« スコ研夏合宿、そばと戦い肉と戦い | トップページ | 青春18切符で酒めぐり »

2018/08/15

福島の林道をちょっぴり

18081401_2 18081402_2 18081404 スコ研の翌日、福島市で仲間とわかれて、ひとり広域農道を南下、眺めのいい115号から中の沢温泉方面に曲がり、小田達沢線に入った。

10kmほどのダートは軽トラがやっとくらいのわだちがついている。夏草が茂って緑のU字溝の中を行くようだ。バイクが2台走ったあとがあって、リアを流して楽しそうに走ってる様子。こいつらが戻ってきたら正面衝突だな~と思いながら進んだ。もちろんそういうことはなかったよん(笑)
 
 
18081403_2 18081405 18081407
一度舗装路に出て、すぐに三河小田川線に入る。1000~1400mの山を縫うので眺望が楽しみ。しかも49号の郡山寄りに出られるので都合がいい。標識にも「49号熱海」とある。よしよし♪
 
が、しばらく行くと通行止めの表示!?「郡山には出られません」なんて紙も貼ってある・・・。どっちなんだよ~?行けるの行けないの?
 
 
18081408_2 18081409 18081406
でもこういうときはとりあえず行ってみるしかない(笑) もしかして猪苗代湖を見下ろせるとこまで行けたらそこでUターンになってもいいや!!!
・・・・・と進んだものの7~8km走ったかな~?一向に標高があがらないのね。しかもダート走るにしても攻める腕は無いので、ヨタヨタ通過するだけなわけで時間がかかるっ!
 
ということでそこから引き返しましたとさ。結局本当に郡山に抜けられないのか検証できなかった。(右端の画像はこの林道とは関係なくて前日撮った楢井宿のもの)
 
 
18081410 18081411 18081412
ほんとはもう一本、いわき方面の林道も行こうと思ってたけど、49号を郡山から東へ走ってるとデッカイ積乱雲が見えてきて「ヤバイなあ」
 
給油がてらチェックすると、すでに福島茨城県境に雷雲が点々とある。潮時だ・・・途中「福島空港」の標識を見つけて県道141号に右折、まんまと118号に出れた。雲の画像は141号を走ってる途中だ。もうかなり積乱雲に近づいたので上を見上げてもあのカタチは見えない。行く手左よりに雨が降ってるのがはっきり見える。118号玉川インターを越えてしばらく行くと対向車線のライダーたちがヘルメットの水しぶきをぬぐってる様子で、これはそろそろ来るかなと思う間もなくバチバチバチッと始まった。
 
しかし右手の田んぼのほうはどうみても降ってない。まあ夏だから夕立はしょうがないのだけど、降ってないエリアがすぐそこに見えてたらそこに行きたくなるのが人情ってもんじゃありませんか?とっさに右折して30秒くらい加速したら・・・・ほんとうに雨エリアを脱した(笑)
バチバチ来てから30秒か1分か?右折してから30秒?体感だから正確じゃないけど、かなりの大粒の雨を浴びたのにほとんど濡れずに済んだ奇跡の数分間。
 
118号から少し離れた田んぼの道で、ドカドカ落ちる雷を見ながらカッパを着て、地図をチェックし(ちょっと離れただけで1滴も落ちてこない) 県道106号、11号、44号と迂回して南のほうで118号に戻るルートを設定。そしたら見事に雨を避けられて、わかってたらカッパ着なかったな。
 
あとは一度も雨のピンチは無かった。大子で鮎の塩焼きなど買い、最後はさすがにもう疲れてしまって4号バイパス五霞のインターから高速に乗って(ちょうど1000円)19時に家に帰った。Uターンラッシュのピーク日と言われてたわりには早かったかな。
このパターンが使えるなら毎年少しづつ福島の林道で遊べそう♪

|

« スコ研夏合宿、そばと戦い肉と戦い | トップページ | 青春18切符で酒めぐり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スコ研夏合宿、そばと戦い肉と戦い | トップページ | 青春18切符で酒めぐり »