« 倉戸山と、立ちそば列伝(109)御茶ノ水/そば新 | トップページ | ヘビーデューティーなポンチョ »

2016/10/28

ル・シネマと立ちそば列伝(64の2)渋谷/しぶそば

07渋谷のル・シネマにイタリア映画を観に行った。去年のイタリア映画祭でやった「人間の値打ち」。

「社会派サスペンス」なんて宣伝文句が踊るが、そんなドキドキ感は薄く、途中で「あ!あの件はどうなってたんだっけ?」と事件のことを思い出したくらいだ。ゲスな(←流行語大賞?)おとうさんのおもろさがドキドキを奪った・・・かな?(笑)・・・とはいえ構成がよくてとても面白かった。同じ舞台と時間に起きたことを視点を変えつつ徐々にわからせてくれる。

映画の前にセガフレードに寄って、イタリア旅行をひきずった気分でプロセッコをいただいた。最初は「なぬ~!?こんなちっちゃなボトルが750円だとうっ!」と思ったけど、シャンパングラスに控えめに注げば3杯とれた。ま、いっか!!(こんなせこい話を書いてる私の人間の値打ちは・・・・?)

 

05渋谷といえば「しぶそば」
半年ほど前からマイブームなのが、もりそばを「ネギ多目」で注文することだ。そうすると半もりのネギをくださるんだよね~。嬉しい。最後に熱々のそば湯を注いで、ちょっと残したネギと七味をパラリと・・・・・うまし♪

せこい話に終始してしまった。

|

« 倉戸山と、立ちそば列伝(109)御茶ノ水/そば新 | トップページ | ヘビーデューティーなポンチョ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 倉戸山と、立ちそば列伝(109)御茶ノ水/そば新 | トップページ | ヘビーデューティーなポンチョ »