« 健診前に | トップページ | ワラビ »

2017/06/06

立ちそば列伝(121)諏訪湖SA下り、と杖突峠

170603011706030217060303この週末はモトグッチクラブの1泊ツーリングだった。諏訪湖SAに着いたのは土曜の10:30、いつでも混雑の食堂がガラガラだ。よしチャンスだ!もうすぐ昼ごはんだけど、かけそば1杯食べとこう♪

てことで1杯430円のかけそば、ビミョーに高い。田舎そば風。いやそんなことより、昔のポケベル(知ってるかな?)みたいなのを渡されて、蕎麦ができたらピピピ♪と鳴るシステムになってたのだ。いつのまに・・・・・

中央道をさらに進んで駒ケ岳SAに着いた。蕎麦から1時間しか経ってないが、ここが予定の昼食場所である。やむなく食べることにしたのは一番安い「鶏じん定食」680円だ。「鶏じんって何だろう?」と思いつつ食券を出したら・・・・・・なんと!またポケベルを渡された!!帰ってから調べたら諏訪湖と駒ケ岳のSAの運営会社は異なるようだけど?スナックコーナーだけ両方ともNEXCO中日本なの?それとも単にポケベルが流行ってるの?(笑)

ちなみに鶏じん定食はとても旨かった。鶏肉に下味がしっかりついてて・・・・・で食べてたらふと(鶏ジンギスカンなのか?)と思い浮かんだ。きっとそうなんでしょう。リーズナブルなうえに無料で「ご飯大盛りにしますか?」と聞いてくれるし、優良SAPAに認定だな!

 

17060401 17060403 170604042日めの昼飯は杖突峠の茶屋になった。プライベートツーリングでも「帰り道に」よく通るところだが、ゆえに食事を摂ることは一度も無かった。
もりそば大盛り900円+かき揚げ200円。田舎風で、ザラッとした舌触りの蕎麦はけっこう旨かった♪
ちなみにここは展望が素晴らしい。この日も八ヶ岳が北から南までバッチリだった。

ところでかなり以前に書いてるが、我が家にここから見た八ヶ岳の版画がある。「山男」で有名な山の版画家畦地梅太郎さんの「杖突峠」だ。畦地さんのアトリエを改装したあとりえ・うで買った。

館長(?)はたしか畦地さんのお嬢さんだったと思うが、「これは北アルプスかしらね」とおっしゃるので「杖突峠からだったら八つではないですか?」なんて会話をしたのを覚えてる。あとで畦地さんの画文集「山の目玉」を見たら「わたしの雪中登山」の中に、杖突峠の宿(いまの茶屋なのかは不明)から朝焼けの八ヶ岳を見た話がちゃんと書いてあった。まさにこの版画を生んだ体験!

それにしても・・・・。55年の作だ、62年後にその同じ場所から八ヶ岳を見てる。おもしろいね。

|

« 健診前に | トップページ | ワラビ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 健診前に | トップページ | ワラビ »