2014/09/15

車中泊、と久々のR152

140914011409140214091403この画像を見てもピンと来ないかも知れない・・・・・・
いつも道の駅などで車中泊してる方をうらやましいなと思っていたのだが、コットとビヴァークタープを組み合わせたらバイクでも車中泊が出来るのではないかと思い立ったのだ!!(車中と言えるのかはおいといて・・・)

テストを終えて、いざいざ、日曜に仕事を終えてから高井戸を出発した。

 

14091404 14091405 1409140619:00高井戸発、20号から道志を経て、御殿場から沼津、そして国道1号へ・・・・・。

静岡市の道の駅宇都ノ谷峠に着いたのは23:20だった。さすが連休だけあってクルマが多く時間かかってしまった。

1号はほとんどバイパスを走ったのでろくに店も無く、あわや夕食抜きかと覚悟したが、奇跡のサンクスが出現し奇跡のビール風味や弁当など仕入れることができた♪1時ころ就寝、起床は6時半、雨も風も無いグッドコンディションだったが、交通量絶えない1号沿いとあって安眠とまではいかなかった。

 

14091407 14091408 14091409さてこの道の駅、7時から食事ができるのだ。朝定500円とかけそば360円

食後7時半ただちに出発!
すぐ近くに旧道トンネルがあるらしいので行ってみた。
宇都ノ谷は文字通り谷間の集落で、その上に明治時代に掘られたというトンネルがあった。天城峠のトンネルより小さい、集落とともになかなか味があった。

そこから1号に戻ってさらに西へ!

 

14091410 14091411 14091412森、天竜二股を経由してR152へ、そこからいつもスルーしてしまう秋葉神社に登ってみた。バイクで天竜スーパー林道を7~8km?登り、駐車場から徒歩で15分登る。涼しい風吹く秋葉神社の境内からは太平洋が見える・・・・・はずだったんだけど、霞んで見えなかった(笑)

 

14091413 14091414 14091415ほんとは秋葉神社から高遠までの180km3時間20分が一番濃かったんだけど、画像は3枚しか無い!!!

天竜スーパー林道は浮き砂や落石が多いものの、路面は安定(クリスタルラインよりはるかにイイ!)、しかし水窪ダムの手前で通行止めUターン。R152に戻りヒョー越林道、蛇洞林道、分杭峠と走る。途中、遠山で鹿肉ランチでもとか、下栗の食堂でそばでもとか、シラビソ高原でエスプでもとか、いろいろ考えつつ全てスルーしてしまった。前日の朝夕の大渋滞を見て前のめりになってしまったようだ。

ちなみに分杭峠には駐車場(たぶんシャトルバス専用)ができててお客がいっぱい待っていた。以前はこんなに騒がしくなかった。
そのまま走ったら昼飯抜きになるところ、高遠を過ぎてから見かけた野菜直売所に「高遠城址饅頭」のノボリを見つけてUターン。野菜高騰のおり100円という価格が有難いミニトマトと高遠饅頭で昼食とした。

直売所14時10分発、これだけ急いでも渋滞は避けられず、笹子10km小仏30kmに遭遇した。渋滞に突入してから寝不足を思い出してメガシャキを注入(笑)トータル700km、うち一般道は525kmの旅だった。

| | コメント (0)

2014/08/14

スコ研夏合宿2014、会津~米沢

1408110114081102140811038月11日、モトグッチ3台で会津へ。毎年恒例のスコッチ研究会米沢合宿(という名目のツーリング)に行ってきた。 
東北道に渋滞は無く、栃木から始まった雨もぱらぱら程度で、かえって涼しくて助かる。

まずやってきたのは飯盛山にあるさざえ堂だ。お堂をらせん状に登っていき、そのまま登りの廊下と交わることなく降ってくるというものだった。飯盛山からは会津若松方面に「なるほどこれが・・・」の好展望だった。

 
幸い歩いているあいだは気にならない雨だったが、再び出発するときはときおりザーザー。またカッパを着て少し北に位置する塩川へ向かった。目的地は「やまだズ」
 
 
14081104 14081105 14081106じつはこちら、吉祥寺ハモニカ横丁朝市でお米を売ってる山田女史のご実家で「会津行ぐなら寄っでみで~」ということでご本人もいないのに立ち寄ることにしたのだ。
 
行くとさっそく社長さん(おとうさん)に喜多方の「あじ庵食堂」にクルマで連れてってもらい山葵塩そばを堪能。旨みたっぷりの味わい深い塩ラーメンにボリュームたっぷりにんにくたっぷりの手のし餃子も旨かった!
その後「長床(ながとこ)」と地元の信仰を集める新宮熊野神社へ。まず周囲の何も無さとのギャップが大きい立派な鳥居に圧倒され、巨大な拝殿である長床、静かな神域、いいところだった。
 
 
14081107 14081108 14081109喜多方からは通いなれた道を米沢へ~。いつもの笠松旅館にいつもの雨模様のなか到着した。パッと見が山小屋のようだが、中に入ればリアルにも山小屋のようだ(笑)
だから何年も通ってるのかなあ?
  
いつも涼しいのは有難い宿だが、山中ゆえあまり陽がささず濡れたライディングウェアをきっちり乾かすことはできない。でも夜は厚い布団をかぶってぐっすり安眠できるからね~♪
 
夕食のメインは山菜の天ぷら、岩魚塩焼き、米沢牛しゃぶ(しゃぶ済み、笑)、まつたけご飯。そして小鉢多数なので、うっかり到着前に間食なんかすると食べきれなくなる。これで6000円。ちなみに電波は悪くテレビ・ラジオは入らないし同行者のスマホ(?)も使えなかった。街の生活から隔離(いろいろな意味で)されたい方、ぜひどうぞ~!
 
翌朝、またまたカッパを着て出発。

| | コメント (0)

2014/08/08

また日本好きイタリア人が

1408060114080609_2パルマとモデナの中間に住むイタリア人(もちろんグッチスタ)が来日して、「ラーメンが食べたい。庶民的なとこで飲みたい」という僕にとってはうってつけなリクエストを伝えてきたので、まずは三鷹の中華そばみたかに連れて行った。

「東京で最古格のラーメン」と教えつつチャーシュー皿とビールでカンパイ!!そしてラーメンへ・・・・・。じつは内心心配もあったのだけど、率直に美味しかったようだ。イタリアでもラーメンを食べたことがあるようで箸も上手に操るがいくら勧めても麺をすすることだけはしなかった(笑)

みたかのラーメンと比べるとイタリアで食べたラーメンはずいぶん劣ったらしい。彼らが言うには日本人が作ったのではないということで・・・・・。ちなみにナルトが興味深かったようだ。

その後吉祥寺に移動していつもの某居酒屋へ(笑)ここでは4人家族のうち2人は納豆オムレツを「うまいうまい」と平らげた!!これには驚いたネ!

 

14080605 14080606その後お嬢さんがたの強力なリクエストによりカラオケに行く。そして歌うのはアニソンばかり!
そういえば吉祥寺の駅を出た途端に大きなケロロ軍曹のポスターを見て喜んでたな~。

親世代(同世代)も日本アニメに馴染んでいて「いなかっぺ大将」「キャンディキャンディ」「キャプテンハーロック」などよく知っていた。

ラーメンばかりでなく、マンガ・アニメ・オタク・カラオケ、これら全部世界に通じる言葉だと実感した一夜だったなあ。

 

14080610 14080611でもって今日は休みだったので、日光に向かう彼らを送りつつアメ横散策に行った。

乾物の香りが漂うアメ横、かつおぶしを見て「あれは何だ」と聞かれて「乾いたマグロ」までしか言えない僕がそこにいる(笑)
でもダシにするというのは何とか理解してもらえた・・・と思う。

まあ何を見せても面白がってくれるので有難いが、僕も面白かったのは外人旅行者向け和風旅館だ。朝迎えに行ったのだが内装・様式はちゃんと日本式なのだ。そこに外人さんがうじゃうじゃいる(笑)10畳くらいの部屋に4人で布団敷いて何日も寝られるのか心配だったが、どうやらなんとかなってるようだ。

4日経過、彼らが何を食べたか聞くと、ラーメン・焼肉・すし・たこ焼き・だんごなどなど、まだ洋食に手を出していないようだ。えらい!

| | コメント (0)

2014/07/22

平湯キャンプ会!なんと10回目!

14072001140720021407200320日は吉祥寺のハモニカ横丁朝市に参戦したのだが、カリフォルニアにまたがり、背負子での参戦になったのは、平湯キャンプ会と重なってしまったからだ。7時~朝市、10時~本業、18時~移動、21時~焚き火宴会に参戦というスケジュール。

途中で雨に降られても、いつもなかなかバイクを停めてカッパを着る気にならないので、手遅れになることが多い。だから出発時は降っていなかったがカッパを着こんで出た。雨は勝沼あたりからときどき降っていたが、本格的だったのは高速を降りた松本市内だ。雷が始まったな~と思ったらいきなり土砂降りに突入した。前のクルマがスローダウンした様子でいつのまにか道路冠水してることに気づく。

こりゃあ先が思いやられる。また今年も雨の峠道、ビショビショの古臭いトンネル・・・・と覚悟してたら、なんと新島島のあたりでは降ってない!その先平湯まで一滴も雨は降らず路面は完全ドライだ!おかげで時間稼いだ~♪
お久しぶりの皆さんについに合流。できあがってる皆さんに追いつくべく飲み進めながら、今年はホヤ尽くし、ホヤ酢や炭焼きホヤなど・・・・・醤油たらしてばっちり旨かったが「オレだめだわ~」という人もいた。こればっかりは仕方ないネ。

14072004 14072005 14072006今年も北は北海道、西は北九州から参加者が集う。別にグループを形成してるわけじゃない、ソロキャンパー・ソロライダーの集まり?。それぞれバラバラの糸で繋がった人々。それで10回も続いちゃうんだからすごい。

いつもインチキカレーというのが供されるわけだが、今年は本格派だということで心していただいた。立派な具もたっぷり入ってスパイシーで旨かった!!このときのやり取り、「カレーあったまった?カレー食べる?そう、じゃ○○さん米炊いてよ」「はいよ!」って感じでちゃっちゃと準備が進み火が起こされ米が炊かれる。おいしい炊き立てご飯のできあがり。

こんな感じで酒飲みながら皆さんいろんなものを作るのだ。
淑女の皆さん、婿をとるならバイクキャンパーでっせ(笑)まあ、炊飯器がなくても旨いご飯を炊けるのは間違いない。ただ酒はよく飲むようだ(爆)

14072007 14072008 14072009朝ごはんには今年もペンネを作る。いかに手抜きしてそれらしくするかだが、単に市販のソースを使うのも面白くないのでスーパーをうろうろしながら研究する。これも楽しい♪

 
ちなみに写っているブーツは最近近所の2輪用品ショップで買ったFORMAというイタリアのもの。最下グレードの防水ブーツが2万円切っていたので買ったのだが、使用一発目の雨でグチョグチョに浸水した。そこでショップにクレーム入れると僕のサイズは日本にこれしかないので・・・・と少し高いグレードのモデルと交換してくれたのだった。ラッキー!!
 
昨年から雨具一式を順次買い換えてたが、松本の土砂降りにも少しも浸水せず中身はドライ。装備はときどき改めたほうがよいらしい。
上手に話を繋げたつもりではなかったのだけど・・・・・平湯キャンプ会では必需品の大型タープ。7年僕らの宴会を雨から守ってくれたこのタープが限界にきたらしい。19日夜はこの下でカッパを着て酒を飲んでたらしい(笑)みんなで感謝しつつ最後の撤収をした。
 
撤収完了後、三々五々皆さんが帰ってゆく・・・・・・・新しいタープの下での再開を約束して
 
14072010 14072011 14072012

| | コメント (8)

2014/06/15

想定外

0102先週の土曜日はクラブツーリングで木曽福島に行ってきた。・・・・・が、覚えてらっしゃるだろうか?土曜日は降り続いた雨のために中央高速八王子から相模湖間が通行止めになってしまったのだ。

僕は調布に乗ってから異変に気づき、ともかく大混雑になってるであろう石川PAに向かった。しかし石川PAはガラガラ!!オートバイは3台くらいしか停まってなくそこに仲間の姿もない。そういや本線の交通量も極端に少なかったな・・・・。でも石川周辺はパラパラ雨で、これで通行止め???まったく想定外だった。

携帯をチェックすると幾人かは関越まわりで行動を始めてる。しかし僕は立場上、予定集合地の談合坂SAに誰か来ているか確認しないとならない。そこへちょうどやってきたSさんとともに八王子Uターン~高井戸~用賀~御殿場~河口湖~大月という大迂回に入った。(画像は足柄SA)

結局談合坂で迷子になってたメンバーはいなくてよかったが、僕らと時を同じく八王子から一般道を相模湖ICまで走った別のSさんが10分遅れて到着!!R413の最短ルート(R20は通行止め)と、東名御殿場180kmほどの迂回がほぼ同じ所要時間だ!!鬼渋滞はさぞ大変だったろう。宿に着いてみると、出撃を断念したおひとりを除いて全員到着していた。ヤレヤレ。

03 04 05翌朝は見事な天気。東京はまだぐずついていたらしいが、この点やっぱり雨を突いて「来てよかった」と!!

伊那ICで関西組と別れて東へ向かった。初日の出来事が濃すぎてあとのことはこまごま書く気がしません(笑)

 

06 07 08休憩に入った諏訪湖SA。
快晴なのになぜかカッパを着てるのは、先に帰ったメンバーから「八ヶ岳付近豪雨」の知らせが入ったからなのだ。ガクーッ!!

でも聞いといてよかった!!いざ走り始めると行く手の八ヶ岳が雲で見えない。そしてじきにお知らせ通りの雨になるのだった。まあツーリングに雨はつき物それを厭うてはロングツーリングなぞできまへん。

ただ、もひとつ想定外・・・・・このツーリングで新調したばかりの防水ブーツが見事に浸水することが判明!!家で着替えてただちにクレームに持ち込んだのであった。(たぶん続く)

| | コメント (2)

2014/06/04

今年初の南相馬ボラセン作業

1405300114053002 南相馬社協ボラセンで、暖かくなってからようやく金曜日の作業があったので、30日に行ってきた。例によって木曜夜に郡山のネットカフェ泊後、南相馬に向かった。

飯館村はメインルートの県道12号の周囲の除染が終わっていたようだが、また今年も雑草が茂り始めていた。生活が戻らないまま、あと幾年草刈りが繰り返されるのだろう。

この日の作業は小高区のとあるお宅で家電搬出と草刈り。募集の呼びかけに10名が集まった。最近はこんな場合の家電搬出は捨て切れなかった冷蔵庫を表に出す程度で、あとのほとんどの作業は草刈りという具合だけど、今回は家屋内からたくさんのモノ(使えなくなった生活用品)を搬出した。このように「手付かず」だったお宅がまだたくさんあるのが実情だ。
 
 
14053003

1405300414053005作業現場がセンターに近かったので戻って食事休憩することになった。そこで思い出したのが、南相馬ファクトリーの障がい者施設のひとつである「ほっと悠」が運営するカフェだ。すぐそばの小高区役所でやってると聞いていたのだ。
 
お弁当が430円。持ち帰ることもできるが、そこで食べるならお味噌汁や漬物がつく。住民はいないけれど活動を始めている小高区役所の一角には、インフラ復旧の各種作業員さん達が食事に訪れていた。ちなみにボラセンにもようやく水道が通じてトイレが使えるようになった。
 
こちらでは原町の「よつわりパン」も売られていた!!120円也。前回の南相馬訪問時に知ったよつわりパンにいきなり出会えたのだ。http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-393a.html
でも本当に四つに割れてるとは思わなかった(笑)中にはクリームとあんこがタップリ!かなり甘いけど美味しかった~♪
 
 
14053006_2

14053007作業時に名札をカラダに貼るのだがこれまでは養生テープだったのが、参加ボラさんが製作&提供してくれたというステッカーができていた。がんばろう!
 
作業が終わり、まだ陽が高くて明るい帰り道。阿武隈の低い山並みを縫って走る。今回の現場、ご依頼された方は東京に避難生活されていて、今回の作業にあわせて小高のご自宅に帰ってこられた。聞けば僕の自宅の3駅隣に住まわれている。
東京都が提供する部屋に住まわれているそうで「有難いこと、日本に生まれてよかった」とおっしゃっていたが、それを複雑な気持ちで聞いた。
そもそも東京に電力を供給する原発が無ければこんなメには遭われなかったはずなのだから。
 
最後に書いておきたいのは行けば必ずいらっしゃる東電社員さんのグループのこと。この日も40人ほどいらしてて恐らく社協さんが用意した現場に僕らとは別に向かわれていた。
僕ら一般ボラに対しては彼らについての説明は無くて、「どっか線量の高い場所に行ってるのかねえ」などと言うボラさんもいる。同じ敷地で準備などしていながら皆さんどこかしらこちらに遠慮されてる風情で、同じ復興作業に従事していながら気持ちを共有できてないのが残念だ。彼らの活動のことはは世に流れてる???東電のあり方と彼らとは関係ない。おそらく福島県民の震災被災者もいらっしゃるはずだ。なるべく「おはようございます!」「お疲れ様でした!」と声を出すようにしてる。半分ほどの方が応えてくださる。

| | コメント (0)

2014/05/05

スコ研あらため腰古井研究会?

140504011405040214050403 今年も房総のスコ研合宿。
最初に御宿で知り合いがやってるカフェに向かった。今は無くなってしまったがこれまた友達がやってた太東のIRIEカフェのスタッフさんだったのだ。
 
着いたのはファームリゾート鶏卵牧場おんじゅくフロンティアマーケット牛舎8号のYuccaCafe(な、長い)
道案内の看板は鶏卵牧場だ。ちなみに牛舎はちゃんと1号から全部あって、そのうちの8号を使ってカフェやライブなどをやっている。ほかの牛舎には野菜直売所やギャラリーもある。
 
まずは鶏卵牧場ゆえTKGをいただく。TKG=タ・マ・ゴ・カ・ケ・ゴ・ハ・ンだ!
続いて今週のランチ、スイスチャードの葉で巻いたライスロール、ともに美味しかった。
 
 
140504041405040514050406 そのあとの行動は毎年同じだ。
腰古井で酒を買い、太海の民宿に向かう。
 
3時に着くと宿のおばちゃんから「お風呂沸いてますよ!ご飯は5時からね」と伝えられ、部屋には「食事は5~7時まで」と書いてある。5時から7時のあいだに始めればいいのではない。7時には食べ終わらないとならないのだ。かくして8時ころにはすっかり酔っ払うことになる(笑)
 
連れのお二人はとっとと寝てしまい、一人で卓球を見て、地震で目覚め、7時半には朝食だ。あれこれ準備してけっこうな雨の中を9時半に出発。アクアラインの入り口まで一般道を走って、アクアライン~首都高と来て12時に家に着いてしまった。
 
スコッチ研究のことに触れてないのは、そこまでたどり着かずに撃沈状態だったからだ。やはり日本酒を買っていくのが敗因か?これじゃスコ研じゃなくて腰古井研究合宿だな!

| | コメント (2)

2014/05/02

南相馬 えんどう豆さんへ

140501011405010214050103  
皆さんより遅れてGWに突入した5月1日、前夜の大雨を避けて朝からの高速移動で、久々の南相馬入りした。
 
この日はボラセンでの作業は無かったのでまっすぐ自立研修所えんどう豆に行った。というのも吉祥寺の朝市で知り合ったヴィンチェさんのチャリティ活動の募金が貯まったのでそれをお届けする役目も負っていたからだ。
 
行くと所長の佐藤さんが「作業も無いならゆっくりしてけば?」と近隣のスーパーでの資源回収のお仕事などに同行させてもらうことになる。これは回収資源によってお店で使えるポイントを贈呈するという取り組みで、5つの福祉作業所が交代で応対している。これも重要な収入源となる。地域の皆さんは資源物を軽トラで運んでくるほどなので、その処理はなかなかな重労働だ。
 
140501041405010514050106 午後も作業と仙台でおこなわれる音楽祭に向けての合唱の練習など見学させていただいた。
 
15時になってご家族のお迎えで帰ってゆく所員のみなさん。見るとご家族もご高齢の方が多く、行く末のご心配がうかがい知れる。
それに障がいを持つ皆さんは身体にもダメージがあって若くして亡くなってゆく方もいらっしゃるのだそうだ。僕はたまたま震災からの活動で関わることになったが、もともと福祉や障がい者支援について勉強しているわけではない。知ることで考えさせられてばかりいる。
 
140501071405010814050109_2  ようやく雨もあがっての帰路、やや標高が高い飯館や川俣ではまだ桜がきれいだった。立派なお宅に立派な桜・・・・だが見る人がそこにいないのが悲しい。
 
帰りは経費節減で一般道をゆく。茨城にまだ雨雲がかかっていたので4号を南下。
前から4号バイパス沿いに「もつ」って看板のもつ定食の店があったなあ・・・・と、うろ覚えで探しながら走っていたらいつの間にか越谷まで来てしまった(泣)あげく越谷のラーメン屋で遅い晩飯を食べて帰る。グルメには無縁の旅になった。
 
最後に、南相馬滞在中に訪ねてきてくれた知り合いが完成したばかりの南相馬カルタをくださった。
なんだそりゃ!の相神ディネード
こんど買わねば!のよつわりパン
笑えた!んだは~

| | コメント (0)

2014/03/10

かねふくめんたいパーク

140309011403090214030903 モトグッチクラブの3月定例ツーリング
 
山間部の道路状況がいまだ怪しいのでゆるゆる大洗に行くことに
 
昼過ぎに着いてしらす丼などを食べ
 
めんたいパークで工場見学&試食(笑)
 
津波被災時のパネル展示もあった
 
しかし、観光や食品関係の産業再興とか
 
消費地からの距離の影響大きいよな~

| | コメント (0)

2013/11/20

逆兵糧責め、静岡でも・・・

131117011311170213111703 日曜は吉祥寺ハモニカ朝市からのクラブツーリングだった。
6:00自宅発、6:30朝市参戦、8:20吉祥寺出発、9:20足柄SA着と慌しく、この日はなんだか1日が長かったなあ(笑)
 
行く先は御前崎、途中で休憩に寄った日本坂PAで遅い朝ごはんにしようとスナックコーナーに行ってみると、なんと定食のご飯お代わり自由だって!!最安の「納豆焼き鮭定食」にすれば500円で食べ放題だよ!!まあ食べ放題ってもモラルの範囲だが(笑)
このあとすぐ昼食が控えていたので「かけそば」にしたが、いつか必ず食べに来るよ・・・・
 
 
1311170413111706_213111705_3 昼は御前崎の「みはる」、その日のアラやカマを安値で出すようだ。サワラ・ヒラメのカマ焼きがそれぞれ200円だ。
 
オーダーは刺身定食、例によってご飯大盛りにしたらどんぶりにずっしりと盛って出てきた!!う~ん、今日は米のアタリの日なのか!?
刺身も美味しく、ご飯(普通)をお代わりした。普通と大盛りの差がよくわかるでしょ!この店はまた来ることがありそうだ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧