« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017/01/25

いまさら初詣ツーリング

170122011701220217012203モトグッチクラブの初詣ツーリングで大洗磯先神社へ。

ようやくイタリアから戻ってきたV65の日本デビュー戦となったが、意外に暖かく快適だった。

原チャリライダーのころは「400ccなんてデカ過ぎて乗れないや」と思ってたのに、1000ccに乗るようになって650ccのV65が小さく感じて仕方がない(笑)とはいえやはり650、フルカウルのリッタークラスを追いかけるのは骨ではあったが、思いのほか高速道路でもイイ反応を見せてくれた。むしろ問題は僕自身にあり、カリフォルニアの大きなスクリーンに慣れていたので、頚椎を鍛えなおさないといけないかな?

17012204 17012205 17012206神社門前で昼食。
刺身とカキフライのセットをオーダーした。

例に寄ってご飯大盛りにお代わりまでしたのだけど、「ご飯はいいですよ」ってその分は課金されず!イイ店だっ!!!(笑)

ちなみに玄関に見たことない戦車の模型が置かれてて、「何じゃこりゃ?」と写真を撮ってきたのだが、どうもなにかアニメとコラボしてるようだ。
 
 
17012207_2 17012210_2 17012211_2食事をしたホテルの裏は太平洋。磯に建つ鳥居が波に洗われるのを観光客が写真に収めていた。
 
動画:グッチと太平洋と鳥居
 
大洗インター近くのお魚いちばにはあんこうが吊るされてたり「茨城だね~」って感じだったが買ったのは北海道の八角の干物。顔が怖い・・・・・、身は淡白で柔らかく美味しかった。

| | コメント (0)

2017/01/15

INDEX

Massi14 オートバイ整備士で、13km離れた会社まで降雪時以外は通年チャリ通勤し、夜の吉祥寺に出没し、山に登ったり、たまにボランティアやチャリティなどもし、最近投げキス釣りにご無沙汰のmassiです

  
0h01 吉祥寺ハモニカ横丁朝市&夜市にチャリティはま屋を出店中!
次回朝市は2/19(日)7:00~9:30にてお待ちしてます!

ハーモニカ横丁祥和会マーケット
不定期出店させていただいています。上記サイトで出店スケジュールご確認ください!!

http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mercato.html
石巻山形屋さんの醤油・味噌など、本吉の蔵内之芽組のこいわかめ、南相馬の障がい者施設の皆さんが作るあれこれ、南三陸千葉のり店さんの海苔、三陸南部の小泉地区を応援するチャリティグッズなど置いてます
 
0h02 宮城県旧本吉郡にある蔵内漁港のわかめ漁師さん方が、これぞという信念をもって育てる沖育ちの塩蔵わかめを無償で紹介してます
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/wakame2015.html
 ↑2016年のこいわかめの販売もしてます!近隣の方には1袋から配達もいたします。ご遠慮なくお問い合わせを!      
 
0h03 東電福島第一原発周辺の障がい者施設が共同で立ち上げた南相馬ファクトリーさんと、施設のうちのひとつえんどう豆さんを勝手ながら個人的に応援しています
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/girasole.html
つながり∞ふくしま缶バッジを売り歩き、朝市にも各製品を置いてます
 
0h05_2 ラーメン屋なのに年間のビール消費量が半端でない中華そばみたかのあれこれを紹介しています
ただそれだけなんです♪
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mitaka.html
 
 
上記webページ以外の記事へは↓↓この次から↓↓

|

2017/01/07

山頂は断念

170104021701040417010405前回に続き
行者小屋で夕食後、空には星が見えていて、ただしチラチラまたたく、「これは明日は晴れて風が強いか?」

と語りあってたけど、実際は曇った一方風は思ったほどではなく穏やかな天候。もしかしたら山頂に着くころ雲がとれないかな~?と地蔵尾根を登りはじめた。

2500mを越えると雲に入る。森林限界を越えて風当たりが強くなる。あと50mほど(標高差)で稜線というあたりで、1本南側(右側)の尾根を登る人影が見えた。登山道ではないとこなので内心(すげ~、あんなとこ登ってきたんだ~)と見ていたら、向こうもこちらをうかがってる様子・・・・・しばらくして登りつつこちらに近寄ってくる様子。

(そうか!地蔵尾根の降り口を間違えてあそこに入っちゃったんだな。で、間違いに気づいて登りかえしてたんだな)と思い、再び登り始める。折りしも急斜面にさしかかってエッサエッサと登るうち、突然右横にザーーーーッ!という異音。「えっ!?」と顔をあげたらさっきの登山者が真横を滑っていった・・・

17010407 17010408 17010409こちらのルートに移ろうとして滑ったものらしい。谷(というか溝)にはひとすじの隆起があって、彼はその向こう側に落ちていったので様子がわからない。

とうとうこんな場面に出くわしてしまった・・・・・単独で救助できる技術も道具も無いけど、とにかくできる限り探さないと!と、降り始めた。不思議とドキドキはしてなかったと思う。可能な限り彼の状態を確認できたら、知らせないと・・・・・諏訪方面見えてるけど携帯は通じるかな?無線機より小屋に向かったほうが早いか?なんて考えながら。
そしたら、2~3分降りかけたとこで、先に書いた隆起の向こうから彼がひょこっと頭を出したのだ。このときのほうがドキッとした。えっ!?止まったの!?

そこから上に向かって雪から頭を出した灌木が連なっていたので、それを頼りに登り始めたのを横から(10mほど?)見守る。登りつめてこちらに近づいてくる。最後のほんの1mの横移動も危険、こちらのルートに設置されてる滑落防止柵にカラダを固定して彼に手を伸ばした。

2人で安全地帯に戻ってふうううううううう。
で、お話を聞いたらアイゼンを片方壊してしまって履いてなかったのだ。それは無理も無い。ましてやトラバースしたら・・・・・。そこからまだまだ地蔵尾根は急なので、持っていた予備の軽アイゼンをお貸しして、一緒に行者小屋まで降ることにした。山頂は断念だ。

70mほど下で彼のボトルを発見(中画像)、下手したらここまで滑ってた?振り返れば岩もむきだしの斜面が・・・・・・よかった。なんでも為すすべも無くカラダが回転し、偶然灌木に引っかかって止まったのだそうだ。勢いがつく前の数秒が肝心って聞くけど、誰しもが対処できるわけじゃないことも教えてもらった。

17010410 17010411 17010412行者小屋に戻って装備を軽くする。さきほどの彼とあれこれしゃべっていると、「マスモトさん!?」と声がかかった!
見れば数年前から知り合いの山登らー。バス停までいっしょに降りることにして件の彼と別れた。

あとの画像は知り合いが撮ってくれたもの。そうそう、行者小屋で身支度をしてる間につながりふくしまの山バッジがいくつか売れた!!よかった、またこれで頑張れる!!!

| | コメント (0)

2017/01/04

正月恒例赤岳へ

1701030117010302170103033日、恒例の八ヶ岳に行ってきた。中央線から見る八ヶ岳は上半分雲に隠れていたが、美濃戸バス停に着いてみるとたくさんの下山者がいる。なんでも頂上をあきらめて早々に降りてきたのだとか。あららら、でも明日を信じて登るしかない。

小雪舞うなか南沢を登り、いつも横岳がきれいな白河原まできても展望は悪い・・・・・あれ?2014年12月と同じ感じだなあ?ヤな予感。

 

17010304 17010305 17010306行者小屋はガラガラ。いつも2人で使うスペースを1人で占有できた。

いつでも寝れるようすぐに布団も敷いて(笑)、ひと段落してエスプレッソいれに外に出ると、雲がきれはじめていた。ラッキー♪

 

17010307 17010308 17010309陽も傾いてきてさらに空の色が変わり始める。

西から雲が流れてきて山を越えてゆく。横岳の人気の岩稜、大同心・小同心も西日があたって美しかった。

 

17010310 17010311 17010312 小屋には2時に着いて、ひと通りやりたいことが終わったらあとはたいしてやることも無いので飲むことになる。ストーブの前に自分のお酒セットを持ってきて、ビールを買いにキッチンを覗き込むとけっこうな大きさの豚の切り身が並んでる!?

「これ、ナニすんですか~?」と聞いたら「トンカツです!」と!!!ビバ!!行者小屋!!テンションあがりました(笑)

| | コメント (0)

2017/01/01

新年

03 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 「勧 酒」  干武陵 作

 
君に勧む 金屈巵
 
満酌 辞すべからず
 
花発いて風雨多く
 
人生別離に足つ
 
 
 「勧 酒」  井伏鱒二 訳
 
コノサカヅキヲ受ケテクレ
 
ドウゾナミナミツガシテオクレ
 
ハナニアラシノタトエモアルゾ
 
“サヨナラ”ダケガ人生ダ
 
 
07011004今朝は9時ころズルズル起きだして小1時間ほど近所を走ってきました。最近ちょいちょい走っているのはランに目覚めたわけではなくて、冬山シーズン到来の前にちっとも山に行けてないので、少しでも足をイジメておこうという悪あがきなんです。
 
東久留米の南沢氷川神社に行ってみたけれど、意外にも参拝客が多くて行列発生。汗臭いカラダで列に加わるのは気が引けるし、カラダが冷えちゃうので遠く路上からお参りしました。
 
 
02これは東京都の最高峰、雲トリ山です
 
奇しくも標高2017mなのだ!
 
今年は登る人きっと多いぞ~(笑)

| | コメント (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »