« 平湯キャンプ会 | トップページ | 夏みかん »

2018/07/23

平湯キャンプの帰り道

1807160118071602先週の平湯キャンプ会の帰り道は、いつもと違う作戦をとった。

いままで、焼岳に登ってから帰ったり、高山に寄って木曽経由で帰ったり、でも最も多いのは撤収後は木祖から伊那に出て高速一気走り。一気に走っても必ずそこそこの渋滞に捕まっていた。しかも昨年は現地合流したパートナーさんと2ケツで、時間を稼ぐ走りと長い渋滞・・・・どちらもリスキーだった。

そこで、今年は逆にゆっくり構えてのんびり過ごして、渋滞が消えるころ高速を走ろうじゃないかと転換。じわじわ下道を東京に近づけば経費節約にもなるし。

で、野麦峠に寄り、開田高原ではいつもクラブツーリングで素通りしてたアイスクリーム屋に寄り、高遠で蕎麦屋「ますや」にも寄る。ゆっくりしすぎてますやに着いたのは14時だ。でもまあ、16時まで営業だから大丈夫・・・・・と思ってたら、僕らの次に来たお客さんから「すみません、もう終わりです」と断られている!?危なかった・・・。

 

1807160318071604数年ぶりに行った「ますや」
じきに席に通されて蕎麦茶が出てきた。僕らは脱水気味でヘロヘロしてたので「す、すみません、お冷やいただけますか?」とヘロヘロな感じでお願いすると、お店の方は氷水のポットと共に塩も出してくださった。「これもどうぞ、塩なめたほうが・・・」って、藻塩かなあ?・・・こういう気配り、大変嬉しいものです。

お蕎麦は十割は売り切れで、外二玄蕎麦の高遠蕎麦をオーダー。美味しかった。大根の辛味もさっぱり、美味しかった。(蕎麦は画像のが2枚出る)

 

18071606_2 18071607「ますや」を出て、30分も走らないうちに杖突峠に着く。八ヶ岳を眺めながらまたリンゴジュースなんか飲んだりする。

渋滞を避けて、まあ21時にでも帰れたらいいかなと踏んでいるので、かつてないほどのんびりしている。気温が高いであろう低地に戻りたくないせいもある(笑)

ここで晩飯に予定していた明野のレストランに予約入れようとしたら(晩飯も山梨あたりで済ますつもりだった)、なんと月曜は祝日でもランチだけらしい。
そっかああ、アテが無くなったしどうしよう?・・・と協議の末、諏訪のネットカフェで時間つぶすことになった。僕はずいぶんのんびり行動してきたつもりだったがパートナーさん、暑さにやられて消耗したらしい。

ネットカフェに2時間、涼しい、しかもうたた寝できる休養で1000円は高くない、18時ころ再び走り出した。夕暮れ空からどんどん濃くなってゆく八ヶ岳の山影。じつはこんな時間帯にこのあたりを走ったことが無かったことに気づく。

あとは勝手知ったる八ヶ岳山麓のルート、甲斐大泉あたりはもう真っ暗でタヌキに2度遭遇する。そっかあ、もうケモノの時間なんだね?と走り方に注意する。さらにペースが落ちない広域農道などを連ねて、ようやく韮崎ICに乗ったのが20時半くらい?双葉SAで渋滞情報をチェックしたら、まだ20kmあった(泣)

しょうがないのでレストランで食事。これも珍しい、僕はいつもレストランに入らずスナックコーナーだから。でもこのときは涼しいとこでゆっくり時間潰す必要があったので。・・・・・でもオーダーは迷った。○○ラーメンが1000円だとうっ!?なかなか決められない(笑)そのうち2品合わせて1050円に落ち着くが、600円のミートソースはなぜにこれだけそんなリーズナブルなのか納得させられるものだった。しかし餃子450円は「あれっ!?」旨かった。次回、これとライスでもいいな♪ってくらいは旨かったよ!

最終的に、21時半くらいに双葉SAを出たのかな?それでも小仏TN渋滞はまだ10kmあった。高井戸をおりたのは22:45くらい。目論みより2時間は遅かったなあ。でもリスキーな走りはせずに済んだのと、いくらか気温が下がってたのはよかっただろうか。
来年はどうするか?8時に平湯を出て超速攻で帰るか?(超つまんないね)、それともまた、のんびり行程にするか?ちょっと中央道の渋滞、ひどくない?

|

« 平湯キャンプ会 | トップページ | 夏みかん »

コメント

関東方面の渋滞の雰囲気が伺われる記事ですね。
東には近寄りたくないと思う関西の人でした。
くわばらくわばら(笑)

投稿: かある | 2018/07/28 11:14

はいかあるさん、本当にうんざりなのです(笑)みんなわかってて早めに帰る人もかなり多いようで、昼にはすでに渋滞が始まってるので、ホント逃げ道が無いです・・・トホホ

投稿: massi | 2018/07/29 21:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平湯キャンプ会 | トップページ | 夏みかん »