2014/05/25

三浦釣行、釣りのあとが大変だった

140523031405230114052302 最初の画像は釣友Y氏だ。「金曜休みどれたぞ~」と連絡があり、久々に釣行となった。僕は昨年11月末以来だ。
 
今回はY氏がクルマを出してくれたので投げ専用クーラーで参戦。いつも一人で電車釣行のときは最小3Lのクーラーだから、今日ならいくらでも釣っていい!!
 
が、善戦むなしくピン級が9尾、同じピン級ながら数を伸ばし、外道も豊富だったY氏に負けてしまった。DATA:8~13時、長沢、秋田キス6号、ジャリメ、1色~4色型は同じ
 
 
140523041405230514052306 釣果が芳しくないときの頭の切り替えは早い(笑)漁火亭へ行った。
 
刺身定食810円、増税にともなって若干値上げしたようだが、相変わらずコストパフォーマンスは高い。
別に注文した太刀魚の南蛮漬けも美味しくてビールはお代わりせざるをえなくなった。
 
それにしても刺身の土台になっていたカレイ・・・・・・・・もったいなくて持って帰りたかった~!!
 
 
140523071405230814052309 帰り道も下戸のY氏の運転・・・ありがとうござい~。
葉山に美味しいコロッケがあるんだってよ!と寄り道することになった。たまにはクルマ釣行もイイネ!
 
着いたのは旭屋牛肉店絶えず出入りするお客がみんな買うのは葉山牛コロッケ75円だ。
だけどせっかくなのでコロッケだけではもったいない。デカいクーラーもあるしたまにはいい肉も買って帰ろうとショーケースを覗き込む。葉山牛サーロインが1枚2500円くらいなのを確認し、ショーケースに無いヒレを180g2枚オーダーした。
 
お待たせしました~
あとコロッケ3つシュウマイ1パックください
はいお会計はまとめてそちらで~
とレジに向かいながらチラッとヒレが入ったパックを見たら「8000円」と書かれていた!!見た瞬間「えっ!?」と声が出そうになるのをこらえ、財布の中身を透視する。
 
所持金は足りた。が、しかしこんな上等な肉を謂われなく買うのは初めてだよ・・・。でもカットしてもらったものなので「やっぱりやめます」は言っちゃイケナイ。まあ実際には「えっ!?」と驚いてからレジに着くまでは徒歩4歩くらいしかなかったので、覚悟を決めるも決めないもないままにお会計は滞りなく済んだのであった。オトナの対応ができた、と言っていいだろうか?(笑)
 
それからの車中でY氏と8000円トークに花が咲く。途中クルマの後ろにパトカーがついた。
パトカーがついて、飛ばせねえ~
職務質問されたりしてね~
こら!トランクのクーラーの中身を出せ!
8000円の肉じゃなかろうなっ!
いえアレはアンナカです(泣)
 
まあいいや、焼いて食べましたよ。これに合うワインを買うのがこれまた出費でしたよ。もちろん美味しかったですよ!(笑)
 
さて寄り道のついでに南町田のばろんどーるカフェにも寄った。いつも行くのは自転車ウェアだし、あとは仕事のツナギ姿しか知らない店主さんが普段着に驚いて、8000円トークに笑ってくれた。
エスプレッソ(ダブル160円、イタリア価格ですな)は相変わらず旨かった!クルマなので初めてケーキのテイクアウトもした(チャリでは持って帰れないので)。Y氏には「お前またなんか買ったのか!?」と言われてしまう。もうヤケですよ!

| | コメント (0)

2014/03/27

大井町がすごい

140324_111200140324_111204  ちょっと前の路地やに続き、品川方面に出かけたのだけど、昼飯は久々に大井町に行ってみた。
時に11時前・・・・・ブルドックはまだ開店まで早いし、ハピネスも遠い。うろうろしていたら見つけたのが「2玉まで 替え玉無料」という江戸一の看板だった。
 
少し待って11時オープンと同時に入店。待ちながら調べた食べログに「味が薄め」とあったので無難そうな味噌ラーメンを注文した。ちなみに小ライスも無料サービスだったのであわせて注文。おまけに店に入ってすぐのとこに選べる小皿(ゆで卵半分か高菜漬け)があって、高菜漬けをチョイスした。さらに青ネギは自分で取る方式のようで・・・・・。なんかお徳感タップリ~♪
 
 
140324_111742140324_112225140324_112708 さっそく替え玉1玉めをいただく。替え玉は最初の麺より細い!?替え玉という呼び名とともに九州ラーメンぽくって違和感は無いんだけど・・・。
そういえば替え玉無料なのに有料の「大盛り」が存在するのが不思議だったのだけど、大盛りだと太い麺での大盛りなんだろうな。まあ替え玉は茹でが早く済むように細麺・・・・とでも解釈しておこう。
 
替え玉1玉めには生ニンニクを投入し、2玉めにはラー油を投入した。別に入れなくても味に飽きるということもなかったのだけど、いろいろ置いてあるのでついついネ(笑)
ちなみに塩分は多かったようで、あとでかなり喉が渇いた。でも600円でラーメン+小ライス+小皿+替え玉+替え玉だもんね。再訪ありです!近所にブルドックあり、ハピネスあり、未訪の有名ラーメン屋あり、飲み屋街の端っこにひっそり立ちそば屋もあり、江戸一再訪がいつになるかわからないけど・・・・・。
しかし大井町はすごいなあ


 
 

| | コメント (0)

2014/02/13

パンチョ、3度め

101102 吉祥寺で飲みの待ち合わせで時間調整&おなか調整にパンチョに行った。1回めはナポリタン大&ハムカツ、2回めはミートソース&生卵だったが、今回は白ナポ大(白ナポリタン大)である。大盛り無料なので650円なのである。
 
出てきた白ナポは、たしかに使われてる具はナポリタンと一緒でピーマンとハムと。。ただし卵が使われてる点で異なる。
ともかくチーズとタバスコをいっぱいかけて、食べてみよう♪
 
 
103104_2 食べてみると、最初ホワッとニンニク臭が漂った。が、すぐに感じなくなる。見た目はともかく、濃い味なんじゃないかと想像してたけど、わりとおとなしい。卵が入った分、味がぼんやりしたのかも知れない。途中でコショウもかけた。
 
次回は再び「赤い」ナポリタンを食べたくなったゾ!白ナポは油っぽくもなかったし、大盛り完食に自信がない方向けなのかも?
ちなみに翌朝がニンニク臭かった・・・・・。してみると思った以上にニンニクが使われていたんだね。

| | コメント (2)

2014/02/03

雲取山~ヨモギ尾根下降

140131011401310214013103 月に一度の連休、金曜は毎年恒例の雲取山に行ってきた。まともに雪が降ってからだいぶ経ってしまっているのでブナダワまではあまり雪が無くところどころ日陰に凍結がある程度だった。それでも小雲取を越えるとそこそこの積雪で、踏み跡をはずすとズボッと膝まで入った。
 
山頂を越えて雲取山荘にはこの時期の平日には珍しく20人の宿泊。テレビにでも出たのだろうか?ココで初めての相部屋になった。着いてから夕食までは2時間。なんとなくストーブの周りに集まるオッサン7~8人で酒盛りが始まった(笑)手持ちのツマミを持ち寄って1本が2本、3本・・・・・。おかげで食後、19:30には寝てしまった。
 
 
140131041401310514013106 翌朝は4時起床、朝食は5時、6時過ぎに出発。雲取山頂で日の出を待った。
画像は山頂からの眺め、朝と夕。
 
朝陽に照らしだされた足跡はテン。ほかにもウサギやキツネの足跡があった。
 
 
140131071401310814013109 ほとんどの方が鴨沢方面に降りていったが、僕はヨモギの頭(地形図の1813m峰)から西へヨモギ尾根に入った。このためにワカンを準備してきたのだ。
 
この尾根の下降はもう少し降って奥多摩小屋から山道もついているのだけど、あえて尾根伝いに降りてみる。さすがに誰も通っていないようで最初はスネまでの雪だったが、じき深くなった。182の身長で膝までズッポシ入ってなかなか面白い。
 
 
140131101401311114013112 そこそこはっきりした踏み跡に出るまで、標高差110m、平面距離で550mほどを45分かかって降りた。これが今回のハイライトだった。時間食ったし疲れたけど楽しかった~!
 
途中いろいろ足跡を見つけたが、大きさからしてクマ?と思わせるものもあったので自分の足と比較画像。ちなみにワカンは死んだ親父のものなので、28cmオーバーの僕にはちょっと小さいようだ。
 
9:30、奥後山とおぼしきピークで昼食。最近見つけたカット済みのドライトマトとBOSCOの小袋入りオリオサント(唐辛子を効かせたオリーブオイルをイタリアでこう呼ぶ)などでシンプルに作ったが、めっちゃ旨い。次回は米でもやってみよう♪
 
 
140131131401311414013115 標高を下げて雪が消え、太古からの原生林を眺めながら降る。シカの家族がいたが上手に隠れられてカメラで追えなかった。
 
しかしさらに降ると猿の群れが・・・。人里からかなり離れているので純粋に野生の群れなのだろうか?子連れたちが逃げた後、偵察かボスかわからないが1匹残ってこちらを伺っていた。
 
後山林道に出て、バス停まで1時間。さらにバスに乗って1時間弱で奥多摩駅に着く。ここで前から気になっていた「そば屋のビーフストロガノフ」に挑んだ。
食べてみるとデミソースで煮た牛切り身という感じ。ホロホロまでは行ってない。が、付け合せの野菜も美味しく仕上げられてるしバターライスもついてるし・・・・・まあ中華スープがついてきたりスプーンでもなく箸で食べるといった点は、そもそもそば屋なのだからよしとしよう。いずれもりそばと天丼なんてオーダーもしなきゃね・・・。

| | コメント (0)

2013/11/24

祝日の山って・・・・

131123011311230213112303土曜は山に行ってきた!!
・・・のだけど、祝日に行くというのはあまり記憶にない。今回は帰りに小澤酒造に「しぼりたて」を買いに寄りたいので、比較的人が多いあの周辺の山に狙いを絞ったんだけど、まあルートだけメインルートを外せば大丈夫とタカをくくっていたが。
 
甘かった(笑)
朝から電車は満員で立ちっぱなし。御岳駅に降りると駅前は人間が渦を巻いている!!みんなこんな大変な思いをして山に来てたの!?と金曜が休日の僕にとっては信じられなかった。そしてバス停に向かう人波を背に、歩いて予定の登り口に向かった。
 
今回は日の出山の北尾根を登る。思った以上によく踏まれているルートで、いつものような急斜面もなかった。なにより先行パーティ数組10名ばかりに会ったのが僕にとっては新鮮、さすが祝日・・・・・・・。でもまあ、彼らから離れればいつも通りの静かな尾根歩きだ。下部は紅葉末期、上は冬枯れの景色も楽しい。
 
 
131123041311230513112306最後の数十mが急斜面。エイエイ登っていくと柵が見えてくる。ヨイショと越えたら公園のような広場に出る。登ること90分、見積もりより早く日の出山頂に着いた。柵に寄りかかって食事してた人にジロジロ見られたけど、変なとこから人が出てきたんだからそれも仕方ない。画像は11時、このあと人がどんどん増えて町のようになる(それでも高尾よりマシか、笑)
 
食事はパエリア。1合分の糒(ほしいい)に冷凍シーフードや野菜などで作ってみた。ムール貝や有頭エビなんかが入るとグッとパエリアっぽさが増すんだけどそうもいかず、野菜パエリアの態になってしまった。しかもせっかくぜいたくしてサフランも使ったのに、手順悪くてあまり黄色く染まらなかったのが残念っ!!
次回は改良パエリアを作るぞ~
 
 
131123071311230813112309 食べ物の話のあとでよろしくないのだけど、登り途中で同じサイズの獣糞を3ヶ所で見た。はてイノシシか?クマか?と思ってたところ、最後に見た糞に果実の種らしき粒々が入っているのを見つけた。とするとイノシシよりはクマの可能性が高いのかな~?人が多い御岳山域にもクマがいるようだ。まさか「人多い~ゴミ発生~餌付け」みたいなことになってなきゃいいけど。
 
12時ころ、人であふれる山頂をあとにする。降りもメインルートを外して、沢井方面にまっすぐ降りる尾根に入ってみたが、例によってルートの参考になるようなことは書きません。
尾根を降りてゆくと狙い通り小澤酒造を行く手に見下ろす伐採地に出た!しめしめ(笑)
 
しかし澤乃井園に行ってみるとこちらも物凄い人出!楽しみにしてた利き酒処も人であふれ・・・・すっかり気持ちで負けてしまった僕は売店で「しぼりたて」だけ買って滞在数分で駅に向かったのだった。そしてやってきた上り電車がまたまた満員!!ふえ~~~
 
いやはや、金曜が定休でつくづくよかった♪

| | コメント (0)

2013/11/20

逆兵糧責め、静岡でも・・・

131117011311170213111703 日曜は吉祥寺ハモニカ朝市からのクラブツーリングだった。
6:00自宅発、6:30朝市参戦、8:20吉祥寺出発、9:20足柄SA着と慌しく、この日はなんだか1日が長かったなあ(笑)
 
行く先は御前崎、途中で休憩に寄った日本坂PAで遅い朝ごはんにしようとスナックコーナーに行ってみると、なんと定食のご飯お代わり自由だって!!最安の「納豆焼き鮭定食」にすれば500円で食べ放題だよ!!まあ食べ放題ってもモラルの範囲だが(笑)
このあとすぐ昼食が控えていたので「かけそば」にしたが、いつか必ず食べに来るよ・・・・
 
 
1311170413111706_213111705_3 昼は御前崎の「みはる」、その日のアラやカマを安値で出すようだ。サワラ・ヒラメのカマ焼きがそれぞれ200円だ。
 
オーダーは刺身定食、例によってご飯大盛りにしたらどんぶりにずっしりと盛って出てきた!!う~ん、今日は米のアタリの日なのか!?
刺身も美味しく、ご飯(普通)をお代わりした。普通と大盛りの差がよくわかるでしょ!この店はまた来ることがありそうだ。

| | コメント (0)

2013/11/12

南相馬ボラ、今年はこれが最後かな

13110801_21311080213110803 7日木曜、朝は雨だったけどカリフォルニアで出社・・・・・・・・・・したのは夜また東北に向かうためだった。
 
以下、このパターンもどうやら完成したようなのでたまには時系列で書いてみよう。
 
18:50 0km まんまと雨はやんで高井戸出発。環八~R122~R4バイパスへ
 
20:05 64km 道の駅五霞でトイレ休憩。おなかがグーグー鳴るので手持ちのビスケットを摂取。雨上がりに気温下がって霧が発生。20:20発
 
21:30 151km 矢板ICから東北道に乗る。那須あたりの1車線区間を避けるのと、明朝7時発なので睡眠時間稼ぎのためだ。実は五霞を出てから思いのほかな濃霧で視界200m?クルマはどんどんスローダウン・・・・自然と先頭を単騎走るはめに・・・・いつもほどペースがあがらなかった。
 
22:25 227km 矢吹ICを下りて「にんたまラーメン」こと「ゆにろーず矢吹店」に到着。今回はご飯450gが売りの「スタミナ丼780円」と決めていた。んで券売機を見ていたら通常430円の「東京醤油ラーメン」が22時以降は「深夜ラーメン」と名を変えて280円になるのだと発見した!!こんなお得は見逃してはいけないのでオーダー(笑)スタミナ丼のほうは、大量のおろしニンニクで炒めた豚肉が載ってる香りチョー強烈な一品だった。この店はどんだけニンニクを食べさせたいんだろう?
 
23:30 248km 郡山バイパスのネットカフェに投宿
 
07:10 248km 出発!ナイトパック8時間1200円に感謝しつつ(笑)
 
 
1311080413110805_213110806 07:30 277km 二本松を過ぎてR4から県道62号へ。
 
途中、少し時間の余裕ができていたので川俣から飯館村に入る小さな峠の神社に寄ってみた。すぐ近くにはときどき顔を出すなでしこ直売所がある。この先は住む人なき飯館なのでお参りする人も少なかろうと思うのだけど、境内はきれいに清掃されていた。ほんのわずかな時間、紅葉に和む。
 
再び走り始めて飯館村に入ると、いままで見られなかった光景があった。大規模な除染をしたのだろうか?ブルーシートの下は恐らく除染で出た放射性廃棄物だ。
ただ、問題はあれをいかに処理するか?南相馬の小高区でのボランティア作業でゴミ出しをしても、土嚢袋やトン袋に入れて庭先に置いてくる。「その先」が決まっていないからだ。
 
原町への一本道である県道12号線。山間に平和で豊かな土地が広がる。が、それがいまや使えなくなったのは関東の電気を作っていた発電所が原因であることをお忘れなく。個人レベルでは償いきれないことになってしまったのだから、せめて認識だけは・・・・・。
 
 
131108071311080813110809_2 08:55 353km ボラセン到着。寄り道したので結局ギリになってしまった。
 
9時からミーティング、クルマに乗り合いして作業先のお宅に移動。今回は小高の町を海まで見通せる、やや高台のお宅だった。家主さんが震災の日のことをいろいろ話してくださった。そのときのこと、聞こえてた声のこと、きっと忘れることはできないのだろうな。
 
また、来春は作付けしたいようなお話しをされていたが、許可出るのかな?そういう流れになっているのだろうか?ちなみに以前作業に行ったお宅でのことを思い出した。
片付けをしていてもみ殻が大量に出てきた。もちろんそれも全て捨てなければならないのだけど、僕は内心「もみ殻は元々ゴミ」だと思っていた。そしたらそこのおかあさんが「これはね、作物を植えたときに寒い時期は冷えないように被せてあげるんだよ。大事な大事なものなんだよ~」と教えてくださった。僕がゴミだと思っていたもみ殻を慈しむように触っていた。
無駄のない穏やかな営み、大地との関わり、そりゃあ帰って来たいよね。帰れますように。・・・・ちなみに家主さんが立派なあけびがなってるのを見つけてきて、遠くに海を見ながらみんなで食べた。初物は東を向いて・・・とか言いながら。
 
 
131108101311081113110812 15:45 353km ボラセン出発。差し入れやらおすそ分けやらを積んで帰る。(なんかハイシーの缶って懐かしい)
 
道の駅南相馬ではいつも相馬あられや、B級グランプリをとった浪江焼きそばを買って帰るのだが、最近それに「小高だいこんかりんとう」が加わった。地元の友達が教えてくれたのだ。
これは震災前に小高商業高校の生徒さんが地元食材をアピールするために開発したのだそうだ。いまは残念ながら小高産のだいこんは使えないけど、協力企業がいらして生産できるようになったらしい。吉祥寺の立ち飲み屋エイヒレにお土産に持っていって居合わせたお客さんにも食べてもらったら大好評。「酒にも合うねえ」だって(笑)
 
最後に南相馬ファクトリーにお邪魔して、「つながり∞ふくしま缶バッジ」を買って下さって、同封のひまわりの種を育ててくださった方々からお預かりした種を代表の佐藤さんにお渡ししてきた。この活動は全国に広がり、学校単位での参加もあり、とくに各地の子供たちが寄せる想いはまっすぐでとても強く、そのエネルギーには佐藤さんもタジタジなのだそうだ。
 
このプロジェクトは子供たちのお財布でも実質的な応援として参加でき、メッセージ性も強いのがいい!そして南相馬ファクトリーに連なる障がい者福祉作業所の所員さんたちは「応援される側」でありながらも、子供たちに「何かを伝えるセンセイ」にもなってくださっているように思う。
 
17:30 367km 南相馬ファクトリー出発。暗くなってしまった。
 
 
131108131311081413110815 18:35 420km R349の道の駅ふくしま東和。自販機の明かりでカッパを着る。急に寒くなった。
 
その後、R349~あぶくま高原道路小野IC~玉川IC~R118~R349と通り
 
20:40 554km 道の駅さとみでトイレ休憩。あぶくま道路は無料区間のみの使用だが、だ~れも走ってない。おかげでかなり時間を短縮できる。
 
21:15 587km 以前那珂IC手前に発見した「納豆かつ」の看板のお店に入る。入り口に小さく「まつば」と店名があった。
納豆かつにライス味噌汁のセットをつけて、「あ、ライス大盛りにしてください♪」と言ったら、なぜかライスが2つ出てきた。着膨れしてたので相当な巨漢に見えちゃったのかな?元々そういうシステムなのか?まあ願ったり叶ったりではあるけれど(笑)
  
さてこの納豆かつ、柔らかい肉が使われたトンカツ、そしてトンカツに塗られたひきわり納豆、それぞれ旨いんだけど、一緒になると納豆が勝ってしまうんだよね・・・。食後感はほとんど納豆(笑)これが正直な感想だった。でもこのお店は洋食メニューがあれこれあるようなのでまた寄りたいな。22:00発
 
22:45 673km 守谷SAで最後の休憩。那珂~三郷はETC東京近郊夜間割りで半額だ。
 
23:30 730km 自宅着。最小限の高速道路利用で日付が変わらないうちに帰ってこれるのだ。(雨だとペース落ちてゆっくり食事してらんないけど)
 
というわけで、次にこのパターンで行けるのは春以降。また会う日まで~

| | コメント (4)

2013/11/04

1泊4日 三陸の旅

131101011311010213110103 31日木曜23時半、ひと月ぶりのにんたまラーメンだ。7時間の道中6~15度くらい、ラーメンが恋しい。
 
今回は超ニンニク臭い「にんたまラーメン」は回避して「東京ラーメンとチャーハンセット」にする。
券売機で大盛り券も買ったら「大盛り(麺・ご飯)」と書いてあったので、もしや?と思って「これ2枚買ったらラーメンとチャーハンの両方大盛りにしてもらえるんですか~?」と聞いてみたところOKだ!!チャーハンに関しては大盛りっても軽めのチャーハンが全チャーハンになる程度なんだけど有難い。お代は880円也。
 
福島市のネットカフェに泊まり、翌日三陸入り。旅の足は訳あってゼファー400だ。深夜の巡航速度はカリフォルニアの3/4だったが、所要時間はトータルで30分ほどしか違わなかった。抜くに抜けない大型車や信号に捕まるのでそうなるようだ。
ちなみに車体が僕には小さすぎるので段ボールで作った補助シートでポジション調整(笑)、おかげで有料道路を使わずの460kmを快適に走れたゾ。でも何十年ぶりのネイキッド車だったろう?那須~白河の山越えは最低6度、寒かった~!
一方翌日の福島~白石あたりの4号線、色づき始めた山々を眺めながら気持ちいい朝だったなあ。
 
 
131101041311010513110106 最終目的地は蔵内漁港なんだけど、これまた深い訳あって気仙沼中心部にも行った。
蔵内も気仙沼市なんだけど元は本吉郡本吉町だ。小泉や蔵内のことを皆さんには名の通りがよい「気仙沼」と説明してるけど、僕は震災後の気仙沼中心部には3回しか行っていない。
 
漁師さんの小屋に泊まらせてもらって翌朝はお手伝いだ。奇跡の船 http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-bb5b.html で沖に出て養殖ホタテを2本引き上げた。
帰港しながらカリカリカリカリ、ナイフでホタテについたフジツボや海草を落としていると、漁師さんがチャチャッとむいた貝柱を食べさせてくれた。う、旨い!!甘い!!まだまだ小さいホタテ達だがホント~~~~~~に出荷が楽しみだ。
 
 
131101071311010813110109 お昼は漁港を見下ろすプレハブ店「海の駅よりみち」に行った。漁師さんとこのおかあさん方が1週間ほど前に立ち上げたのだ。
このあたりはヤマザキYショップ系の蔵内商店が頑張っているものの、まだ飲食店・土産屋は皆無だったのでちょっとしたニュースになった。
 
行ってみると昼なのにアルコールのお姿が・・・・・・・午後も作業あるのにいいの~?とか言ってるうちに芽組代表A・Oさんは1本目を飲み干し(笑)  お祝いということでいただいた。マンボウ刺身に、今朝定置網に入ったワタリガニやヒラメやドンコ。あまり美味しい採れたてに口が慣れてしまうと後が怖いんだよなあ(笑)
 
 
131101101311011113110112 ちなみに「よりみち」ではこいわかめうどん400円などの軽食を食べられるほか蔵内のわかめ・こんぶ等に、塩ウニや湯通しメカブなども買える。かなりリーズナブルな価格だったよ!近所の農家の方も野菜など持って来るようだ。地域のお母さん方が作る携帯ストラップなどもある。
 
あとなにより目を引いたのが「釜神さま」だ。近くの能面師の方が彫られたそうで、ナント15000円とか23000円と値札がある!!!最初1500円かと見えたが、それじゃ安すぎるか・・・・。
でもこれ、すでに予約も入って数個売れてるのだそうな。すげ~!!かまどの神様、火の安全、家の安泰の神様なんだそうだ。
 
 
131101131311011413110115次に来るのはわかめ収穫のころかな?芽組の皆さんと別れて石巻に向かった。帰りは深夜バスだ。
 
いつもの「つるの湯」のおかあさん、ボランティアさんも作業のお客さんも減ったって嘆いていた。昔からの地域のお客さんは遠い仮設に移ってしまったし、でもせっかく営業再開できたのでやるだけやってみると。
安っぽい気休めや、「頑張って」のひとことはなるべく使わないようにすると、やはり「うんうん」と聞いて差し上げることしかできない自分の気の至らなさが悲しかったね。
 
お風呂でさっぱりしたけどちょっぴり切ない気分。バスが出るまでの3時間を過ごさなきゃならないのだけど、折も折、日本シリーズ第6戦マー君登板で盛り上がって騒がしい店では飲みたくない。・・・・・と言うかそんな超アウエーな環境に落ちたくないし(笑)
 
テレビの音が聞こえてこないうえ、いろいろついた「晩酌セット1800円」の字に釣られて「鳴海」というお店に入ってみた。小鉢3品と書いてあったが、まず最初に出てきたそれには鯨刺しと牡蠣。「おお、当たりじゃん!!」 
いい気持ちになってバス乗車後いつもより早く寝てしまった(朝まで何度も起きるんだけどね・・・)
 
ラスト画像はいただいてきたホタテ。まだ小さいけど採れたてゆえぷっくりと旨かった。芽組の養殖業はいよいよこれから収穫段階に近づいてきた。またご紹介させてもらいますね♪


★宮城県蔵内漁港の「こいわかめ」いっしょに食べてみない?
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/wakame2013.html

★東北チャリティはま屋 in 吉祥寺ハモニカ横丁朝市
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mercato.html
 

| | コメント (0)

2013/10/31

剛田ふたたび

1310280113102802 また残業で・・・・・・っても自分の整備なんだけど、帰り道に田無の「剛田飯店」に寄った。
 
ここの「G定食男盛り400g」がとっても気になるのだけど、この400gというのはおかずの量らしい。で、ご飯はというと「ランチタイムお代わり自由」とあるので、夜は最初に出てきた分だけってことになる。
おかずがどんだけ多くてもご飯が無けりゃ始まらない!ご飯の量がわからないのでラーメン700円にした。
 
ラーメンは大450gをオーダー。そして「ラーメンを頼んだらお代わり自由」なライス100円をオーダーしたのは前回の教訓の成果だ。なんとなく前よりキャベツ率が低いような気もしたが、ニンニクは相変わらずどっさり入っていた。
 
 
1310280313102804 好みの太麺、倍の量あってもイイナ!850円くらいでどう?(笑) ニンニクがびしびし効いてるせいかサクサク食べられるんだよね^。
 
せっかくお代わり自由というのに失礼なのでご飯お代わりもした。不思議と一膳めより盛りがいいゾ!!(笑)でもちょっと野菜を食べ過ぎてオカズが少なかった。ご飯は2膳で終了。まだ食べれた感じだけど、3膳めはスープをぶっかけて・・・・というのも年齢的にさすがに品が無いのでやめた。
 
食後、デローザを漕ぎながら鼻に届く自分の呼気が臭い。さらに翌朝、起き抜けに自分の口臭に驚き、よく言うニンニクの匂い消しを試してみる。家で牛乳2~300cc、それでは足らずに会社で低脂肪牛乳500ccほど・・・・もしかして低脂肪じゃ意味ないのかな???・・・・・あ、消えた?
 
ほんとに消えるみたいです。あとからやってきたボスに聞いたら「臭くないよ」って。「おお~っ!?」これならまた「にんたまラーメン」に行けるゼ!

| | コメント (0)

2013/10/09

外食4連発

130924 ここのところ珍しく外食が続いた。
まずは本当に珍しく仕事移動で昼のタイミングに吉祥寺にいたので、ハモニカの珍来亭に行った。
 
ラーメン+半チャーハンのランチセットが680円とお安い!ちなみにラーメン単品500円、やっぱラーメンってこれぐらいの価格帯の食べ物だと思う。

見た目ずいぶん黒いスープは秘伝の継ぎ足し醤油タレを使ってるらしい。見た目よりかなりおとなしいスープだったナ。
 
 
130929_133656130929_132251130929_132328 続いて環八の小田急線のガードあたりに位置するみそ一発だ。目立つ店なので昔から気になってたのだ。この日は出張整備の帰りで、日曜午後早くだったので道も空いてたので寄る気になった。
 
なにしろ看板に「必食」なんて書かれちゃあ一度はまんまと釣られてみようと思うじゃないか!(笑)
肉みそタンメンがイチ押しらしいが高い、みそタンメン大野菜増しかため780円とした。
 
味噌こってりを想像しながら箸をつけると案外さっぱりとしていた。油やスープの濃さをオーダーできるのだが、これなら「スープ濃い目」と言ってもよかったナ。「油多め」は長期封印中だけど(爆)
 
ちなみに店内にスポーツ新聞の切り抜きが貼ってあって「加藤茶が年の差妻と通う店」と書いてあった。吹き出すとこだった・・・・・。これじゃカトチャン来づらいのでは?
 
 
130926_111051131006_180907131006_181511 次は職場の近く。
ここのとこ残業が多くて、最近甲州街道沿い八幡山あたりできたばかりのラーメン屋に行ってみた。はっきり言って「麺増量900gまで無料」と書いてあったからだ。
 
超濃厚魚介とんこつつけ麺790円、超大食いの方向けと書かれた「山盛り」をオーダーした。
濃厚とあるのはタレのトロトロ具合を指すようだ。麺にまとわりついて減りが早い。がタレのお代わりもできるのだ。3枚めの画像は麺を半分食べてタレをいただいたところだ。僕は読み違えをしていたようで、魚介が濃厚と思っていたが、特段サカナ臭かったりするわけではない。何かが突出することのないバランスしたタレに思えた。
 
完食後はスープ割りしてもらってフィニッシュ!!あとでか~な~り喉が渇いたのが気になるが、並盛りでタレをお代わりしなけりゃ大丈夫だろう。
 
 
131007011310070213100703 4店め、これで最後。
やはり残業時、店から歩いて3分、住宅街にポツリとある定食屋さんだ。
謎すぎて行ったことがなかったのだがついに突撃だ。
 
ちょうど三鷹台で女子高生殺人が起きてしまったあの日、高井戸周辺もパトカーやヘリがやたらと行き来してもの凄い雰囲気の中、なんだかうるさいなと思いつつ行ってみると店のおじさんがニュースの情報を教えてくれて初めて事件を知った。
 
各種どんぶりや定食が650~750円くらい、焼きそば焼きうどんが450円というところ。迷っていたらおじさんが「カウンターの上のツマミでもいいよ」と・・・見ると鯖煮つけや菜おひたしに混じってカツ煮があったので「これで定食に・・・」とオーダーした。焼きそばも追加すると「じゃご飯はいらないネ」とおっしゃるので慌てて否定、ご飯抜きはありえない!
 
まず焼きそばを作ったおじさんカツ煮の皿を手に「今温めるからね・・・全部食べれる?半分にしとこうか?」とおっしゃるのでこれも否定・・・・全部ください!(笑)
予想通り後半になってご飯がちょっと足らず「少し足してください」と言うともう理解してくれたようだった。ご飯・・・・・だいぶ軟らかかったりとか、が残念だったけどモリモリ食べた。
 
さてお勘定だ。焼きそば450円に定食が750円と仮定して(品書きになかったので)、ご飯ちょい追加をあわせて1300円くらいかにゃ?と思ってたら「1070円ネ」って!?思わず「安すぎないすか?」と聞いてしまったが計算ミスではなさそうだった。かつ煮定食は620円ってことになる。作り置きだったから?
 
わからん

| | コメント (0)

より以前の記事一覧