2016/06/04

小松のバイク!?

001002003

今日は休日返上で会社にでかけて自分のバイクを整備した。そして夕方早めに終えて八幡山のスパニッシュ「ラ・コシーナ」に久々に出かけた。
 
こちらの店主のベニートさんもモト好きで「こないだ近くでモペッド捨ててあるの見つけたよ!」って
 
写メを見せてもらうと自転車フレームに2ストロークエンジン、そしてエンジンに描かれたマークは「小松製作所!?」・・・・・え〜〜っ!!コマツってこんなちっこいエンジン作ってたの?知らなかった
 
このモペッド、1週間ほど放置され前カゴにゴミが溜まってたのだが、その後撤去されたらしく姿を消したとか・・・
 
あ〜、鉄くずになるならエンジンだけでも回収したかったな〜(泣)

| | コメント (0)

2014/04/02

4月

140401011404010214040103 4月1日、昼暖かく、夜は少し寒いという気候。地元定点撮影場にはまだ春の気配は薄いが東京ではちょうどサクラが満開になった。
 
ちなみにすでに井の頭公園でフライング花見を2回やった(笑)。満開になったら混雑で落ち着かないし、きっと雨が降るしね。
 
 
140401041404010514040106 小金井公園定点のサクラも見事に満開だ。ここは花見客が集中する江戸東京たてもの園前から離れてる穴場だ。
 
公園を出て玉川上水沿いを会社に向かう。
途中かなり若いシダレ桜があった。遠めにはスカスカで寂しい枝ぶりだがきれいな花を咲かせていた。
 
 
140401071404010814040109 井の頭公園の定点撮影場は池のかいぼりのためずっと立ち入ることができなかったが、最近開通した。平日の朝にもかかわらず多くの人がここで写真を撮っていた。
 
 
 
140401101404011114040112 井の頭を過ぎたあともずっとサクラの下を通る通勤路。ママチャリで小1時間のルートをあっという間に走ってしまう。
 
この時期の帰りは井の頭は通らないようにしてるのだが、今夜は通ってみた。案の定の花見の喧騒だった。やはり花見はフライングに限る(笑)

| | コメント (0)

2014/03/04

3月

140304011403040214030403 雪の2月が終わって3月に入った。バタバタとしていて今朝、4日の撮影になった。
 
地元と小金井公園。
道路には大雪のなごりの砂が浮いていて要注意だ。交差点では砂洲状の箇所もあってロードレーサーでは恐怖に近い(笑)
 
 
 
140304041403040514030406 井の頭公園では「かいぼり」が終盤で注水が始まっている。でもまだいつもの定点撮影はできない。
 
お地蔵さまにはみかんが供えられていた。ちなみに1週前はここにもまだ残雪が・・・・・。

| | コメント (0)

2014/02/05

2月

140205011402050214020503 2月に入って5日も経ってしまったが、おかげで雪景色になった♪
 
4日の昼ごろから雪になったが、夕方には陽も出たので道路はわりとドライ。
でも近所の畑のブロッコリーたちはまだしっかり雪をかぶっていた。
 
 
 
1402050414020505 小金井公園はけっこう雪を残していた。
 
このあとの通勤、無造作に角を曲がると氷があったりしてキョウフ!
マンホールの鉄蓋に溜まった水が凍り、盛り上がっていた。かなり冷え込んだようだ。
 
 
140205061402050714020508 井の頭公園はかいぼりが終わるまでいつもの撮影ポイントに入れなくなった。池内はパリパリに凍っている。
 
ちなみに今回のかいぼりで18000近くの生物が捕獲されたようだが、うち10000超がブルーギルという衝撃!
外来種と在来種は共存できるという説も聞いてはいたが、外来種が在来種を圧迫していることはたしかだと言えるんじゃないかな?

いま平日でも捕獲生物を展示したり、さまざまな資料も見られるので一度どうぞ。

| | コメント (0)

2014/01/01

1月

140101011401010214010103_2 いつももっと早くにと思うのだけど、9時起床10時発の正月朝練。思いのほか南寄りの風が強くてギアを一つ落として走りました。
 
近所の方が代わる代わる詣でる神明社の鳥居にはなぜかハーレーのおもちゃが置かれていました。
 
 
 
140101041401010514010106 小金井公園では毎年恒例の市民マラソンの真っ最中。今朝は気温が高かったので走るにはチト暑かったのではないかな~?
 
玉川上水は鬱蒼と草木に覆われているので、この冬枯れの時期でないとあまりよく見えないのです。きれいな水が流れていました。
 
 
140101071401010814010109 井の頭公園、風景をさえぎる無粋な構造物ができてしまった・・・・・・恐らく水質改善のためのものではないかと思うけれど未確認だ。
 
弁天さまには以前より長い行列ができていた。武蔵野吉祥七福神人気が高まったのか?一方、行列ができないお地蔵さまはひとり風に吹かれていらした。「わしゃいつも通りだよ」

問題は井の頭を離れたあとだった。7~80歳とおぼしきおかあさんが倒れて

いるとこへ差し掛かったのだ。なんでも敷石をわずかに踏む外して転んで手をついてしまい、右肩

周辺が非常に痛いとのこと。痛い肩を中心に頭と身体を丸

め込む様子はまさに鎖骨あたりをやってしまった雰囲気。

救急車を呼んで待つあいだ、腕を固定したまま安楽姿勢をとらせ

てあげたら「痛いとこは動かしちゃいけないのよね」とお

っしゃる。そんなことをご存知な上にトレッキング

シューズ、フリース、カリマーのザックというカッコイイ

出で立ちなので聞いてみたらやっぱし「山では転んだこと

もないのにこんなとこで転んじゃって」と。そうなんですよね。断崖絶壁でなくても街中の3cmの段

差だって事故は起きる。肝に銘じました。
 
おかあさんを救急隊に委ねてふと気づくとカラダが冷え冷え

!!!汗かいたままじっとしてたからね。暖かい日で

よかった。年頭いきなりのできごとに、今後もいつでもどこでも

立ち止まれるか?的確な行動をとれるか?自問しながらの

帰り道になった。おかあさんは残念な新年になってし

まいましたが、怪我しながらも声は腹から出ていた豪傑タ

イプのステキな方だったので頑張ってくださることでしょ

う。
 
 
 
 「勧 酒」  干武陵 作
  
君に勧む 金屈巵
 
満酌 辞すべからず
 
花発いて風雨多く
 
人生別離に足つ
 
 
「勧 酒」  井伏鱒二 訳
 
コノサカヅキヲ受ケテクレ
 
ドウゾナミナミツガシテオクレ
 
ハナニアラシノタトエモアルゾ
 
“サヨナラ”ダケガ人生ダ
 
今年も同じ新年の言葉を書いておきます。いつさよならがあってもいいように歩んでいけたらと・・・・・。

| | コメント (0)

2013/12/03

12月

131202011312020213120203 12月
先月急に寒くなって通勤サイクルウェアを冬仕様にしたものの、まだまだ早過ぎだったようで大汗をかくはめになった。
今は春秋ウェアに戻った。でも朝の日陰やこぎ始めが寒いのでウィンドブレーカーなどで調整する。
 
ボトルの水がいつまでも冷たくて美味しい点では有難い季節だ!
 
131202041312020513120206今年は紅葉が早かったようで例年より早くピークを過ぎてしまった。ちなみに左端の画像は昨日、真ん中の画像は去年の同じ時期のものだ。
 
ちょっと前から今のうちに写真撮ろうかな~と考えてはいたのだけど、いくらか残っていた樹々の葉も先週の雨風でずいぶん散ってしまった。
 
 

13120207_21312020813120209 小金井公園のサクラもすっかり落葉。公園北部の野鳥のための池ももう冬の手前という感じだ。
 
右端の画像は多摩湖自転車道。毎朝キレイな景色を楽しませてくれていたが、こちらも紅葉から枯葉色に移ってしまった。
 
 
131202101312021113120212 小金井公園
先週までやけに風が吹く日が続いたけど、このところ穏やかだ。毎朝鏡のような水面に落ち葉が浮かぶ光景を見ながら走っている。
 
ちなみに園内にニホンミツバチが生息しているそうだ。囲って保護されている。どこに巣があるのかさだかではないけど、どうやらあの樹のムロに被ってるようなアレが巣の外壁かな?
暖かくなって活動始めるのが楽しみだ。
 
 
131202131312021413120215 お地蔵さまは少しだけお召し物を代えて、ふっくらと暖かげに見える。ここはあんまり陽が当たらないからね・・・。
 
最後は三鷹台付近の神田川だ。ここのサクラも毎朝キレイにオレンジに輝いていたけど、とうにピークを過ぎてしまった。昔なら「落ち葉焚き」の光景が見られた季節だ。なんか懐かしいネ。

| | コメント (0)

2013/11/06

11月

131105011311050213110503 ちょっと火の気が恋しくなるような気温になってきた11月。
 
定点けやきも色づき始め周囲に秋色がちらほらと。でもまだ銀杏は青い。
 
先週まではサイクリングウェアも下は夏ジャージにニーウォーマーで済ませていたけど、もうさすがにそれでは腰周りは冷たいかな?
と今書いてて思いついたんだけど、その上にラン用パンツでも重ねてみようかな?まだ起毛の長ジャージには早いからね~。
 
 
131105041311050513110506 小金井公園の定点サクラ、落葉。
ちょっと前にサクラの狂い咲きがニュースになり、友人もこのあたりで開花をみたそうだが、僕は見られなかった。
 
今日は荷物が多いのでハイパーママチャリで出動!トウッ!!
最近買った澤乃井バッグがお気に入りだ。
 
 
131105071311050813110509 井の頭公園も色調にわずかな変化が。
 
公園駅近くのお地蔵さまはガードそばにおわすので、井の頭線とのツーショットを撮りたいのだけど、なかなかうまくいかない。
この角度だと逆光、しかも遠い。お地蔵さまに寄ると線路が近すぎて車両が見えない。なにより腕が・・・・・・。
 
さて、駅前イルミもすでに始まっていた。今年もやっぱりバタバタと暮れていってしまうのかねえ・・・・・

| | コメント (0)

2013/10/02

10月

131001011310010213100103 10月に入って、朝晩はだいぶ涼しくなった。樹々の色合いも少しづつ変わってゆく。が、このあたりの紅葉まではまだ2ヶ月もある。
 
近所の神明社。境内はいつもきれいに掃かれているのでほんのりとはき目がついた地面に新しい落ち葉や木の実が落ちている。
 
 
131001041310010513100106 小金井公園
バーベキュー広場となっているユーカリ広場、平日はこんなに静かなのだ。
 
ちなみにこの広場の東側にあるユーカリの樹皮だけど、常に少しづつハラリと落とすのかと思っていたが、今朝は大量に落ちる寸前の状態だ。やっぱ時期ってもんがあるのかな?ほぼ通年樹肌が見えてると思い込んでいた。
 
 
131001071310010813100109 井の頭公園では先ごろの台風のときに流れてきた泥がまだ路上に残る。大々的に園内整備をしたばかりだけど、排水という面では設計ミスだ。
 
いままでは無かった排水を意識した作りになってるんだけど、流入する泥水の量に対応しきれていない。雨の翌朝、いつも公園の清掃員の方が排水路の泥をさらったりしてる。難しいね・・・・・。
 
 
131001101310011113100112 井の頭線ガード脇のお地蔵様の前掛けに、誰が置いたか10円玉・・・・。
 
最後の画像は武蔵境浄水場の近く、新しくできた調布保谷線と玉川上水の交差点だ。
一瞬、「は?ぎんなんばしといちょう橋って?言い方変えて並べる意味あるの?」と思ってしまったが、ぎんなんばしは歩道の橋でいちょう橋は車道のほうなのだった。ややこしい、わけなくてもいいじゃん!そうはいかんのか(笑)

| | コメント (0)

2013/09/01

9月

130831011308310213083103 9月、まだ夏全開!
今週は雨も降って気温が下がるというのだけど果たして・・・?
 
定点けやきは高温のせいかどうかわからないが、端の樹だけ枝先の葉が黄色くなっている。
 
近所の畑はカサカサに乾いている。このあと何を植えるのだろう?ブロッコリー?
 
 
130831041308310513083106 小金井公園では週末恒例の合唱がおこなわれていた。歓喜の歌をドイツ後で。
 
小金井公園を出て玉川上水沿いを走る。かろうじて上水の水は流れていた。
 
 
 
130831071308310813083109 なんだか水が気になったので井の頭公園でも「お茶の水」を見に行った。もっともここは今ではポンプでくみ上げているのだけど。七井橋の名の語源にもなっている井戸(湧水)は7箇所あったはずだが、すべて枯れてしまったそうな・・・・・。
 
語源と言えば、徳川将軍家が鷹狩りにきたので三鷹の地名ができた。そのさい休憩用の小屋(?)を建てたあとが御殿山になる。こんなのがあちこちにあるようだ。
 
ちなみにひょうたん池の南側の池はアオコで埋まってた。北側の池は神田川水源に流れを落とすので水が動くためか、きれいなままだった。
 
 
130831101308311113083112 お地蔵さまにお参りして神田川沿いへ。
 
7月に書いた枯れかけた桜だが、あのあとすぐに三鷹市都市整備部緑と公園課に電話した。http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-a727.html
 
先に隣の桜が枯れている旨も伝え、放っておけば連鎖で次々枯れはしまいか懸念をお伝えしたところ「調べてみます」とのお話だった。
 
・・・・・が、その後外見上の変化は無し。調べた上で対策を練っているのか?処置をするにもタイミングがあるのか?そこはまったくわからないが、ま、まさかの放置!?それは無いと信じたい。電話を受けた方の名前はメモってるのでいずれ要確認だね。
 
ちなみに神田川の水もあまり動いてなかった・・・・。

| | コメント (0)

2013/08/01

8月

1307310113073102130731038月1日が雨のようなのでやむなく曇りの31日に撮影した。
 
朝8時、なんとなく気温が低めなのでサイクルウェアの下に速乾下着を着たが案の定それで暑すぎるということはなかった。が、停まってカメラを覗いたりしてるともわっとメガネが曇る湿度の高さ・・・・・。
 
ちなみに小金井公園の北縁には石神井川が通る。小金井CCのあたりが「源流」とは思ってたが、看板には「上流端」と書かれている。そうか、湧き水など流れの最初があるわけではないもんな。川底はいつも乾いている。
 
 
1307310413073105久々にデ・ローザで出勤だ。
 
7月はイベントが多かった上に1日のうちどこかで雨が降ることの多かった1ヶ月だった。 おかげでずっとママチャリ通勤だったのだ。
 
いまの雰囲気は「戻り梅雨」という感じだろうか?妙に雨がちで水害も多い。西伊豆や南陽に続き、新潟では栃尾でボラセンが立ちあがった。山口の萩は2日からの立ち上げに向け準備中だそうだ。
井の頭公園では通路が乾かずタイヤとフレームが汚れた。気温が低く推移してるのと、水がめが潤ったのは助かるけど、いま日本を覆っている水蒸気、ちょっとどいてくれませんか?
 
1307310613073107 最後にお地蔵さまと水門。
 
この水門から神田川が始まる。若い二人が銭湯に行った神田川はもっともっと下流だ。
 
思えばいまの通勤路は石神井川と神田川の始まりを通るんだな。職場が野方にあったころの通勤路には妙正寺川の始まりがあった。
 
平野において川の始まりがあるってのは断層があるってことかと気になる今日この頃ガクガク

| | コメント (0)

より以前の記事一覧