« 2018年4月 | トップページ

2018/05/20

INDEX

Massi14 オートバイ整備士で、13km離れた会社まで降雪時以外は通年チャリ通勤し、夜の吉祥寺に出没し、山に登ったり、たまにボランティアやチャリティなどもし、最近投げキス釣りにご無沙汰のmassiです

  
0h01 吉祥寺ハモニカ横丁朝市&夜市にいどっこ♪はま屋を出店中!
次回朝市は6/17(日)7:00~9:30にてお待ちしてます!

ハーモニカ横丁祥和会マーケット
不定期出店させていただいています。上記サイトで出店スケジュールご確認ください!!

http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mercato.html
石巻山形屋さんの醤油・味噌など、本吉の蔵内之芽組のこいわかめ、南相馬の障がい者施設の皆さんが作るあれこれ、南三陸千葉のり店さんの海苔、三陸南部の小泉地区を応援するチャリティグッズなど置いてます
 
0h02 宮城県旧本吉郡にある蔵内漁港のわかめ漁師さん方が、これぞという信念をもって育てる沖育ちの塩蔵わかめを無償で紹介してます
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/wakame2015.html
 ↑2018年のこいわかめの販売もしてます!近隣の方には1袋から配達もいたします。ご遠慮なくお問い合わせを!      
 
0h03 東電福島第一原発周辺の障がい者施設が共同で立ち上げた南相馬ファクトリーさんと、施設のうちのひとつえんどう豆さんを勝手ながら個人的に応援しています
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/girasole.html
つながり∞ふくしま缶バッジを売り歩き、朝市にも各製品を置いてます
 
0h05_2 ラーメン屋なのに年間のビール消費量が半端でない中華そばみたかのあれこれを紹介しています
ただそれだけなんです♪
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mitaka.html
 
 
上記webページ以外の記事へは↓↓この次から↓↓

|

2018/05/13

立ちそば列伝(142)鶴見/ういーん

180511011805110218051103鶴見駅前にステキな立ちそば店を発見した♪

外観やよし♪風格さえ感じられる。
店名は「ういーん」、なんと!?
自動ドア壊れちゃったのかな?「手動」の貼り紙がステキ!

 

18051104 18051105 18051106蕎麦屋さんと区別して立ちそば店たる要素のひとつは券売機の存在だが、ここの券はなんとプラスチックの札だ!?

「いやあ~、懐かしい!」・・・・・って、懐かしいと言いながら最後にどこでプラ札を見たか思い出せないゾ!立ちそばか食堂か?1個記憶があるのは中学生のころ千葉駅の駅そばで冷やし中華を食べたときがプラ札だったんじゃないかと思うのだけど、これはハッキリした記憶ではないうえに、さすがにその後40年のうち、どこかでプラ札があったんじゃないかと・・・・・?????

 

18051107 18051108 18051109オーダーはカレーそば。あまり注文しないのだけど、こちらにはカレーライスだけじゃなくカツカレーまであったので、なんとなくカレー寄りに引っ張られてしまった。

やや辛め、なめらかではなく粉感が残る。ニンジン・肉などそれなりに具も入ってる。無問題ですっ!!ちなみに別に激辛嗜好ではないのだけどカレーそばを食べるとき、七味も追加したくなるのはナゼだろう?そばは標準的茹で済みそば。パートナーさんがかけとTKGと漬物のセット「定食」をオーダーしたので、つゆを味見させてもらったところ、甘さが強い濃いつゆだった。

行ったのは金曜の11時ころ。朝と昼の混雑の中間でまったりムードだったが、ふたりのおばちゃんはネギやタマネギを切ったりと戦いの前の仕込みモードだ。店はヤレた感が強いけど実は清潔だし、こんなふうにおばちゃんの手による仕込みを見ると、懐かしのプラ札に触れたことも相まってか、「ああ、いい店だなあ」と胸に沁みてくるのだった。

| | コメント (0)

2018/05/06

検証

180502001805020218050203福ちゃん荘テント場の朝(2日)、7時に起きてご飯食べて撤収して9時に出発。なんつ~のんびり!

ときおり小雨がぱらつくものの遠景は効く程度の天気だ。じきに大菩薩嶺に到着。おやつの小型どら焼きの袋がパンパンの図。富士山まで行かなくても2000mくらいでもこうなる。

18050204 18050205 18050206この山域はシカの食害の跡をかなりよく見る。奥多摩の山でもたまに見るので不思議に思ってたのは「これ美味しいんだろうか?」ってこと。

シカたないので、シカのかじり跡から残ってる樹皮をはいでみた。けっこう固い、シカの前歯跡が残るのもわかる。「ん~?思ったより固いな」、でもせっかくだから食べてみよう(笑)

で、結果は・・・・・固いのだけど、歯でコリコリやってると意外にも細かくほぐれてくる!そして意外にも臭くない苦くもない、ってか味が無い!!!飲み込める柔らかさにもなった!!!・・・・・つまり、美味いんじゃなくて無味無臭だから喰えるのか?喰うのか?

続いて、これは毎年喰ってるのだけど(笑)、ブナの若葉。この時期のクマはブナの葉を腹いっぱい食べるのだとなにかの本で読んで試しているのだ。
まずは(たぶん)イヌブナの葉、さわやかな風味でワインビネガーかけてザクザク食べたいかも~!そしてブナの葉、さわやかな青臭さと口に残る後味が甘くて記憶を突く。なんだっけ?・・・・・そうだ!メロンだ!(個人の感想です。また真似して食べてなにかあっても関知しませんので!)

18050207 18050208 18050209大菩薩嶺からは北へ、丸川峠に向かった。時間は少しかかるが静かでいい♪

最後に裂石の登山口バス停でバス待ち時間に目の前の番屋茶屋さんでお疲れさまビールと山菜そば。このお店では地元花豆を煮たのや、自家製桃の瓶詰めが売ってたがとても美味かった~!お勧めです。ライダーは柳沢峠走った後も寄れるでしょ~。

| | コメント (0)

2018/05/04

福ちゃん荘テント場

180501001805010218050103GWのなかの平日2日間で大菩薩に行ってきた。上日川峠までバスであがっちゃうゆるゆる山行だ。12時にはテント設営も終わって大菩薩峠~石丸峠へ散歩ハイクする。

いつもみかけるコケに花が咲いてる。こんな花が咲くなんて知らなかったな~。ガは少し標高が低いとこで撮った。帰ってから調べたらユウマダラエダシャクというらしい。長い名前、どこで切ったらいい名前なんだか?(笑)

 

18050104 18050105 180501061700~1800m圏、春ようやく近づいてきたという感じ。カラマツの若葉が出始めたタイミングでこれもなかなか美しい。

テント場は福ちゃん荘前。来やすい場所なので混むんじゃないかと心配してたけど、この日は10張りほどで静かでよかった~。実は来やすくて日帰り山行で済んでしまう山だからテン泊は少ないのかもね。僕の場合はコレ(テン泊、そして酒)もやりたくて山に来てるので(笑)

 

18050107 18050108 18050109まずは焼きビーフンとビール♪山荘売店がやってるうちにビールを買う都合でまずビーフンに。

そして背負っていったワインとウインナー♪ 地元有名店ケーニッヒのウインナー焼いて・・・もうやめられまへん~。

21時には就寝しzzzzzzzz、4時ころまわりがザワザワしてきて眼が覚める。「ん?」と外を見るとまだ暗い山道にヘッドランプの隊列が延々と連なっている!何十人ってレベルじゃない何百人!?

そ、そ、そういえば昨日大菩薩峠までの道に「巣鴨学園峠越え云々」って看板が立ってたな~。あれか~!(あとで聞いたら最長塩山市から奥多摩湖岸まで歩くらしい!?)・・・・・と思ううちに2度寝して、次に起きたのは7時。山ではあり得ない遅さ!(笑)おかげで寝不足解消できました~。

| | コメント (0)

« 2018年4月 | トップページ