« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017/12/28

8年ぶり

171222011712220217122203先週金曜の昼、小海線に揺られていた。八ヶ岳・缶ビール・丸正の駅弁と3点セットとともに。

松原湖駅で八ヶ岳の中腹にある稲子湯温泉からの迎えを待つ。と言うのも冬期休業でバスが無いからだ。なぜそんな不便なとこに行くのかと言うと、むか~しむかし8年前の7月に天狗岳からの帰り道にトボトボと長い林道歩きしてたら稲子湯の方に「乗ってく?」と拾っていただいたのだ。(→2009年7月の記事) 

そのころから「一度お礼も兼ねて泊まりに行きたいな」と思ってたのが早8年!宿の方はその時のことを覚えてなくて、そりゃ当然!お礼を言うにも遅すぎだけど、行ってよかった。信州づくしの夕食も温泉もよかった!

17122207 17122208 17122209翌朝は少し山に登る。登山口が1500mほどで積雪5cm程度。小海線から見たら裾野が黒かったので心配してたが、かろうじて雪はあった♪

雪があるおかげで動物たちの足跡が見れる。ウサギ・キツネ・シカ・テン・小さな2本足と細い線の跡を残すのはネズミだろうか?

あまり人を恐れないのか?すぐそばに止まったホシガラス(トトロの腹模様、笑)や、ホンドリスにも出会えた。糞もよく見える。種と赤い皮が消化できなかったヤツは誰だろう?そしてこれ何の実だろう~?

17122210 17122211 17122212目的地は登り2時間ほどのみどり池。標高2000mほど、積雪30cmくらいだった。
今回は帰りも駅まで稲子湯の方に送ってもらわなきゃならず、汽車も頻繁には無いので短めのルートで我慢。ここで引き返しなのだ。

でも凍結したみどり池の向こうに白く光る天狗岳を眺めつつのエスプレッソが旨い!今回もいい山行だった~。

| | コメント (0)

2017/12/26

INDEX

Massi14 オートバイ整備士で、13km離れた会社まで降雪時以外は通年チャリ通勤し、夜の吉祥寺に出没し、山に登ったり、たまにボランティアやチャリティなどもし、最近投げキス釣りにご無沙汰のmassiです

  
0h01 吉祥寺ハモニカ横丁朝市&夜市にいどっこ♪はま屋を出店中!
次回朝市は1/21(日)7:00~9:30にてお待ちしてます!

ハーモニカ横丁祥和会マーケット
不定期出店させていただいています。上記サイトで出店スケジュールご確認ください!!

http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mercato.html
石巻山形屋さんの醤油・味噌など、本吉の蔵内之芽組のこいわかめ、南相馬の障がい者施設の皆さんが作るあれこれ、南三陸千葉のり店さんの海苔、三陸南部の小泉地区を応援するチャリティグッズなど置いてます
 
0h02 宮城県旧本吉郡にある蔵内漁港のわかめ漁師さん方が、これぞという信念をもって育てる沖育ちの塩蔵わかめを無償で紹介してます
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/wakame2015.html
 ↑2017年のこいわかめの販売もしてます!近隣の方には1袋から配達もいたします。ご遠慮なくお問い合わせを!      
 
0h03 東電福島第一原発周辺の障がい者施設が共同で立ち上げた南相馬ファクトリーさんと、施設のうちのひとつえんどう豆さんを勝手ながら個人的に応援しています
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/girasole.html
つながり∞ふくしま缶バッジを売り歩き、朝市にも各製品を置いてます
 
0h05_2 ラーメン屋なのに年間のビール消費量が半端でない中華そばみたかのあれこれを紹介しています
ただそれだけなんです♪
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mitaka.html
 
 
上記webページ以外の記事へは↓↓この次から↓↓

|

2017/12/21

プチ忘年会

171218011712180217121803今年も井の頭公園でかい掘りをするようで、スワンボートが池からすくいあげられ始めた月曜日、世田谷某所にある「笑むすび家」で友人達と忘年会をした。

吉祥寺の朝市でそれぞれの場で東北支援をしてきた仲間たち。それぞれが持ち寄った宮城の酒と岩手の牡蠣と福島の米と。

そしてなぜかこのメンバーでは僕が調理担当になってしまう(笑)ときたま行く西荻窪のサレカマネという立ち飲み居酒屋(ここの主人も宮城人)のメニューが大好きで、それを真似たりオリジナルアレンジをしてみたり。画像は牛肉とセロリの春雨煮。

 

17121804_2福島は会津の米で結んだおむすび♪
米の旨み味わう塩むすびにさまざまな変わりむすび♪

忘年会の場となった「笑むすび家」は友人の山田みきが主催するところでして、彼女は東日本大震災後に会津の産物は安全で美味しいと(実家は会津の米農家、2014年に一度訪問した「スコ研夏合宿」) 吉祥寺ハーモニカ横丁朝市でおにぎりを売り始めたのだ。

その後朝市を卒業して、会津と福島のあれこれを発信し、おむすびを通じていろんな人や物を結んでいきたいというコンセプトで活動を広げているのです。と言ってもわかりずらいので、ちょうどNHKの番組に出たことをきっかけにNHKのサイトで漫画連載されることになったのでそちら「おむすび★物語」をご覧くださいな。

「福島の米食べてみたいな~」と思ったら、イベントへのおむすび配達もやってるのでどうぞ~

| | コメント (0)

2017/12/04

2度めの和歌山へ

171201011712010217120103法事で和歌山へ行ってきた。不謹慎ではあるが2年前に食べそこねた(立ちそば列伝101)和歌山駅ホームの立ちそば店で「かやくうどん」を食べるという目的を胸に秘めていた。

・・・・・が、2年の歳月は案外大きいようで、ホームに2店あった立ちそば店が全部無くなっていたのだった!!!
ガ、ガーン!!!
まあいい、翌朝にと思っていた駅ビル地下のラーメン屋さんに行った。初めての和歌山ラーメンだ。小さいラーメン屋さんがテレビに出てから一気に有名になったのは何年前だろう?茶色く濁ったスープと関東では見ない?カマボコが載ってるのが印象的だった。

初和歌山ラーメン。ラーメンは美味しかったのだが、それよりもテーブルに置かれた寿司?やおにぎりのほうがインパクト感じたな~。寿司はシメサバ入りで「早なれ寿司」というらしい。あっさりさっぱりクセが無いお味だった。横っちょのお品書きを見ると「すし140円」「おにぎり120円」とある。この太巻きも120円なのかな~?

ささっと食べて、ささっとホテルにチェックインして、ちゃんと法事も済ませてから、もう和歌山に来るチャンスが無くなりそうなので雑賀崎灯台など見に行った。・・・・・では陽も暮れたので飲みに行こう(笑)

17120104 17120105 17120106〆のかすうどんは食べログで調べておいたりするが、飲み屋は街を歩いて決めたほうがいい。お城の北のエリア、表に有名酒蔵の空き瓶を並べた居酒屋などいくつか見つけたけど、1周半して決め手が無く、3品付きのほろ酔いメニューだけを掲げていたお店に「とりあえずで」入ってみた。

気さくなおかみさん、2人で6品だから全部違うの出してあげるね~、と優しい♪お相撲好きのマスターもいろいろ話してくださった。ここお勧めだよ~と、別の居酒屋も教えてもらったので、自然とハシゴになる。2軒めは太平洋という地酒を置く店で、マグロ刺しとともに♪

007 17120108 17120109実は上の2軒めの店は、すぐそばにお勧めのかすうどんの店があるということで行ってみたのだが探したけど見つけられなかった(泣)

なのであらかじめ食べログで見つけていたうどん屋に向かう。

このお店・・・・・入ってみるとキティちゃんやらなにやらファンシーな雰囲気に包まれた、およそ深夜までやってるうどん屋さんとは思えない雰囲気で、しかもお店にいたのはおじさま一人・・・・・。でもかすうどんはちゃんとあったので注文。

2年前に大阪で食べたのと微妙に違って醤油風味のツユだったけど、うどんはモチモチ美味しかった。かすうどん、近畿圏に行ったらぜひまた食べたい!!!食後駅前のホテルまで、再び街をそぞろ歩きは地方特有?の当て字ネームのスナック看板など拝見しながら♪

| | コメント (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »