« 立ちそば列伝60の4三鷹と、130の2武蔵小金井 | トップページ | 日本酒しばり »

2018/09/08

1枚板テーブルの自作

180901011809010218090103ひょんなことからテーブルを作ることになり、どうせならと秋田杉の1枚板に取り組むことになってしまった。

65mm厚2m超ものを1枚と、30mm厚1m超ものを2枚発注!届いてみればすごい迫力「だいそれたことをおっぱじめてしまったかな~?」(笑)
 まずはイス用の1mもの1枚を3枚にカットするところから~

 

18090104 18090105 18090106それぞれの材はサンダーで仕上げ(本業では手加減がわかりずらい電動工具に頼らないようにしてるのだけど・・・)、撥水など保護のためエゴマ油を塗布する。

塗るオイルは乾きやすいものじゃないとまずいのでオリーブオイルなどは向いてない。逆に表面で凝固するのが早すぎないよう空調など風を発するものは停めて作業する。あっちぃ!塗っては即拭きあげるの繰り返し!

で、いよいよ脚を取り付ける。湿気などの影響で板が反らないように裏にブリッジをかけてるが、それも板の伸縮を妨げて割れを起こしたりしないよう長穴でとめる。

 

18090107 18090108 18090109そして完成~♪
なかなかの迫力だ。実際、杉は柔らかいので(そのかわり安い?ので低予算化)、傷も入りやすいのだけどまあ何年か使ったら削り直してもいいし。

時間とともに風合いも変わってゆくだろうことが楽しみ♪

|

« 立ちそば列伝60の4三鷹と、130の2武蔵小金井 | トップページ | 日本酒しばり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立ちそば列伝60の4三鷹と、130の2武蔵小金井 | トップページ | 日本酒しばり »