってるけど、1年に何人かはこうして悪ふざけして死んでるんじゃないかという落差がある。なのにガードレールなど設けないのがいいところなんだね~。看板も電柱も柵もない。だからこの美しさが守られている。でも危険じゃないかって?自由主義って言うけど、なにかあったらやたら全て行政や他人のせいにする国ではこれは果たせない。イタリアはルーズなのか?人々が自立しているのか?どっちでしょう?
 

16091416 16091417 16091418バスに乗るために中心部へ登り返す。途中喉を潤したのは・・・・・湧き水かな~?
当然、敵が襲来しても、城壁の守りだけではなく水が確保できたからこの街が成立しているのであって、高い所にあっても水が豊富なのだと実感する。
 
何年かごしのベルガモ。やはり行って正解だった!!と言ってる僕はローマ・ナポリ・ピサ・ヴェネツィアなど名だたる都市にまだ行ってないのだけど・・・・・
 

16091419 16091420 16091421ミラノに戻り夕食。
イタリア最後の夜は友達家族とミラノのトラットリアで落ち合った。彼らが日本に来てから半年ぶりの再会。
 
このトラットリアは最初にモトグッチクラブのみんなとイタリアに来た際に、ホテルのフロントに聞いて勧められたところだ。ホテルからして下町という立地だったので、この店もきっと本当にミラノっぽいとこなのだ。料理はというとともかく肉・肉・肉!
 
画像中央、一緒に写ってる若者はジョルジョ。店主の息子で彼が7歳だった20年前に会ったのだ。いまでは立派に店を手伝っている。昔の写真や手紙をすべてとっておいて見せてくれた。
 
右のボトルは店主カルミーネさんがこの日の前の晩に、食後店を出て帰ろうとする僕らを「ちょっとおいで」と呼び止めて飲ませてくれた甘草を浸けたリキュールだ。こんなん知らなかった。チョコレートのような甘さ!最後の晩にこれを1本お土産にプレゼントしてくれた。荷物増えるけど、これは大歓迎だ。
 
 

16091422 16091423 16091424ついに帰国日。この旅初めての雨で、疲れも手伝ってとうとうタクシーに乗った。乗り物がまたひとつ増えた(笑)

マルペンサ空港にもあっさり着いて、いまはオンラインチェックインで座席まで把握できる!!昔は電話でリコンファームしないと落ち着くこともできなかった・・・・・といっても僕のガラケーではそんなオンラインナンタカなんて芸当できないので、ここらへんはパートナー任せ(笑)

時間がたっぷり余ったのでロッソポモドーロというとこで軽くヤル。ロッソポモドーロは友人がミラノ中央駅のロッソポモドーロはまずまずだよ~、と教えてくれてたのでイタリア最後の貴重な一杯のつもりで不安なく入ったのだが・・・・・プロセッコ1杯5ユーロだって!?たっけえ~~~~~~~~~!マンデッロなら2ユーロだぜえ!
と、すっかりイタリア物価に染まった僕らだったのである。まあ空港だからしょうがないのかと諦めそうになったが、よく見るとあれれ?ボトルは15ユーロじゃん!?はい~、ボトルでいきましょ~(笑)かくて優雅なひとときを。
 
全体として、安い宿が確保できたし、スーパーで買ったもんで弁当作るし、公共交通機関使用に、高い買い物はしないし、チケットや宿などすべて別々にオーダーしてるのでツアーにくらべたら割高だけど、内容の濃さからいったら全然お金使ってない。最後のゼイタクが2000円するかしないかのよく冷えたプロセッコでゆったり過ごすなんて上等すぎる。
 
最後に、まさに最後のカッフェ(エスプレッソ)をオーダー。こればっかりは日本で味わえない値段と味のバランス。半分飲んで、数日前に知り合いがやってたのを真似してプロセッコのグラスに残ったのをタラリ・・・・・僕だってグラッパ足らすのは知ってたけどね!オッ!?これ・・・・・・旨い・・・・・なにこれ!?最後の最後にまだ後頭部ハンマーをくらったのでした。
 
はあああ、金さえあればすぐまた行きたいな~、とか言っても、日本に戻れば家に帰る前に中華そばみたかに行ってたりする(笑)
 
これで終わりです。たくさんの友人に5年後も来るよな!と念を押されて帰ってきたが、どうなることか・・・

| | コメント (2)

より以前の記事一覧