« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016/11/28

INDEX

Massi14 オートバイ整備士で、13km離れた会社まで降雪時以外は通年チャリ通勤し、夜の吉祥寺に出没し、山に登ったり、たまにボランティアやチャリティなどもし、最近投げキス釣りにご無沙汰のmassiです

  
0h01 吉祥寺ハモニカ横丁朝市&夜市にチャリティはま屋を出店中!
次回朝市は12/18(日)7:00~9:30にてお待ちしてます!

ハーモニカ横丁祥和会マーケット
不定期出店させていただいています。上記サイトで出店スケジュールご確認ください!!

http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mercato.html
石巻山形屋さんの醤油・味噌など、本吉の蔵内之芽組のこいわかめ、南相馬の障がい者施設の皆さんが作るあれこれ、南三陸千葉のり店さんの海苔、三陸南部の小泉地区を応援するチャリティグッズなど置いてます
 
0h02 宮城県旧本吉郡にある蔵内漁港のわかめ漁師さん方が、これぞという信念をもって育てる沖育ちの塩蔵わかめを無償で紹介してます
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/wakame2015.html
 ↑2016年のこいわかめの販売もしてます!近隣の方には1袋から配達もいたします。ご遠慮なくお問い合わせを!      
 
0h03 東電福島第一原発周辺の障がい者施設が共同で立ち上げた南相馬ファクトリーさんと、施設のうちのひとつえんどう豆さんを勝手ながら個人的に応援しています
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/girasole.html
つながり∞ふくしま缶バッジを売り歩き、朝市にも各製品を置いてます
 
0h05_2 ラーメン屋なのに年間のビール消費量が半端でない中華そばみたかのあれこれを紹介しています
ただそれだけなんです♪
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mitaka.html
 
 
上記webページ以外の記事へは↓↓この次から↓↓

|

2016/11/25

祝!初雪記念、鍋焼きうどん

16112502_2 16112503_2 16112504_2昨日はめったに無い11月の初雪だったということで、さっそく行ってきました。

奥多摩の駅も街も湖も真っ白!電車がシカにぶつかってダイヤが乱れるというアクシデントもあったものの、無事、登山口に。

 

16112506 16112507 16112509下部の植林地帯では雪がドサドサ落ちてきて厄介だったが、1000mを越えると自然林に入って景色が開ける。

このあたりで積雪は20cmくらいだ。

 
 

16112510_2 16112511 16112512昼は六つ石山1478mで颯爽と(笑)土鍋を取り出し、鍋焼きうどんを作る。

前は100均で買った土鍋を使ってたのだけど、まああれは軽くていいのだが薄くてわりとすぐに冷えてしまった。その点ちゃんとした土鍋はイイ!!火を消したあとでもいつまでも熱々だ。その分重いけどね・・・・・

 

16112513 16112518 16112519石尾根を奥多摩駅方面へ降る。次第に雪が消えて、かわりに落葉前のカエデがあらわれた。

11月の東京初雪は記録的だったそうだが、初雪を踏んでの山頂鍋焼きうどんは初めてで、僕にとって記録的できごとだった(笑)

| | コメント (0)

第3回ホタテBBQ (第7回SKBーBBQ)

161123011611230216112303勤労感謝の日、青梅は小澤酒造が運営するBBQ施設「紅とんぼ」でホタテBBQ会をやってきた。

気仙沼の蔵内之芽組のホタテとホヤを取り寄せての、3回目の会だ。吉祥寺チームSKB(SKB=スケベ)の第7回BBQでもある。

 

16112305 16112306 16112307昨年は46名だったが、今年は立ち上げが急だったので19名。

ちょうど紅葉が降りてきた御岳渓谷を愛でながらホタテその他をいただいたのでした~。

紅とんぼはメッチャいいところなのだが、しこたま飲んだあとに軍畑の駅まで心臓破りの坂を登らねばならないのが難点なんだよね(笑)

| | コメント (0)

2016/11/24

秋(冬)の味

161118151611181616111817先週三頭山から下山後、いつものように「みやぎ」に行った。ちょうど澤乃井の「しぼりたて」の一番汲みが入荷してて、きのこ汁なんぞといっしょにいただいた。

とは言え、あまり長居はできない。帰ってやらねばならないことがあるのだ。

16111818 16111820 16111821「みやぎ」に行く前に「土方豆腐店」に寄ったのだが、ご主人が僕の顔を見るなり「あ~!明日できるんだよなあ!」と残念そうにおっしゃった。もしかして・・・・?と思ったら、やっぱりコンニャクのことだった。今日仕込んで、明日茹でる用意をされてたそうな。こちらのはおばあちゃんが生芋から作るのでとっても旨いのだ。残念だなあ。

しかし、しばしのち、ご主人が「これ持って帰って自分で茹でてみる?」とおっしゃる。ええっ!?できるの!?やります!やってみます!

というわけで、飲みすぎないうちに帰宅したのであった。
教えていただいたいくつかのポイントに気をつけながら・・・・・あっ!?肝心の茹で時間を忘れちゃった!!!(←それなりに酔っている?)で、しかたなくネット情報を頼りに30分茹でることにする。

最初は指がグニュッとめりこんでしまいそうな柔らかなコンニャク。茹でるうち、明らかに大きく育ち、しっかりした硬さになってきた。・・・30分で終えて、流水で熱をとって、さっそく切って食べてみた。僕は醤油に一味唐辛子を加えたのにつけて食べるのが好み。・・・・・んんっ!?旨いっ!!いつも旨いけど、自分で茹でたとなると一段と旨いねえ~♪
切断面もザラッとしていて、サラサラした醤油の味もよく乗ってくれる。ほどよい弾力、風味、旨いっ(アゲイン、笑)

冬のあいだだけ。そして毎日あるとは限らない。けど、近くに行ったらぜひ買ってみてください。コンニャクが無くても豆腐も揚げも旨いから大丈夫。僕のお勧め奥多摩グルメです。

| | コメント (0)

2016/11/22

黄葉、三頭山

161118011611180216111803奥多摩三山の最奥、三頭山に行ってきた。
中腹の標高1000mにある都民の森まで行く路線バスがために中高年(高高年か?)に人気がある。

 
 

16111804 16111805 16111806 

 
 
 

16111807 16111808 16111809ブナの黄葉~!
美しい~!!!

巨ブナのたくましきこと!

 
 
 
 

16111810_2 1611181116111812_3 16111813すでに奥多摩の各山頂1500mあたりは落葉。紅葉は1000m以下にさがってきた。でも今回、気になったのは、カエデの赤が薄かったこと。真っ赤に色づく前に落ちてしまってるような・・・。
 
最後の画像はツチグリかな?と思ってパフパフ押してみたら胞子が飛んだので「やっぱし!地面以外にも生えるのか~」と思ったのだけど、帰ってから本を調べたらタヌキノチャブクロという似たようなのがあるらしい。こちらは腐った樹に生えるそうだ。面白い、初めて見た!

| | コメント (0)

2016/11/13

片品ツーリングと、立ちそば列伝(110)駒寄PA下り

161113011611130216111303今日はモトグッチクラブのツーリングに行ってきた。集合は関越道の駒寄PAだ。

・・・・・ってことでかけそば330円をいただく。こちらは巨大なかき揚げや舞茸の天ぷらそばがイチ押しのようだが、習性に従って「かけ」にした。そばは安定の冷凍麺だな、などと観察しながら待つうちに、「ご自由に」の天カスをみつけた。ラッキー!「かけ」で充分じゃん♪と、天カスをかけようと蓋をあけたら・・・・・・なんと舞茸天が混じった天カスだったのだ。超ラッキー!!!(貧乏臭いネ、笑)

 

16111304


16111305


16111306主に県道と広域農道をつなげて走り、昼ごはんは片品村の釜飯屋さんだ。

僕はシイタケ釜飯をオーダー、炊き加減バッチリで、おこげも適当にできていて旨かった!

 

16111307


16111308


16111309食事後は今日のメインイベント照葉峡へ向かった!のだが、なんと先週すでに冬季通行止めに突入していた。ショック!

しかたなく別のルートを帰投。今日の走行420km、家に帰りつくと距離計が15万キロを越えていた。

| | コメント (0)

2016/11/11

東天狗へ

161105011611050216110503オーレン小屋の朝食は5:30、ゆっくり用意して6:30に出発した。早い方はご来光目指して稜線に出ているはず。

のんびり樹林帯を歩き、開けた稜線に出た頃にはすっかり陽が昇っていた。
オーレン小屋から見る硫黄岳は白かったが、日当たりのよい根石岳~天狗岳は乾いている。

16110504 16110506 16110507それでも日陰にはほんの少し雪と氷が、そして霧氷の名残が残っていた!ラッキー♪

天狗岳は数年ぶり、前は正月登山に連続してきていたけど、行者小屋からの赤岳にチェンジしてから来てなかったのだ。こちらはこちらでイイ。

16110508 16110509 16110510この山頂では、久々につながり∞ふくしまの缶バッジを買っていただいたゾ!うれしい!これでまた頑張れる(笑)

この方は3泊4日で八ヶ岳全縦走をしてるそうで、さらに北に向かった。いいですなあ!僕は1泊2日の山行しかできないから・・・。さて、彼とは逆にもと来た道を南下する。山を振り返り振り返り。

16110513 16110514 16110515オーレン小屋の前に戻ってひと休みしていると、小屋の方がまたまた缶バッジの看板を見つけてくださって2個も買ってくださった。なんでもいわき出身の小屋番さんもいらっしゃるそうで、しかも小屋ではネパール震災へのチャリティ活動にも取り組まれていて、やはりこういうものに敏感なのでしょう。

いつも文化の日の頃を最後に小屋締めされていて、その直前の、林道に凍結なく稜線に雪ありの絶妙のタイミング。今回初めて来てみたけど、いろいろとよかった。楽しい小屋泊山行だった。

| | コメント (0)

2016/11/08

オーレン小屋へ

161104011611040216110403晩秋の八ヶ岳へ行ってきた。遠目に見る八ヶ岳は裾野がオレンジに染まって美しかった。

諏訪のインターから1500m圏までは紅葉がきれいだったが、登山口の桜台駐車場ではすでに終わってカラマツも落葉。

 

16110404 16110405 16110406泊まる小屋まではわずか80分の行程だ。

道中は霜の芸術に見とれつつ、数日前に降ったという雪の名残もあって飽きずに歩けた。

 
 
 

16110407 16110408 16110409今回の宿はオーレン小屋だ。白く染まった硫黄岳を遠望できる。

そしてなによりなのは、ヒノキの風呂に入れることだ。豊富な沢水を沸かした風呂。むろん石鹸等を使うことはできないけど、これはありがたいよね。

 

16110410 16110411 16110412風呂からあがったら薪ストーブを囲んでの団欒が待っている。このストーブは45年も使っていて穴が開いている。来期は新しいのに交換する予定だそうだ。

そして最大のお楽しみの桜鍋。馬肉のすき焼きね!!野菜もたっぷり、疲れたカラダに(80分しか歩いてないけど・・・)濃厚な味付けが嬉しい!美味しい!幸せ!なんで今までココに来なかったんだろう?

 

16110413 16110414 16110415ちなみにこちら、旨い地酒まで置いている。まだ活性しているフレッシュな酒まで置いていたのには驚いた!!しかも、この小屋は11月頭で閉めてしまうので、この晩はラス前の晩だったのに、まだこんな旨い酒が残ってるとは!?

満腹&満足して、寝る前に星空を満喫した。雲ひとつ無い天候に感謝。明日への期待を胸に9時に就寝したのでした~

| | コメント (0)

2016/11/03

タクシー運ちゃん御用達

010203成田に出張がありまして、東関道を走って最初の休憩は酒々井PA(しすいPA)。
なんとなくいつもの流れでかけそば340円をいただいた。

乱切り風の冷凍麺(たぶん)、つゆは濃い目、ネギがたっぷり!美味しくいただきました。ただ・・・・・いまや高速道路では当たり前な内容になってしまっているので、立ちそば列伝にはくわえません。

酒々井PAでかけそば食後に調べると・・・・・・ありますね~!成田にも大盛り低価格のナイスな定食屋さんが!・・・・・ひがし食堂、昼時にはタクシーが路駐してまで並ぶ店とのことだったが、仕事を終えてから着いたのは13:30、余裕でクルマを停めてお店に入ったのでありました。

オーダーは日替わり定食680円+大盛り100円

04 05 06ほんの一時間ほど前にかけそばを食べてしまっていたので、つい「大盛りって多いですか?」と聞いてしまったのだが、店員さんは優しく「じゃあ、普通のを持ってきますから、見て足りなかったら大盛りにしましょう♪」って!!!優しい対応だなあ。結局かけそばを食べて間もないのに大盛りにしてしまった。

すぐに出てきた日替わり定食はカマスの塩焼きとカレーコロッケ&白身魚フライに小ぶりながら刺身までつく!!!大盛りご飯は小ぶりの丼にダブルで盛られてきた感じ。でも丼が浅めだったので、決してやたらと多くはなかった。日ごろ焼きそば&チャーハンとかカツ丼&ラーメンとか食べてる人にはなんてことない。むしろこれの量で低価格なのがありがたいかぎりだった♪

成田には滅多に行かないのが残念だ!

| | コメント (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »