2013/08/22

体感ア​ー​ティ​スト立松正宏さん

002 ヘブンアーティストの立松さん、ウチの店に久々の来訪!!あの激しい雨のなか走ってたらしい。長く研究を重ねられた自転車のフロントキャリアーを見せに来てくれたのだ。
 
なにしろ毎日40kgの荷物(楽器)を載せて国立から上野まで走っている。キャリアを製作する日東さんにしてみればこれほどのテストライダーはいなかろう。このフロントキャリアについては以前からいろいろ話してたんだけど、荷物の重心が前に出すぎればハンドリングに影響を与える。実は荷物が少し車体から離れたほうが安定が良い(やじろべえの腕と一緒)など、実地による工夫がなされている。
 
ちなみに立松さんは自作の木琴や自然派楽器たちを駆使して各地で演奏されている。一度それを体感してほしいね~。またクーラー&暖房を使わない生活をずっと実践している(これがどんなにすごいかよ~く考えて!)のでエコの話にも重みがある。自転車の通行区分の問題にも取り組んでいる。来週からTBSラジオ他で自転車番組で放送に乗るので是非」聞いてみてちょ!
http://blogs.yahoo.co.jp/tatexylophone/47487342.html

| | コメント (0)

2013/03/20

狭山ポタ & 立ちそば列伝(55)ヤマヨめん工房

1303200113032002 知り合いが肩の手術で入院したのでお見舞いに行った。
 
・・・・・て、実は僕も痛いんだよね~。数年前いきなり40肩になって自転車生活断念かっ!!!!という痛みだったんだけど、なぜか10日ほどで消えた。
今回ももう10日ほど経つかな~?痛くて眠りが浅く、目が覚める2晩なんてのもあったけど、前回ほっといたら消えたので楽観しつつ自転車通勤も(たまに筋トレも)継続してた。いまは筋肉の張りみたいなのが残る状態だけど、なんとか収束してくれそうだ。
 
さてお見舞いに話を戻すが、病院には裏山があり(画像は病院を見下ろしたところ)、入間川を見下ろす素敵なロケーション。カタクリの群生があり、もうすぐサクラも咲きそう♪最高の散歩コースだ。朝起きたらここにきてコーヒー、夕食食べたら消灯までここにいたりするそうだ。
ちなみに外出禁止なんだけどネ(笑)
 
 
1303200313032004 帰り道、東村山の八国山の近くにある「ますや」に行ってみた。いままで何度も何度もまえを通っていたけどスルーしてきたお店だ。
 
店に入ったとたんに優しそうなおかあさんから「肉汁ね?」と言われてそのまま、このあたりのうどん屋さんの代表メニューたる肉汁うどんをオーダー。あとから気づいて大盛りにしてもらった。アブネーアブネー
 
糧はほうれん草がついてきた。そしてザクザクの天ぷら3枚も勝手についてくる(笑)うどんは手打ち、食感も風味も力強く、小麦粉食べてる感が大、幸せいっぱいだ。つゆは意外にもお上品だったので、うどんをしばらく漬けておいてから食べるようにした。
 
食べるうち、奥からおばあちゃんが出てきて常連さんとおしゃべりするのを聞いてたんだけど、○○なあ~、○○でよ~、と尻上がりでやや荒い言葉使いがなんだか耳なじみが良い。どっかで聞いたんだよなあ?????・・・・そうだ!?志村けんが演じるばあちゃんとそっくりなんだ。志村けん東村山だもんね♪地元のばあちゃんの真似をしてたんだね~。
 
 
130320051303200613032007 今日はこれだけでは終わらなかった。
 
再びチャリで10分ほど走り、清瀬駅からしばらく西に行ったとこにある「ヤマヨめん工房」に向かったのだ。「ますや」もそうだけど家から中途半端な距離&方角にあるとこっていつかそのうちと思ってもなかなか行かないんだよね。だから今日みたいなときに一気に片付けるのだ!連食できる人間の特権である(笑)
 
ただし往きに20km帰りに25km走ったんだけども、この連食で帳消しだね・・・・。
 
ここは麺工場の小売部門みたいなとこに立ち食いコーナーが併設されている。内装もお品書きもあっさり。うどんを食べた直後でもあり、もりそば330円をオーダー。
 
やや時間をおいて出てきたもりそば、美味しかった。
出来立て、茹で立て、冷水でピリッと〆てある。つゆがちょっと濃いので、まさにチョン付けでないと辛くて食べられなかった。つゆはそれほど質のよい感じではなかったので濃縮つゆの割り加減を間違えたのかもしれない。それと・・・・・わかめとナルトがついてきたのが不思議だった(笑)
 
かけや肉うどん、キツネなどなんでも、これらが太うどん・細うどん・ひもかわうどん・日本そばのどれでもできる。さすが麺工房、さらにラーメン各種もある。
あれ?家に帰ってから気づいたんだけど、画像のホワイトボードに「ナポリタン」と「ペペロンチーノ」てそこだけ雑に書いてある!気になるやないか・・・・・・
 
 
 
 
★宮城県蔵内漁港の「こいわかめ」いっしょに食べてみない?
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/wakame2013.html

★つながり∞ふくしまプロジェクト、ひまわりを植えよう♪
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/girasole.html

| | コメント (0)

2013/01/11

ばろんどーるカフェと、立ちそば列伝(48)聖蹟桜ヶ丘、そば桜

130111011301110213011103 正月太り解消に少しでも・・・・・と町田のばろんどーるに行ってきた。
 
ってもカボチャあんぱんやプリンを食べちゃうんだから往復の運動量と差し引きしたらどうなるのやら(笑)
 
久々なのであらためて書くと、ここのエスプレッソは120円、画像のはドッピオで150円だ。イタリア価格と言える。いやドッピオはイタリアより安いかも。店主の木村さん、エスプに限らず、相変わらず美味しいコーヒーを出すことに腐心されている。(←「拘る」という言葉がどうも安っぽくて使いたくないんだけど、「腐心」を思いついてよかった、笑)
 
パン屋さんがイートインでなんとなく出しているわけじゃない。1杯ごとに挽いて、たてる。で、個人店でこの価格。今日もいろいろコーヒーの話をしてくださったが、木村さんは「たてる」という言葉を使った。たてるは茶道にも通じる。1杯をたてる。仕立てる。仕上げる。そういう向き合い方をされてる。
 
ちなみに朝市商品を押し売りしてきた(笑)こころよく買ってくださった。すみません~
 
 
130111041301110513011106 町田の帰り道、聖蹟桜ヶ丘に美味しい立ちそば屋があるというので寄ってみる。これでもう摂取過多まちがいなし!
 
かきあげが美味しそうだけど、そこはグッと我慢して月見そばを注文。
 
400円は割高だけど、香りよい海苔とワカメが載ってたので納得。そばは冷凍麺、いい歯ごたえを残してて美味しい。そんで甘辛い濃い目のつゆも好み、美味しかった~!!海苔とワカメが載ってるなら次回はかけそば350円で十分だな。

| | コメント (2)

2012/04/20

江ノ島ポタ

120420011204200212042003 年に一度の健診を前に、無駄なあがきで自転車を引っ張り出した。
 
向かうは江ノ島。途中久々に「ばろんどーるカフェ」に顔を出した。相変わらずエスプがドッピオで150円、そして間違いのない旨さ・・・・。家の近くにあったら完全に毎朝通うのに~。
 
正味走行3時間弱、11時過ぎに江ノ島に到着。ちなみに車道橋は自転車通行禁止と気づかずに進入・・・・・すんません。
 
 
120420041204200512042006 江ノ島では名だたるお食事処を素通りして「文佐食堂」に向かう。実はここは「モヤさま」に出たんだよね・・・・(笑)あの番組も最近はメジャーなとこに行くようになっちゃったが、ここはほどよくモヤってたのがいい。
 
店に入ったら早くも地元じっちゃんが3人ばかしビールをやってる。しめしめ、イイ感じだ♪
 
モヤ食堂ではあるけれど、せっかくの江ノ島なのでサザエ丼を食す。それと、脂肪燃焼という大目標があるのを忘れてラーメンも食す(笑)。ちなみに・・・・サザエ丼は予想外に具が多くて嬉しかった♪逆にトイレに行ったら裏手はイナカのよろずや風になっててたじろいだ!
 
会計時、店のおばちゃんに「シラス買って帰りたいんだけどお勧めのお店あります~?」と聞いたら、横からじっちゃん達が食いついてきた。「浜野水産がいいよ!そこらの店よりずっといい!」ってサ、ムフフ、しめしめ♪地元情報ゲットだ。
 
 
120420071204200812042009 じっちゃん達がよってたかって丁寧に説明してくれた通りに行ったら、着いたとこは浜野水産の加工場の裏口だ(笑)。境川に面している。そういや店の裏に舟を横付けして水揚げするなんて言ってたな~。
 
そして着いてみてわかった、知らない人間でも迷わず行けるように案内するなら確かに表よりこの裏手のほうがよかった。合理的。酔っ払いじじいあなどれず・・・・・・さすがだ(笑)
 
買い物終えていざ帰り道も同じルートで。ちなみに3年ぶり?くらいの境川自転車道だが、トイレの前にチャリ用のサドル掛けまで設置されてた。さすがブームのおかげ?
 
 
1204201012042011 帰りにもバロンドールに寄り、お茶してたら雨が降り出し、パンをいくつか買って早々に退散。でも降ってたのは町田周辺だけだったみたいで、無事に帰宅。晩飯にはシラス丼を米もシラスも大盛りでいただいた。実に旨かったっす♪
 
今日は少し考えて走ったのでバテずに帰ってきた。
いつもは元気な前半に欲目を出していろんな敵と勝負してしまい、足を使いきってしまうのです・・・・たいして脚力あるわけでもないのにバカです。
 
7:35に出て16:15に帰着。
休憩時間を抜いたら正味走行時間は6h30m。で、マピオンのキョリ測で測ったら(サイコンつけてないので)走行130kmだったので平均時速20km/hになる。
 
考えずに雑に走ったときも平均出すと20km/hになる。不思議だ。同じタイムならテキトーに走ってもいいじゃん!!と言われそうだが今日は足が残ってる。割とペースを落とさずに最後まで走れたのは・・・・・・・成長?
 
次は文佐食堂のカツ丼を食べに行きたい。

| | コメント (0)

2010/12/03

ママチャリでゆく檜原

101203011012030210120303 今日はハイパーママチャリの旅デビュー。

8:30、これぞママチャリの強み!と雨の中を出発したが、予想以上の荒れ模様だった・・・・・。

まず一橋学園の立ちそば屋「戸隠そば」に寄って燃料補給。前にミニ牛めしの具:米の比率が信じられないことに4:6だったので再確認しに(笑)きたのだ。

今日は大盛り(480円)にしたら、3:7に迫る具の多さだった!!しかもタマネギは溶けてしまってほとんど肉(次回は断面の写真撮らなきゃナ~)
 
 
101203041012030510120306   おもに玉川上水に沿って走るが、拝島まではポンチョを脱げなかった。  
 
・・・が、多摩川を渡ると青空が見えてくる。武蔵五日市駅通過は11:00。

武蔵五日市駅の先で盆堀林道に寄り道して、大日影通りの湧き水を汲みに行った。名前の通り日陰で寒く、路面が濡れている。ここは崖の水抜きパイプにしか見えないけど立派に湧き水。柔らかい水だった。実際に軟水らしい。
 
 
101203071012030810120309 目的地、払沢の滝(ほっさわ)に昼過ぎに到着~!
 
まずはわりと有名な豆腐屋さん、ちとせ屋に寄る。豆腐は崩れるので買うつもりなかったのだが、試食でいただいた滝の音豆腐がとても味・香り濃く 、買ってしまった。
 
払沢の滝まで整備された遊歩道を数分。落差26m、なかなかの迫力だ。これが全て凍るってスゴイ。今年はどうなるだろう?
 
 
101203101012031110120312 さてお腹が空いた~。滝のそばは寒いので、やや下流の広場で先ほどの湧き水を使い調理を始める。
フン♪フン♪フン♪

ただ・・・・いつもの山の中と違ってモロに観光地なのだ。通る人々が奇異の目で・・・・・というより僕を見なかったことにして過ぎ去っていった(謝)

まあいいさ、ペンネ・アラビアータ完成。ペンネは早茹でペンネなのでショボイけどソースはちょっとイイできだったヨ!! 
 
〆のドルチェにちとせ屋の豆腐ドーナッツ。これも美味しい!
 
 
101203131012031410120315  さあ帰ろう~!復路は降りなので速い速い!

直売所を見つけては野菜だなんだと買いつつ、串コンニャクなど買い食いしつつ走る。

少しづつ荷物が増えて、でもこれがママチャリパワーだゼ。最終的には前カゴにも大根1本刺さって、風がビュンビュン吹く中17:00帰宅。

寄り道・休憩・買い食いが2:20
走行約90km、6:10

ママチャリだとロードレーサーのときと違ってほかの自転車やクルマと勝負したりしないので、はるかに疲れないことが判明した。走ってるときジョンレノンのウーマンが頭の中を流れていた。つまりそういうペース(平均15km/h)だったんだね。

帰宅後テレビを見ると爆弾低気圧の爪あとが深かったらしい。僕は谷あいを走ってたので路上に散った枝が邪魔なくらいで済んだのだけど・・・・・。

| | コメント (2)

2010/11/29

ハイパーママチャリ

1011290110112902 10年お世話になっている我がママチャリ・ブリジストン号だが、最近は雨天時の通勤で往復25km以上走ることもしばしばあるし、塗装がてらに消耗品の整備をしようと10月中旬バラバラにした。
 
フレーム・ハンドル・ハンドルポストの塗装にかかりつつ、部品の手配をすすめる。
 
 
 
1011290310112904 2~3年前に近くの自転車屋さんでボールだけ換えてもらったがチリチリ音が気になってたハンガー。
やはりダメになっていた。
 
シール付きベアリングを使ったタンゲのBBを使う。
 
ヘッドパーツも当然交換
 
 
 
 
1011290510112906シートポストは長くしてあったのだけど、さらに400mmを入手。
 
作業途中で、このフレームでも装着できるリアディレラーがあると知って、ここから「単なるママチャリ整備」から「たまには旅チャリ、の制作」へと計画がチョビッとシフトした。
 
 
1011290710112908 そしてついに先週完成・・・・・
 
ビフォー&アフター
 
しかしアップで載せるのが恥ずかしい、傷み放題だった・・・・・・
 
リアスプロケが大き過ぎるのでギアクランクも32Tから40Tへ。ビンディングペダルも装着。
 
 
1011290910112910 ビフォー&アフター
 
スポークはステンレスを奮発。
 
忘れちゃいけない鷲のマークとMASSIといれる。もちろんクリアーの下に入っている。
 
だけど・・・・・イタリアのMASI(マージ)と間違えられちゃったらどうしよう~~おろおろ。
 
 
1011291110112912 ビフォー&アフター
 
ハイパー旅チャリの完成だ。
落ち葉の量に1ヶ月の時の流れを感じる。
 
カッコイイなあ・・・・えっ!?スーパーで売ってるママチャリと変わらないって!?
 
え~い、うるさい!!違う違う!改造費だってスーパーのチャリが2~3台買えるくらいかかってるのだ。スーパーチャリを越えるハイパーチャリなのだっ!!
 
まあそういうご批判(笑)もあろうし、実際ここまできたらサドルやハンドルもカッコよく換えちゃうか?カゴもキャリアも無しで?とか思ったが、でもやっぱりママチャリとしての機能は失っては困る。全天候・積載性・駅前駐輪場に停めることだってあるしね。 
 
 
たまには「買い物の多いポタリング」にでもでかけてみるか。 

| | コメント (2)

2009/11/07

part2 ぐるっと回って

0911070109110702 ハッと目が覚めると5:40だった。わりと熟睡してたようで寝覚めがいい。でも寝すぎなくてよかった、ギリギリの時間だ。
 
すぐに少し登って太陽を待つ。下にヘリポートのマークがうっすら見えてるのがテント場。足元は霜でカサカサ鳴っている。
 
 
0911070309110704 6:10、ゆうべ18:30ころ見送った太陽が戻ってきた。
富士山が、カラマツが、淡く染まる。足元の霜に陽が当たって融け始める。
 
ええなあ。
 
 
0911070509110706 陽が射すと同時に鳥のさえずりが始まるのか。発見。
適当に鳴いてるものかと思ってたが・・・・・。
 
テントに戻ってゆるゆると撤収準備を始める。しかし東京都内でこんなに様子のいいテント場があるんだからスゴイね。
 
 
0911070709110708 朝飯はズボラこいて簡単便利のα米リゾット。買ったはいいものの使わないから賞味期限が切れてしまった。これに糒を加えて増量マシマシにして食べる。
 
テント場を出発してしばし、下から変な人があがってきた。
なんとママチャリを押して登ってきたのだ!
 
雲取山はルートがなだらかだからマウンテンバイクで来てる人はいるけど、なんとママチャリだよ(笑)「このスタイルは初めて見ました」というと「荷台にモノを積めていいですよ」とおっしゃる。いうてもママチャリはスポーツサイクルに比べて重いし、ギアは固定、タイヤも・・・・・。
 
いろんなヒトがいろんなことをして楽しんでる。
 
 
0911070909110710 例によって奥多摩駅まで戻って温泉へ。
今回は国民宿舎の観光荘だ。浴室は至って単純、いまどきの温泉らしさは無いけれど、タオル・バスタオルまで使えて550円てことは銭湯より安いんじゃないの?

直前に確認の電話を入れてから行ったら玄関にスリッパが1組だけ揃えられていて、誰もいない脱衣所では扇風機が回ってた。電話を受けてから用意されたんだろう。地味なこととはいえ値段に対してサービスが上回ってた。また行きます。

| | コメント (0)

2009/05/03

[小麦と珈琲] ばろんどーる

0905030109050302 ばろんどーるへ行った。
ちょいと寝坊したので最短ルートの町田街道を爆走!!言葉は勇ましいがそれほど早いわけがない(笑)。田無から1時間半でばろんどーるに到着。パン棚が2段から3段になっている。よく売れてるのかな?
 
 
0905030309050304 姿がかわゆいおにぎりぱん(きんぴらごぼう入り)と、ひよこ爆弾という名のカレーパン。ひよこ豆の入ったキーマカレーなのだ。ともに美味しかったゾ~!

暑かったのでアイステイーを頼んだら「なんで?」と不思議がられてしまった。よほどエスプ飲みでイメージが定着してるのね(笑)。ちなみにイタリアのバールで紅茶(テ)を頼むと、カメリエーレがつまんなそうにお湯の入ったカップとリプトンテイーバッグを運んでくるのだ。わはは!(僕が行く町場のバールは全部そんなだった。もちろん僕はテを頼んだことはない)

もちろんエスプも!エスプはダブルで、クレームブリュレもいただいた。摂取過多だにゃ~。

---------------------------------------------

最近ばろんどーるについてお問い合わせをよくいただきます。お店にも「あのブログ見たよ」というお客様が見えるそうで、感謝とともに汗が出ます。実際、気づかぬままにバロンドールが消えてしまってショックを受けた方の多いこと!今も探してる方もいらっしゃるかな?

よく見ていただいてる方はお気づきかも知れませんが、僕はお店の詳細な情報やリンクなどをいつも書きません。本当に行きたいと思う方はさらにご自分で調べてなんとかたどり着くだろうと思うから。ただ、今日も話したのだけど店主木村さんは自らネット上で宣伝する気は相変わらず持っていないようでして(さすが!笑)、定休日も固定されたようだし今回はお店のデータを載っけときます。

[小麦と珈琲] ばろんどーる
町田市小川1525-2
042-799-4002
月曜定休 07:00~19:00

土日祝は開店がちょっと遅いようなことをおっしゃってたような?あれ違ったかな?・・・・電話でご確認ください。
なお、5月の4日5日は連休です。
 
 
0905030509050306 ←ストリートビューっぽく(笑)

町田街道、町谷原交差点わきに「そばの里」があります。その向こう側の信号まで行ってください。
その信号から右側に少し入ったとこに「ばろんどーる」が見えます。

パンとケーキとカッフェそれぞれの3人のマエストロと笑顔やさしい女性スタッフが出迎えてくれます♪

駐車場はありません。クルマの方は工夫して行ってみてください。
東急田園都市線「すずかけ台」「南町田」から歩いて15分?ちょっと遠回りですが南町田駅から鶴間公園~境川自転車道経由で散歩がてらに歩くのもお勧めです。

---------------------------------------------

0905030709050308 さて、ばろんを出た僕は摂取過多を取り戻すべく国道246号の長~~いアップダウンをあえぎあえぎ走る。二子玉川経由で吉祥寺へ。

途中、千歳烏山の踏み切り待ちで隣にいたクルマの中から「スローバラード」が聞こえていた。今日ラジオできっといっぱいかかったことだろう。自転車のロングライドをゴールしてタバコをスパーッとふかしたという清志郎、カァッコイイ~~~!
電車が来ると歌は聞こえなくなって、踏切が開いたらクルマは行っちまった。なんか歌詞にだぶる・・・・。

吉祥寺ヌードルチャフェに滑り込んだのは往きと同じ1時間半後だった。
なにかネットでも「意外に旨い」と話題になってると聞いて、うっかり坦々麺を食べてしまった。さらに摂取過多!!でも旨かった~~。常連特典の辛味ゴマもマッチングよし!

| | コメント (0)

2008/12/12

さよならバロンドール

0812120108121202 年内の定休日が残り3回、天気がよいうちに行っておかねばならないところがあり、10時前ずるずるとチャリで出動した。
多摩川越えて多摩丘陵をひとやまふたやま越えて、境川自転車道をせっせと南下。

途中ひとだかりがあったので覘いてみると水面近くの枝にカワセミがいた。ごついカメラを持つおじさんが3人カワセミを狙っている。小魚を獲りに水に飛び込む瞬間を待ってるのだろう。
カワセミがなにか気に入らないらしく時々15mほどポジションを変える。そのたびにおじさん3人もひょこひょことそろって移動していく。笑ってしまった。
 
 
0812120308121204 2時間後、田園都市線南町田のそばのショッピングモールに到着。今日の目的地はここバロンドールカフェだ。

実は場所を借りてるカルフールが撤退するのでバロンドールも閉店を余儀なくされてしまった。ここで6年弱、うまくいってたのにホントもったいない。地元の固定客が相当ついたそうだ。家を出て駅までのあいだにバールがあって立ち飲みで旨いエスプレッソを100円で飲む。そんなこのあたりの方が知らなかったであろう生活が定着してきていた。あ~うらやましい、あ~もったいない。

営業は年内まで、バロン店主はしばらく充電&リサーチだそうで。
帰り際「も一度来るよね?」と念を押されてしまった(笑)。なんとかせねば・・・。
 
 
0812120508121206 さてここまで来たので以前から宿題だったとこに向かう。
バロンドールから1時間走って横浜駅近くの横浜中央卸売り市場へ。

ここの場内にある市場食堂はおかずもご飯もデカ盛りなのだ。
ライス小250g、中450g、大650g、特大1.3kg
特大だけ100円増し。つまり大までは普通扱いというわけか?
 
0812120708121208 注文したのは「豚ニラ定食、大」750円
どうやら僕は夕食では普通に600g食べているようなので大650gは大丈夫と踏んでいたが、用心して朝のクリームパン&ヴァームゼリーと2杯のエスプレッソ以外は間食していない。

満腹感がくる前に食いきってやれとパッパ、パッパと食べてたら10分で完食(爆)ちょろかった。できれば大大850gなんてのがあったらチャレンジするんだけどな。たぶん650と850の間に壁があるんだと思う。しかしなんで大の次に2倍の特大1.3kgになっちゃうんだろう??

帰り道は15号から多摩サイ(多摩川自転車道)経由。
ここにきて妙に足が回る。
「おっ!?ご飯650gが効いてきたか?」

そんなに早くエネルギーになるわけがない(セルフ突っ込み)
正味5時間の横浜ランだった。バロンドールが無くなると横浜が遠のくかな?

| | コメント (6)

2008/04/11

神田川遡行(チャリ)

080405a00  

 

 
4月5日、向島ー上野ー浅草橋と回った1日だったが、帰り道は神田川をたどってみよう!

080405a01080405a02  

 
 
 
↑A地点
柳橋の橋の上。ここで神田川は隅田川(正面)にそそぐ。14時15分、ここから水源の井の頭に向けて出発~!
隅田川の対岸は両国だ。柳橋周辺は船宿・佃煮屋・天ぷら屋などが並ぶ江戸情緒ただようスポット。

080405a03  

 
 
 
↑B地点
秋葉原駅近くの柳森神社。覗いてみるとお稲荷さんのようだが、キツネとは言い難いおかしな像がある。
キツネと同居してたのは「おたぬきさん」。なんでも大奥の権力闘争にまつわるいわれがあり、「他を抜く」(たぬき)という縁起物として信仰を集めたそうだ。しかしアノ腹・・・・。

080405a04  
 
 
 
 
↑C地点
御茶ノ水駅の下。上流から流れてきた桜花がつくる紋様。
この先の飯田橋で神田川は外堀からわかれる。

080405a05  

 
 
 
↑D地点
江戸川橋は高速の高架下。かつてこのあたりでは江戸川と呼ばれた神田川。1970年に神田川に名称が統一されたそうで。
川沿いの公園ではサクラ祭りが。

080405a06  

 

 
↑E地点
椿山荘の下あたり。
散った花びらが神田川の深い溝の中で渦巻いたのち吹き上げられてくる。

080405a07  

 
 
 
↑F地点
高田馬場近く。高戸橋と都電。

080405a08  
 

 
 
↑G地点
いつのまにか妙正寺川に付いていこうとしてたのに気づき、小滝橋で神田川に戻る。
この先はさながらサクラ公園。

080405a09  

 
 
 
↑H地点
JR中央線・青梅街道と越えてあおぎ見れば、中野坂上のビルかな?

080405a10

 
 
 
 
 
↑I地点
中野富士見町近く、地下鉄の車庫。
「地下鉄はどっから地面に潜るんだろ?」って漫才のネタがあったね(笑)

080405a11  

 

 
↑J地点
I地点のすぐ先で川は善福寺川とわかれた。
右に行くのが善福寺川、奥が神田川。

080405a12  

 
 
 
↑K地点
環七との交差点に「環状七号線地下調節池」の建物があった。
神田川と善福寺川の洪水を防ぐために雨水を地下トンネルに貯める設備だ。会社が野方にあったころ、野方駅の南でもこれの工事をやってたけどどうなったかな?

080405a13  
 
 
 
 

↑L地点
井の頭線。明大の裏あたり
線路をくぐる際、レールが「キシキシ・・・」と鳴り始めたのでなんとなく待っていたら、お馴染みの井の頭線だった。「お~~っ!もうここまで帰ってきたか~」

080405a14

080405a15   

  
 
  
↑M地点
下高井戸あたり。菜の花にしだれ桜。
僕の会社に近づいてきた。あとは毎日走るルートだ。

080405a16  
 
 
 

↑N地点
高井戸駅そば「里程標 No42」とある。
朝夕走っていて、こんなのあるとは全く気づかなかった!!
ゴールまで3.5km。スタートから21kmだ。
 
080405a17080405a18_2  

 

 
↑O地点
三鷹台付近。電車が来るとつい勝負しちゃうんだよねえ~~(笑)
三鷹台駅と井の頭公園駅のあいだ。急行とは勝負にならない。各停となら闘える。

080405a19_2080405a20  

 

 

↑P地点
ゴール!!16時20分
ゆうやけ橋から見る神田川最上流部と、弁天池から流れ出る水門。神田川の碑がある。
本当はあと数百m、井戸まで行くべきなんだろうけど、花見の大混雑でとても公園に入る気がしなかった。

先の里程標によれば約25km、ほぼ2時間の遡行。川を見失ったり撮影したりでわりと時間がかかった。水のある風景は走ってて楽しいね!

| | コメント (2)