« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018/02/25

工房もくもくと「みそ」と、立ちそば列伝(137)富岡/KINONE

180223011802230218022303木曜に仕事が終わってから・・・・・という例に寄ってのパターンで福島相馬に行ってきた。四谷でそばを食べてから東京駅でバスに乗る。

いわきに着いたら雪。東京も降ってたらしいね。もう日付も変わろうかといういわきの町をいつもの某高級ホテルに向けて雪の中30分歩いた。~~~ホテルには8時間滞在し1500円払って外に出ると雪化粧の町にまだ雪が降っていた。

いわきから乗る常磐線は竜田までではなく富岡まで延びていた。人生初富岡駅!まだ周囲の諸施設は建築中だったが駅売店は営業していた。「富岡は負けん」をパチリと撮って不通区間を走る代行バスに乗り込んだ。

18022304 18022305 18022306富岡も浪江も辻辻の柵(侵入禁止)が取り払われて景色が変わってた! 避難指示が解除されて帰還のための準備が始まっているが、そのあいだの地域は相変わらず放置されたまま。帰還準備にしたってなんと7年近く経ってようやくなんだから、原発事故の罪深さをあらためて思う。

・・・・・話のギャップがすみません。昼飯は原ノ町での乗り換え時間25分を活用して駅前で天玉そば大盛り。そして相馬に到着~。千客万来館というのがあるそうなので、工房もくもくのスタッフさんに連れてってもらった。

18022307 18022308 18022309その後、工房もくもくへ。皆さんの作業を見学させてもらい、朝市の商品を買って、あとは代表佐藤さんとつもるお話など・・・・・。

所員さんたちの工賃アップのために、そして相馬の活性化のために佐藤さんがいま取り組んでいるひとつが「みそグッズ製作」だ。「みそ」は3年ほど前に相馬市の仮設住宅に迷い込んだノラネコ。その後市の職員さんに引きとられて、いまは先に書いた千客万来館の非常勤館長としてお客さんをお迎えしてるというのだ。そしてグッズの「みそ」のイラストはまた別な職員さんが描いているらしい。似てるしかわいいよね!

僕が行った日は「みそ館長」は残念ながらお休みだったが、「みそグッズ」を朝市用にたくさん仕入れて帰ったぞ!

18022310 18022311 18022312ちなみに全旅程30時間ほどかけて、工房もくもく滞在は2時間とちょっとだったからなんか効率悪いが(汗)、今回も実りある旅だった。

あ、ところで行きの富岡駅で見た売店には実は立ちそばののぼりが立ってたのだ!!!「あっ!?」と思ったが、乗り換え時間残り数分で、ものすご~~~~~~く後ろ髪引かれながらあとにしたのだ。帰りも乗り換え時間6分で、「これはチト無理だろうな~(赤湯駅でうっかり遅刻して新幹線代払うハメになったし)」と思ってたが、ななんとバスが予定より2分ほど早く富岡駅に着いたのだ!「こ!これは!」 い・け・る・か?

売店に駆け込み「すみません、おそばってすぐ作れます?」(お客少ないお店だとつゆも沸かしなおしから始まる可能性もある) と聞くと、「揚げ物は無理だけどかけならすぐできますよ!」ということでオーダー。お店の方も僕がバスを降りるとこから見てらしたので事情は先刻承知だ。速攻で作ってくれた。

かけそば400円、かまぼこにわかめも乗って、脇に武蔵野糧うどんと同様に小松菜のおひたしが置かれてた。小松菜もそばに投入しひたすら喰う!窓の向こうに特急車両が止まってる。「上り線はあれですか?階段渡ったあっちですか?」と確認しつつ喰う!細いのにコシがある。冷凍麺だろう。つゆはやや甘めでバランスよくコクがある感じ。熱い熱い!(笑)

18022313 どんぶりのつゆをズズーッズズーッ4回にわけて飲み干す。腕時計を睨みながら3分を残して完食した!バッと立ち上がって食器を厨房に返そうと振り返るとお店の方が「すごい!よく食べましたね~!」と笑ってる。実は反則だがコップの冷水を途中で投入したのだ(笑)

そして走る!油断は禁物!”赤湯の新幹線”を思い出せ!階段3段飛び!
で、間に合いました・・・・ふううう~~~~。富岡発いわき行きの普通列車だが車両は特急だ。リクライニングシートが嬉しい。立ちそばの女神のご褒美だったに違いない(笑)

| | コメント (0)

立ちそば列伝(136)四谷/四谷政吉(9の2)政吉改め

180222011802220218022203木曜夜仕事を終えて、久々にいわき行き高速バスに乗るべく東京駅に向かう。

・・・・・の前に腹ごしらえに四谷しんみち通りの政吉に向かった。ここは以前よく来てたのだけど、いつしか夜のそば居酒屋のほうで有名になってたらしい。前は20時閉店くらいじゃなかったかな?バスに乗る前におなかを作りつつ一杯やれるので行ってみた。

店構えは以前と変わらない。が入店すると「お酒ですかお蕎麦ですか?」と声がかかる。お酒の客はあと払いでホール係りのケアがつく。カウンターに止まり木。そばの実サラダ250円・かつ煮500円・タケノコ天170円など注文。頼みやすい値段設定は時間つぶしを兼ねた飲みにバッチシだ。かつ煮の旨さは予想通り、よかったのはタケノコ天で、藻塩?とタレが用意されてるのだけど、実際はなにもつけずに下味だけで充分美味しい。ジューシーで旨みあるタケノコだった。酒は生380円X2から熱燗390円へ移行。酒は23区唯一の酒造、小山酒造の丸真政宗だ。小山酒造は2月末で酒造りから撤退するらしい。「もうすぐ幻の酒になります」というセリフとともに供された。

肝心の蕎麦だが、これは以前と変わりなかった(と感じた)
ピシッとしめてのど越しもいいコシのある蕎麦。つゆはざんぶり漬けたら辛いくらいの濃~~いつゆ。旨かった。そうだった、こんな感じだったと安心した。まあ、けっして腰を落ち着けて飲める雰囲気じゃないんだけど、今回のように時間つぶしとか、ちょっとだけ飲むには最適だな!内容よくて安いのでお勧めです。

| | コメント (0)

立ちそば列伝(135)立川/きたじま

180221011802210218022103先週は連続して立川に入り、会社が借りてた倉庫が閉まるというので片付けに行ってたのだ。
もう立川に来ることはそう無くなるかもしれない。ってことで行っておきたい立ちそばに行ってみる事にした。

立川駅北口からちょい離れたとこに、しかも表通りから一本路地に入ったとこにある「きたじま」だ。駅から離れた立ちそばは旨いの法則。しかも路地裏!そして非チェーン店。興味は尽きない(笑)場所がわからなくて少し探してしまったが発見。表通りにハイエースを停め、路地裏へ。

いままで来れなかった理由のひとつは営業時間が短かったせい。奥多摩に行く早朝に寄ることができないのだ。今回は午後イチくらい、店に入るとカウンターに並ぶ揚げ物が目に入った。昼のピークを過ぎたせいか種類は少ない。かき揚げそば350円にコロッケ70円をトッピング、サイドオーダーにおいなりさん80円♪

揚げ置きのかき揚げはまだバリ感が残ってて旨い!そばは冷凍麺を、初めて見るタイマー機能付き解凍マシーンで仕上げるので茹ですぎは無い。やさしいおつゆにやさしい雰囲気のおじいさん。常連客らしき方に「今日はウチのがいないから云々~」と話してたので奥さまと2人でやってるのだろう。昼休みも終わった時間帯だったがお客来店が途切れない!立地が悪くても続いてるだけのことはあるんだな~。

満足して食後外に出ると「10食限定カレーうどん・そば」の貼り紙もあり、う~ん、なんとかしてまた来たいなあ~!

| | コメント (0)

2018/02/20

朝ラーののち

180216101802161118021612藤枝で朝ラーを食べ終え、10時に1号線を東へ走り始める。途中道の駅富士で休憩。富士山登ろうトレペなんか売ってるから「ややっ!?ついに富士山は環境保全のため便持ち帰りの方向か!?」などと先走りすぎた想像を巡らせたが、ただ富士山のイラストがプリントされただけの面白トレペだった・・・。

道の駅から見る富士山は頭は雲に隠れてるが裾野は見える。やっぱ南側だね、あまり雪は見えない。では行ってみよう~!と県道72号から国道469号に向かうと「チェーン規制中」とか「○○~○○は通行止め」とか様子が変わる(汗)

日陰は除雪した雪が融けず堆積。場所によっては路面がビシャーッと水浸しなんだけど「さっき気温3度って電光掲示板あったな・・・・・凍ってるのか?まだ水なの?」とお尻あたりをピリピリムズムズさせながら走れる林道探して行ったり来たり。

 

18021613 18021614 18021615結局ダートを走れたのは10kmに届かず。それもそこそこクルマが入る林道だったようで、残雪区間にはわだちがついてたから走れたわけで。むしろその前後の舗装路の踏み固められた雪のほうが怖かったり(笑)

途中で「もちや」で休憩。
昔オートバイミュージアムがあったころ何回か来たが、今回初めて気づいたこと・・・・・ここって「餅屋」だったのね!?餅が名物だって。知らなかった(笑)

そんなこんなで早い時間にプチアドヴェンチャー終了~。どこか雰囲気のいいとこでエスプレッソでも飲もうかと思ってたがそんないい場所見つからず、しかも曇ってて寒いし!でもエスプレッソ用に持っていた水でマフラーにハネた融雪剤のあとを洗い流して帰った。めでたしめでたし。

| | コメント (2)

2018/02/19

しぞーかグルメ旅

180216011802160218021603先週の休み前日、仕事終わりに会社から出発。静岡に向かった。

このパターン、いつも下道移動だけど今回は御殿場周辺3区間だけ東名を利用・・・・・寒いエリアをとっとと抜けたいのと、わけあって23時前くらいに焼津に着きたかったためだ。

22:30に着いたのは静岡県内に展開するレストランさわやか藤枝築地店だ!(24時まで営業) こちらげんこつハンバーグが有名で中京エリアの複数の友人から勧められていたのだった。冬の4時間の夜走りから暖かい店内に入ると顔がポッポと火照る。テーブルに置かれたさわやかMAPをボーッと眺めているとげんこつハンバーグが運ばれてくる。さらにボーッとしてたら「ハネが飛びますからそれ(MAP)でガードしてください!」と指示されて僕がさわやか初心者であることが露呈してしまった(テヘ)。

なんとかセットのご飯大盛りで1220円(込)とはお安いっ!!そして「よく焼き」で頼んだハンバーグはジューシーというより肉々しくしっかり食べた感満点、美味しかった!

18021604 18021605 18021606さわやかを出て、近くの某高級ホテルへ・・・。いつものチェーンが静岡県内に2店しかなく、あらたにこちらのチェーンに入会することになった。が、50歳以上は入会金360円が無料って、この業界では50はシニア割りの対象なんかな~?微妙だけど、タダだからいいか(笑)

翌朝はさわやかに続く目的の「藤枝の朝ラー」のはしごだ!このあたりのラーメンは志太系というらしいが、深夜早朝の市場仕事を終えたひとが食べに来るので早いとこでは朝6時からラーメン屋がやってるのだ。

一軒目は「マルナカ」という老舗らしきお店。看板もなにも出てないのであたりをぐるぐる2周してしまった。オーダーは中華そば並み500円。そばの丼にびっしりたっぷり感満点の見た目だ。醤油味はドスンと濃い目、白っぽいストレート麺はしっかりコシがある。
ほんとは温と冷(冬でもある)をダブルで食べる流儀らしいのだけど、2杯食べたらさすがに朝から3杯めは無い。1軒だけではつまらないので我慢した

18021607 18021608 180216092軒めは「森下そば店」だ。なぜこちらにしたかというと「塩」があるからだ。やっぱ変化が欲しいじゃん!?

こちらものれんにうっすら店名があるだけで一度通り過ぎてしまった。さて塩ラーメン550円は・・・・旨かった!ハリのある平たい麺、そしてやはりしっかり濃い目のスープ。朝ラーゆえにさっぱり食べやすい仕上げかと勘違いしてたナ。

あとこちらのチャーシューがめちゃ旨かった!!1軒めのチャーシューがいまいちだっただけにより感動!ネギもザクネギが旨かったなあ。中華そばみたかに似て、チャーシュー切り落としが同じく100円で売ってるのもシンパシー感じちゃった(笑)

今回、わざわざハンバーグと朝ラーだけのためにやってきた。しかも朝ラーあるがゆえに朝藤枝に来ていなければならないという・・・。そんな手間かけたわりに3店で2300円くらいしか使ってないとは。安上がりでゴメン(笑)

| | コメント (0)

2018/02/16

立ちそば列伝(134)東村山/秩父そばと、友人宅でイタリアン

180210011802100218021003ちょいと用事で東村山へ行ったところ、駅構内の「狭山そば」が「秩父そば」に変わっていた!?

ここにあった狭山そばは黒っぽい麺が好きでよく来ていたのだ。さて秩父そばって名前が変わっただけなのかな~?西武っぽさもあるし・・・・・。と夕食前なのに一杯食べざるをえなくなってしまった。かけをオーダー。

出てきたそばは白い!・・・・あの狭山そばとは違うのか~。食べてみると見た目の雰囲気よりしっかりした歯ごたえがある。そして・・・・・・ほとんど思い過ごしかもしれないけど、ほんの気持ちこのそば太め?ゆでる前は板状だったので冷凍麺だと思うけど。

かけなのにわかめたっぷりなのが嬉しかった♪あと店名に沿ってか、秩父押しが強い。わらじかつがあったり、酒は秩父錦のワンカップが置いてある。たい焼きを売ってるのは狭山そばの名残だね~。

18021004 18021005 18021006東村山に行ったのは、イタリア人の友人の家に招かれてのこと。ほんとはそばなんか食べてる場合じゃなかったんだけど・・・(笑)

他にも知り合い等もあわせて4人でのパーチー。

 

18021007 18021008 18021009料理は全部彼が作ってくれた。もちろん日本のお店で買ってきたプロシュートなんだけど、やっぱ彼が盛り付けると特段旨そうに見えるというのは単純すぎる?(笑)

くるみのニョッキは自分自身が食べたかったに違いない。最後のパスタは彼のマンマが送ってくれたフンギ・ポルチーニで作ったタリアテッレだ。美味しかったのでそばのあとでも大丈夫、完食した(笑)

| | コメント (0)

2018/02/13

立ちそば列伝(120の2)東久留米市/市場のおばちゃん食堂

180209011802090218020903これといった予定の無い休日、晩飯の魚を仕入れがてらに、前回そばを食べ損ねた東久留米の市場へチャリチャリ出かけた。

買い物終えて食堂に行ってみると・・・・・あれ?立ちそばスペースが消滅している~!(泣)仕方なくアジのたたき定食ご飯大盛りをオーダーした。ほどなく定食が運ばれてきておばちゃんに「そば、無くなっちゃたんですね~」というと、「ありますよ~、言ってもらえたらできますよ~」と言うではないか!!??

18020905 18020906 18020908_2あるなら食べるしか無いでしょう~!ご飯大盛りにしたことを少しでだけ後悔しつつきつねそばをオーダーした。

ややあって出てきたそば。「どうぞ~」と前に置かれた瞬間ダシの香りがふわっと漂った。でもまあそれ以外は普通?つゆはやや辛め。もちろんこういう立ちそば、と言うか安いスナックそばだから当たり前である。

前回食べ損ねたきつねそばを味わって満足!!そばをオーダーした際に店のおばちゃんが「食べれるの!?」と心配してくださったので、刺身のツマまで全て完食した(笑)

魚のほうはいいサイズのメバルがあったので夕食でアックアパッツァにしてみた。おいしゅうございました~

| | コメント (0)

2018/02/12

立ちそば列伝(94の2)京成成田/米分庵と、(133)蘇我/味元

180208011802080218020803先週木曜、所用で成田に行った帰りに京成成田のこちらのお店を再訪。

壁に「信州そば使用」とあるが、信州から送られてきた冷凍麺を使っているようだ。しっかりした歯ごたえの黒いそば。つゆは甘さが際立った味わい。普通に美味しい♪
ぶっかけうどんも推してるようなので次回は食べてみようかな?

次に千葉の陸運支局まで行かねばならず、蘇我駅で乗り換えとなる。こちらでは駅からちと離れてるが1軒あるようなので寄ってみた。

18020804 18020805 18020806味元、メニューがやたらある。ご飯ものにセットも多い、交通の多い道路に面した場所柄ドライバー客も多いのだろうか?

オーダーはゴボウ天そば。あっさりした味わいで麺はゆるい。大手メーカーの市販麺を使ってるようだが(袋が置いてあった、笑)、それも個性のうちかも、構わない。生そば絶対主義でもないしね。ちなみにカウンター上に「ねかせ」なる返しみたいなものが置いてあって、好みでつゆに加えるらしい。やってみたらなるほどあっさり味に深みが出たかも。

なかなか来るチャンスが無いエリアだけど、来れたら牛丼なんかも試してみたいな~。

| | コメント (0)

立ちそば列伝(132)立川/仲や

1802021018020212180202132日(金)に奥多摩に向かう途中のこと、青梅線のダイヤがガタガタな上に青梅から先が運転見合わせになってしまい、青梅まで突っ込まずに逃げ場が多い立川をうろつくことにした。

まずは久々に深大寺そばに行こうとしたら、どこを探しても無い!記憶の中の場所をたどると別の飲食店が入ってた。う~ん、お客さんもいっぱい入ってたんだけどな~。残念。

という流れで、少し駅寄りにある「仲や」さんに行ってみた。お初である。
店外にあったお品書きをながめて・・・・・・・立川だからさつま揚げそば(おでんそば)にするかと決定!入店しおばちゃんにオーダーしたあと、厨房の各種天ぷらが目に入ってしまいチクワ天を追加オーダーした。

「お~!豪華だ!」
冷凍の平打ち麺は食感がいい。つゆは醤油が強いやや辛めなお味。ふむふむと食べてると横からいきなりパートナーさんが「練り物の揚げ物ばっかり笑」と吐き捨てた!
言われて見ればたしかに・・・・・何を食べても同じ味にしか感じない気がする・・・・・イカ天とかナス天にすればよかった(笑)

立川は北口をやや離れたところに昼の数時間しかやってない立ちそば店があるという。いちど行ってみたいな。

| | コメント (0)

2018/02/05

青梅線行ったり来たり

180202011802020218020203_22週連続で雪が降った2月あたまの金曜、やんだばかりのタイミングで青梅へ。予想ほどの大雪にはならなかったが、おかげでそこそこの雪をエンジョイした。

その後、中神の蕎麦屋で晩ごはん。湯葉刺身を注文したら「あれれ、また雪!?」なんとも盛り付けにやたら力が入ってるお店だったのでした。

18020204 18020205 18020207もつ煮を頼めば炭火の上に供される。このお店そんなに高くないんですよ~?

酒はいろいろあったけど地元の喜正をいただき、特に「おり酒」の旨さが際立った。いわゆる濁り酒ですね。蕎麦はひきぐるみ、そのまますすると豊かな香りが広がった!!
 
実を言うと複数の知り合いから勧められた蕎麦屋の名前が思い出せなくて、「中神&そば」で検索したら出てきたお店だったのだけど、教えられたのは「東中神」の蕎麦屋さんだったのだ・・・・・・・お店まちがっちゃったけど、美味しかったからよし!「むら田」さんでした~。
 
 
18020303 18020305
18020306_2翌日に備えて羽村に宿泊・・・・・翌3日は澤乃井の小澤酒蔵の節分祭だったのだ!
 
全力で・・・・・子供を見つけ次第泣かしました(笑)反撃されて蹴られもしました(笑)
 
その他、紙芝居やら津軽三味線やらスパニッシュのギター演奏会など盛りだくさん~!
動画:ギター演奏に乱入する獅子舞(笑)
 
最後は獅子舞さんやお囃子の方やギタリストさんたちと飲みまくり。今年も楽しかった。

| | コメント (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »