2018/09/10

日本酒しばり

180903011809030218090303先週は僕以外は全員英語をしゃべるマルチリンガルで多国籍な人々をまねいてパーチーした。パーリーではなくパーチー世代の54歳(笑)

もとより英語はろくすっぽしゃべれないうえに、イタリア語を勉強するうちに(ってもマジでたいしたことないんだけど・・・)少しばかり持っていた英語が脳から流れ出してしまって、ほんとにダメダメな感じになってしまっているので、単語を拾いながら適当なあいづちを打つしかなかった。とほほ(笑)

スペインバル風に小皿つまみを用意し、〆にパスタとか作るも酒は日本酒しばり・・・・・。

18090801 18090802 18090803そして今週末は吉祥寺秋祭りにぷらっと出かけ

その帰りにプラットスタンド酛に寄った。こちら日本酒だけのお店で品揃えがいい。
而今、義侠などいただいたが、画像の町田酒造の純吟がいちばん好みだったな。

60mlのグラスでも飲めるので、知らない銘柄を試しに行くのにいい。地下なので知る人ぞ知る的なお店だけどお勧め。

| | コメント (0)

2018/09/08

1枚板テーブルの自作

180901011809010218090103ひょんなことからテーブルを作ることになり、どうせならと秋田杉の1枚板に取り組むことになってしまった。

65mm厚2m超ものを1枚と、30mm厚1m超ものを2枚発注!届いてみればすごい迫力「だいそれたことをおっぱじめてしまったかな~?」(笑)
 まずはイス用の1mもの1枚を3枚にカットするところから~

 

18090104 18090105 18090106それぞれの材はサンダーで仕上げ(本業では手加減がわかりずらい電動工具に頼らないようにしてるのだけど・・・)、撥水など保護のためエゴマ油を塗布する。

塗るオイルは乾きやすいものじゃないとまずいのでオリーブオイルなどは向いてない。逆に表面で凝固するのが早すぎないよう空調など風を発するものは停めて作業する。あっちぃ!塗っては即拭きあげるの繰り返し!

で、いよいよ脚を取り付ける。湿気などの影響で板が反らないように裏にブリッジをかけてるが、それも板の伸縮を妨げて割れを起こしたりしないよう長穴でとめる。

 

18090107 18090108 18090109そして完成~♪
なかなかの迫力だ。実際、杉は柔らかいので(そのかわり安い?ので低予算化)、傷も入りやすいのだけどまあ何年か使ったら削り直してもいいし。

時間とともに風合いも変わってゆくだろうことが楽しみ♪

| | コメント (0)

2018/07/24

文明開化

180723011807230218072303産まれてこのかた54年、冷房のある部屋で寝てこなかったのだが(もちろんよそで寝たときは別)、この暑さについにクーラーを導入!
 
別に使わない主義主張があるわけじゃなく、なんとなく無くてもマンション5階の夜風と扇風機で今までは済んでたのだけどね~
 
一番簡単なウインドウタイプ、取り付け30分とあったが、ウチのサッシの取り付けが特殊で加工が必要だった・・・・・チェックと本番で2晩かかった
 
無事取り付けたが、「ち、近いっ!」デスクに近いのが難点だ。マウス持つ手は寒いだろな~?と覚悟はしてたが、幸い人体に直撃はしない
 
音はそこそこ大きい。ビビリ音はカバーが原因だったのでテープでちょっととめたら鳴り止んだ
 
少し使ってみて、なにか弊害出るか様子見てみます。今日はゆっくり寝られるかにゃ~!

| | コメント (0)

2018/02/05

青梅線行ったり来たり

180202011802020218020203_22週連続で雪が降った2月あたまの金曜、やんだばかりのタイミングで青梅へ。予想ほどの大雪にはならなかったが、おかげでそこそこの雪をエンジョイした。

その後、中神の蕎麦屋で晩ごはん。湯葉刺身を注文したら「あれれ、また雪!?」なんとも盛り付けにやたら力が入ってるお店だったのでした。

18020204 18020205 18020207もつ煮を頼めば炭火の上に供される。このお店そんなに高くないんですよ~?

酒はいろいろあったけど地元の喜正をいただき、特に「おり酒」の旨さが際立った。いわゆる濁り酒ですね。蕎麦はひきぐるみ、そのまますすると豊かな香りが広がった!!
 
実を言うと複数の知り合いから勧められた蕎麦屋の名前が思い出せなくて、「中神&そば」で検索したら出てきたお店だったのだけど、教えられたのは「東中神」の蕎麦屋さんだったのだ・・・・・・・お店まちがっちゃったけど、美味しかったからよし!「むら田」さんでした~。
 
 
18020303 18020305
18020306_2翌日に備えて羽村に宿泊・・・・・翌3日は澤乃井の小澤酒蔵の節分祭だったのだ!
 
全力で・・・・・子供を見つけ次第泣かしました(笑)反撃されて蹴られもしました(笑)
 
その他、紙芝居やら津軽三味線やらスパニッシュのギター演奏会など盛りだくさん~!
動画:ギター演奏に乱入する獅子舞(笑)
 
最後は獅子舞さんやお囃子の方やギタリストさんたちと飲みまくり。今年も楽しかった。

| | コメント (0)

2018/01/01

勧 酒 と、立ちそば列伝(46の3)小淵沢、丸政

 「勧 酒」  干武陵 作

 
君に勧む 金屈巵
 
満酌 辞すべからず
 
花発いて風雨多く
 
人生別離に足つ
 
 
 「勧 酒」  井伏鱒二 訳
 
コノサカヅキヲ受ケテクレ
 
ドウゾナミナミツガシテオクレ
 
ハナニアラシノタトエモアルゾ
 
“サヨナラ”ダケガ人生ダ
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今年もそのいっときいっときを大事に
 
この一杯一杯を愛でつつ
 
17122301 17122302 17122303話変わって年末山行八ヶ岳の帰りにまたまた小淵沢の丸正(立ちそば)に寄ってきた。今回は初めて黄そばに挑む・・・・・そばつゆに中華麺が入るのだ!
 
どきどき・・・どんな感じなんだろう~?はて?七味とコショウ、どちらをかけるべきなんだろう~?
 
ちょっと考えてコショウを選択。ん?いや?旨い!結構旨いねえ~!全然違和感を感じない。ラーメンにも和風魚介だしがあるからな~。そしてコショウも正解だった。さらにトッピングに馬肉を加える。これも旨い!
 
黄そば、山梨限定なのかと思いきや、大阪ではかなりポピュラーなんだそうな。そばつゆにコショウがけっこう合うのも発見だったなあ。一度かけそばにコショウかけてみようかな?はたから見ると変な人になってしまうかもしれないが・・・・・。

| | コメント (2)

2017/11/27

山菜22皿

171123001711230117112302木曜が祝日になったおかげで転がり込んできた連休、雨上がりの檜原村に出かけた。

払沢の滝や、村役場にあるカフェなど楽しんでから、さらに奥の数馬に向かうバスに乗った。

 

17112303 17112304 17112305この日の泊まりは数馬にある三頭山荘。ここの前を通るたびに気になっていた山菜小皿22品の看板・・・・・ついにこれにあいまみえる時がきた!

温泉で汗を流して、食事の間に通されると・・・・・おおっ!?これこれ!!

 
 

17112306 17112307 17112308山菜22品という数は、刺身コンニャクとわさび漬けを加えたものらしい。並んだ小皿20品を左上から説明すると~♪

ふき、ゆず、すかんぽ、あけび、わさび
山椒、ゆり根、沢蟹、むかご、きゅうり
蒟蒻、みょうが、こごみ、ずいき、舞茸
ぜんまい、のびる、サルビア、はやと瓜、しそ
 
このほかにシシ鍋もあれば天ぷらもある。ウナギの刺身まで出てくるのだ。酒は地元と言っていい秋川の喜正だ。美味しかった!!!

| | コメント (0)

2017/11/01

立ちそば列伝(126)東大和市駅/主婦のお弁当や、(127)小川駅/店名不明

007008_2 009先週の台風21号が去ったあと、井の頭公園の通路がいつまでもビシャビシャしてたのが気になっていたが、22号通過後も大きな水溜りが消えない。

 
そういや先週からなにか貼り紙してあったな?とあらためて覗きこんでみたら「わき水が出てます」・・・って!?
井の頭公園の名の由来になる「井の頭」はとっくに涸れて今は井戸水や雨水を集めたものが流れ出ている。それがいくら大雨だからって新しく水が湧くのか?
 
と、見てみると、たしかに数箇所の土に開いた穴から水が出ていた。上部の水溜りから流れてただけかと思ってたのに・・・。でも今までそこそこ大雨のときもあったがこんなことは無かったゾ!?不思議だ。
 
001 002 003さてそんな井の頭湧き水事情は置いといて、仕事がらみで東大和に行ってきた。
 
そこで気になるのは立ちそばだ。ちょっと調べたらお弁当屋さんに併設した立ちそばがあった♪入ってみると400円のお弁当や120円のおにぎりが並ぶ店の奥にキッチンがあってお品書きは3つだけ。かき揚げそばをオーダーした。
 
茹で済み麺を湯で温め、そして見てしまった。小袋に入ったツユの素をどんぶりに入れてお湯を注ぐのを・・・・・。いやいや、駅の利用客数とか、人口密度とか、回転が悪い店だったらダウンが少ない方法を模索しても不思議は無い!!!
 
ほどなく出てきたかき揚げそばには何故か天かす(たぬき用?)と立派なかき揚げが載っていた。かき揚げは粉率が高いようでボリューミーだ!!揚げ置きしたかき揚げらしく冷たかったが。
 
004 005 006続いて、ひと駅移動して以前見かけた小川駅外の立ちそばへ。
 
なかなか入りづらい外見・・・入り口・・・。入ってみると壁のお品書きが多い!!(あれ!?立ちそばじゃないの!?)と思いつつ、店のテントに書いてあった「うどんそばカレー焼きそば」を思い出し、そばではなく焼きそばをオーダーした。
 
店主さんは「そばならすぐできるのに」と言いつつ調理。業務用の粉ソースとか出現しつつ焼きそば完成。たいして待たされなかったが「そばなら時間かからないよ」とまた。(焼きそば頼んじゃいけなかったのかな~?)と思いつつベチャっとした焼きそばを完食したのでした(笑)

| | コメント (0)

2017/09/05

今夏2度めの笠松旅館

170901011709010217090103毎年お盆に行っている米沢の笠松旅館に、今年は2度めとなる9月あたま、青春18きっぷを使って行ってきた。

福島~山形の県境に位置する峠駅で下車して、駅前の茶屋で「峠の力餅」を食べる。この駅では停車時間に昔ながらの売り子が力餅を売る。

 

17090104 17090105 17090106そこから笠松旅館までは西へ8kmの峠越えだ。バイクで走れば10分ほどの道のりを2時間かけて歩いた。

空気は秋の気配。アキアカネが舞うなかを笠松へと向かった。

 

17090107 17090108 17090109実は今回は、パートナーさんが「笠松に行ってみたい」と言い出したので電車でGOすることになった。

だがこの宿は昔の湯治宿で、近代的な設備は無い。山の中の谷あいにあるのでテレビ・ラジオの電波は届かず、なぜかいまだにあるブラウン管テレビは貴重な砂の嵐を映し出す。

部屋を仕切る障子はネコのいたずらで切り裂かれて穴があき、夜になればそこから様々なムシが侵入してくるのだ。普通女性は尻込みするような宿なのだ。

 

17090110 17090111 17090112でもそれでも、山形の郷土料理が美味しかったり、夏でも涼しい気候に惹かれて通っているのだが。
こちらのお孫さんが3歳のときに初めて来たのだが今年で23歳になったらしい。すると僕は20年通ったことになる。

山菜をたっぷり使った晩御飯・・・・・・はいつも通りだったのだが、今回はそれに加えて米沢牛のすき焼きがついてきた!!!!珍しくひと夏に2度も行ったものだから宿の方が奮発してくださったようだ。
それにいつもお盆のときにもご飯はマツタケご飯を出してくださるのだけど、真夏にマツタケがあるはずはなく、昨年のマツタケを使ってるのだ。それが今回は「あれれ!?」新物だ!?茶碗蒸しにもマツタケが入ってる!?なんでも運よく今年の初物が届いた直後だったらしいのだ。

鉄道で6時間かけて行った甲斐があったかなあ?(笑)

| | コメント (0)

2017/08/29

軽井沢 TOMY

170825011708250317082504前回記事の八ヶ岳は3日行程の計画だったのだが、2日で撤退したので休暇が1日余ってしまった。てことで、軽井沢のミュージックハウスTOMYさんを久々に訪ねてみることにした。

天気もはっきりしないので電車でGO!しかし、新幹線のせいでゆるやかな旅がしづらくなったもんだねえ~。乗り継ぎ乗り継ぎ、碓氷峠はバスで越える。

小雨あがり気味の中軽井沢を歩くとおまわりさんが多数あいさつしてくる。なんでも天皇陛下がいらしてたそうな。わざわざ通行人にあいさつまでして・・・・・もしかして不審者かどうか見定めてたの?

30年ほど前に軽井沢で3夏ほどレストランでバイトしたころ、近くにあったTOMYさんの店に行き始めた。TOMYさんの本名は富永憲次さん、ミュージシャンだ。軽井沢の有線では毎日TOMYさんの曲が流れていた。いつも行くのはバイクで・・・・・だったので、こちらでアルコールを注文するのは初めてだった。料理についてくる野菜は無農薬でTOMYさんの手作り、これが本当に美味しいのだ!

帰りは
碓氷峠を越えるバス便が限られているので、やむなく軽井沢~高崎間だけ新幹線に乗ることにした。そこで余った時間はかつて住み込みで働いた旧軽井沢のほうを廻る。軽井沢は入れ替わりが激しいとこだったが、それでも某有名喫茶店をはじめ、地元向けの鶏肉屋さんや美味しいケーキ屋さんなど30年変わらぬお店もたくさんあった。

日航機事故の夜に、あちこちのバイトが仕事のあとに集った飲めるラーメン屋?で「なんか近くの裏山に飛行機が落ちたんだって」と噂したその場所にも行ってみた。お店はもうやってなかったが懐かしかったな。TOMYさんからいただいたたくさんの野菜と、釜飯とビールを持って新幹線に乗り込んだのだった。
(っても乗ってるのは軽井沢~高崎だけなので速攻で釜飯をかき込む、笑)

| | コメント (0)

2017/07/23

ルーツ

170721011707210217072103久々の山行、登りが短めで、そこそこ標高を稼げて涼しい山はどこだ!?と、三ツ峠に初めて登ってきた。

あまり見たことない葉っぱが多い。日ごろ通っている奥多摩からそれほど離れてないと思うのだけど、植生が異なる様子が面白い。そういや丹沢はヒルが出るので有名だが、奥多摩でヒルは見たことがない。これも同じことか?

 

17072104 17072105 17072106三ツ峠の山頂(三座の最高峰開運山)を踏んでから、屏風岩を眺める休憩所で屏風岩パスタを作る。

この日は雲が多くて富士山は見えなかったが、稜線から見える景色はなかなかいい。ロッククライミングの様子も遠望。

 

17072108 17072110 17072112麓に降りて、グリーンセンターというところで入浴する。こちら、入浴料610円のところ、1600円払えばお風呂に入って生ビール1杯とおつまみ3点がついて駅までの送迎をしてもらえるのだ。お得極まりない。さっそくそのシステムを活用してひとっ風呂と一杯ののち、駅まで送っていただいた♪(しかも平日夕方の露天風呂は貸切状態!)
 
駅前の、いや駅裏の飲み屋も興味深かったが、次回までの宿題にしよう。

さて、下山後お袋に・・・・・

「たしか親父と三ツ峠に登ったんだよね?会社の山岳部のイベントだったの?」
と聞いたら
「おとうさんと二人だけで登ったのよ。それは私の誕生日のときで、山頂でおとうさんが小さなデコレーションケーキを出したの」
・・・と!!!
 
「それって結婚したあと?」
「結婚する前よ、もう50年も前の話ね」
って・・・・・ははあ~~~親父はそういうことをしてたのか(驚)
ちょっと自分のルーツに触れたような55年め(推定)の三ツ峠山行だった

| | コメント (0)

より以前の記事一覧