« ケンミンのゆき(?)ビーフン | トップページ | 年度末小ネタ »

2017/03/22

立ちそば列伝大森はしご(117)甲斐そばと、(118)麦の城

170308011703080217030803年度末になると陸運支局がエラク混む。業界の悪い習慣だといつも思うのだけど、そう売買があるわけじゃないウチでさえも品川~横浜に廃車ハシゴをしに行くことになった。

そして京浜急行鮫洲から横浜線鴨居へ行く途中、京浜急行大森海岸駅そばに甲斐そばというお店があるのを調べて寄ることにする。

きれいなメニューが表に出ていて「あれ~?チェーン店かな?」といぶかりつつ、ごぼう天もり390円と決めて入店。どんぶりものも豊富だし、そば大盛り2玉というのも魅力だったんだけど、実はもう1軒行きたかったので自粛した。

ごぼう天もそばも、その都度揚げ・茹でる。これにどんぶりメニューもあるのだから昼時はけっこう待つかもしれない。でもそれだけの内容だった。美味しかった。ごぼう天はけっこうボリュームがあって、食べやすいように小分けして揚げられてる。店内キレイだし、いろいろ行き届いてる感も・・・。

ちなみに調理師免許証が貼られていて、店主さんの本籍が山梨と書いてあった。それで「甲斐」なのか!?ならばきっと個人店だね。また行きたいです。

 

17030804 17030805 17030806甲斐そばを出て歩くこと数分。JR大森駅に着いて駅近くにあるはずの店を探す。駅前でキョロキョロ。少し横浜方面に歩いてあれれ?続いて反対側に歩いて・・・とかなり接近するまで気づかなかったが、駅前にちゃんとあったのだ、「麦の城」・・・・・目に入ってたはずなのにケーキ屋かパスタ屋と誤認してたのだろう。あんなデカイ看板まで出てるのに(笑)

こちら、関西風のつゆでそばを出すという。いや、きっとうどんメインなんだろうね。名前からして麦だし。・・・・・ということで、うどんじゃないのは申し訳ないが、関西風つゆにあわせてきつねそばでも頼もうかな?と思っていたのでした。ところが、「かす」がここにはあったのだ!!!!!和歌山で存在を知って、大阪で探してついに食べた「かすうどん」。あれをまた味わえるのか!?(笑)

かすそば580円、ちと高いけど、大阪から油かす直送って書いてあるから仕方ないか・・・・ってか「かす」にそこまでコストかける?(笑) で、出てきたのは予想外な姿、水菜・みょうが・ネギなど野菜がたっぷり載っていたのだ。ヘルシーだけど味はおとなしい。吉本の近くで食べたときのインパクトは無い。

でね、きっとうどんがメインのお店だろうから仕方ないのかな~~~?そばが離乳食並みに柔らか・・・・・。

そうそう、初めてイタリアに行ったときに、同行のひとりの方がコーヒーが苦手だったらしく他の全員エスプレッソのなか、ずっと紅茶を注文してました。そしてとあるバールで、やはり「テ!」(紅茶をテという)とオーダー。ほんとうは「ウン・テ・ペル・ファヴォーレ」(テをひとつください)といえば少しよかったんだけど、カメリエーレを睨んで「テ!」とのみ言うのは傍目にも感じ悪く・・・・・はたしてカメリエーレがカチンときたのか、それともそのお店ではいつもそうなのかわからないのですが、お湯の入ったカップとティバッグをテーブルに置かれたのです(笑)

大阪(系?)のうどん屋のそばは異常に柔らかい
イタリアのバールで紅茶頼むとティバッグが出てくる
ウチの店でそんなもん頼むのか、という抗議?(笑)ってわけでもないでしょうけどね。なんだか古いエピソードも思い出しちゃいましたよ。

ちなみにあとで、知り合いのパクチー好きがこのお店にパクチー補給しに「こく旨パクチーうどん・そば」580円をときどき食べにi行っていることを知りました。追加パクチーもあるらしい。

|

« ケンミンのゆき(?)ビーフン | トップページ | 年度末小ネタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケンミンのゆき(?)ビーフン | トップページ | 年度末小ネタ »