« INDEX | トップページ | 再会 »

2018/01/22

立ちそば列伝(130)武蔵小金井/白樺

以前武蔵小金井駅北口には立ちそば屋さんがあった。バス停のすぐ後ろにあった(確か?)ので、運転免許更新や免停講習で試験場に向かうバスに乗る前にフラフラと吸い寄せられてしまい、講習の受講時間が遅くなるという弊害があった(笑)

駅前再開発でお店は無くなって武蔵小金井から立ちそばは消えたと思っていたところ、ひょんなことからほんの少し駅から離れたとこに立ちそば店があることに気づいた!!!
そこで吉祥寺で飲む前の腹ごしらえで中央線に乗って食べに行くことにした。4駅の往復、さすがにわざわざ感は否めない(笑)

18011501 18011502 18011503お店の名は白樺。茅野駅の立ちそば屋さんと同じ名前だが、もちろん関連は無いんだろうね~。

19時、店ではおばちゃんが2人忙しく立ち働いていた。揚げ置きの天ぷら各種が並び、ひっきりなしにお客さんが入ってくる。人気店らしい。

オーダーはかきあげそば大盛り、400+80円。ボーッとしてたらいつの間にか氷水のコップが目の前に置かれていた。出てきたそばには何故かカボチャ天が載っている。サービス?かいわれが載ってるのも珍しい?おまけに卵がサービスだと言われてゆで卵をいただいた。

麺はコシがどうこうというレベルではなく・・・・・ただ、お椀に1食づつ盛られた蕎麦を温めて出してたので、もしかしたら工場茹で済み麺ではなく生を茹で置きして使ってるのかもしれない。つゆはすっきりしてやや辛め、かきあげは柔らかくなってたものの香ばしさがあって旨い、卵につける塩は見当たらなかったのであくまでも蕎麦つゆに沈めて食べるためなんだろう。

サービスがいいことも相まって、雰囲気いいお店だった。もう少し活動エリアに近かったらいいんだけど、きっとまたわざわざ行ってしまうだろう♪

|

« INDEX | トップページ | 再会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« INDEX | トップページ | 再会 »