« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016/12/31

立ちそば列伝(112)東銀座/小諸蕎麦とあいさつ回り

16123101_2 16123102_2 16123103_2年越しそばというわけではなく、30日小諸蕎麦にて長い戦いの準備をする。

あちこちにあって皆さんにお馴染みのこのチェーンだが、僕の出没エリアには無いのであまり入ったことは無い。もりそば、富士そばより白い、ツルツルしてる。ネギ取り放題は嬉しいね。そば湯を飲むときにもちょっとネギを足したり・・・。ただ、驚いたのはもりそば260円に対して2枚もりが320円であることだ。たまに仕事で都心部走るとき小諸蕎麦の行列を見かけるのはこの安さもあるのか・・・?

さて準備はできた。この1年お世話になった人々へ(お店へ)あいさつ回りに出かける。何軒まわれるか?まず西荻窪サレカマネからスタート、国権純米原酒2合、ここはツマミのひとひねりがいい感じ。たまにメモして真似したりしてる。

16123104 16123105 16123106吉祥寺ハモニカ横丁へ移動。
目指すお店が満席だったので美舟にて時間つぶし。

多満自慢本醸造を2合、ツマミの種類がとてつもない、そして安い!
イワシ刺しなどで飲むうち「席が空いた」と電話が入る。

 

16123107 16123108 16123109さっそく田楽山に移動。
澤乃井純米を2合。アカウオの干物をいただく
 
しばし飲んで向かいのエイヒレに移動。時間も深くなってきて面々が集まってきた。初孫の魔斬を2合(弱)に白菜の漬物、おなかいっぱいになってきた(笑)
 
 
16123111もういい加減に帰ろうと思ったら、モスクワで知り合いが知らない外人さんと飲んでいる。付き合ってハウスワイン赤を1杯。
「こちらどなたですか~?」 「いや知らない、いま知り合ったんだよ」ということで謎のアイルランド人のおっさんに、流しのお兄さんも乱入してきて、大合唱。疲れました(笑)

 

| | コメント (0)

2016/12/29

休暇初日

005_2009_2013_229日から正月休みに突入、ホントはV65の引き取りに行けるかと思っていたけど、実際には通関が間に合わず来年に持ち越しになってしまった。船で世界一周し、年末年始を保税倉庫で優雅に過ごすお大尽(笑)

さて、ヒマになってしまったのでジョギングに出る。いつも夜走る周回コースではつまらんので、近くの南沢湧水を折り返し地点に7kmほどゆ~っくり走った。

南沢湧水、なかなかな水量で東京都水道局の浄水場も設置されている。もしかして家で飲んでるのもここの水ならいいなと思って東京都水道局のサイトを調べてみたら、残念ながら違った。東村山と朝霞かららしく水源は多摩川と荒川利根川のようだ。

017_2 018_2 019_2帰宅後昼食、ゆうべ正月用の焼き豚とともにタケノコと麺玉も買ってきたので、チャーシュー麺にした。

ビールもどきも飲んでしまって、せっかく健やかに休暇をスタートさせたのに午後にはもうグダグダになってしまった(泣)

ちなみに夕食は焼きそばだ。みたかの麺で一度作ってみたかったんだよね~!そして予想以上に美味しかった。生麺だから?もともとみたかの麺が旨いから?
またやりたいが、そう何度も麺玉を分けてもらうのもな・・・。

| | コメント (0)

中華そばみたかの年末風景

02030428日、仕事納めしての帰り道、三鷹の中華そばみたかに行った。

 
チャーシュー皿の2杯めにナルトハーフをオーダー。ナルトってお飾りのより厚めのを食べてみると、けっこう美味しいのがわかる!!
 
ビールもそこそこいただいて、〆はもやしトリプルに茹で卵、見た目がJロウみたいになってしまった(笑)

| | コメント (0)

2016/12/22

青森じゃ有名らしい

020304年の瀬の川越、オートバイの引き取りに行った帰り道に、あっさり見つけた今日のネタ。

川越街道沿いの「定食の有山」という看板。ちょうど昼どきを過ぎるころのせいか駐車場も空いていたので滑り込むように入ってしまった。

が、ハムカツ定食940円?コロッケなども1000円超?地の利のわりには意外や先客も無くてアレッ?と思っていたのだが、この価格設定のせいなのか?どうしよう?納豆があるな・・・・・麺類に納豆とライスでは?・・・・・それでも1000円超か(泣)

と、困っていたら、端っこのお品書きが目に飛び込んできた「味噌カレー牛乳ラーメン」

 

05 06 07なんだそりゃ?と思いつつも、不思議と救われた思いで大盛りでオーダーしました(笑)

出てきたのはご覧のモノ。
味噌、だね。カレーの香り、牛乳は?クリーミー、お味が柔らかいのは牛乳のせい?カレーの気配は食べるうちに消える(笑)

意外や、普通に美味しくいただけました。でも豚肉より鶏肉のほうが?と思ってみたり、キクラゲが意味不明だったり、食後の印象は優しい味噌ラーメンで、「北海道の味」なんて書いてあるけど、味噌と牛乳を合わせた創作ラーメンを北海道の味だなんてなんか安っぽ~~いと思ってしまったり。

ところが、知り合いによれば「味噌カレー牛乳ラーメン」は青森のほうで実在するのだそうな。知らなかった~。あと、帰りの運転中、食べるうちに消え去ったはずのカレーが口の中に蘇ってきてずっとヒリヒリカサカサしてたのには参った!
次回は値段に気後れせずに、定食の実力を試してみたい・・・

 

101 102 105あと、少し前に遡るけど、この時期恒例のイカの塩辛も作った。
例によってワタと身を塩で24時間ほど〆て、合わせるだけのシンプル行程。

さらに24時間ほど馴染ませて完成・・・・・まいう~♪

ただ、今年のイカは高かった!!!いい型だったけどスルメイカ1杯500円(12月なかごろ)だよ。もう1回くらい作りたいけど、安くなるかな?

| | コメント (0)

2016/12/05

立ちそば列伝(111)黄金町/えきめんやと、トルナトーレの映画と羽田と

161202011612020216120203金曜、横浜のジャック&ベティにトルナトーレの「ある天文学者の恋文」を観にいった。
まずは腹ごしらえに、黄金町駅のえきめんやに入った。はるか昔に品川駅のえきめんやに、少し昔に三浦海岸のえきめんや(無くなってしまった)に入ったが、これと言って印象が無く、だから列伝に載せてなかったようだ。

久々の今回はごぼう天そば大盛り。食べてみると「おやっ!?」もちっとした歯ざわり、かすかにざらっとした舌ざわり、なんだか美味しい。「あれっ!?生麺茹でてたかな?」不覚にもチェックしてなかったが、そういえば天ぷらが揚げ置きなわりには少し時間がかかってたような気がする。濃い味のつゆとともに好みで、合格~!だった。

こちら、なんとか酒場みたいな名前も書いてあって、夕方からはずいぶん注文しやすい価格のつまみが揃ってるようだ。まあ、近隣の飲み屋はだいぶ安そうだから、これくらいじゃないと戦えないかな~?

16120204 16120205 16120206肝心の映画は、とても面白かった。ちょいと切なかった。
コモにも近い湖が舞台に使われていたのだけど、残念ながらモトグッチは登場しなかった。

映画のあとは羽田へ。
穴守稲荷に参拝などして時間調整する・・・・・。

 

16120207 16120208 16120209たっぷり時間つぶししたつもりも時間調整はギリギリ、17時にようやく開店した「食通ゆたか」にすかさず飛び込んだ。開店そうそう飛び込むなんてなんとゆとりの無いこと、「食通」なんかでは無いことはたしかだ(笑)

オーダーはメゴチ天、ボサえび天、アナゴ白焼きetcetc
ここに初めて来たころ、デ・ローザで多摩サイを走ってランチにやってきて、アナゴ天丼とボサえび天を単品で頼んだところ、とても食い切れなさそうな量に悪戦苦闘したのを思い出す。あのときビールをオーダーできれば美味しく完食できたはず!!!今回は電車なのでしっかりたっぷりお酒もいただいて美味しく完食したのであった(笑)

キスとハゼも食べたかったナ・・・

| | コメント (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »