« 年度末小ネタ | トップページ | 花見♪と、立ちそば列伝(119)だし屋/旗の台 »

2017/04/04

ふたたびWG(志津川に寄り道)

170330011703300217033003今回の蔵内行はまず志津川高校から始まった。同行の「つなひろ亭」(吉祥寺ハモニカ朝市)さんが応援していた同校情報ビジネス科のプロジェクトが目標に達したのだ。

それは震災前から取り組んでいた「南三陸モアイ化計画」の一環で、モアイデザインの缶バッジで津浪にやられてしまった町民バスを新たに町に寄贈しようというものだった。100円の缶バッジも積もり積もればバスになる・・・・・・すごいね!

ちょいちょい書いていた南三陸町の広大なかさ上げはまたかなり進んで、どんどん道路が変わる!地元の人でも「うおっ!ここ通れなくなってる!?」と驚くほど。 しかしあんな巨大なかさ上げホントに大丈夫なのかな~?と漠然と思ってたが、表土は石灰?のようなものが混ぜられてるようで、硬質化させる技術なのかな?

 

17033004 17033005 17033006BRT志津川駅(バス停)からBRTに乗ろうとしていると、遠くからキャリーバッグを引っ張ってヒーコラ走ってくる子供がいる。あ~このバスに乗りたいんだな?しかし親が追いついてこないぞ!?と見てると、その子だけ乗せてバスが出発してしまった。

あれ!?君ひとりなの?
と思わず話しかけてしまった相手は名古屋から一人旅中のはじめ君10歳。名古屋からフェリーで仙台入りして、今日は石巻泊から始発でさんさん商店街へ、そしてこれから気仙沼~一関~盛岡と北上するという。盛岡に親戚でもいるのかと思いきや違う。被災地応援ツアーと称して一人で旅してると言う。帰りは松島にも寄って仙台からまたフェリーだって!

えらいなあ!朝飯(このときまだ9:30)は菓子パン、さんさん商店街で買ったお土産は千葉のり店さんの焼海苔1パック(たしか2~300円?)・・・・・・・・う~ん、10歳の経済感覚だったらそんなものだろうな。一瞬、1000円くらい握らせてあげようかとも思ったけど、いやいや、小さい持ち金をやりくりしながらゆく旅もいい経験じゃないか!と思いなおし、訪問先の子供に持ってきたお菓子を少しあげた。

蔵内で先にBRTを降り、思い切り手を振るはじめ君と別れ、漁港へ降りてゆくとワカメ水揚げ作業真っ最中!!??あわててカッパに着替えて参加した。昼飯は作業でこぼれたワカメを拾い集めて(業務上横領!?)カップラーメンに投入。細い茎がパッキパキまいう~。
それにしてもペヤングにラーメンがあるなんと知らなかった。そしてペヤングが「PE YOUNG」だったなんて!?

 

17033007 17033008 17033009またしても夜のお楽しみはホタテ刺身・・・・・キモがでけ~!と驚いたが、これ産卵期直前だからだそうだ。クリーミーなキモ美味しかった~。

そして薪ストーブの上にステーキ!!!
ん?海でステーキ!?
と思ったら、これは僕と同じく芽組ファンクラブであるSちゃんの就職祝いなのだ。画像には写ってないけど死ぬほど肉があった(笑)

酒は3.5人の参戦で4合瓶4本消えて奥の手の松竹梅にも手を出す(さすがにもう1升は飲みきれなかった)・・・・アルコールの摂取過多のせいで血液異常が出ていると指摘されつつマッタク改善できぬまま、また協会けんぽの健診の時期がやってくる(*´Д`*)

 

17033010 17033011 17033012翌日はわかめ出荷作業。
わかめは水揚げから茹でたり、芯抜きしたりしながら異物を取り除くのだけど、いよいよ箱詰めするときも丹念にチェックする。

で、この赤いヤツが出てくるのだがエビのようでエビではない。聞きそびれたのであとで調べたらこれはワレカラという甲殻類らしい。

 
居心地のよいワカメの林に囲まれてフワフワ幸せに暮していたのに、為すすべも無く陸にあげられて熱いお湯で熱い熱い!と茹でられてしまって最後に捨てられる・・・・・なんだか人生の無常を見てしまった気がするなあ(笑)
 
世の無常はさりとて、出荷も無事終了。蔵内を後にしたらやってくるのは恒例石巻の夜だ。先月発見した居酒屋どんぐりを予約しておいた(もちろんカウンター)ので、美味しく楽しい旅のフィナーレになった。今後もどんぐり率、高くなりそう~♪

|

« 年度末小ネタ | トップページ | 花見♪と、立ちそば列伝(119)だし屋/旗の台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年度末小ネタ | トップページ | 花見♪と、立ちそば列伝(119)だし屋/旗の台 »