2017/05/19

立ちそば列伝(120)市場のおばちゃん食堂/東久留米市

170519051705190617051907今日はちょいとツーリングに・・・・・の前の腹ごしらえに家の近くにある東久留米卸売り市場の食堂に行ってみた。その名も「市場のおばちゃん食堂」だ。うどんそばコーナーは独立してるように見えるが実態はひとりのおばちゃんが行ったり来たり切り盛りされてたので同じ店ってことでいいのだろうか?

オーダーはきつねそば。
あ~でも定食も気になる~!!
あくまで立ちそば行脚の一環としてきてるのでそばは食べたい!!でも・・・いやいくらなんでも朝から2個食いはどうかと・・・・と逡巡しつつ、結局「きつねそば」と「煮魚定食」、しめて950円。どちらも安いのに2つ喰うから高くつく。

17051908 17051909 17051910煮魚はサバ味噌もあったがカレイを選択。そして・・・・・・・なぜかきつねうどんが出てきた(泣)

でもね~「どうしよう!ごめんなさいっ!」と手を合わせられたら「いいですよ~」と言うしかないよね(笑)

おばちゃんの息子さんもバイクに乗るそうで「気をつけて行ってらっしゃい~」の声を背に、次回はそば喰うぞ~!と誓いつつツーリングに出発したのであった。

| | コメント (0)

2017/04/22

手羽ツーリング

170416031704160417041605先週はモトグッチクラブのツーリングで茨城へ~。このルートをいつも走ってるコースリーダーが「いつも通り過ぎてる手羽ちゃんて店にいきましょう」と・・・・・。

茨城北部の広域農道、そのとあるコーナーの脇になんとも香ばしい雰囲気のお店がポツンとあった。(こういう感じ大好き!笑) そして「手羽ちゃん」というのは店名ではなく、店主こだわりのネーミングと思わせる「手羽ッちャん」というイチオシメニューの名前だったのだ。

「手羽ッちャん」、美味しかった!そして1本100円という安さもいいね!

17041606 17041607 17041608天もりそば大盛りで980円、安い!そばは美味しかったが付けつゆはいまいち。仕方ないかな?
でも温かいうどんを食べた人はダシが効いたつゆが旨いと言っていた。次回は温かいそばにしてみよう。

僕は「手羽ッちャん5本入り」のお土産も購入。帰路途中の道の駅では漬物を購入。漬物を売ってたばあちゃんが商魂たくましい(笑)まず道の駅に隣接する家に住んでるもようなのだが、ちゃっかり道の駅の駐車場に向けて商品アピール。「都会じゃ買えない田舎の味だ!」と猛烈アピール。(そういうの自分で言うかね~?)と思いつつ、思わず3つも買ってしまった。

手羽と田舎風塩っぱい漬物で帰宅後のビールもどきがずいぶん進んだ(笑)

| | コメント (0)

2017/04/12

ひさびさに「みたか」ネタ

170411_200301170411_201630前にも書いたかもしれないが、日ごろ自転車通勤したりある程度は体型維持できていたものが、ある年齢を越えたら腹囲が育ち始めてしまった。

で、ついに炭水化物を控える決心をして、例えば晩飯は米2合以上食べていたのを1合に減らし・・・・・とはいえ、いざと言うときには爆食いができる胃を保持すべく、減らした米のかわりにモヤシサラダなどをガツガツ食べていた。

が、それでは胃の縮小は止められなかったようだ。先日もリンガーのちゃんぽん大盛りと太麺皿うどんを食べたら満腹になってしまいスープを飲み残してしまった(前は完飲できてた)。これに危機感を覚え(笑)、久々に中華そばみたかの大盛りダブルを食べてきた。

ほんとはフードファイターのレベルの爆食いをすれば、たいがい痩せてゆくのだろうけど、それを試すのは怖い(笑)

170131_202055みたかではよく「もやピー」(もやしとピーマン)をよく食べていたが(http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mitaka.html)、最近は「たけピー」(たけのことピーマン)がマイブーム。「もやピー」は唐辛子をかけても、焼き豚の脂で炒めたもやしの甘みが女性的な1皿だが、「たけピー」にガンガン胡椒をふって食べるととても男性的な味になるのだ。

て、マジメに語ることでもないのだが(笑)

| | コメント (0)

2017/02/11

山からうどん、と立ちそば列伝(113)日向和田/へそまんじう(?)

1702100117021002170210039日に職場のある高井戸でも畑が白くなったので、翌金曜さっそく出かけてみた。奥多摩の一番手前・・・と言ってもいいのかな?三室山へ。

午前中は晴れて好展望。東京の名だたる3タワー(!?)が見えた。

 
まず左端白いのは西武ドーム、やや右へ行くと東京スカイツリー、右端のほうに針のような東京タワー、そしてど真ん中に黒く棒のようなのがスカイタワー西東京!!!
 
我が地元、家から3分の電波塔、スカイツリーよりずっと前にスカイタワーと名づけられてるのだよ!もっとも地元民は田無タワーと呼んでるけど・・・。
 
 
17021004 17021005 17021006雪は多いとこで5cm程度。もうちょっと降ってるかと期待してたけど・・・・・・・なんつって、前回この山に来たときはバンバン降ってる最中で、山頂で雪のテーブルが作れるくらいだった。僕は青梅線が止まってしまう前に帰れたが、その日から奥多摩は陸の孤島になったのだった。あまり降って欲しい降って欲しいって言っちゃいけないか・・・・・。
 
 
17021007 17021008 1702100913時には下山して、麓のうどん屋さんへ。
 
まずは一杯・・・とメニューを見ると「肉皿」というのがある。牛丼屋の牛皿みたいなのかな?とオーダーしてみたら肉は豚肉、肉の甘みプラス味付けもちょっと甘めでめっちゃ美味しかった。うどんはよく噛んで味わうタイプで、大変好みだった。大盛りにしたけどけっこうな分量♪「肉皿」と「こんぴらうどん」次回もきっと同じオーダー!
 
 
17021010 17021011 17021012朝、日向和田の駅のそばに「へそまんじう」という看板を見かけたので帰りに寄ってみた・・・・・ら
 
なんとお店の横っちょに立ちそばスペースを発見!!!!!!
か~~~!いままで完全に見落としていた~!
 
駅の近くとはいえ、観光みやげ店の敷地で「駅そば」と言えるのだろうか?でも道路に面してたり、近年ここらじゃまれに見るたたずまい、今も食べれるのか聞いたら「やってます」とおっしゃるので、うどん大盛りを食べた直後なれどいただくことにした。
メニューは2つのみらしい。たぬきそば・山菜そば(ともに400円)から、山菜そばをオーダー。「はいはい山菜そばね」と言いながらまんじう屋のおばちゃんが厨房に入っていった。
 
そばは紫がかった平麺、おやっ?意外に食感がいい。少し時間がかかったように感じてたけど生そばを茹でるほどじゃなかったと思う。湯を火にかけたか、つゆを温め直したか?ってくらい?しまったなあ、思わぬ立ちそば発見に感動(?笑)してか、ボーッとしててか、よく観察してなかった。客の数を想像すると茹で済み麺ではなく冷凍麺?
でもまあ、あまり細かいとこは関係ないかな?このお店は駅利用者数や目の前の交通量や、ましてや観光客が少ない平日もこうしてやってるってことがすごくいいんじゃないか!あちこちでこんな個人経営の観光ドライブインみたいなとこが廃墟になってるのを見るから、存在そのものを愛でるべきかも。
 
なんて書いてるけど、こちらのお店、しっとりつぶあんの「へそまんじう」がちゃんと美味しいから、それなりの集客があって余裕で立ちそばコーナーも置いとけてるんじゃないかな?ほんと旨かった。また買うレベル。そばも普通に美味しくいただきましたよ~。今度バイクでも行こうっと。

| | コメント (0)

2016/12/22

青森じゃ有名らしい

020304年の瀬の川越、オートバイの引き取りに行った帰り道に、あっさり見つけた今日のネタ。

川越街道沿いの「定食の有山」という看板。ちょうど昼どきを過ぎるころのせいか駐車場も空いていたので滑り込むように入ってしまった。

が、ハムカツ定食940円?コロッケなども1000円超?地の利のわりには意外や先客も無くてアレッ?と思っていたのだが、この価格設定のせいなのか?どうしよう?納豆があるな・・・・・麺類に納豆とライスでは?・・・・・それでも1000円超か(泣)

と、困っていたら、端っこのお品書きが目に飛び込んできた「味噌カレー牛乳ラーメン」

 

05 06 07なんだそりゃ?と思いつつも、不思議と救われた思いで大盛りでオーダーしました(笑)

出てきたのはご覧のモノ。
味噌、だね。カレーの香り、牛乳は?クリーミー、お味が柔らかいのは牛乳のせい?カレーの気配は食べるうちに消える(笑)

意外や、普通に美味しくいただけました。でも豚肉より鶏肉のほうが?と思ってみたり、キクラゲが意味不明だったり、食後の印象は優しい味噌ラーメンで、「北海道の味」なんて書いてあるけど、味噌と牛乳を合わせた創作ラーメンを北海道の味だなんてなんか安っぽ~~いと思ってしまったり。

ところが、知り合いによれば「味噌カレー牛乳ラーメン」は青森のほうで実在するのだそうな。知らなかった~。あと、帰りの運転中、食べるうちに消え去ったはずのカレーが口の中に蘇ってきてずっとヒリヒリカサカサしてたのには参った!
次回は値段に気後れせずに、定食の実力を試してみたい・・・

 

101 102 105あと、少し前に遡るけど、この時期恒例のイカの塩辛も作った。
例によってワタと身を塩で24時間ほど〆て、合わせるだけのシンプル行程。

さらに24時間ほど馴染ませて完成・・・・・まいう~♪

ただ、今年のイカは高かった!!!いい型だったけどスルメイカ1杯500円(12月なかごろ)だよ。もう1回くらい作りたいけど、安くなるかな?

| | コメント (0)

2016/11/25

祝!初雪記念、鍋焼きうどん

16112502_2 16112503_2 16112504_2昨日はめったに無い11月の初雪だったということで、さっそく行ってきました。

奥多摩の駅も街も湖も真っ白!電車がシカにぶつかってダイヤが乱れるというアクシデントもあったものの、無事、登山口に。

 

16112506 16112507 16112509下部の植林地帯では雪がドサドサ落ちてきて厄介だったが、1000mを越えると自然林に入って景色が開ける。

このあたりで積雪は20cmくらいだ。

 
 

16112510_2 16112511 16112512昼は六つ石山1478mで颯爽と(笑)土鍋を取り出し、鍋焼きうどんを作る。

前は100均で買った土鍋を使ってたのだけど、まああれは軽くていいのだが薄くてわりとすぐに冷えてしまった。その点ちゃんとした土鍋はイイ!!火を消したあとでもいつまでも熱々だ。その分重いけどね・・・・・

 

16112513 16112518 16112519石尾根を奥多摩駅方面へ降る。次第に雪が消えて、かわりに落葉前のカエデがあらわれた。

11月の東京初雪は記録的だったそうだが、初雪を踏んでの山頂鍋焼きうどんは初めてで、僕にとって記録的できごとだった(笑)

| | コメント (0)

2016/11/03

タクシー運ちゃん御用達

010203成田に出張がありまして、東関道を走って最初の休憩は酒々井PA(しすいPA)。
なんとなくいつもの流れでかけそば340円をいただいた。

乱切り風の冷凍麺(たぶん)、つゆは濃い目、ネギがたっぷり!美味しくいただきました。ただ・・・・・いまや高速道路では当たり前な内容になってしまっているので、立ちそば列伝にはくわえません。

酒々井PAでかけそば食後に調べると・・・・・・ありますね~!成田にも大盛り低価格のナイスな定食屋さんが!・・・・・ひがし食堂、昼時にはタクシーが路駐してまで並ぶ店とのことだったが、仕事を終えてから着いたのは13:30、余裕でクルマを停めてお店に入ったのでありました。

オーダーは日替わり定食680円+大盛り100円

04 05 06ほんの一時間ほど前にかけそばを食べてしまっていたので、つい「大盛りって多いですか?」と聞いてしまったのだが、店員さんは優しく「じゃあ、普通のを持ってきますから、見て足りなかったら大盛りにしましょう♪」って!!!優しい対応だなあ。結局かけそばを食べて間もないのに大盛りにしてしまった。

すぐに出てきた日替わり定食はカマスの塩焼きとカレーコロッケ&白身魚フライに小ぶりながら刺身までつく!!!大盛りご飯は小ぶりの丼にダブルで盛られてきた感じ。でも丼が浅めだったので、決してやたらと多くはなかった。日ごろ焼きそば&チャーハンとかカツ丼&ラーメンとか食べてる人にはなんてことない。むしろこれの量で低価格なのがありがたいかぎりだった♪

成田には滅多に行かないのが残念だ!

| | コメント (0)

2016/10/13

食堂3連発

070809これもちょいと前のネタなのだけど、飯能は巾着田のヒガンバナを見に行く前、東村山の知り合いの店で昼食するつもりが叶わず、清瀬に流れたときのもの。

南口に降りて商店街を歩いていると目に入った食堂。なんかこのたたずまいがイイ!即入店した。昼の少し前のタイミング、意外と満席近く、なぜかホッとする(笑)

わりとカップル客もいて、飲み始めてるおじさんもいて、さらによく見回すと飲み物は出ているが、なにかを食べてる人がいない!?オープンしたばっかなのかな?・・・・・・・・・・もしかしたらこのまま誰にも食事は供されないままなのかと心配になったころ、料理が出始めた。

 

10 11 12僕のオーダーはその日の日替わり定食だったトンカツ定食とラーメンだ。

ラーメンにはチャーシューではなく茹で豚がたっぷり乗り、トンカツの衣が分厚い!いや、品質のことを言いたいのではなく、値段のわりにはボリューミーなとこが重要なのだ。

ほかのメニューを見回すと、「えだまめ200円(あたたかい)」のあたたかいが気になったり、スパゲッテイに「ミート・ナポリ・田舎」と選択肢があり、会計すると実は外税で、まあそれはいいんだけど端数が切り上げだったりするところがなんとも面白かった♪

壁にイノカシラゴロウさんの色紙があり、意外に若いカップルが多かったナゾも解けたのでありました。

 

13 14続いて、青物横丁の和光食堂。

ここは京浜急行からいつも見えていて気になってたところだ。今回、品川の陸運局に仕事で来たのを幸い行ってみたのだった。 店内意外とさっぱりキレイで、明るいお姉さまがたが立ち働いていた。壁のメニューは食いも飲みも多彩。だがここはランチメニューからチョイスする。

16_2 17 18オーダーしたのは580円の本日のランチ、カキフライだ。この値段でカキフライが食える!!!

さらに味噌汁を豚汁にチェンジして660円、ご飯大盛りにして710円とあいなった。

580円のカキフライは小ぶりの3個、ただ揚げたてで旨かった!豚汁も具がたっぷり入っていて旨い。大盛りご飯もなかなかのボリュームでオカズに対して多すぎるかと心配したが、おしんこが救ってくれた。ただしあとで喉が渇いたのはおしんこの塩気のせいだろう。

次回はカツカレーとか頼んでみたいな~。

 

19 20 21最後のネタは真鶴の駅前食堂「福浦食堂」だ。

真鶴は年末の竿納めにわりとよく来てたとこで、その都度ここで食べていたのだ。今回久しぶりの来店。

店内の雰囲気は変わらないが、メニューは前より小奇麗になってる?

 

22 23 24_2ここの第一はアジフライだ。揚げたてをザクザクと実に旨い!!!!!

ただいつもより鯵が小さい(薄い?)気がした。いつもは年末に来ているのが、今回は10月初旬だから、まだ鯵が太ってなかったのかも?

| | コメント (0)

2016/09/25

イタリア10年ぶり<3>、肉を食いに行くプチツーリング

160912011609120216091203モトグッチ95周年イベントが終わった翌朝、まだモトグッチ達がいくらか居残っていたものの、街は日常を取り戻し始めていた。
毎夜ロックコンサートが開かれテントが敷き詰められていた湖岸の公園にはメルカート(市)がたっている。火曜日まで4泊5日のマンデッロ滞在というゼイタクな日程の僕らはメルカートで晩飯の肉を買い、チーズやサラミのあまりの安さに仰天。全てを過度に買い込んだ(笑)

ただし昼ごはんは日本から持っていった予定がある。モトグッチ社の背後にそびえるグリーニャ山の向こう、ヴァルサッシーナ、サッシーナ谷と言えばいいのだろうか?ここにある山小屋食堂(みたいなとこ)を目指す。

以下はレッコの街を抜けてスーパーストラーダSS36を走り、モトグッチのV11シリーズの1車種の名にもなったバッラービオあたり。
動画:V65で走るレッコ~バッラービオ~バッリージオ

 

16091204 16091205 16091206マンデッロから40分、到着したのはALVAというお店だ。
生ハム・サラミ・チーズなど作り、この地方ヴァルテッリーナ特有のパスタなども売っている。飾られた剥製といい肉といい、なにからなにまで山臭い(笑)

 

16091207 16091208 16091209オーダーしたのはパニーノ・ピウマ・インペラトーレ、イベリコ豚のパニーニだ。イベリコ豚を薪オーブンで焼いて出してくれる。

ネーミングのインペラトーレは、この豚をローマ皇帝も好んだというからそこから来たのだろうか?ピウマというのはなにかと思って調べたら羽毛のことだそうな。たしかにこの肉は軽かった。
分厚くて大きい肉だったが、まさに軽いと言っていい。とても旨くて重くない。デカくてもあっさり食べられてしまうのだ!

16091210 16091211 16091212この店の若主人ラファエッレさん、日本人がモトグッチでやってきて、来るなり店の自慢の品を注文したので気に入ってもらったのか、サラミやチーズの熟成庫を見せてくれた。最後にワイン倉へ連れてってくれたのだが、中身はほぼ空っぽ・・・・・・・・先祖が全部飲んじまったさ~!ハハハハ!だって(笑)

とても明るいラファエッレさん、でっかいサラミを土産にくれて「これからどこ行くの?」と聞く。「う~んマンデッロに戻るのだけど・・・・」「じゃあエジーノ・ラーリオに行くべきだ!!!!」と力説するので、さらに北上、行ってみる事にしたのだった。

以下、ALVAを出て62号線を北上、プリマルーナあたりで追いついたクルマがけっこう速い!!思わず使用回転域が高くなる。
動画:62号、プリマルーナあたり

 

16091213 16091214 1609121562号線から65号線へ左折、しばらく行くと小さな村に小さな教会が美しい。
そして細い峠道、この岩山をどうやって乗り越えるのだろうと思っていたら岩稜直下で道は山を回りこむ・・・・・・。

そして眼下に湖水の展望が開ける。

まだ続く

| | コメント (0)

2016/08/21

スコ研前後の麺づくし

160815011608150216081503笠松旅館にはもう20年以上通ってるわけだが、その途中のネタはまだまだ尽きないようで・・・・・。

今回は知り合いの東北ライダーの紹介で東根の「伊勢そば」に行ってみた。えらく待たされるということだったので開店前に向かったのだが、5分前の10:55に着いたらすでに行列!!!僕らは20グループめで着席は11:30、ブツが出てきたのは12:00だった(汗)

オーダーは・・・・・意外にもたくさんのメニューがある店で、どうしても中華そばが気になってしかたがない(笑)、もりそば&中華そばにした。

16081504 16081505 16081506まず出てきたのが中華そばで、見た目がものすごく旨そうだ!!!
すぐに食べ始めたのだが「おやっ!?」麺がめっちゃ柔らかいんだよね~。スープはすっきりすごく旨い!ちょっとかんすいの匂いがきついかな?

さあ、中華そばの柔らかさが気になるがもりそばはいかが?

んぐ

ぐぐぐ

かたい!
割り箸のように太いうえ、ものすごいコシだ。中華そばみたかのゴツイ麺に慣れてるものの、これはすごい。おまけにどんぶりにいっぱい(笑) ともかく噛んで噛んで無事完食したのであった。

16081507 16081508 16081509そしてスコ研合宿の翌日、同行のお二人とわかれて福島の川俣から川内へ、最近とんと行けてないので2軒訪問しつつ南下した。

「防犯カメラ作動中」の看板は葛尾村のもの。帰ってから調べたら、村の一部が帰還困難区域になっているが他は避難指示も居住制限も無い模様。でも人口1600弱のうち1461人の方が県内外に避難されてる(8月1日)らしい・・・・・。看板は人のいない村を狙う卑劣な連中がいることの証しだろう。

 

16081511 16081512_2 16081513さて川内村で用事を済ませて小野に抜け、いつもの下道ルートへ・・・・・。

の途中で仙台屋食堂に寄った。この店は田村市在住のモトグッチ乗りに教えてもらっていたのだけど、どうせお盆中(この日は15日)だし、朝米沢を出て2軒訪問のあとだと何時になるかわからないし、場所を調べてもいなかったのだ。それが県道145号から19号を走ったのが幸い、偶然見せの前を通ったのだ!通り過ぎてから「あれ?今のは?」とUターン。時に13:55、のれんははずされていたけど中をのぞくと「おひとりさまどうぞ~~」と招き入れてくれたのだった。

メニューは「中華そば」(600円)と「大盛り中華そば」(700円)しかなく、店員さんは「大盛りは250入りますよ~、食べますか~?」とにっこし笑う。そりゃ食べるしかないでしょ!!大盛りをオーダー。

すぐに出てきた大盛り中華そばはひさびさにヘルメットと2ショットを撮りたくなる「ヘルメットラーメン」だ(笑) 麺はぎっしり!でもこれが噛み応えがあって旨いんだな!伊勢そばのレベルのかたさだと疲れちゃうけど、ここのは食欲をそそる。あっというまに完食した。ただスープは有名店にしちゃ意外にも平凡だったかな?

行列の店のわりには・・・という点では、店員さんが愛想よくてこれも意外だったかも?
今回の伊勢そば、仙台屋食堂ともに再訪ありだ。できれば並ばないといいんだけどね~。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧