2017/11/13

11月のツーリング

17111206171112041711120312日(日)はお客さんがたとモトグッチクラブのツーリングへ。

16日から冬期通行止め予定の麦草峠を走るつもりが、急に寒くなって路面が怪しい?で、蓼科に知り合いがいるという方が電話してみると「マイナス10度だよ、やめとけ!」って(笑)そこで急遽富士山方面にルート変更したのであった。

そういや去年も片品から照葉林道(古い呼び名かな~?尾瀬の近く)を走ろうと行ったらすでに冬期通行止めになってたのだった!!!11月のツーリングって案外難しいものだなあ(笑)

ちなみに途中知り合いに出会ってパチリと写真を撮られた。それを見てみたら・・・・・・バイクがちっさいな~(笑) これでも650ccあるんだよ? バイクが可愛そうな感じだ、トホホ。

| | コメント (0)

2017/08/22

海から山へ

170817011708170217081703蔵内漁港をカッパを着て出発し山形へ。集合地の山形蔵王PAではもう雨は降っていなかった。

山形市内では冷やしラーメンを求めて有名店に行ったけれど、11時にして行列ができてるは駐車スペースが無いはで、市内の別の中華屋さんに入る。

冷やしラーメン、旨い。夏は暑いから冷やし中華?でも酸っぱいの苦手な人もいるし、夏でもあのラーメンの味がイイと言う人もいるからコレが生まれたのだろう。この店自慢のラー油も辛くて旨かった!!

 

17081704 1708170517081706山形から、南陽や米沢の東側を走るブドウマツタケラインへ♪

さらにいにしえの米沢街道を走り笠松へ、あっと言う間だった。
雨でも安心、立派なテントがありがたい。

<動画>ブドウマツタケライン~笠松旅館へ
 

17081708 17081709 17081710笠松旅館の晩御飯は山菜づくしだ。天ぷらに紫色の花があったので、翌朝聞いてみたら庭に咲くうるいの花だった!

東北ツーリングの最終日、4日めの朝はまた雨模様で、カッパを着ての出発だ。福島市内で同行2騎のグッチスタと別れて独り4号線を走る。

お盆後の平日ゆえか、いつもの夕方走りより交通量が多くて、特に白河~那須はまったくペースが上がらなかったが、出発からちょうど7時間で家に着いた。全1100km、うち高速は150km、よう走った♪

| | コメント (0)

2017/08/21

リバース・ツーリング

170816021708160417081605一般にお盆休み後半の15日、16:30、仕事を終えて一気に気仙沼の蔵内へ走った。4号バイパス、岩沼あたりまでずっと雨!!!岩沼から三陸道に乗って志津川経由で蔵内港に24:30着。25:30(?)漁師さんの小屋にて就寝。

翌7時、出航~。
寝不足気味にお酒も残り、かなり早い時期にリバース!!ホヤの汁のような黄色い液体を海にまく(笑)ホヤとホタテの水揚げ・・・・・ほとんど戦力になってないm(__)m

 

17081606 17081607 17081608ホヤにしろホタテにしろ、水揚げしてから以外にやることは多い。自然が相手・・・・でも採ってきてどっかに置いとけばお金になるというわけではないのだ。

船の上にも陸でも、専用の機械道具を使って採ったりきれいにしたり、でもこれら道具は昔からあったってわけじゃなさそうだ。昔は手作業でやってたのかなあ?いや、いまでも手作業の部分がたくさんある。豪快に見えるけどとても地道な仕事です。

<動画>豪快な海の仕事(の一部)

↑肝心の水揚げシーンが短いのは僕がリバースに忙しかったからです
↑広い海にある無数のブイから「この1個」を見分けるのが不思議でならない

 

170816093日めの朝、早くも離脱した。ここからいつもの米沢は笠松旅館に移動なのだ。今回は珍しく蔵内が先になったので、山の中の笠松にホタテとホヤを持っていくことにした。

発泡、うまく積めるかと心配したが、さすがデカキャリア!!横並びに積載可能だった!えらい!(笑)

| | コメント (0)

2017/07/20

平湯キャンプ会

2017071601_22017071602_22017071603_2毎年海の日3連休恒例の平湯キャンプ会(もう13回目)に行ってきた。いつも吉祥寺の朝市から仕事を済ませて出発するのだが、今年は少し早めに16:30高井戸を出発した。

おかげでまだ充分明るく、しかも松本までは雨も無かったのでペースは速い。過去最短の19:20に到着した。

さっそく宴会に合流~。文字通り北は北海道、西は九州から集まった、すでに2泊めのオートバイキャンパー達。みんな自慢の料理を繰り出すのだが、今回僕は朝市に展示用に作っていった甘い酢ピクルスとうなぎ白焼きを使ってイタリア風うざく。まあまあまいう~だった。

2017071604 2017071605 2017071606翌朝、宴会場となった巨大ドーム(笑)とバイクたち。

夜中飲んでいたらけっこうな雨になって足元を水が流れたが、堅牢なドームのおかげで濡れることはない。毎年梅雨明け前のキャンプ会にとって必須アイテムなのだ。用意してくれたminoさんに感謝なのだ。

そうそう、たまには参加車輌の絵を押さえてみた。軽トラはナント九州からの参加者だ。

2017071607 2017071608 2017071609平湯から降りて(いつも松本に出ずに伊那に向かう)、たまには観光もと奈良井宿へ。

伊那ICには12時前にのったはずだが、それでも小仏手前で渋滞トータル27kmに遭ってしまった。参加メンバーの中に中央道を避けて上信越にまわるという人がいたが、来年はそっちがいいかな?

| | コメント (2)

2017/07/10

七夕の南相馬へ

1707070117070703170707047月1週め、ちょうど時間ができたのと梅雨がひといきついて天候が安定してる雰囲気に「よしここで一発」と南相馬のえんどう豆さんに電話したら、「七夕の会やるからどうぞ~」と言っていただき、木曜仕事を終わった18:30、V65で北に向かった。V65で東北に行くのは初めてだ。

ちょうど蚊が沸くころだったようで、休憩のたびにメットを掃除しなきゃならない。でも夕立にも遭わずに24:50、南相馬の某高級ホテル(12h2400円)にチェックインした。6号線をオートバイが走れない富岡~浪江間だけ高速にのって、所要6時間20分、カリフォルニアとそう変わらなかった。ちなみに帰りは南相馬を16:20に出て田無に22:50帰着、往復とも所要時間はほぼ変わらなかったな。
 
そして翌朝は市の体育館に身体を動かしに行っていたえんどう豆の皆さんに合流~。いっしょにビーチバレーなんかしてみたら・・・・・・老化で鈍った反応を思い知ることになる。

 

17070705 17070706 17070707運動後、えんどう豆のみなさんからいったん離脱して、以前からチェックしていたまるもと食堂へ突入!!!

地元の方に聞いたら「いやそれほどでも・・・」(たぶん遠くから来た人がわざわざ行くのは?ってこと)という反応だったけど、この店構えはとてもスルーする気になれない!一度ゆっくり通りすぎてみてから(笑)Uターンして入ってみた。

入るなり座ってたおかあさんが「ツーリングかい?いいねえ!」「お勧めは生姜焼きだよ!」と選択の余地がないようなのでお言葉に従う。その後お品書きに(画像参照)ナポリタンを発見したので「すみません、ナポリタンも!」と言ったら、「んん~、できないんだよ」と・・・・・。「じゃ1個じゃ足りないからラーメンを・・・」と重ねたら「じゃご飯大盛りにすればいいよ!」と重ね返されてお言葉に従うこととした。

なぜナポリタンを出せなくなったのか、つまびらかに事情をお聞きしたのだが、ここに書くわけにいきません。ただ、生姜焼きはしっかりした味付けで、さらにゼンマイと各種野菜の漬物もしっかり味でしかもたっぷりだったので、ご飯が足りなくて困った!この上ナポリタンとか注文してたら濃すぎて食べ切れなかったかもしれない。でも付け合せの野菜もたっぷり!おみおつけには青菜がたっぷり!地元の方が心配されるような内容では無かった。78歳のおかあさんの世間話もたっぷり(笑)80歳のおとうさんの世間へのお小言たっぷりも心地よく、お店を後にしたのでありました。

 

17070708 17070709 17070710けっこうしっかり味のお昼だったので、道の駅で喉をうるおそう。いわきに続いて福島のコーヒー牛乳シリーズ、松永牛乳の「まつながコーヒー」だ!旨かった~!

さて、補給を終えてえんどう豆さんに向かうと、出迎えてくれたのはえんどう豆の貴公子ふみ君だった!彼は僕を「仮面ライダー」と呼ぶ(笑)

 

17070712 1707071317070715_2皆で願い事を短冊に書いて、そして歌って、踊って!
 
この七夕の会は、前のえんどう豆所長佐藤さんがお隣の相馬市で立ち上げた工房もくもくの皆さんを呼んで・・・・・と言っていたが、実は工房もくもくの1周年をサプライズでお祝いする会でもあったのだ。いいタイミングでお邪魔したな~!
 
 
17070716 17070717 17070718自立研修所えんどう豆、南相馬市原町区を流れる新田川沿いの田んぼに囲まれる環境にあったのだが、原発事故から7年、ついに田植えが再開されて窓の外はまぶしい緑にあふれていた。
 
今回、避難指示は解除されたもののいまだ夜は真っ暗な小高区や浪江の町並みを走りぬけて復興の困難さを感じたけれども、いっぽう原町の田んぼで小さい進歩を見ることができた。なにが本当にいいことなのか、どうしたら償えるのか、こんな個人ブログの主には書ききれないけど、自分がつながることができた人たちに関わり続けていけたらと思ってます。そんな思いの一環で、南相馬のえんどう豆さんと相馬のもくもくさんの製品をいっぱい仕入れてきたので、また朝市でがんばって売っていこう~♪てことでいっしょに福島の友達につながってみませんか?
 
以下、吉祥寺ハーモニカ横丁の朝市「いどっこ♪はま屋」で東北応援各製品おいてますのでよろしくお願いしま~す!

| | コメント (0)

2017/06/06

立ちそば列伝(121)諏訪湖SA下り、と杖突峠

170603011706030217060303この週末はモトグッチクラブの1泊ツーリングだった。諏訪湖SAに着いたのは土曜の10:30、いつでも混雑の食堂がガラガラだ。よしチャンスだ!もうすぐ昼ごはんだけど、かけそば1杯食べとこう♪

てことで1杯430円のかけそば、ビミョーに高い。田舎そば風。いやそんなことより、昔のポケベル(知ってるかな?)みたいなのを渡されて、蕎麦ができたらピピピ♪と鳴るシステムになってたのだ。いつのまに・・・・・

中央道をさらに進んで駒ケ岳SAに着いた。蕎麦から1時間しか経ってないが、ここが予定の昼食場所である。やむなく食べることにしたのは一番安い「鶏じん定食」680円だ。「鶏じんって何だろう?」と思いつつ食券を出したら・・・・・・なんと!またポケベルを渡された!!帰ってから調べたら諏訪湖と駒ケ岳のSAの運営会社は異なるようだけど?スナックコーナーだけ両方ともNEXCO中日本なの?それとも単にポケベルが流行ってるの?(笑)

ちなみに鶏じん定食はとても旨かった。鶏肉に下味がしっかりついてて・・・・・で食べてたらふと(鶏ジンギスカンなのか?)と思い浮かんだ。きっとそうなんでしょう。リーズナブルなうえに無料で「ご飯大盛りにしますか?」と聞いてくれるし、優良SAPAに認定だな!

 

17060401 17060403 170604042日めの昼飯は杖突峠の茶屋になった。プライベートツーリングでも「帰り道に」よく通るところだが、ゆえに食事を摂ることは一度も無かった。
もりそば大盛り900円+かき揚げ200円。田舎風で、ザラッとした舌触りの蕎麦はけっこう旨かった♪
ちなみにここは展望が素晴らしい。この日も八ヶ岳が北から南までバッチリだった。

ところでかなり以前に書いてるが、我が家にここから見た八ヶ岳の版画がある。「山男」で有名な山の版画家畦地梅太郎さんの「杖突峠」だ。畦地さんのアトリエを改装したあとりえ・うで買った。

館長(?)はたしか畦地さんのお嬢さんだったと思うが、「これは北アルプスかしらね」とおっしゃるので「杖突峠からだったら八つではないですか?」なんて会話をしたのを覚えてる。あとで畦地さんの画文集「山の目玉」を見たら「わたしの雪中登山」の中に、杖突峠の宿(いまの茶屋なのかは不明)から朝焼けの八ヶ岳を見た話がちゃんと書いてあった。まさにこの版画を生んだ体験!

それにしても・・・・。55年の作だ、62年後にその同じ場所から八ヶ岳を見てる。おもしろいね。

| | コメント (0)

2017/05/20

奥多摩林道巡り

170519111705191217051913いつも山歩きしてて「あれ!?こんなところに林道が!?」と気になっていたとこを確認しに行った。国土地理院の地形図にも反映されてない林道が多い。

まずは梅沢寸庭林道。沢沿いの涼しげな道が、やがてひらけた道になる。ときどき簡易舗装になり、上部(580m圏)は舗装目前なフラットな路面に。そして終点もキレイな舗装で終わっていた。しかし、なんで終点にカーブミラーがあるのだろう?

 

17051914 17051915 17051916続いて鳩ノ巣駅の脇から入る西川林道。一見フラットでバンバン走れそうだったが、けっこう埋もれ石の露出がガタガタとくる道。改造時に節約して安いリアショックを付けているのでずいぶんハネた。要改善だな。

昨日の雨が水溜りになって残っていた。伸びきって手が届かなくなったタラの木なんかも見っけて楽しい。

 

17051917 17051918 17051919続いて井戸入林道。
ここは向かいの三ノ木戸山(サヌキド)を歩いてて「あんなとこにガードレールが見える!?」と気づいたとこだ。その後、九竜山、江戸小屋尾根を登ったときに横切ってしっかりした道があることを知った。

草付きの路面から始まり、500m圏を横断する明るい林道だった。ほんの2kmくらい、めっちゃ雪が降ったあとに歩いてみるのもよさそうだ。

 

17051920 1705192117051922_2続いて峰谷林道。
鷹ノ巣山に登る途中に分岐があって気になっていた。日陰名栗峰に直登する取り付きを確認がてらに入ってみた。

ここは沢の流れを見下ろしながら走る。途中沢水でマディな箇所もあったがTT100は期待通りグリップしてくれた。行き止まりには山葵田のような資材集積所のようなとこがあって作業の方のクルマが停まっていた。そっかあ、とUターンして途中見かけた支線に入ってみると・・・・・・・・なにやら開けた場所に出た!

 

17051923 17051924 17051925おおっ!?ええなあ~
ということでコーヒータイムにする。実はパスタの用意もしてきているのだが、朝飯が多過ぎてまだお腹いっぱいなのでエスプレッソだけに・・・

ここってさあ、キャンプできるよね・・・・・・
と思いつつ、奥多摩はキャンプ指定地が決まってるのでダメなんだろうなあ。でもなあ(笑)

 

17051902 17051903 17051904あちこち走りまわってダートは25km程度。でもずるずるダートを通ってきたよ、から、少しアクセル開けていけるようになってきたのが収穫。(オフ乗りの人に笑われるだろうけど)・・・でも開けていかないと曲がんないんんだよね。

V65もいかにもダート走ったよって感じに汚れているのがなにやら嬉しい(笑)

今回は全部都内。次は山梨か埼玉か?

| | コメント (0)

2017/05/19

立ちそば列伝(120)市場のおばちゃん食堂/東久留米市

170519051705190617051907今日はちょいとツーリングに・・・・・の前の腹ごしらえに家の近くにある東久留米卸売り市場の食堂に行ってみた。その名も「市場のおばちゃん食堂」だ。うどんそばコーナーは独立してるように見えるが実態はひとりのおばちゃんが行ったり来たり切り盛りされてたので同じ店ってことでいいのだろうか?

オーダーはきつねそば。
あ~でも定食も気になる~!!
あくまで立ちそば行脚の一環としてきてるのでそばは食べたい!!でも・・・いやいくらなんでも朝から2個食いはどうかと・・・・と逡巡しつつ、結局「きつねそば」と「煮魚定食」、しめて950円。どちらも安いのに2つ喰うから高くつく。

17051908 17051909 17051910煮魚はサバ味噌もあったがカレイを選択。そして・・・・・・・なぜかきつねうどんが出てきた(泣)

でもね~「どうしよう!ごめんなさいっ!」と手を合わせられたら「いいですよ~」と言うしかないよね(笑)

おばちゃんの息子さんもバイクに乗るそうで「気をつけて行ってらっしゃい~」の声を背に、次回はそば喰うぞ~!と誓いつつツーリングに出発したのであった。

| | コメント (0)

2017/04/24

JAPANブームなの?

195106昨年モトグッチイベントに行った際、「俺んちに泊まれ」と声をかけてくれていた(泊まらなかったけど)マウロが家族友人引き連れて来日、会食となった。

彼らもちょうどV65乗り、V653兄弟ショットになった。しかしイタリアの人、ずいぶん日本にやってきてる。ブームなんだね。みんな「和風」を味わいたくて古い旅館に泊まったりしてる。おまけにマウロはレンタカー借りて、スマホを頼りに都内では首都高移動・・・・たいしたもんだ!

ただ子連れだと食事がね。日本の子供は和洋中なんでも食べるがイタリアの子供は・・・「何がいい?」と聞くと「ピッツア」となる。結局小さいお子さんに合わせてファミレスに行った。これがベスト!!ファミレスでは、「ソースのかかってないスパゲッティが欲しい」とのことで、お店に頼み込んでオリーブオイルをかけただけのスパゲッティを用意してもらった。ありがとう○ニーズ!

| | コメント (0)

2017/04/22

手羽ツーリング

170416031704160417041605先週はモトグッチクラブのツーリングで茨城へ~。このルートをいつも走ってるコースリーダーが「いつも通り過ぎてる手羽ちゃんて店にいきましょう」と・・・・・。

茨城北部の広域農道、そのとあるコーナーの脇になんとも香ばしい雰囲気のお店がポツンとあった。(こういう感じ大好き!笑) そして「手羽ちゃん」というのは店名ではなく、店主こだわりのネーミングと思わせる「手羽ッちャん」というイチオシメニューの名前だったのだ。

「手羽ッちャん」、美味しかった!そして1本100円という安さもいいね!

17041606 17041607 17041608天もりそば大盛りで980円、安い!そばは美味しかったが付けつゆはいまいち。仕方ないかな?
でも温かいうどんを食べた人はダシが効いたつゆが旨いと言っていた。次回は温かいそばにしてみよう。

僕は「手羽ッちャん5本入り」のお土産も購入。帰路途中の道の駅では漬物を購入。漬物を売ってたばあちゃんが商魂たくましい(笑)まず道の駅に隣接する家に住んでるもようなのだが、ちゃっかり道の駅の駐車場に向けて商品アピール。「都会じゃ買えない田舎の味だ!」と猛烈アピール。(そういうの自分で言うかね~?)と思いつつ、思わず3つも買ってしまった。

手羽と田舎風塩っぱい漬物で帰宅後のビールもどきがずいぶん進んだ(笑)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧