2018/04/21

たまには陣場山

180420011804200218042003今回は訳あって早めに下山したく、珍しくも高尾方面にでかけた。まずは陣場山から入り小仏峠へと向かう。

折りしも新緑とツツジがキレイなタイミングだった。空気も爽やかで気持ちいい山行。

 
 

18042007 18042008 18042009途中、ハナイカダを見つけた。葉の真ん中にポツンと咲いた花がかわゆい♪

こいつは食べられるので少し摘んでいって、山頂リゾットに入れて食べた。まるで桜餅に使う桜葉のような香り風味が旨い♪

 

18042010 18042011 18042012続いてすっかり開いたヤブレガサを見つけ、「もしや?」と思ってたらシドケ(モミジガサ)を見つけた。

これは持ち帰っておひたしにしてオカカでいただく。独特の風味がめっちゃ美味しい~!

 

18042004 1804200518042006_2さて、早めに下山したかったわけは、立川にある「東京酒造協同組合」のアンテナショップだ。東京にある酒蔵の酒を売っているのだ。

うむむ、狛江にも八王子にも酒蔵ってあったんだな~。ここにきて嬉しいのは試飲もできることだ!

そして今回GETしたのは澤乃井の吟醸中汲みと多満自慢の純米生原酒。採ってきた山の幸といっしょにいただきました~。旨かった♪

| | コメント (0)

2018/03/06

2018WG、の予定が

1803020118030203180302043月第一金曜&土曜、恒例のWG、ワカメ刈りのため三陸へ~・・・・・・・・・のつもりで深夜バスの予約を取ってたのだけど、ワカメの成育状況など諸事情でちょうどこの週の作業が無くなり、さてどうしよう?

でもせっかくだからWGのときはなかなか行けないとこを巡ることにして出かけたのであった。
まず2日、石巻に着くと猛烈低気圧の強風のせいで横殴りの雪が降り、仙石線も止まってたり。それでも石巻線は動いてたので「大丈夫だよね?」と女川にでかけた。

8:30には女川に着いたものの、雪・風・寒さのせいか駅前に人がいない・・・。新設の駅前商店街をひと巡りするも前歯が痛冷たい風に負けてかろうじて開いてたカフェに逃げ込んだ。
さて、ひそかな目的であったラ^メン屋、金華楼の開店11時までようやく時間を潰してめかぶラーメンにチャーハンをオーダー。そしてあれだけ寒かったのに生ビールも♪ 濃厚なお味のラーメン、パラパラッと仕上がったチャーハン、冷え冷えの生、美味しかった(笑)

 

18030205 18030206 18030207一度石巻に戻って志津川へ。さんさん商店街はちょうど1周年イベントの準備中。街はかさ上げが進んでまた眺めが変わってた。旧防災庁舎はもはや見えない。壊すか?遺すか?双方の思いがあって二転三転したらしいが、とりあえず県が預かって意見がまとまるのを待つことになったそうだ。

 

18030208 18030209 18030210泊まりは志津川のさんさん館。閉校した林際小学校の校舎を利用して地域の方が運営している宿だ。ボランティア活動の中で理事長さんと知り合ってから何度と無くお世話になったが、蔵内の漁師さんの小屋に泊まらせてもらうようになっていかなくなっていたのだ。安いうえ、地元食材を使った美味しいご飯が食べられる。お勧めの宿だ。

 

18030302 18030305 18030306翌日は蔵内へ。こちらも仮設住宅の解体が始まっているなど、少し変化が見られた。

蔵内之芽組さんにも訪問。いくら作業が無いといっても、近くまで来ていながら顔を出さないで帰るとあとが怖い(笑)

午後からちょっぴりだけ軽作業をお手伝い。この日は帰りの深夜バスに乗る前に石巻にできた元気いちばに寄って居酒屋で一杯やる予定で15:00発のBRTに乗るつもりだったが・・・・・「飲まねえで帰るのか!?」と声がかかって15:50のBRTに予定変更。またしてもホタテ貝など蒸してくださり、芽組代表は一升瓶を抱えてきた。(ん?一升瓶?)

しばし飲みながら楽しくお話して「ではそろそろ・・・」と席を立とうとっすると「まだ酒が空いてないっちゃ!」とまだ半分残った一升瓶を振りかざす漁師さん・・・・・こえ~(笑)これで元気いちばはなくなったナ、17:00のBRTに自動延長が決まった瞬間でありました。

まあ引き止めてくださるのは有難いこと。今回はハードな作業が無くて観光ばかりのゆる旅になったけど、次回はがんばらねばと思うのでありました。

| | コメント (0)

2018/01/28

一番乗り

180126011801260218012603先週金曜は馬頭刈山(まずかりやま)に登ってきた。あきる野の小宮というところから馬頭刈尾根の突端に取り付くと・・・・・・・まだ誰も入ってないっ!?月曜にまとまった雪が降ってから4日、すでに誰かに踏まれているだろうと思ってたけどラッキー♪

実は奥多摩に行く予定だったが、中央線にひとが立ち入った影響でダイヤが乱れて予定のバスに乗れなくなったのでルート変更してこちらに来たのだった。結果オーライである。

昼食は、なにしろ寒いので温まるものということでカレーそばにした。カップヌードルのカレーは山で食べたことあるが、カレーそばは初めて。調理時間を短縮するため、スーパーの茹で済みそばをザック内でお湯入れた水筒のそばに置き、カレールーはシャツの中に入れて温めつつ歩いた(笑) あったかいカレーそば、とってもまいう~だった!!

 

18012604 18012605 18012606気温が低くて、東京の雪もなかなか融けずとても厄介だが、山では・・・・・
いつも標高が低いとこや日当たりのいい部分が融けてベチョベチョ、再凍結してツルツルという厄介な奥多摩あたりの雪が、今年はサクサクサラサラフワフワとコンディションがいい♪

途中見つけたウサギの足跡も指先まではっきり判別できる状態。ちなみに僕の山靴と同じくらいのサイズのウサギだったらしい。かわゆい♪
フンも見つけた。ついこないだ御岳のビジターセンター(職員さんに青梅での福島ボランティアでご一緒だった方がいる)でフンの標本を見せてもらったばかりだったのですぐわかった。知らなかったら、お菓子と間違えて食べてしまいそうな乾いた茶色の物体。いやいくらなんでも拾って食べはしないか(笑)

| | コメント (0)

2018/01/07

立ちそば列伝(129)富士見駅/丸正と、正月山行~入笠山

180104011801040218010403正月山行は長野の入笠山へ。

スキー場への送迎バスが出る富士見駅には立ちそばがあるので、30分早く出て(八王子6:33発)そば食べる時間を作った。にもかかわらず開店10時とあって、それはバスが出る時間じゃないか(泣)・・・・あたりをウロウロしつつ様子をうかがい、バスが出る20分前くらいに「あの~」と声をかけたらおばちゃんが「どうぞ~」と言ってくださった!!ヤッタ!!

ここの店は待合室側にも小窓があいててそちらでも買える。車内持込用の容器もあって昔の駅そばの雰囲気たっぷり、いい感じ。券売機に書いてあった新メニュー「豚バラ軟骨そば(←これってかすうどんみたいな!?)」を食べてみたかったがまだ準備中ということでかき揚げそばをオーダー。かき揚げ、ざくざく香ばしくて旨かった。そばの食感は小淵沢と同じ。つゆはホワッと甘くて美味しい♪

前に来たときは馬肉そばを食べたかな?と調べたら8年前のその時のブログに記載が無かった!あれ~?

 

18010404 18010405 18010406さて富士見パノラマリゾートのゴンドラに乗ってあっという間に1800m圏へ。雪上のたくさんのあしあと(画像はテンかな?)を楽しみながら1時間ほどで山頂へ到着した。

正月4日、天気もよくたくさんのハイカーがあがっていた。

 

18010407 18010408 18010409お昼ごはんは鍋焼きうどん♪餅も焼いて投入。8年前もやはり餅を焼いてお雑煮を食べていた。ほかの方からは「いいですね~」と声がかかる。ウヒヒ♪

向かいの八ヶ岳を眺めながら食べる。(まだ雪少ないね~)風もあまりなくてのんびり休憩できた。

しかしユル過ぎるかな?帰りも1時間ほどだし。次回はゴンドラ使わずに登るか~?(笑)

| | コメント (0)

2017/11/10

西荻窪 キャロット

171107011711070217110703西荻窪キャロットへ何年ぶりかででかけた。実は一度閉店されて、オーナーが変わって数年前に再オープンしたのだった。(実は知り合いがキッチンに入ってたりする、笑)

メニューはかつてのキャロットとそう変わらない。
が、僕の胃が変わった。昼ごはんの炭水化物をやめて、晩ごはんの米を半分以下にして(それでも1合以上)、何年かかけてずいぶん痩せたのだった。と同時に爆食いはできなくなってしまった。ご飯をへらしても胃が小さくならないようにもやしなど余分に食べてたのだが、そんなものでは胃の大きさを保持できなかった(泣)

そんなわけでよくオーダーしていたステ盛りチキン(ステーキ・ハンバーグ・チキン・クリームコロケ)を回避してハンバーグ&チキンに目玉焼き&クリームコロッケをトッピングしてみる。ステーキが目玉焼きにサイズダウンしたことになる。

お味は・・・まあこんな感じだっただろうか?細かいとこは変わっていたりしたが(省力化?)まあ価格から言って文句は言えない。美味しくいただいた♪
量的には、ご飯大盛りにしたけど、ご飯2枚いけたナ!おかずいっぱいあるしね♪グラスワインとあわせても2000円に届かない・・・・また行こう

| | コメント (0)

2017/09/25

おづ

001002003ひとつきほど前に書いた「なに屋さん!?」に登場した「おづ」さんに再び行ってみた。今回はメンチカツかな~?などと考えていたけど、この日水曜日は「カレーの日」だったのだ!

メニューはカレー類しか無い。が問題ない!!やたらコスパがよさげな「コロッケカレー」570円プラス大盛り100円をオーダーした。

メニューが単純なためか、前回のような厨房内バトルはあまり見られなかった(笑) カレーは普通に日本の家のカレーな感じ。やや甘めかな?美味しい♪具はゴロゴロと大量に入ってて、こんな安くていいのかな?と思わせるものがあった。

 

004 007 008途中・・・・・・・「あっ!?ルーが足りなくなっちゃった!?(泣)」
でも大丈夫!

こちら、大盛りオーダーの客は一度だけルーのお代わりができるというのだ(嬉)、もちろん適量を、だろう。さっそくお願いして残りご飯にルーをかけてもらった。なんか嬉しいなあ(笑)

大盛りご飯は、食べきれないという量でもないが、お皿に盛るとルーのスペースを食ってしまうので、一回だけお代わりシステムが採用されたのだろうか?まあしかしこれで670円とは安い。いつの日かまた・・・・・こちら方面に仕事があったら♪

| | コメント (0)

2017/08/22

海から山へ

170817011708170217081703蔵内漁港をカッパを着て出発し山形へ。集合地の山形蔵王PAではもう雨は降っていなかった。

山形市内では冷やしラーメンを求めて有名店に行ったけれど、11時にして行列ができてるは駐車スペースが無いはで、市内の別の中華屋さんに入る。

冷やしラーメン、旨い。夏は暑いから冷やし中華?でも酸っぱいの苦手な人もいるし、夏でもあのラーメンの味がイイと言う人もいるからコレが生まれたのだろう。この店自慢のラー油も辛くて旨かった!!

 

17081704 1708170517081706山形から、南陽や米沢の東側を走るブドウマツタケラインへ♪

さらにいにしえの米沢街道を走り笠松へ、あっと言う間だった。
雨でも安心、立派なテントがありがたい。

<動画>ブドウマツタケライン~笠松旅館へ
 

17081708 17081709 17081710笠松旅館の晩御飯は山菜づくしだ。天ぷらに紫色の花があったので、翌朝聞いてみたら庭に咲くうるいの花だった!

東北ツーリングの最終日、4日めの朝はまた雨模様で、カッパを着ての出発だ。福島市内で同行2騎のグッチスタと別れて独り4号線を走る。

お盆後の平日ゆえか、いつもの夕方走りより交通量が多くて、特に白河~那須はまったくペースが上がらなかったが、出発からちょうど7時間で家に着いた。全1100km、うち高速は150km、よう走った♪

| | コメント (0)

2017/08/10

なに屋さん!?

170803011708030217080303仕事で鮫洲に行った帰り、大森の「おづ」に行ってみた。前にたぶんテレビで見て来ようと思ったのだろう。ただなにがよくて来ようと思ったのかが思い出せなかった。

11:30開店のところ11:25に行ったら3番目。開店ほどなく満席になる。オーダーは自家製ハンバーグ定食でご飯大盛り+80円。広くない厨房で順に作るので順番があとになるほど料理提供は遅くなる。僕の場合入店から13分後、3番でよかった~♪

で、料理を待ちながら、何が気になって「おづ」をメモっていたか思い出した。それは家族経営(?)のこのお店、オーナーの娘さん(?)がまわりの人たち(親?)をガンガン怒鳴り飛ばすのだ(笑) たぶん見たテレビではそれを面白おかしく伝えてたのだろう。でも20分も聞き続けるのはなかなかしんどかった・・・(笑)

17080304 17080305 17080306ご飯、固めの炊き加減で箸からポロポロ落ちるのが食べづらかった。ハンバーグまいう~!目玉焼きは焼きすぎが残念。目玉の下にはカレー風味のスパが隠れてる。

11:50にお店を出ると。外には3人ほど待ちがいた。ちなみに大森在住の知り合いに話したら「ランチやってるの!?オレは居酒屋使いしかしてませんよ~」となる。たしかに撮ってきた画像を見ると看板にお食事・弁当・お酒処とある。でも食べログを見てみたら「レストランおづ」って書いてあるんだよね~。

なに屋さんなんだろ?
外観はスナックだよね。ほどよく寂れた破れスナック。できれば店名は「来夢来人」とか「愛」がいい(笑)

| | コメント (0)

2017/07/23

ルーツ

170721011707210217072103久々の山行、登りが短めで、そこそこ標高を稼げて涼しい山はどこだ!?と、三ツ峠に初めて登ってきた。

あまり見たことない葉っぱが多い。日ごろ通っている奥多摩からそれほど離れてないと思うのだけど、植生が異なる様子が面白い。そういや丹沢はヒルが出るので有名だが、奥多摩でヒルは見たことがない。これも同じことか?

 

17072104 17072105 17072106三ツ峠の山頂(三座の最高峰開運山)を踏んでから、屏風岩を眺める休憩所で屏風岩パスタを作る。

この日は雲が多くて富士山は見えなかったが、稜線から見える景色はなかなかいい。ロッククライミングの様子も遠望。

 

17072108 17072110 17072112麓に降りて、グリーンセンターというところで入浴する。こちら、入浴料610円のところ、1600円払えばお風呂に入って生ビール1杯とおつまみ3点がついて駅までの送迎をしてもらえるのだ。お得極まりない。さっそくそのシステムを活用してひとっ風呂と一杯ののち、駅まで送っていただいた♪(しかも平日夕方の露天風呂は貸切状態!)
 
駅前の、いや駅裏の飲み屋も興味深かったが、次回までの宿題にしよう。

さて、下山後お袋に・・・・・

「たしか親父と三ツ峠に登ったんだよね?会社の山岳部のイベントだったの?」
と聞いたら
「おとうさんと二人だけで登ったのよ。それは私の誕生日のときで、山頂でおとうさんが小さなデコレーションケーキを出したの」
・・・と!!!
 
「それって結婚したあと?」
「結婚する前よ、もう50年も前の話ね」
って・・・・・ははあ~~~親父はそういうことをしてたのか(驚)
ちょっと自分のルーツに触れたような55年め(推定)の三ツ峠山行だった

| | コメント (0)

2017/07/10

七夕の南相馬へ

1707070117070703170707047月1週め、ちょうど時間ができたのと梅雨がひといきついて天候が安定してる雰囲気に「よしここで一発」と南相馬のえんどう豆さんに電話したら、「七夕の会やるからどうぞ~」と言っていただき、木曜仕事を終わった18:30、V65で北に向かった。V65で東北に行くのは初めてだ。

ちょうど蚊が沸くころだったようで、休憩のたびにメットを掃除しなきゃならない。でも夕立にも遭わずに24:50、南相馬の某高級ホテル(12h2400円)にチェックインした。6号線をオートバイが走れない富岡~浪江間だけ高速にのって、所要6時間20分、カリフォルニアとそう変わらなかった。ちなみに帰りは南相馬を16:20に出て田無に22:50帰着、往復とも所要時間はほぼ変わらなかったな。
 
そして翌朝は市の体育館に身体を動かしに行っていたえんどう豆の皆さんに合流~。いっしょにビーチバレーなんかしてみたら・・・・・・老化で鈍った反応を思い知ることになる。

 

17070705 17070706 17070707運動後、えんどう豆のみなさんからいったん離脱して、以前からチェックしていたまるもと食堂へ突入!!!

地元の方に聞いたら「いやそれほどでも・・・」(たぶん遠くから来た人がわざわざ行くのは?ってこと)という反応だったけど、この店構えはとてもスルーする気になれない!一度ゆっくり通りすぎてみてから(笑)Uターンして入ってみた。

入るなり座ってたおかあさんが「ツーリングかい?いいねえ!」「お勧めは生姜焼きだよ!」と選択の余地がないようなのでお言葉に従う。その後お品書きに(画像参照)ナポリタンを発見したので「すみません、ナポリタンも!」と言ったら、「んん~、できないんだよ」と・・・・・。「じゃ1個じゃ足りないからラーメンを・・・」と重ねたら「じゃご飯大盛りにすればいいよ!」と重ね返されてお言葉に従うこととした。

なぜナポリタンを出せなくなったのか、つまびらかに事情をお聞きしたのだが、ここに書くわけにいきません。ただ、生姜焼きはしっかりした味付けで、さらにゼンマイと各種野菜の漬物もしっかり味でしかもたっぷりだったので、ご飯が足りなくて困った!この上ナポリタンとか注文してたら濃すぎて食べ切れなかったかもしれない。でも付け合せの野菜もたっぷり!おみおつけには青菜がたっぷり!地元の方が心配されるような内容では無かった。78歳のおかあさんの世間話もたっぷり(笑)80歳のおとうさんの世間へのお小言たっぷりも心地よく、お店を後にしたのでありました。

 

17070708 17070709 17070710けっこうしっかり味のお昼だったので、道の駅で喉をうるおそう。いわきに続いて福島のコーヒー牛乳シリーズ、松永牛乳の「まつながコーヒー」だ!旨かった~!

さて、補給を終えてえんどう豆さんに向かうと、出迎えてくれたのはえんどう豆の貴公子ふみ君だった!彼は僕を「仮面ライダー」と呼ぶ(笑)

 

17070712 1707071317070715_2皆で願い事を短冊に書いて、そして歌って、踊って!
 
この七夕の会は、前のえんどう豆所長佐藤さんがお隣の相馬市で立ち上げた工房もくもくの皆さんを呼んで・・・・・と言っていたが、実は工房もくもくの1周年をサプライズでお祝いする会でもあったのだ。いいタイミングでお邪魔したな~!
 
 
17070716 17070717 17070718自立研修所えんどう豆、南相馬市原町区を流れる新田川沿いの田んぼに囲まれる環境にあったのだが、原発事故から7年、ついに田植えが再開されて窓の外はまぶしい緑にあふれていた。
 
今回、避難指示は解除されたもののいまだ夜は真っ暗な小高区や浪江の町並みを走りぬけて復興の困難さを感じたけれども、いっぽう原町の田んぼで小さい進歩を見ることができた。なにが本当にいいことなのか、どうしたら償えるのか、こんな個人ブログの主には書ききれないけど、自分がつながることができた人たちに関わり続けていけたらと思ってます。そんな思いの一環で、南相馬のえんどう豆さんと相馬のもくもくさんの製品をいっぱい仕入れてきたので、また朝市でがんばって売っていこう~♪てことでいっしょに福島の友達につながってみませんか?
 
以下、吉祥寺ハーモニカ横丁の朝市「いどっこ♪はま屋」で東北応援各製品おいてますのでよろしくお願いしま~す!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧