2017/08/10

なに屋さん!?

170803011708030217080303仕事で鮫洲に行った帰り、大森の「おづ」に行ってみた。前にたぶんテレビで見て来ようと思ったのだろう。ただなにがよくて来ようと思ったのかが思い出せなかった。

11:30開店のところ11:25に行ったら3番目。開店ほどなく満席になる。オーダーは自家製ハンバーグ定食でご飯大盛り+80円。広くない厨房で順に作るので順番があとになるほど料理提供は遅くなる。僕の場合入店から13分後、3番でよかった~♪

で、料理を待ちながら、何が気になって「おづ」をメモっていたか思い出した。それは家族経営(?)のこのお店、オーナーの娘さん(?)がまわりの人たち(親?)をガンガン怒鳴り飛ばすのだ(笑) たぶん見たテレビではそれを面白おかしく伝えてたのだろう。でも20分も聞き続けるのはなかなかしんどかった・・・(笑)

17080304 17080305 17080306ご飯、固めの炊き加減で箸からポロポロ落ちるのが食べづらかった。ハンバーグまいう~!目玉焼きは焼きすぎが残念。目玉の下にはカレー風味のスパが隠れてる。

11:50にお店を出ると。外には3人ほど待ちがいた。ちなみに大森在住の知り合いに話したら「ランチやってるの!?オレは居酒屋使いしかしてませんよ~」となる。たしかに撮ってきた画像を見ると看板にお食事・弁当・お酒処とある。でも食べログを見てみたら「レストランおづ」って書いてあるんだよね~。

なに屋さんなんだろ?
外観はスナックだよね。ほどよく寂れた破れスナック。できれば店名は「来夢来人」とか「愛」がいい(笑)

| | コメント (0)

2017/07/23

ルーツ

170721011707210217072103久々の山行、登りが短めで、そこそこ標高を稼げて涼しい山はどこだ!?と、三ツ峠に初めて登ってきた。

あまり見たことない葉っぱが多い。日ごろ通っている奥多摩からそれほど離れてないと思うのだけど、植生が異なる様子が面白い。そういや丹沢はヒルが出るので有名だが、奥多摩でヒルは見たことがない。これも同じことか?

 

17072104 17072105 17072106三ツ峠の山頂(三座の最高峰開運山)を踏んでから、屏風岩を眺める休憩所で屏風岩パスタを作る。

この日は雲が多くて富士山は見えなかったが、稜線から見える景色はなかなかいい。ロッククライミングの様子も遠望。

 

17072108 17072110 17072112麓に降りて、グリーンセンターというところで入浴する。こちら、入浴料610円のところ、1600円払えばお風呂に入って生ビール1杯とおつまみ3点がついて駅までの送迎をしてもらえるのだ。お得極まりない。さっそくそのシステムを活用してひとっ風呂と一杯ののち、駅まで送っていただいた♪(しかも平日夕方の露天風呂は貸切状態!)
 
駅前の、いや駅裏の飲み屋も興味深かったが、次回までの宿題にしよう。

さて、下山後お袋に・・・・・

「たしか親父と三ツ峠に登ったんだよね?会社の山岳部のイベントだったの?」
と聞いたら
「おとうさんと二人だけで登ったのよ。それは私の誕生日のときで、山頂でおとうさんが小さなデコレーションケーキを出したの」
・・・と!!!
 
「それって結婚したあと?」
「結婚する前よ、もう50年も前の話ね」
って・・・・・ははあ~~~親父はそういうことをしてたのか(驚)
ちょっと自分のルーツに触れたような55年め(推定)の三ツ峠山行だった

| | コメント (0)

2017/07/10

七夕の南相馬へ

1707070117070703170707047月1週め、ちょうど時間ができたのと梅雨がひといきついて天候が安定してる雰囲気に「よしここで一発」と南相馬のえんどう豆さんに電話したら、「七夕の会やるからどうぞ~」と言っていただき、木曜仕事を終わった18:30、V65で北に向かった。V65で東北に行くのは初めてだ。

ちょうど蚊が沸くころだったようで、休憩のたびにメットを掃除しなきゃならない。でも夕立にも遭わずに24:50、南相馬の某高級ホテル(12h2400円)にチェックインした。6号線をオートバイが走れない富岡~浪江間だけ高速にのって、所要6時間20分、カリフォルニアとそう変わらなかった。ちなみに帰りは南相馬を16:20に出て田無に22:50帰着、往復とも所要時間はほぼ変わらなかったな。
 
そして翌朝は市の体育館に身体を動かしに行っていたえんどう豆の皆さんに合流~。いっしょにビーチバレーなんかしてみたら・・・・・・老化で鈍った反応を思い知ることになる。

 

17070705 17070706 17070707運動後、えんどう豆のみなさんからいったん離脱して、以前からチェックしていたまるもと食堂へ突入!!!

地元の方に聞いたら「いやそれほどでも・・・」(たぶん遠くから来た人がわざわざ行くのは?ってこと)という反応だったけど、この店構えはとてもスルーする気になれない!一度ゆっくり通りすぎてみてから(笑)Uターンして入ってみた。

入るなり座ってたおかあさんが「ツーリングかい?いいねえ!」「お勧めは生姜焼きだよ!」と選択の余地がないようなのでお言葉に従う。その後お品書きに(画像参照)ナポリタンを発見したので「すみません、ナポリタンも!」と言ったら、「んん~、できないんだよ」と・・・・・。「じゃ1個じゃ足りないからラーメンを・・・」と重ねたら「じゃご飯大盛りにすればいいよ!」と重ね返されてお言葉に従うこととした。

なぜナポリタンを出せなくなったのか、つまびらかに事情をお聞きしたのだが、ここに書くわけにいきません。ただ、生姜焼きはしっかりした味付けで、さらにゼンマイと各種野菜の漬物もしっかり味でしかもたっぷりだったので、ご飯が足りなくて困った!この上ナポリタンとか注文してたら濃すぎて食べ切れなかったかもしれない。でも付け合せの野菜もたっぷり!おみおつけには青菜がたっぷり!地元の方が心配されるような内容では無かった。78歳のおかあさんの世間話もたっぷり(笑)80歳のおとうさんの世間へのお小言たっぷりも心地よく、お店を後にしたのでありました。

 

17070708 17070709 17070710けっこうしっかり味のお昼だったので、道の駅で喉をうるおそう。いわきに続いて福島のコーヒー牛乳シリーズ、松永牛乳の「まつながコーヒー」だ!旨かった~!

さて、補給を終えてえんどう豆さんに向かうと、出迎えてくれたのはえんどう豆の貴公子ふみ君だった!彼は僕を「仮面ライダー」と呼ぶ(笑)

 

17070712 1707071317070715_2皆で願い事を短冊に書いて、そして歌って、踊って!
 
この七夕の会は、前のえんどう豆所長佐藤さんがお隣の相馬市で立ち上げた工房もくもくの皆さんを呼んで・・・・・と言っていたが、実は工房もくもくの1周年をサプライズでお祝いする会でもあったのだ。いいタイミングでお邪魔したな~!
 
 
17070716 17070717 17070718自立研修所えんどう豆、南相馬市原町区を流れる新田川沿いの田んぼに囲まれる環境にあったのだが、原発事故から7年、ついに田植えが再開されて窓の外はまぶしい緑にあふれていた。
 
今回、避難指示は解除されたもののいまだ夜は真っ暗な小高区や浪江の町並みを走りぬけて復興の困難さを感じたけれども、いっぽう原町の田んぼで小さい進歩を見ることができた。なにが本当にいいことなのか、どうしたら償えるのか、こんな個人ブログの主には書ききれないけど、自分がつながることができた人たちに関わり続けていけたらと思ってます。そんな思いの一環で、南相馬のえんどう豆さんと相馬のもくもくさんの製品をいっぱい仕入れてきたので、また朝市でがんばって売っていこう~♪てことでいっしょに福島の友達につながってみませんか?
 
以下、吉祥寺ハーモニカ横丁の朝市「いどっこ♪はま屋」で東北応援各製品おいてますのでよろしくお願いしま~す!

| | コメント (0)

2017/06/28

なんちゃって○郎

001002003三鷹の中華そばみたか

この日のオーダーは
「チャーシュー麺大盛り、もやしダブル、ゆで卵」
だ。

めったにチャーシュー麺は頼まないのだけど、今回は盛り付けの雰囲気もあの有名チェーン○郎によせてもらって・・・・実はそれが目的だったりして(笑)

店主殿が興に乗ってくれて回転寿司で言うならば「こぼれチャーシュー」みたいな感じになった♪

004 005ちなみに冷やしでも○郎風にチャレンジ♪
みたかでは6月初旬に冷やしが始まっている。

オーダーは
「冷やし中華大盛りに五目ダブル」
だ。

中華そばみたかでは、冷やしにはハム、ナルト、タケノコ、キュウリなどが入るが、五目ならもやし、ピーマン、チャーシューが加わる。その五目分がダブルになるのだ。

しかし・・・・・・・・・このオーダーはなんか見た目の野菜度が高くてヘルシーな感じがして、○郎には近寄らなかった気がする・・・・・・旨かったけどネ

| | コメント (0)

2017/06/06

立ちそば列伝(121)諏訪湖SA下り、と杖突峠

170603011706030217060303この週末はモトグッチクラブの1泊ツーリングだった。諏訪湖SAに着いたのは土曜の10:30、いつでも混雑の食堂がガラガラだ。よしチャンスだ!もうすぐ昼ごはんだけど、かけそば1杯食べとこう♪

てことで1杯430円のかけそば、ビミョーに高い。田舎そば風。いやそんなことより、昔のポケベル(知ってるかな?)みたいなのを渡されて、蕎麦ができたらピピピ♪と鳴るシステムになってたのだ。いつのまに・・・・・

中央道をさらに進んで駒ケ岳SAに着いた。蕎麦から1時間しか経ってないが、ここが予定の昼食場所である。やむなく食べることにしたのは一番安い「鶏じん定食」680円だ。「鶏じんって何だろう?」と思いつつ食券を出したら・・・・・・なんと!またポケベルを渡された!!帰ってから調べたら諏訪湖と駒ケ岳のSAの運営会社は異なるようだけど?スナックコーナーだけ両方ともNEXCO中日本なの?それとも単にポケベルが流行ってるの?(笑)

ちなみに鶏じん定食はとても旨かった。鶏肉に下味がしっかりついてて・・・・・で食べてたらふと(鶏ジンギスカンなのか?)と思い浮かんだ。きっとそうなんでしょう。リーズナブルなうえに無料で「ご飯大盛りにしますか?」と聞いてくれるし、優良SAPAに認定だな!

 

17060401 17060403 170604042日めの昼飯は杖突峠の茶屋になった。プライベートツーリングでも「帰り道に」よく通るところだが、ゆえに食事を摂ることは一度も無かった。
もりそば大盛り900円+かき揚げ200円。田舎風で、ザラッとした舌触りの蕎麦はけっこう旨かった♪
ちなみにここは展望が素晴らしい。この日も八ヶ岳が北から南までバッチリだった。

ところでかなり以前に書いてるが、我が家にここから見た八ヶ岳の版画がある。「山男」で有名な山の版画家畦地梅太郎さんの「杖突峠」だ。畦地さんのアトリエを改装したあとりえ・うで買った。

館長(?)はたしか畦地さんのお嬢さんだったと思うが、「これは北アルプスかしらね」とおっしゃるので「杖突峠からだったら八つではないですか?」なんて会話をしたのを覚えてる。あとで畦地さんの画文集「山の目玉」を見たら「わたしの雪中登山」の中に、杖突峠の宿(いまの茶屋なのかは不明)から朝焼けの八ヶ岳を見た話がちゃんと書いてあった。まさにこの版画を生んだ体験!

それにしても・・・・。55年の作だ、62年後にその同じ場所から八ヶ岳を見てる。おもしろいね。

| | コメント (0)

2017/05/19

立ちそば列伝(120)市場のおばちゃん食堂/東久留米市

170519051705190617051907今日はちょいとツーリングに・・・・・の前の腹ごしらえに家の近くにある東久留米卸売り市場の食堂に行ってみた。その名も「市場のおばちゃん食堂」だ。うどんそばコーナーは独立してるように見えるが実態はひとりのおばちゃんが行ったり来たり切り盛りされてたので同じ店ってことでいいのだろうか?

オーダーはきつねそば。
あ~でも定食も気になる~!!
あくまで立ちそば行脚の一環としてきてるのでそばは食べたい!!でも・・・いやいくらなんでも朝から2個食いはどうかと・・・・と逡巡しつつ、結局「きつねそば」と「煮魚定食」、しめて950円。どちらも安いのに2つ喰うから高くつく。

17051908 17051909 17051910煮魚はサバ味噌もあったがカレイを選択。そして・・・・・・・なぜかきつねうどんが出てきた(泣)

でもね~「どうしよう!ごめんなさいっ!」と手を合わせられたら「いいですよ~」と言うしかないよね(笑)

おばちゃんの息子さんもバイクに乗るそうで「気をつけて行ってらっしゃい~」の声を背に、次回はそば喰うぞ~!と誓いつつツーリングに出発したのであった。

| | コメント (0)

2017/04/22

手羽ツーリング

170416031704160417041605先週はモトグッチクラブのツーリングで茨城へ~。このルートをいつも走ってるコースリーダーが「いつも通り過ぎてる手羽ちゃんて店にいきましょう」と・・・・・。

茨城北部の広域農道、そのとあるコーナーの脇になんとも香ばしい雰囲気のお店がポツンとあった。(こういう感じ大好き!笑) そして「手羽ちゃん」というのは店名ではなく、店主こだわりのネーミングと思わせる「手羽ッちャん」というイチオシメニューの名前だったのだ。

「手羽ッちャん」、美味しかった!そして1本100円という安さもいいね!

17041606 17041607 17041608天もりそば大盛りで980円、安い!そばは美味しかったが付けつゆはいまいち。仕方ないかな?
でも温かいうどんを食べた人はダシが効いたつゆが旨いと言っていた。次回は温かいそばにしてみよう。

僕は「手羽ッちャん5本入り」のお土産も購入。帰路途中の道の駅では漬物を購入。漬物を売ってたばあちゃんが商魂たくましい(笑)まず道の駅に隣接する家に住んでるもようなのだが、ちゃっかり道の駅の駐車場に向けて商品アピール。「都会じゃ買えない田舎の味だ!」と猛烈アピール。(そういうの自分で言うかね~?)と思いつつ、思わず3つも買ってしまった。

手羽と田舎風塩っぱい漬物で帰宅後のビールもどきがずいぶん進んだ(笑)

| | コメント (0)

2017/04/12

ひさびさに「みたか」ネタ

170411_200301170411_201630前にも書いたかもしれないが、日ごろ自転車通勤したりある程度は体型維持できていたものが、ある年齢を越えたら腹囲が育ち始めてしまった。

で、ついに炭水化物を控える決心をして、例えば晩飯は米2合以上食べていたのを1合に減らし・・・・・とはいえ、いざと言うときには爆食いができる胃を保持すべく、減らした米のかわりにモヤシサラダなどをガツガツ食べていた。

が、それでは胃の縮小は止められなかったようだ。先日もリンガーのちゃんぽん大盛りと太麺皿うどんを食べたら満腹になってしまいスープを飲み残してしまった(前は完飲できてた)。これに危機感を覚え(笑)、久々に中華そばみたかの大盛りダブルを食べてきた。

ほんとはフードファイターのレベルの爆食いをすれば、たいがい痩せてゆくのだろうけど、それを試すのは怖い(笑)

170131_202055みたかではよく「もやピー」(もやしとピーマン)をよく食べていたが(http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mitaka.html)、最近は「たけピー」(たけのことピーマン)がマイブーム。「もやピー」は唐辛子をかけても、焼き豚の脂で炒めたもやしの甘みが女性的な1皿だが、「たけピー」にガンガン胡椒をふって食べるととても男性的な味になるのだ。

て、マジメに語ることでもないのだが(笑)

| | コメント (0)

2017/02/11

山からうどん、と立ちそば列伝(113)日向和田/へそまんじう(?)

1702100117021002170210039日に職場のある高井戸でも畑が白くなったので、翌金曜さっそく出かけてみた。奥多摩の一番手前・・・と言ってもいいのかな?三室山へ。

午前中は晴れて好展望。東京の名だたる3タワー(!?)が見えた。

 
まず左端白いのは西武ドーム、やや右へ行くと東京スカイツリー、右端のほうに針のような東京タワー、そしてど真ん中に黒く棒のようなのがスカイタワー西東京!!!
 
我が地元、家から3分の電波塔、スカイツリーよりずっと前にスカイタワーと名づけられてるのだよ!もっとも地元民は田無タワーと呼んでるけど・・・。
 
 
17021004 17021005 17021006雪は多いとこで5cm程度。もうちょっと降ってるかと期待してたけど・・・・・・・なんつって、前回この山に来たときはバンバン降ってる最中で、山頂で雪のテーブルが作れるくらいだった。僕は青梅線が止まってしまう前に帰れたが、その日から奥多摩は陸の孤島になったのだった。あまり降って欲しい降って欲しいって言っちゃいけないか・・・・・。
 
 
17021007 17021008 1702100913時には下山して、麓のうどん屋さんへ。
 
まずは一杯・・・とメニューを見ると「肉皿」というのがある。牛丼屋の牛皿みたいなのかな?とオーダーしてみたら肉は豚肉、肉の甘みプラス味付けもちょっと甘めでめっちゃ美味しかった。うどんはよく噛んで味わうタイプで、大変好みだった。大盛りにしたけどけっこうな分量♪「肉皿」と「こんぴらうどん」次回もきっと同じオーダー!
 
 
17021010 17021011 17021012朝、日向和田の駅のそばに「へそまんじう」という看板を見かけたので帰りに寄ってみた・・・・・ら
 
なんとお店の横っちょに立ちそばスペースを発見!!!!!!
か~~~!いままで完全に見落としていた~!
 
駅の近くとはいえ、観光みやげ店の敷地で「駅そば」と言えるのだろうか?でも道路に面してたり、近年ここらじゃまれに見るたたずまい、今も食べれるのか聞いたら「やってます」とおっしゃるので、うどん大盛りを食べた直後なれどいただくことにした。
メニューは2つのみらしい。たぬきそば・山菜そば(ともに400円)から、山菜そばをオーダー。「はいはい山菜そばね」と言いながらまんじう屋のおばちゃんが厨房に入っていった。
 
そばは紫がかった平麺、おやっ?意外に食感がいい。少し時間がかかったように感じてたけど生そばを茹でるほどじゃなかったと思う。湯を火にかけたか、つゆを温め直したか?ってくらい?しまったなあ、思わぬ立ちそば発見に感動(?笑)してか、ボーッとしててか、よく観察してなかった。客の数を想像すると茹で済み麺ではなく冷凍麺?
でもまあ、あまり細かいとこは関係ないかな?このお店は駅利用者数や目の前の交通量や、ましてや観光客が少ない平日もこうしてやってるってことがすごくいいんじゃないか!あちこちでこんな個人経営の観光ドライブインみたいなとこが廃墟になってるのを見るから、存在そのものを愛でるべきかも。
 
なんて書いてるけど、こちらのお店、しっとりつぶあんの「へそまんじう」がちゃんと美味しいから、それなりの集客があって余裕で立ちそばコーナーも置いとけてるんじゃないかな?ほんと旨かった。また買うレベル。そばも普通に美味しくいただきましたよ~。今度バイクでも行こうっと。

| | コメント (0)

2016/12/22

青森じゃ有名らしい

020304年の瀬の川越、オートバイの引き取りに行った帰り道に、あっさり見つけた今日のネタ。

川越街道沿いの「定食の有山」という看板。ちょうど昼どきを過ぎるころのせいか駐車場も空いていたので滑り込むように入ってしまった。

が、ハムカツ定食940円?コロッケなども1000円超?地の利のわりには意外や先客も無くてアレッ?と思っていたのだが、この価格設定のせいなのか?どうしよう?納豆があるな・・・・・麺類に納豆とライスでは?・・・・・それでも1000円超か(泣)

と、困っていたら、端っこのお品書きが目に飛び込んできた「味噌カレー牛乳ラーメン」

 

05 06 07なんだそりゃ?と思いつつも、不思議と救われた思いで大盛りでオーダーしました(笑)

出てきたのはご覧のモノ。
味噌、だね。カレーの香り、牛乳は?クリーミー、お味が柔らかいのは牛乳のせい?カレーの気配は食べるうちに消える(笑)

意外や、普通に美味しくいただけました。でも豚肉より鶏肉のほうが?と思ってみたり、キクラゲが意味不明だったり、食後の印象は優しい味噌ラーメンで、「北海道の味」なんて書いてあるけど、味噌と牛乳を合わせた創作ラーメンを北海道の味だなんてなんか安っぽ~~いと思ってしまったり。

ところが、知り合いによれば「味噌カレー牛乳ラーメン」は青森のほうで実在するのだそうな。知らなかった~。あと、帰りの運転中、食べるうちに消え去ったはずのカレーが口の中に蘇ってきてずっとヒリヒリカサカサしてたのには参った!
次回は値段に気後れせずに、定食の実力を試してみたい・・・

 

101 102 105あと、少し前に遡るけど、この時期恒例のイカの塩辛も作った。
例によってワタと身を塩で24時間ほど〆て、合わせるだけのシンプル行程。

さらに24時間ほど馴染ませて完成・・・・・まいう~♪

ただ、今年のイカは高かった!!!いい型だったけどスルメイカ1杯500円(12月なかごろ)だよ。もう1回くらい作りたいけど、安くなるかな?

| | コメント (0)

より以前の記事一覧