« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017/03/28

年度末小ネタ

170320011703200217032003イタリアから移住してきた友人が六本木ミッドタウンのイタリアンで仕事を始めたので行ってみた。
そうでもなければ決して行かないエリア(笑)昼からゼイタクしてしまった・・・・・。そしてそのテラスから桜が見えてたので、後日花見に行った(実際の花見適時期は毎年ワカメ刈りに行っててできないのだ)。これを書いてる28日現在、まだ東京の桜は花見のレベルではないのだが、こちら、なぜかピンクのライトアップがされていて(行って見て気づいた)、望外の美しい花見になった。

 

17032401 17032402 17032403東京モーターサイクルショーにも行った。金曜の一般開場は13時なので、これも毎年恒例、新橋のボッテガヴィオラでランチしてから出かけた。

モトグッチ・ブースにニュースは無く・・・・・・今回面白かったのはUPQという電動バイクだ。原チャリとして登録できて、折りたためるのがポイント。取っ手もつけられて18kg。ただ原チャリとしての18kgはメチャ軽いが、ハンディというほどではないかな~?でもいま原チャリもうっかり駐車できないから、これはイイかも。12万ほどという価格帯もあって飛びつく人いるかもね。

 

17032408 17032409 17032410話の脈絡はまったく無いけど、吉祥寺のお好み焼きまりやにも久々に行く。まだ早い時間だったので2階が貸切状態。

こちらワインボトルが1900円だったりして、意外と安く飲めたりするのだ。

最後は自転車ネタ。
通勤用ハイパーママチャリのリアブレーキが逝ってしまったのに気づきつつ、部品も用意しておきながらなかなか交換しなかったのだが、この度タイヤもパンクさせてしまったのを幸い、もろもろ整備した。やはり往復30km近くを毎日だと消耗するなあ。スポーツバイク並みに維持費かかる(笑)

以上、近況小ネタでした。仕事のほうは年度末のややこしいのを全てクリアして、あと2日のんびりモード・・・・・でありながら、チト風邪気味なのが残念なのであった。健康第一!

| | コメント (0)

2017/03/22

立ちそば列伝大森はしご(117)甲斐そばと、(118)麦の城

170308011703080217030803年度末になると陸運支局がエラク混む。業界の悪い習慣だといつも思うのだけど、そう売買があるわけじゃないウチでさえも品川~横浜に廃車ハシゴをしに行くことになった。

そして京浜急行鮫洲から横浜線鴨居へ行く途中、京浜急行大森海岸駅そばに甲斐そばというお店があるのを調べて寄ることにする。

きれいなメニューが表に出ていて「あれ~?チェーン店かな?」といぶかりつつ、ごぼう天もり390円と決めて入店。どんぶりものも豊富だし、そば大盛り2玉というのも魅力だったんだけど、実はもう1軒行きたかったので自粛した。

ごぼう天もそばも、その都度揚げ・茹でる。これにどんぶりメニューもあるのだから昼時はけっこう待つかもしれない。でもそれだけの内容だった。美味しかった。ごぼう天はけっこうボリュームがあって、食べやすいように小分けして揚げられてる。店内キレイだし、いろいろ行き届いてる感も・・・。

ちなみに調理師免許証が貼られていて、店主さんの本籍が山梨と書いてあった。それで「甲斐」なのか!?ならばきっと個人店だね。また行きたいです。

 

17030804 17030805 17030806甲斐そばを出て歩くこと数分。JR大森駅に着いて駅近くにあるはずの店を探す。駅前でキョロキョロ。少し横浜方面に歩いてあれれ?続いて反対側に歩いて・・・とかなり接近するまで気づかなかったが、駅前にちゃんとあったのだ、「麦の城」・・・・・目に入ってたはずなのにケーキ屋かパスタ屋と誤認してたのだろう。あんなデカイ看板まで出てるのに(笑)

こちら、関西風のつゆでそばを出すという。いや、きっとうどんメインなんだろうね。名前からして麦だし。・・・・・ということで、うどんじゃないのは申し訳ないが、関西風つゆにあわせてきつねそばでも頼もうかな?と思っていたのでした。ところが、「かす」がここにはあったのだ!!!!!和歌山で存在を知って、大阪で探してついに食べた「かすうどん」。あれをまた味わえるのか!?(笑)

かすそば580円、ちと高いけど、大阪から油かす直送って書いてあるから仕方ないか・・・・ってか「かす」にそこまでコストかける?(笑) で、出てきたのは予想外な姿、水菜・みょうが・ネギなど野菜がたっぷり載っていたのだ。ヘルシーだけど味はおとなしい。吉本の近くで食べたときのインパクトは無い。

でね、きっとうどんがメインのお店だろうから仕方ないのかな~~~?そばが離乳食並みに柔らか・・・・・。

そうそう、初めてイタリアに行ったときに、同行のひとりの方がコーヒーが苦手だったらしく他の全員エスプレッソのなか、ずっと紅茶を注文してました。そしてとあるバールで、やはり「テ!」(紅茶をテという)とオーダー。ほんとうは「ウン・テ・ペル・ファヴォーレ」(テをひとつください)といえば少しよかったんだけど、カメリエーレを睨んで「テ!」とのみ言うのは傍目にも感じ悪く・・・・・はたしてカメリエーレがカチンときたのか、それともそのお店ではいつもそうなのかわからないのですが、お湯の入ったカップとティバッグをテーブルに置かれたのです(笑)

大阪(系?)のうどん屋のそばは異常に柔らかい
イタリアのバールで紅茶頼むとティバッグが出てくる
ウチの店でそんなもん頼むのか、という抗議?(笑)ってわけでもないでしょうけどね。なんだか古いエピソードも思い出しちゃいましたよ。

ちなみにあとで、知り合いのパクチー好きがこのお店にパクチー補給しに「こく旨パクチーうどん・そば」580円をときどき食べにi行っていることを知りました。追加パクチーもあるらしい。

| | コメント (0)

2017/03/20

ケンミンのゆき(?)ビーフン

17031701170317021703170317日は、麓で春近し、お山に冬残る奥多摩に行ってきた。

登ったのは本仁田山(ほにたやま)。登る途中に遠くに見る雲取山がやがてかすみ、雲がかかり、冷風が吹く。

山頂ご飯はケンミンの焼きビーフン。これ、味もついていてお湯で戻しただけでも食べられるしろもの。街ならこれに豚肉や野菜を加えて美味しくいただくところだが、山では丸三屋のダライなラーメンの具とキューピー、サラダクラブのささみが活躍する。

焼きビーフンを食べていると、いつしか曇ってやがて雪が降り始めた・・・・・・って、これじゃ焼きビーフンじゃなくてゆきビーフンじゃないかっ!!

おそまつさまでしたm(__)m

| | コメント (0)

2017/03/19

相馬行と立ちそば列伝(89の2)まるや/原町、(116)キオスク勝田そば/勝田駅

170310011703100217031003半年ぶりに福島へ行ってきた。木曜21時のバスでいわきへ。そして例の(?)会員制高級ホテルへ。部屋へ・・・じゃなくてブースに落ち着いたのは25時、翌朝8時にチェックアウト1550円也。

9時過ぎの竜田行きに乗ると原町に11時には着く。途中常磐線の代行バス運行区間では昼間だったので第一原発(の煙突・クレーン等)が見えた。浪江駅では役場が開いていてそばに食堂・コインランドリーなども始まっている。もうすぐ避難指示解除だ。

原町での乗り継ぎ30分で立ち食いそばまるやへ。天ぷらそばに揚げプラスをオーダーしたあとカレー丼(そばやのカレーと注釈付き)を発見してしまった。前は無かったゾ!そばやのカレーなんて気になるじゃないか、やむなくオーダー。

450円という価格に油断したが予想以上にデカかった。シンプルな黄色いカレー。そばつゆが味のベースになってるそうで、あまり解らなかったが美味しかった(笑)食べ終わると丼の底に丸屋ドライブインの文字。なんと、そば屋と弁当部門と喫茶たんぽぽに加えドライブインもやってらしたのか!?深いなあ・・・

 

17031004 17031005 17031006相馬に到着。訪問先がおそらく食事中と思われたので街中をブラブラしてみた。まずは調べておいたバター最中を買いにゆく。最中の中に餡とバターが2層になって入ってた。けっこう旨かった。カロリーが気になるけど(笑)

バター最中のお店のそばに古い食堂があったり、こじんまりしたとんかつ屋さんの雰囲気がよかったり、古い城下町だけに探せばいろいろありそうだ。さらに相馬焼きのお店にも寄ってみたり・・・・・という感じで時間をつぶして13時、もくもくさんへ。

 

17031007 17031008 17031009もくもくさんではすっかり製品作りが軌道に乗り始めたようで、朝市用に仕入れてきた。

 
また、工房もくもくの所長であり、南相馬ファクトリーの代表でもある佐藤さんにいろいろお話をうかがってきた。
僕は南相馬ファクトリーとはつながり∞ふくしまの缶バッジのご縁でつながったのだが、最近はバッジの売り上げが落ち込んでいるらしい。たしかにバッジは実用性も薄いので買いづらいかもしれない。だけど、お話によると作業所に通ってくる所員さんの障がいの度合いはさまざまで、それでも多くの所員さんが関われるのが缶バッジ作りなのだそうだ。
 
サークル・職場・宣材・記念品などなどの機会に、オリジナル缶バッジはいかがでしょうか~!「南相馬ファクトリー」で検索を~!
 
 
17031010 17031011 1703101216時にもくもくさんを出て再び汽車とバスを乗り継ぎ南下。帰りは高速バスが予約とれなかったので、各駅停車7時間の旅だ。
 
でも乗り継ぎ駅を事前に調べたらちゃんと未知の立ちそば店があるので旅のテンションは高い(笑) 狙っていた納豆そばが売り切れで、季節限定という言葉に誘われてけんちんそばをオーダー。
 
けんちんの具を1食入りのレトルトパウチから出してきたのは興ざめだったが、ポスターに書かれたとおり煮込まれた根菜の旨いこと!!!NRE系列店と見受けられて(む~~~~)と思ってたが、そばの食感は「あじさい」ぽくない。悪くない。茹で済みそばはタッパから、太い竹を割って作ったらしき特製フォーク(見たこと無いカタチ)ですくいあげられ茹で湯へ投入される。いろいろと見飽きないお店だった。また行きたい。ぜひまた。

| | コメント (0)

INDEX

Massi14 オートバイ整備士で、13km離れた会社まで降雪時以外は通年チャリ通勤し、夜の吉祥寺に出没し、山に登ったり、たまにボランティアやチャリティなどもし、最近投げキス釣りにご無沙汰のmassiです

  
0h01 吉祥寺ハモニカ横丁朝市&夜市にいどっこ♪はま屋を出店中!
次回朝市は4/16(日)7:00~9:30にてお待ちしてます!

ハーモニカ横丁祥和会マーケット
不定期出店させていただいています。上記サイトで出店スケジュールご確認ください!!

http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mercato.html
石巻山形屋さんの醤油・味噌など、本吉の蔵内之芽組のこいわかめ、南相馬の障がい者施設の皆さんが作るあれこれ、南三陸千葉のり店さんの海苔、三陸南部の小泉地区を応援するチャリティグッズなど置いてます
 
0h02 宮城県旧本吉郡にある蔵内漁港のわかめ漁師さん方が、これぞという信念をもって育てる沖育ちの塩蔵わかめを無償で紹介してます
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/wakame2015.html
 ↑2017年のこいわかめの販売もしてます!近隣の方には1袋から配達もいたします。ご遠慮なくお問い合わせを!      
 
0h03 東電福島第一原発周辺の障がい者施設が共同で立ち上げた南相馬ファクトリーさんと、施設のうちのひとつえんどう豆さんを勝手ながら個人的に応援しています
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/girasole.html
つながり∞ふくしま缶バッジを売り歩き、朝市にも各製品を置いてます
 
0h05_2 ラーメン屋なのに年間のビール消費量が半端でない中華そばみたかのあれこれを紹介しています
ただそれだけなんです♪
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mitaka.html
 
 
上記webページ以外の記事へは↓↓この次から↓↓

|

2017/03/08

リバース2017

170303091703040117030402翌朝土曜、6:30に出航。僕は2リットルの水を携えて船に乗り込んだ。

漁師さんは「ベタナギだぁっ!」っておっしゃるのだが「揺れてない」というのはウソだ!どう見ても揺れてる(笑)それでも最初のリバースまでの時間はいつもより長かったような?2度めまでも長めだった?

そもそも1そうの船から始まった芽組さんもいま2艘にふえている。今回は3人づつ分かれて沖に出たので、僕も頑張らないとならない。もしかしたらその責任感で酔いが抑えられてるのか!?と安心しかけたが、3回め以降はいつものペースに戻り短時間で5リバースやらかしてしまった。きっと三半規管が弱いんだな・・・・・

17030403 17030404 17030406浜に戻るとおかあさんがたが待っている。「ますもとさん顔が青いよ」と言われながら我慢してたトイレへ走った(大きいほう、笑)

ひと通りやらねばならない作業を終えて朝飯。熱いお茶に食道と胃が焼ける。そうならないようにリバースするたびに次のリバースに備えて水をガブガブ飲んで胃液があがってこないようにしてるのだけど、ノーダメージというわけにはいかないみたい。
それでもメカブは喰うぜっ<動画>以上、現地レポートでした!?

 

17030407 17030408 17030409土曜日16時ころバスで離脱、石巻へ。

お決まりの銭湯「鶴の湯」で番台にお金を置くとおかあさんが「あれ?サービス券は?」と聞く。実はときどきお土産とか持っていくので「お返しに」と去年タダ券を数枚いただいたのだったけど、「いつまで続けられるか」と頑張ってるのに400円ほどのお金を出さないわけにもいかないでしょう~。

ひとり焼肉の予定だったので時間潰し用に買った河北新報に気仙沼の亀の湯という銭湯がかさ上げと区画整理で閉鎖することになった記事が書かれていた。鶴の湯のおかあさんも名前も似てる同業者のことに胸を痛めてらした。
亀の湯さん、もちろん新しい土地で再開することができるんだけどなにしろオーナーが75歳・・・・・・・あらたに借金もできず「このままやりたかったけど」と断念されたそうだ。復興って、元通りじゃない、全てを満足させることは諦めて進んでいかないとならないんだな。

さて、まず石巻焼きそばでおなかを作ったあと、いざひとり焼肉へいかん!!(やっすいホルモンばっか食べるので正確には「肉」ではないのか!?)
とノレンをくぐったらあいにく満席・・・・し、しまった!店にあぶれたら2時間やることないぞ!しかもけっこう寒い!土曜の石巻、けっこう賑わってるんですよ。前に山形さんと店を探してだいぶ歩いたこともある。

ちょっと危機感を持ち始めつつ歩いていると小さな扉が開いて2人ノレンをくぐって出てきた人がいた。「ん?」と戻ってみるとキレイな小料理屋風の店で「晩酌セット1000円」なんて書いてある。「よし!今なら入れるはず!高くても仕方が無い!!」と飛び込んでみた。
居酒屋どんぐり、女性3人で切り盛りしてた。付きだしの小鉢はメカブなど旬のもの、セット?の刺身はクジラも含めてかなりの種類が。酒は地元墨之江・日高見を中心に東北の純米ばかり、値段も特に高くはない。
あら~、イイ店みつけちゃったかな?石巻で飲み屋(寿司屋含む)7軒、ラーメン屋3軒行ったがここは上のほう。よく笑うおねえさんがたと地元のお客さんもいっしょにゲラゲラと楽しいバスの時間待ちになった♪たぶん次回もここかな?22:10出発、また来る日まで~

| | コメント (0)

2017/03/07

WG2017

1703030217030303170303042日夜深夜バスに乗って三陸にWG(ワカメ刈り)に行ってきた!
 
その途中で立ち寄った南三陸町では町の盛り土が進んで、ちょうどこの日(3日)にさんさん商店街が新規オープンした。
 
以前朝市はま屋で応援させていただいていた千葉のり店さんもこちらで本格営業を始められた。これは復興の長い長い階段の一歩。母がさんさん商店街オープンのニュースを見て「町が復活したのね」とメールしてきたが、まだまだそうではない。きっと長い長い階段の何段かを登ったんだろうね。
  

 

17030306 17030307 17030308南三陸町では高台(あの旧防災庁舎を見おろす!)を作っての再建、気仙沼市では防潮堤を作る計画で判断は様々。でもその判断も時間の経過とともに変わってきても不思議ではない。
 
計画の見直しを求める声もあがってるそうです。まずは景観が損なわれる。また津浪などの危険が見えなくて判断を誤らせるなど。だったら国道をかさ上げして防潮堤の昨日を持たせつつ景観も残せばいいのでは?と言うと・・・・・・・・「壊れてない国道をわざわざ作りなおさない」とか「予算は防潮堤のためにおりてる」と、なかなか融通がきかないらしい。そんな縦割りを横にぶった切るために復興庁があるんじゃないか?と思うのだけど違います?(ちなみにこれらはこの1~2年そこここで聞いた話で、訪問先の芽組さんの意見代弁ということではないので、念のため)
 
さてさて、どんどん変わってゆく国道45号線界隈の風景を見ながら北上、蔵内漁港に10時ころ到着した。そこからワカメの作業に加わって、昼飯どきに黙ってむきたてのホタテを渡される。ワオ!!ぜいたくな昼飯じゃっ!やめられまへん!もはや餌付けだな(夜は夜でまきストーブを囲んで飲み会、笑)

| | コメント (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »