2017/02/24

衝動○○

001スーパーなどでこんなのを見つけるとつい衝動買いしてしまう。

行動食になる?
非常食になる?
炊飯失敗したときのリカバリーになる?

ホテイ商品が昔ながらのイラストで飾られてるのがなんとも懐かしい。そして、買ってはみたもののリンゴとハチミツ・・・はカレーに入れてこそ美味しいのであって、じかに口に入れたら甘くもなんともないかもしれない・・・・・。

いずれにせよ、検証するまでわからない
いずれにせよ、いつも実戦投入される前に賞味期限が到来して家でしょぶることになる(笑)

 
 

Sv01 Sv03 Sv04最近、トランギアのアルコールストーブばかり使ってるから、久々にガソリンストーブのSVEA123を引っ張り出してみた。

そして15年使いっぱなしだったのを、衝動的にコンパウンドかけてみた。あまり磨きすぎず使った風合いを消さない程度に(途中で面倒くさくなったのではない!笑)

| | コメント (0)

2017/02/07

澤乃井の節分祭

170203011702030217020307連休だった3~4日、澤乃井小澤酒造の節分祭に参加すべく奥多摩へ。

むかし道を少し歩いたが、小さな祠にも節分のお飾りを発見。

夜はみやぎさんにて前夜祭~。早くも澤乃井を飲むわけだが、珍しく奮発して純米吟醸生を・・・・・

 

17020401 17020402 17020403実は今回行くに当たって、小澤社長に「行きますのでもしお会いできましたら~」とお声をかけたら「じゃ、鬼やりなさい、笑」と逆に勧誘されてしまったのだ。

お面は木彫りの立派なモノ。装束も獅子舞やお神楽かなにかで使うものらしく、足にはわら草履という本格的なモノだったのだ。

 

17020404 17020406 17020407かくして、豆をまきに来るつもりが豆をぶつけられる側に(笑)
 
でも近づければ大人でも顔をそむける怖いお面で、子供達を全力で泣かせる快感・・・・・やみつきですな(笑)
 
 
17020409 170204101702041110:30に現地入りして社長さんと飲み始め、12:15と13:15の2回の出動の合間も獅子舞さんやお囃子さんや若旦那も交えてチビチビ飲み続け、終わったあとも地元の酔っ払い旦那衆とまだ飲んで・・・・・21時には酩酊睡眠の節分鬼だったのでありました。

| | コメント (0)

2017/01/01

新年

03 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 「勧 酒」  干武陵 作

 
君に勧む 金屈巵
 
満酌 辞すべからず
 
花発いて風雨多く
 
人生別離に足つ
 
 
 「勧 酒」  井伏鱒二 訳
 
コノサカヅキヲ受ケテクレ
 
ドウゾナミナミツガシテオクレ
 
ハナニアラシノタトエモアルゾ
 
“サヨナラ”ダケガ人生ダ
 
 
07011004今朝は9時ころズルズル起きだして小1時間ほど近所を走ってきました。最近ちょいちょい走っているのはランに目覚めたわけではなくて、冬山シーズン到来の前にちっとも山に行けてないので、少しでも足をイジメておこうという悪あがきなんです。
 
東久留米の南沢氷川神社に行ってみたけれど、意外にも参拝客が多くて行列発生。汗臭いカラダで列に加わるのは気が引けるし、カラダが冷えちゃうので遠く路上からお参りしました。
 
 
02これは東京都の最高峰、雲トリ山です
 
奇しくも標高2017mなのだ!
 
今年は登る人きっと多いぞ~(笑)

| | コメント (0)

2016/12/31

立ちそば列伝(112)東銀座/小諸蕎麦とあいさつ回り

16123101_2 16123102_2 16123103_2年越しそばというわけではなく、30日小諸蕎麦にて長い戦いの準備をする。

あちこちにあって皆さんにお馴染みのこのチェーンだが、僕の出没エリアには無いのであまり入ったことは無い。もりそば、富士そばより白い、ツルツルしてる。ネギ取り放題は嬉しいね。そば湯を飲むときにもちょっとネギを足したり・・・。ただ、驚いたのはもりそば260円に対して2枚もりが320円であることだ。たまに仕事で都心部走るとき小諸蕎麦の行列を見かけるのはこの安さもあるのか・・・?

さて準備はできた。この1年お世話になった人々へ(お店へ)あいさつ回りに出かける。何軒まわれるか?まず西荻窪サレカマネからスタート、国権純米原酒2合、ここはツマミのひとひねりがいい感じ。たまにメモして真似したりしてる。

16123104 16123105 16123106吉祥寺ハモニカ横丁へ移動。
目指すお店が満席だったので美舟にて時間つぶし。

多満自慢本醸造を2合、ツマミの種類がとてつもない、そして安い!
イワシ刺しなどで飲むうち「席が空いた」と電話が入る。

 

16123107 16123108 16123109さっそく田楽山に移動。
澤乃井純米を2合。アカウオの干物をいただく
 
しばし飲んで向かいのエイヒレに移動。時間も深くなってきて面々が集まってきた。初孫の魔斬を2合(弱)に白菜の漬物、おなかいっぱいになってきた(笑)
 
 
16123111もういい加減に帰ろうと思ったら、モスクワで知り合いが知らない外人さんと飲んでいる。付き合ってハウスワイン赤を1杯。
「こちらどなたですか~?」 「いや知らない、いま知り合ったんだよ」ということで謎のアイルランド人のおっさんに、流しのお兄さんも乱入してきて、大合唱。疲れました(笑)

 

| | コメント (0)

2016/12/29

休暇初日

005_2009_2013_229日から正月休みに突入、ホントはV65の引き取りに行けるかと思っていたけど、実際には通関が間に合わず来年に持ち越しになってしまった。船で世界一周し、年末年始を保税倉庫で優雅に過ごすお大尽(笑)

さて、ヒマになってしまったのでジョギングに出る。いつも夜走る周回コースではつまらんので、近くの南沢湧水を折り返し地点に7kmほどゆ~っくり走った。

南沢湧水、なかなかな水量で東京都水道局の浄水場も設置されている。もしかして家で飲んでるのもここの水ならいいなと思って東京都水道局のサイトを調べてみたら、残念ながら違った。東村山と朝霞かららしく水源は多摩川と荒川利根川のようだ。

017_2 018_2 019_2帰宅後昼食、ゆうべ正月用の焼き豚とともにタケノコと麺玉も買ってきたので、チャーシュー麺にした。

ビールもどきも飲んでしまって、せっかく健やかに休暇をスタートさせたのに午後にはもうグダグダになってしまった(泣)

ちなみに夕食は焼きそばだ。みたかの麺で一度作ってみたかったんだよね~!そして予想以上に美味しかった。生麺だから?もともとみたかの麺が旨いから?
またやりたいが、そう何度も麺玉を分けてもらうのもな・・・。

| | コメント (0)

2016/11/25

第3回ホタテBBQ (第7回SKBーBBQ)

161123011611230216112303勤労感謝の日、青梅は小澤酒造が運営するBBQ施設「紅とんぼ」でホタテBBQ会をやってきた。

気仙沼の蔵内之芽組のホタテとホヤを取り寄せての、3回目の会だ。吉祥寺チームSKB(SKB=スケベ)の第7回BBQでもある。

 

16112305 16112306 16112307昨年は46名だったが、今年は立ち上げが急だったので19名。

ちょうど紅葉が降りてきた御岳渓谷を愛でながらホタテその他をいただいたのでした~。

紅とんぼはメッチャいいところなのだが、しこたま飲んだあとに軍畑の駅まで心臓破りの坂を登らねばならないのが難点なんだよね(笑)

| | コメント (0)

2016/10/29

ヘビーデューティーなポンチョ

02買ってからなかなか使うチャンスがなかったプロモンテのポンチョ。この夏の某台風のときにチャリ通勤で満を持して使ったのだけど(一応書いておくと、ポンチョは利点が多いけどチャリのとき風圧が重いです。山では稜線など風が強い場面では危険です)、その際の台風被害があまりにひどくてアップを控えていました。

 
「自衛隊員にも大人気、遮光ポンチョ」なんてネットに書いてあったので、ヘビーデューティーなかわりにゴワゴワヘビーかな~?と思ってたら軽い使用感!!
 
でも自衛隊の方は支給品でしょ?と思っていたのですが、元隊員の方に聞くところでは装備品には無いそうで、「雨衣だけですね」と・・・・・雨衣?カッパですか?
 
これ、かなりデカいから70Lザックもすっぽりだ。ただ・・・・「遮光」ってナニ?必要?UVカットかな?と思っていたら、夜これを被っていれば火や灯りを使っても「敵に狙撃されない」のだそうだ。可視光線だけじゃなくて赤外線すらかなり遮るらしい。
 
そっちですか(汗)

| | コメント (0)

2016/10/28

ル・シネマと立ちそば列伝(64の2)渋谷/しぶそば

07渋谷のル・シネマにイタリア映画を観に行った。去年のイタリア映画祭でやった「人間の値打ち」。

「社会派サスペンス」なんて宣伝文句が踊るが、そんなドキドキ感は薄く、途中で「あ!あの件はどうなってたんだっけ?」と事件のことを思い出したくらいだ。ゲスな(←流行語大賞?)おとうさんのおもろさがドキドキを奪った・・・かな?(笑)・・・とはいえ構成がよくてとても面白かった。同じ舞台と時間に起きたことを視点を変えつつ徐々にわからせてくれる。

映画の前にセガフレードに寄って、イタリア旅行をひきずった気分でプロセッコをいただいた。最初は「なぬ~!?こんなちっちゃなボトルが750円だとうっ!」と思ったけど、シャンパングラスに控えめに注げば3杯とれた。ま、いっか!!(こんなせこい話を書いてる私の人間の値打ちは・・・・?)

 

05渋谷といえば「しぶそば」
半年ほど前からマイブームなのが、もりそばを「ネギ多目」で注文することだ。そうすると半もりのネギをくださるんだよね~。嬉しい。最後に熱々のそば湯を注いで、ちょっと残したネギと七味をパラリと・・・・・うまし♪

せこい話に終始してしまった。

| | コメント (0)

2016/10/13

食堂3連発

070809これもちょいと前のネタなのだけど、飯能は巾着田のヒガンバナを見に行く前、東村山の知り合いの店で昼食するつもりが叶わず、清瀬に流れたときのもの。

南口に降りて商店街を歩いていると目に入った食堂。なんかこのたたずまいがイイ!即入店した。昼の少し前のタイミング、意外と満席近く、なぜかホッとする(笑)

わりとカップル客もいて、飲み始めてるおじさんもいて、さらによく見回すと飲み物は出ているが、なにかを食べてる人がいない!?オープンしたばっかなのかな?・・・・・・・・・・もしかしたらこのまま誰にも食事は供されないままなのかと心配になったころ、料理が出始めた。

 

10 11 12僕のオーダーはその日の日替わり定食だったトンカツ定食とラーメンだ。

ラーメンにはチャーシューではなく茹で豚がたっぷり乗り、トンカツの衣が分厚い!いや、品質のことを言いたいのではなく、値段のわりにはボリューミーなとこが重要なのだ。

ほかのメニューを見回すと、「えだまめ200円(あたたかい)」のあたたかいが気になったり、スパゲッテイに「ミート・ナポリ・田舎」と選択肢があり、会計すると実は外税で、まあそれはいいんだけど端数が切り上げだったりするところがなんとも面白かった♪

壁にイノカシラゴロウさんの色紙があり、意外に若いカップルが多かったナゾも解けたのでありました。

 

13 14続いて、青物横丁の和光食堂。

ここは京浜急行からいつも見えていて気になってたところだ。今回、品川の陸運局に仕事で来たのを幸い行ってみたのだった。 店内意外とさっぱりキレイで、明るいお姉さまがたが立ち働いていた。壁のメニューは食いも飲みも多彩。だがここはランチメニューからチョイスする。

16_2 17 18オーダーしたのは580円の本日のランチ、カキフライだ。この値段でカキフライが食える!!!

さらに味噌汁を豚汁にチェンジして660円、ご飯大盛りにして710円とあいなった。

580円のカキフライは小ぶりの3個、ただ揚げたてで旨かった!豚汁も具がたっぷり入っていて旨い。大盛りご飯もなかなかのボリュームでオカズに対して多すぎるかと心配したが、おしんこが救ってくれた。ただしあとで喉が渇いたのはおしんこの塩気のせいだろう。

次回はカツカレーとか頼んでみたいな~。

 

19 20 21最後のネタは真鶴の駅前食堂「福浦食堂」だ。

真鶴は年末の竿納めにわりとよく来てたとこで、その都度ここで食べていたのだ。今回久しぶりの来店。

店内の雰囲気は変わらないが、メニューは前より小奇麗になってる?

 

22 23 24_2ここの第一はアジフライだ。揚げたてをザクザクと実に旨い!!!!!

ただいつもより鯵が小さい(薄い?)気がした。いつもは年末に来ているのが、今回は10月初旬だから、まだ鯵が太ってなかったのかも?

| | コメント (0)

2016/05/30

はなこさん

160527011605270216052704井の頭公園の象のはなこさんが亡くなった。事情があって6月半ばまでやたら忙しい日々を送っているのだけど、27日金曜は少し時間があったので井の頭動物園に行ってみた。

しかし・・・・・入園時間に間に合わず、入り口のはなこさん死亡のお知らせだけ見て帰ってきたのだった。はなこさんの画像は去年1月に会いに行ったときのもの。
家に帰ってアルバムを引っ張り出す。この近隣の子供たちはたぶん必ず井の頭動物園に行っているはず。もしかして子供のころに、はなこさんとのツーショット写真があるのではないかと思ったのだ。

結果、ツーショット写真は無かったが、推定3~4才の僕が井の頭動物園にいる写真は出てきた。キノコの写真はおそらく、放し飼いにされたヤギやアヒルに触れる柵内にいる僕だ。

16052703 16052706 16052707続いて、いろいろ僕も知らないような古い写真も出てきた!!

まずは母と僕、これは井の頭水生動物園だろう。
そして父が懸垂下降してる様子。父は僕なんかと違ってホンモノの山ヤだった。
そして恐らく山中で炊事当番になった父の姿。上半身裸にエプロンというふざけた姿だが、ぶらさげた飯盒と、腰につけた鉈はいまでも僕が使っているのだ。

はなこさんのおかげで、自分のルーツ探訪をした気分だった・・・・・・

| | コメント (0)

より以前の記事一覧