« 立ちそば列伝(136)四谷/四谷政吉(9の2)政吉改め | トップページ | INDEX »

2018/02/25

工房もくもくと「みそ」と、立ちそば列伝(137)富岡/KINONE

180223011802230218022303木曜に仕事が終わってから・・・・・という例に寄ってのパターンで福島相馬に行ってきた。四谷でそばを食べてから東京駅でバスに乗る。

いわきに着いたら雪。東京も降ってたらしいね。もう日付も変わろうかといういわきの町をいつもの某高級ホテルに向けて雪の中30分歩いた。~~~ホテルには8時間滞在し1500円払って外に出ると雪化粧の町にまだ雪が降っていた。

いわきから乗る常磐線は竜田までではなく富岡まで延びていた。人生初富岡駅!まだ周囲の諸施設は建築中だったが駅売店は営業していた。「富岡は負けん」をパチリと撮って不通区間を走る代行バスに乗り込んだ。

18022304 18022305 18022306富岡も浪江も辻辻の柵(侵入禁止)が取り払われて景色が変わってた! 避難指示が解除されて帰還のための準備が始まっているが、そのあいだの地域は相変わらず放置されたまま。帰還準備にしたってなんと7年近く経ってようやくなんだから、原発事故の罪深さをあらためて思う。

・・・・・話のギャップがすみません。昼飯は原ノ町での乗り換え時間25分を活用して駅前で天玉そば大盛り。そして相馬に到着~。千客万来館というのがあるそうなので、工房もくもくのスタッフさんに連れてってもらった。

18022307 18022308 18022309その後、工房もくもくへ。皆さんの作業を見学させてもらい、朝市の商品を買って、あとは代表佐藤さんとつもるお話など・・・・・。

所員さんたちの工賃アップのために、そして相馬の活性化のために佐藤さんがいま取り組んでいるひとつが「みそグッズ製作」だ。「みそ」は3年ほど前に相馬市の仮設住宅に迷い込んだノラネコ。その後市の職員さんに引きとられて、いまは先に書いた千客万来館の非常勤館長としてお客さんをお迎えしてるというのだ。そしてグッズの「みそ」のイラストはまた別な職員さんが描いているらしい。似てるしかわいいよね!

僕が行った日は「みそ館長」は残念ながらお休みだったが、「みそグッズ」を朝市用にたくさん仕入れて帰ったぞ!

18022310 18022311 18022312ちなみに全旅程30時間ほどかけて、工房もくもく滞在は2時間とちょっとだったからなんか効率悪いが(汗)、今回も実りある旅だった。

あ、ところで行きの富岡駅で見た売店には実は立ちそばののぼりが立ってたのだ!!!「あっ!?」と思ったが、乗り換え時間残り数分で、ものすご~~~~~~く後ろ髪引かれながらあとにしたのだ。帰りも乗り換え時間6分で、「これはチト無理だろうな~(赤湯駅でうっかり遅刻して新幹線代払うハメになったし)」と思ってたが、ななんとバスが予定より2分ほど早く富岡駅に着いたのだ!「こ!これは!」 い・け・る・か?

売店に駆け込み「すみません、おそばってすぐ作れます?」(お客少ないお店だとつゆも沸かしなおしから始まる可能性もある) と聞くと、「揚げ物は無理だけどかけならすぐできますよ!」ということでオーダー。お店の方も僕がバスを降りるとこから見てらしたので事情は先刻承知だ。速攻で作ってくれた。

かけそば400円、かまぼこにわかめも乗って、脇に武蔵野糧うどんと同様に小松菜のおひたしが置かれてた。小松菜もそばに投入しひたすら喰う!窓の向こうに特急車両が止まってる。「上り線はあれですか?階段渡ったあっちですか?」と確認しつつ喰う!細いのにコシがある。冷凍麺だろう。つゆはやや甘めでバランスよくコクがある感じ。熱い熱い!(笑)

18022313 どんぶりのつゆをズズーッズズーッ4回にわけて飲み干す。腕時計を睨みながら3分を残して完食した!バッと立ち上がって食器を厨房に返そうと振り返るとお店の方が「すごい!よく食べましたね~!」と笑ってる。実は反則だがコップの冷水を途中で投入したのだ(笑)

そして走る!油断は禁物!”赤湯の新幹線”を思い出せ!階段3段飛び!
で、間に合いました・・・・ふううう~~~~。富岡発いわき行きの普通列車だが車両は特急だ。リクライニングシートが嬉しい。立ちそばの女神のご褒美だったに違いない(笑)

|

« 立ちそば列伝(136)四谷/四谷政吉(9の2)政吉改め | トップページ | INDEX »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立ちそば列伝(136)四谷/四谷政吉(9の2)政吉改め | トップページ | INDEX »