2018/06/05

モトグッチクラブ1泊ツーリング

180602011806020218060205ここ数年、木曽の駒の湯に行っているクラブの1泊ツーリング♪

毎年決まった宿だと幹事は楽なんだけども、ツーリングクラブなので、数年通うと走るルートも出尽くしてしまうのが辛いところだ。

御嶽や開田高原や松川から分杭峠とか杖突峠とかだいたい走った。開田高原の延々続くゆったりしたワインディングなんか気持ちいい♪さらに高山まで走ると走り応えあるんだけどね~。

18060203 18060207 18060208クラブの皆さんと中央道双葉SAでわかれて帰宅。

笹子から渋滞が始まり、すり抜けを余儀なくされる。小仏TNを抜けると少し流れ始めて、また八王子料金所から断続渋滞だ。

国立府中のあたりだったかな?すり抜けしていくと、どこか所在なげな雰囲気のバイク数台に接近する。(ん?)と先を見ると赤灯が回ってる。(なるほど・・・覆面か)と赤灯の数台後ろのクルマの後ろについてヘッドライトを消した(気配を消したのね、笑)

で、しばらく(あ~あと思いながら)ノロノロ走ってると、前にいる黒い車が数台でフォーメーション組んで走ってるのに気づいた。ドアミラーが触らんかというほど異常に車幅をつめて走ってるのだ。これが渋滞が流れ始めると1列縦隊にスッと変化して、またノロノロに戻りそうになると2列に戻る。どうやらセダン4台にワンボックス1台。要人でも乗せてるのかな?さっき抜いてきたバイクが後ろから来て、妙な気配に気づかず(空気読めよ!)黒い車群を抜きにかかったら、抜かせないようにけん制する。

なかなかの見ものだった♪
じきに調布ICに着いたので、すぐにノロノロからも解放されたから害は少なくて済んだし(笑)

| | コメント (0)

2018/03/24

マンデレージ 澤乃井へ

180321011803210318032104来日したマンデッロびとを連れて澤乃井酒蔵へでかけた・・・・・・のだけど、半月前から用意してたのにまさかの雪!それでも行ってきましたよ

まずは酒蔵見学から。つたないイタリア語で説明したけど、ちゃんと英語ガイドが容易されている・・・(汗) おじさまは樽をイタリアに持って帰りたかったみたい(笑)

 

18032105 18032106 18032107見学後ままごと屋でお食事。刺身も含めて日本料理全部食べれてよかった♪
ただし、コースの最後にご飯が出てきたのには驚いたようだった。なにしろイタリア料理では先にパスタやリゾットを食べてからメインの肉や魚を食べるから。

 

18032110 18032111 18032112最後に小澤社長のデカイ茅葺屋根のご自宅も覗かせてもらって、ここもTOKYOなんですよ~って。

楽しんでもらえたかな?

| | コメント (0)

2018/03/21

立ちそば列伝(138)上野/元長と、お客さま♪

180319011803190318031904イタリアでお世話になったご夫妻が日本に来ることになって成田までお出迎えに~♪

・・・・・の前に上野で腹ごしらえは元長で。

朝定食430円の看板を見て、ナメタケご飯&卵&ソーセージ天そばをオーダー。蕎麦はその都度茹でだ。天ぷら類も揚げ置きしてあるが、回転がいいのでか?わりと揚げたてだった。蕎麦の食感はかなりいい!太めの田舎風が好きだけど、細めでもそれなりに歯ごたえがあって、ややザラッとした舌ざわり、悪くないっ!!つゆはややドライ、このそばとつゆの雰囲気は秋葉原の二葉もこんな感じだったような?

18031905 18031906さて、蕎麦のち成田でお出迎えしたのはイタリア旅行の際にお世話になったご夫妻だ。モトグッチの街、マンデッロからはるばるやってきた。

レンタカーで送迎途中、ご主人が「のど乾いた、おなか減った」とおっしゃるのでコンビニに寄ると・・・・・ビールを買って店を出る前にカシュッと開栓(笑)駐車場でグビグビ(笑)とタバコもプカ~・・・・我慢してたんだね~

このご主人は道すがら「箱」「箱」と言うので何かと思ったら、道行くバンや軽自動車のことを言っていた。限られた寸法に最大限のスペースを確保しようとすると真四角になるよね!たしかに「箱」だ(笑) まあ少しでも見た目がいいように多少の曲線をデザインにくわえたりしてるはずなのだけど、イタリア人の目で見たら色気の無い箱に見えちゃうんだな~という発見だった。

あと、家と家の間が狭いとも言ってたな~。仕方ないね~

| | コメント (0)

2018/02/20

朝ラーののち

180216101802161118021612藤枝で朝ラーを食べ終え、10時に1号線を東へ走り始める。途中道の駅富士で休憩。富士山登ろうトレペなんか売ってるから「ややっ!?ついに富士山は環境保全のため便持ち帰りの方向か!?」などと先走りすぎた想像を巡らせたが、ただ富士山のイラストがプリントされただけの面白トレペだった・・・。

道の駅から見る富士山は頭は雲に隠れてるが裾野は見える。やっぱ南側だね、あまり雪は見えない。では行ってみよう~!と県道72号から国道469号に向かうと「チェーン規制中」とか「○○~○○は通行止め」とか様子が変わる(汗)

日陰は除雪した雪が融けず堆積。場所によっては路面がビシャーッと水浸しなんだけど「さっき気温3度って電光掲示板あったな・・・・・凍ってるのか?まだ水なの?」とお尻あたりをピリピリムズムズさせながら走れる林道探して行ったり来たり。

 

18021613 18021614 18021615結局ダートを走れたのは10kmに届かず。それもそこそこクルマが入る林道だったようで、残雪区間にはわだちがついてたから走れたわけで。むしろその前後の舗装路の踏み固められた雪のほうが怖かったり(笑)

途中で「もちや」で休憩。
昔オートバイミュージアムがあったころ何回か来たが、今回初めて気づいたこと・・・・・ここって「餅屋」だったのね!?餅が名物だって。知らなかった(笑)

そんなこんなで早い時間にプチアドヴェンチャー終了~。どこか雰囲気のいいとこでエスプレッソでも飲もうかと思ってたがそんないい場所見つからず、しかも曇ってて寒いし!でもエスプレッソ用に持っていた水でマフラーにハネた融雪剤のあとを洗い流して帰った。めでたしめでたし。

| | コメント (2)

2018/02/19

しぞーかグルメ旅

180216011802160218021603先週の休み前日、仕事終わりに会社から出発。静岡に向かった。

このパターン、いつも下道移動だけど今回は御殿場周辺3区間だけ東名を利用・・・・・寒いエリアをとっとと抜けたいのと、わけあって23時前くらいに焼津に着きたかったためだ。

22:30に着いたのは静岡県内に展開するレストランさわやか藤枝築地店だ!(24時まで営業) こちらげんこつハンバーグが有名で中京エリアの複数の友人から勧められていたのだった。冬の4時間の夜走りから暖かい店内に入ると顔がポッポと火照る。テーブルに置かれたさわやかMAPをボーッと眺めているとげんこつハンバーグが運ばれてくる。さらにボーッとしてたら「ハネが飛びますからそれ(MAP)でガードしてください!」と指示されて僕がさわやか初心者であることが露呈してしまった(テヘ)。

なんとかセットのご飯大盛りで1220円(込)とはお安いっ!!そして「よく焼き」で頼んだハンバーグはジューシーというより肉々しくしっかり食べた感満点、美味しかった!

18021604 18021605 18021606さわやかを出て、近くの某高級ホテルへ・・・。いつものチェーンが静岡県内に2店しかなく、あらたにこちらのチェーンに入会することになった。が、50歳以上は入会金360円が無料って、この業界では50はシニア割りの対象なんかな~?微妙だけど、タダだからいいか(笑)

翌朝はさわやかに続く目的の「藤枝の朝ラー」のはしごだ!このあたりのラーメンは志太系というらしいが、深夜早朝の市場仕事を終えたひとが食べに来るので早いとこでは朝6時からラーメン屋がやってるのだ。

一軒目は「マルナカ」という老舗らしきお店。看板もなにも出てないのであたりをぐるぐる2周してしまった。オーダーは中華そば並み500円。そばの丼にびっしりたっぷり感満点の見た目だ。醤油味はドスンと濃い目、白っぽいストレート麺はしっかりコシがある。
ほんとは温と冷(冬でもある)をダブルで食べる流儀らしいのだけど、2杯食べたらさすがに朝から3杯めは無い。1軒だけではつまらないので我慢した

18021607 18021608 180216092軒めは「森下そば店」だ。なぜこちらにしたかというと「塩」があるからだ。やっぱ変化が欲しいじゃん!?

こちらものれんにうっすら店名があるだけで一度通り過ぎてしまった。さて塩ラーメン550円は・・・・旨かった!ハリのある平たい麺、そしてやはりしっかり濃い目のスープ。朝ラーゆえにさっぱり食べやすい仕上げかと勘違いしてたナ。

あとこちらのチャーシューがめちゃ旨かった!!1軒めのチャーシューがいまいちだっただけにより感動!ネギもザクネギが旨かったなあ。中華そばみたかに似て、チャーシュー切り落としが同じく100円で売ってるのもシンパシー感じちゃった(笑)

今回、わざわざハンバーグと朝ラーだけのためにやってきた。しかも朝ラーあるがゆえに朝藤枝に来ていなければならないという・・・。そんな手間かけたわりに3店で2300円くらいしか使ってないとは。安上がりでゴメン(笑)

| | コメント (0)

2018/02/16

立ちそば列伝(134)東村山/秩父そばと、友人宅でイタリアン

180210011802100218021003ちょいと用事で東村山へ行ったところ、駅構内の「狭山そば」が「秩父そば」に変わっていた!?

ここにあった狭山そばは黒っぽい麺が好きでよく来ていたのだ。さて秩父そばって名前が変わっただけなのかな~?西武っぽさもあるし・・・・・。と夕食前なのに一杯食べざるをえなくなってしまった。かけをオーダー。

出てきたそばは白い!・・・・あの狭山そばとは違うのか~。食べてみると見た目の雰囲気よりしっかりした歯ごたえがある。そして・・・・・・ほとんど思い過ごしかもしれないけど、ほんの気持ちこのそば太め?ゆでる前は板状だったので冷凍麺だと思うけど。

かけなのにわかめたっぷりなのが嬉しかった♪あと店名に沿ってか、秩父押しが強い。わらじかつがあったり、酒は秩父錦のワンカップが置いてある。たい焼きを売ってるのは狭山そばの名残だね~。

18021004 18021005 18021006東村山に行ったのは、イタリア人の友人の家に招かれてのこと。ほんとはそばなんか食べてる場合じゃなかったんだけど・・・(笑)

他にも知り合い等もあわせて4人でのパーチー。

 

18021007 18021008 18021009料理は全部彼が作ってくれた。もちろん日本のお店で買ってきたプロシュートなんだけど、やっぱ彼が盛り付けると特段旨そうに見えるというのは単純すぎる?(笑)

くるみのニョッキは自分自身が食べたかったに違いない。最後のパスタは彼のマンマが送ってくれたフンギ・ポルチーニで作ったタリアテッレだ。美味しかったのでそばのあとでも大丈夫、完食した(笑)

| | コメント (0)

2017/11/13

11月のツーリング

17111206171112041711120312日(日)はお客さんがたとモトグッチクラブのツーリングへ。

16日から冬期通行止め予定の麦草峠を走るつもりが、急に寒くなって路面が怪しい?で、蓼科に知り合いがいるという方が電話してみると「マイナス10度だよ、やめとけ!」って(笑)そこで急遽富士山方面にルート変更したのであった。

そういや去年も片品から照葉林道(古い呼び名かな~?尾瀬の近く)を走ろうと行ったらすでに冬期通行止めになってたのだった!!!11月のツーリングって案外難しいものだなあ(笑)

ちなみに途中知り合いに出会ってパチリと写真を撮られた。それを見てみたら・・・・・・バイクがちっさいな~(笑) これでも650ccあるんだよ? バイクが可愛そうな感じだ、トホホ。

| | コメント (0)

2017/08/22

海から山へ

170817011708170217081703蔵内漁港をカッパを着て出発し山形へ。集合地の山形蔵王PAではもう雨は降っていなかった。

山形市内では冷やしラーメンを求めて有名店に行ったけれど、11時にして行列ができてるは駐車スペースが無いはで、市内の別の中華屋さんに入る。

冷やしラーメン、旨い。夏は暑いから冷やし中華?でも酸っぱいの苦手な人もいるし、夏でもあのラーメンの味がイイと言う人もいるからコレが生まれたのだろう。この店自慢のラー油も辛くて旨かった!!

 

17081704 1708170517081706山形から、南陽や米沢の東側を走るブドウマツタケラインへ♪

さらにいにしえの米沢街道を走り笠松へ、あっと言う間だった。
雨でも安心、立派なテントがありがたい。

<動画>ブドウマツタケライン~笠松旅館へ
 

17081708 17081709 17081710笠松旅館の晩御飯は山菜づくしだ。天ぷらに紫色の花があったので、翌朝聞いてみたら庭に咲くうるいの花だった!

東北ツーリングの最終日、4日めの朝はまた雨模様で、カッパを着ての出発だ。福島市内で同行2騎のグッチスタと別れて独り4号線を走る。

お盆後の平日ゆえか、いつもの夕方走りより交通量が多くて、特に白河~那須はまったくペースが上がらなかったが、出発からちょうど7時間で家に着いた。全1100km、うち高速は150km、よう走った♪

| | コメント (0)

2017/08/21

リバース・ツーリング

170816021708160417081605一般にお盆休み後半の15日、16:30、仕事を終えて一気に気仙沼の蔵内へ走った。4号バイパス、岩沼あたりまでずっと雨!!!岩沼から三陸道に乗って志津川経由で蔵内港に24:30着。25:30(?)漁師さんの小屋にて就寝。

翌7時、出航~。
寝不足気味にお酒も残り、かなり早い時期にリバース!!ホヤの汁のような黄色い液体を海にまく(笑)ホヤとホタテの水揚げ・・・・・ほとんど戦力になってないm(__)m

 

17081606 17081607 17081608ホヤにしろホタテにしろ、水揚げしてから以外にやることは多い。自然が相手・・・・でも採ってきてどっかに置いとけばお金になるというわけではないのだ。

船の上にも陸でも、専用の機械道具を使って採ったりきれいにしたり、でもこれら道具は昔からあったってわけじゃなさそうだ。昔は手作業でやってたのかなあ?いや、いまでも手作業の部分がたくさんある。豪快に見えるけどとても地道な仕事です。

<動画>豪快な海の仕事(の一部)

↑肝心の水揚げシーンが短いのは僕がリバースに忙しかったからです
↑広い海にある無数のブイから「この1個」を見分けるのが不思議でならない

 

170816093日めの朝、早くも離脱した。ここからいつもの米沢は笠松旅館に移動なのだ。今回は珍しく蔵内が先になったので、山の中の笠松にホタテとホヤを持っていくことにした。

発泡、うまく積めるかと心配したが、さすがデカキャリア!!横並びに積載可能だった!えらい!(笑)

| | コメント (0)

2017/07/20

平湯キャンプ会

2017071601_22017071602_22017071603_2毎年海の日3連休恒例の平湯キャンプ会(もう13回目)に行ってきた。いつも吉祥寺の朝市から仕事を済ませて出発するのだが、今年は少し早めに16:30高井戸を出発した。

おかげでまだ充分明るく、しかも松本までは雨も無かったのでペースは速い。過去最短の19:20に到着した。

さっそく宴会に合流~。文字通り北は北海道、西は九州から集まった、すでに2泊めのオートバイキャンパー達。みんな自慢の料理を繰り出すのだが、今回僕は朝市に展示用に作っていった甘い酢ピクルスとうなぎ白焼きを使ってイタリア風うざく。まあまあまいう~だった。

2017071604 2017071605 2017071606翌朝、宴会場となった巨大ドーム(笑)とバイクたち。

夜中飲んでいたらけっこうな雨になって足元を水が流れたが、堅牢なドームのおかげで濡れることはない。毎年梅雨明け前のキャンプ会にとって必須アイテムなのだ。用意してくれたminoさんに感謝なのだ。

そうそう、たまには参加車輌の絵を押さえてみた。軽トラはナント九州からの参加者だ。

2017071607 2017071608 2017071609平湯から降りて(いつも松本に出ずに伊那に向かう)、たまには観光もと奈良井宿へ。

伊那ICには12時前にのったはずだが、それでも小仏手前で渋滞トータル27kmに遭ってしまった。参加メンバーの中に中央道を避けて上信越にまわるという人がいたが、来年はそっちがいいかな?

| | コメント (2)

より以前の記事一覧