« 北八ヶ岳、白駒池 | トップページ | スコ研夏合宿、そばと戦い肉と戦い »

2018/08/12

白駒から渋の湯へ

180804011808040218080403いまは苔がブームだそうで、白駒池のテン場を管理する青苔荘さんではコケの学習ツアーなんかやってたりするそうだ。

テントを撤収後、苔の森を巡って歩く。

18080404 18080405 18080406白駒池を半周し、よく整備された道を高見石へあがった。冬になれば凍った白駒池へスノーハイクに出るひとが多いそうだし、白駒池周辺は一般の観光客もはいってきてるから道もよく整備されてるのかな?と想像しながら歩いた。

高見石からは池方面がよく見えた。森の中にいると感じなかったが上から見るともやってる感じ。振り向くとここから目指す中山方面は完全にガスの中だった。どうする?まあ予定通りに・・・・・

18080407 18080408 18080409高見石から中山へはダラダラ登り。たいした標高差ではないのだけど、久々の山でテント装備を背負ってるので「まだかな~まだかな~」と思いながら歩いた。今回は次回のトレーニング・・・というかリハビリ?のような山行のつもりなのね(笑)

ただズルズルダラダラ登るうちに頭上が明るくなってきた!はたして、中山の展望台(ピークのちょい西にある)に着くと青空が見えていた。とても気持ちいい景色だ。う~ん!エスプレッソ淹れる!

最後は黒百合平に下りて、さらに渋の湯へ。渋の湯から出るバスの90分前に着いたのだが、それはお風呂に入りたい、さらに部屋休憩でゆっくりくつろいでから帰りたいという企みがあったからなのだ。普通の入浴でも1000円。部屋休憩だと入浴料込みで2000円。部屋休憩すれば日帰りでは入れない古いほうのお風呂にも入れるのだ。この1000円の差はお得なんじゃないかな~?

ちなみにこの古いほうのお風呂(渡り廊下と扉で隔てられている)に入っていったらなぜかソース焼きそばの香りがした!?これって泉質の関係?詳しくないのでわかりましぇん・・・

|

« 北八ヶ岳、白駒池 | トップページ | スコ研夏合宿、そばと戦い肉と戦い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北八ヶ岳、白駒池 | トップページ | スコ研夏合宿、そばと戦い肉と戦い »