« INDEX | トップページ | ケンミンのゆき(?)ビーフン »

2017/03/19

相馬行と立ちそば列伝(89の2)まるや/原町、(116)キオスク勝田そば/勝田駅

170310011703100217031003半年ぶりに福島へ行ってきた。木曜21時のバスでいわきへ。そして例の(?)会員制高級ホテルへ。部屋へ・・・じゃなくてブースに落ち着いたのは25時、翌朝8時にチェックアウト1550円也。

9時過ぎの竜田行きに乗ると原町に11時には着く。途中常磐線の代行バス運行区間では昼間だったので第一原発(の煙突・クレーン等)が見えた。浪江駅では役場が開いていてそばに食堂・コインランドリーなども始まっている。もうすぐ避難指示解除だ。

原町での乗り継ぎ30分で立ち食いそばまるやへ。天ぷらそばに揚げプラスをオーダーしたあとカレー丼(そばやのカレーと注釈付き)を発見してしまった。前は無かったゾ!そばやのカレーなんて気になるじゃないか、やむなくオーダー。

450円という価格に油断したが予想以上にデカかった。シンプルな黄色いカレー。そばつゆが味のベースになってるそうで、あまり解らなかったが美味しかった(笑)食べ終わると丼の底に丸屋ドライブインの文字。なんと、そば屋と弁当部門と喫茶たんぽぽに加えドライブインもやってらしたのか!?深いなあ・・・

 

17031004 17031005 17031006相馬に到着。訪問先がおそらく食事中と思われたので街中をブラブラしてみた。まずは調べておいたバター最中を買いにゆく。最中の中に餡とバターが2層になって入ってた。けっこう旨かった。カロリーが気になるけど(笑)

バター最中のお店のそばに古い食堂があったり、こじんまりしたとんかつ屋さんの雰囲気がよかったり、古い城下町だけに探せばいろいろありそうだ。さらに相馬焼きのお店にも寄ってみたり・・・・・という感じで時間をつぶして13時、もくもくさんへ。

 

17031007 17031008 17031009もくもくさんではすっかり製品作りが軌道に乗り始めたようで、朝市用に仕入れてきた。

 
また、工房もくもくの所長であり、南相馬ファクトリーの代表でもある佐藤さんにいろいろお話をうかがってきた。
僕は南相馬ファクトリーとはつながり∞ふくしまの缶バッジのご縁でつながったのだが、最近はバッジの売り上げが落ち込んでいるらしい。たしかにバッジは実用性も薄いので買いづらいかもしれない。だけど、お話によると作業所に通ってくる所員さんの障がいの度合いはさまざまで、それでも多くの所員さんが関われるのが缶バッジ作りなのだそうだ。
 
サークル・職場・宣材・記念品などなどの機会に、オリジナル缶バッジはいかがでしょうか~!「南相馬ファクトリー」で検索を~!
 
 
17031010 17031011 1703101216時にもくもくさんを出て再び汽車とバスを乗り継ぎ南下。帰りは高速バスが予約とれなかったので、各駅停車7時間の旅だ。
 
でも乗り継ぎ駅を事前に調べたらちゃんと未知の立ちそば店があるので旅のテンションは高い(笑) 狙っていた納豆そばが売り切れで、季節限定という言葉に誘われてけんちんそばをオーダー。
 
けんちんの具を1食入りのレトルトパウチから出してきたのは興ざめだったが、ポスターに書かれたとおり煮込まれた根菜の旨いこと!!!NRE系列店と見受けられて(む~~~~)と思ってたが、そばの食感は「あじさい」ぽくない。悪くない。茹で済みそばはタッパから、太い竹を割って作ったらしき特製フォーク(見たこと無いカタチ)ですくいあげられ茹で湯へ投入される。いろいろと見飽きないお店だった。また行きたい。ぜひまた。

|

« INDEX | トップページ | ケンミンのゆき(?)ビーフン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« INDEX | トップページ | ケンミンのゆき(?)ビーフン »