« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016/08/27

台風9号水害、狭山市

160826011608260216082603先日の台風9号は東京西部、埼玉南部に爪あとを残していった・・・・・・・・・各地でボランティアセンターが立ち上がっているのはご存知ですか?

全社協災害ボランティア情報

台風11号および9号(第3報)

26日金曜日、活動2日目となる狭山市社会福祉協議会のサテライトボラセンに行ってきた。西武新宿線入曽駅からすぐの老人福祉センター不老荘にある。

作業は漂流がれきの撤去、泥に埋没した農作物の掘り起こし(手作業でやらざるをえず、見た目よりハード)、側溝に溜まった泥出し(イメージ通りハード、笑)だった。同じ日知り合いが別のチームにいて、そちらでは床上げをやっていた。

金曜とあって、またまだ認知されてなくて?参加ボラは少なかった。で、今日は雨、台風10号が戻ってくる前にどれだけ作業ができるだろう?お時間あるかたいかがですか?移植ゴテなんかあるといいかも?

さて、午前の作業後、農家の方がお土産にネギをたくさんくださった。よそで作業してた知り合いに「昼なのにもうお土産かよ~」と笑われた。そして「つながり∞ふくしま」の缶バッジも久々に買っていただけた。ありがたかったな~

 

16082604 16082605 16082606帰りに銭湯「久米川湯」で汗を流す。わざわざここで風呂に入るのは、近くの「酒麺処彩木」に寄りたいからだ(笑)

狭山でのボラの話をすると店主斎木氏は埼玉飯能の五十嵐という酒を勧めてくれた。五十嵐酒造のホームページにも載っていないこの「五十嵐」はとある女性蔵人が特別に醸したものらしい。夏純米、旨かったなあ。
ネギもさっそくおひたしにして食べさせてくれた。ネギいただいたりバッジが売れたりその都度疲れが癒されたうえ、作業後の酒も旨いときた!またがんばろう♪

| | コメント (0)

立ちそば列伝(108)足立区/蕎麦政

16082301_2 16082302 16082303今日は足立の車検場へ・・・・・ついでに立ちそばでも、と検索してみたら、なんと車検場の目の前に1軒あるという!!何年もここに来ていながら気づかなかった、なんたる不覚!さっそく行ってみた蕎麦政

こちら全席イス有りなんだけど、券売機、価格帯、天ぷら=かき揚げ、という点など条件揃ってるので立ちそば店と言っていいよね?

カウンターの中では老夫婦がよどみなく立ち働いている。親父さんが蕎麦を茹で終わるとすかさずおかみさんが茹で湯を足す。その無言のコンビネーションは旧歌舞伎そばを思い出させた。

オーダーは天もり大盛り490+150円。立ちそば行脚で始終揚げ物を食べていたら大変なので避けていたのだが、今回は評判の天もりにした。

16082304 16082305 16082306こちら、盛りがいいとは聞いていたが、先客の大盛りを見てついついオーダーしてしまった。

蕎麦は生麺。大きな麺箱から真っ白な蕎麦を出してその都度茹でる。ただ、身長182cmの僕の腕の長さがあっても蕎麦が持ち上げきれないほど長い!!つゆはキリッと辛口、最近出会わなかった風味で、蕎麦を浸けると黒く染まるほどの濃さ。

噂のかき揚げは・・・・・冷蔵庫に一人前づつ分けられた具材を衣に投入、都度揚げだ。エビやイカがごろごろ入っていてビックリだ!昼時の忙しさゆえか、蕎麦はやや柔らかめ、かき揚げは若干揚げが浅い。

16082307 16082308 16082309蕎麦湯は白濁、風味豊かで旨かった!

食べ終えて外に出たのは11:50ころ。そんな時間なのにのれんが下げられ、まさかの「本日は終了いたしました」・・・・・う~ん、すげえな~、やっぱ東京の立ちそばは東高西低かな?

今回回りの様子はほぼ全員天もりオーダー。ひとり天丼の方がいたがあれも旨そうだったな。再訪希望!!!また足立の仕事が来ないかな~!

| | コメント (0)

お盆後半、いわき編

160819011608190216081903いわきに到着した夜、昔茶道部でお世話になった先輩に教えてもらった「夜明け市場」に行ってみた。たくさんのお店がはいった復興飲食店街なのだが、その中から「いわき郷土料理 和歌」というお店に入ってみた。

これが「人よし、酒よし、つまみよし」な大当たり店だったのだ。まずは「磐城寿」から。

 

16081904 16081905 16081906あぶくま、金水晶、最後はメヒカリの唐揚げとともに夢心の熱燗。これは大堀相馬焼きの徳利で出してくださった。2重構造で冷めにくいという。初めて見たな~!

ほかにも「さんまのポーポー焼き」なんてのがあって、言うなればさんまバーグみたいな感じ?これもとっても美味しかったのだが、あとで調べたら変な名前のわりにはれっきとした小名浜の郷土料理なのだそうな。てっきりママさんの創作ネームかと思った!

 

16081907 16081908 16081909翌日はアクアマリンふくしまへ。なんと1泊5000円のビジネスホテルに1800円のアクアマリンのチケットがついているんですよ~!

そして和歌のママさんに教えていただいた「さすいち」というお店で昼ごはん。カツオ食べてさんま食べて、またまた地元の酒又兵衛を飲む。

いわき満喫・・・・・ちとゼイタクにもほどがあるような気もするが、満喫したぞ!「和歌」にはまた行きたいなあ~!

ちなみに・・・・・カサゴの顔面にグソクムシが張り付いていたんだけど、カサゴは不動。あれはなにか意味のある行動だったんだろうか?クマノミとイソギンチャクのような共生関係が? 

| | コメント (0)

2016/08/24

お盆後半、再び福島へ

160818011608180216081803お盆休み後半、深夜バスで再び福島へ~

南相馬の障がい者自立支援施設えんどう豆へ

 
 
 
 

16081804 16081805 16081806続いて相馬市のもくもくへ

この2施設で新たな商品を仕入れてきた。今月は中止になってしまったが、次回朝市で店に出しますので見に来てくださいね~!

 
 

16081807 16081808 16081809小高区への再開なった常磐線にも乗ってきた。
小高駅までのみの開通なため新設ホームでピストンする。

そして、さらに南へは代行バス移動だ

16081810 16081811 16081812国道6号の浪江から富岡までは歩行者や2輪は通行不可エリアだ。
沿線の家々はまさに腐海に飲み込まれんとする都市のよう。ほかのエリアでは見られない深い雑草に覆われていた・・・・・。

途中第一原発の入り口の看板を見て慌てて周りを見回したらそれらしき建造物が遠くに見えた。代行バスの終点は竜田駅。そこからは再び常磐線でいわきへ~ <続く>

| | コメント (0)

2016/08/21

スコ研前後の麺づくし

160815011608150216081503笠松旅館にはもう20年以上通ってるわけだが、その途中のネタはまだまだ尽きないようで・・・・・。

今回は知り合いの東北ライダーの紹介で東根の「伊勢そば」に行ってみた。えらく待たされるということだったので開店前に向かったのだが、5分前の10:55に着いたらすでに行列!!!僕らは20グループめで着席は11:30、ブツが出てきたのは12:00だった(汗)

オーダーは・・・・・意外にもたくさんのメニューがある店で、どうしても中華そばが気になってしかたがない(笑)、もりそば&中華そばにした。

16081504 16081505 16081506まず出てきたのが中華そばで、見た目がものすごく旨そうだ!!!
すぐに食べ始めたのだが「おやっ!?」麺がめっちゃ柔らかいんだよね~。スープはすっきりすごく旨い!ちょっとかんすいの匂いがきついかな?

さあ、中華そばの柔らかさが気になるがもりそばはいかが?

んぐ

ぐぐぐ

かたい!
割り箸のように太いうえ、ものすごいコシだ。中華そばみたかのゴツイ麺に慣れてるものの、これはすごい。おまけにどんぶりにいっぱい(笑) ともかく噛んで噛んで無事完食したのであった。

16081507 16081508 16081509そしてスコ研合宿の翌日、同行のお二人とわかれて福島の川俣から川内へ、最近とんと行けてないので2軒訪問しつつ南下した。

「防犯カメラ作動中」の看板は葛尾村のもの。帰ってから調べたら、村の一部が帰還困難区域になっているが他は避難指示も居住制限も無い模様。でも人口1600弱のうち1461人の方が県内外に避難されてる(8月1日)らしい・・・・・。看板は人のいない村を狙う卑劣な連中がいることの証しだろう。

 

16081511 16081512_2 16081513さて川内村で用事を済ませて小野に抜け、いつもの下道ルートへ・・・・・。

の途中で仙台屋食堂に寄った。この店は田村市在住のモトグッチ乗りに教えてもらっていたのだけど、どうせお盆中(この日は15日)だし、朝米沢を出て2軒訪問のあとだと何時になるかわからないし、場所を調べてもいなかったのだ。それが県道145号から19号を走ったのが幸い、偶然見せの前を通ったのだ!通り過ぎてから「あれ?今のは?」とUターン。時に13:55、のれんははずされていたけど中をのぞくと「おひとりさまどうぞ~~」と招き入れてくれたのだった。

メニューは「中華そば」(600円)と「大盛り中華そば」(700円)しかなく、店員さんは「大盛りは250入りますよ~、食べますか~?」とにっこし笑う。そりゃ食べるしかないでしょ!!大盛りをオーダー。

すぐに出てきた大盛り中華そばはひさびさにヘルメットと2ショットを撮りたくなる「ヘルメットラーメン」だ(笑) 麺はぎっしり!でもこれが噛み応えがあって旨いんだな!伊勢そばのレベルのかたさだと疲れちゃうけど、ここのは食欲をそそる。あっというまに完食した。ただスープは有名店にしちゃ意外にも平凡だったかな?

行列の店のわりには・・・という点では、店員さんが愛想よくてこれも意外だったかも?
今回の伊勢そば、仙台屋食堂ともに再訪ありだ。できれば並ばないといいんだけどね~。

| | コメント (0)

2016/08/16

今年もスコ研、笠松旅館へ~

160813011608130216081304今年のスコ研合宿は8月14~15日となり、僕は13日に仕事を終えてから出発した。
いつもよりかなり早めの16:10出発、4号バイパスなど250kmを4時間10分、郡山の某高級ホテルには20:20に到着した。お盆がらみの混雑を心配してたが平日のボランティア参加時より1時間短い所要時間だった。

いつもの高級ホテルもお盆がらみで混んでいないか心配だったがガラガラ、そんなもんですか?

で、ゆっくりシャワーを浴びて(いつもは寝る時間が惜しくて浴びない)、弁当を広げて写真をパチリ♪ いざ食べようとすると「は、は、は、は、箸が無い」・・・・なんとスーパーで箸をつけてくれてなかったのだ。さあどうしよう?この高級ホテルは飲食物持ち込み禁止(秘)なので「箸だけください」というわけにはいかないだろう。
困ったな~。と荷物をガサゴソしてみると、山などで携帯してるウ○チセットが出てきた。防水袋に芯を抜いたトイレットペーパーと穴を掘るためのウ○チスコップが入っている・・・・・・・・・・そうだ、このウ○チスコップで・・・・・・・。

誤解をしないで頂きたいのだけど、このスコップでウ○チをいじるわけではない。山の中などでやむなく排便したくなったときに適切な穴を掘っていたすためのものなのだ。そしてこいつはステンレス製なのできっちり拭けばいたって清潔・・・・・なはずである。ありがたくこれで晩御飯をいただきました!

 

16081401 16081402 16081405翌朝、ほかのスコ研メンバーと合流し、山形へ向かった。

宿は珍しく快晴の米沢・笠松旅館へ~!

いつもものすごい暑さに喘ぐ山形市内も今年は過ごしやすかった。それが山の中に入るとさらに気温がさがったようで、笠松旅館に着いたときは汗もかいてないほどだ。

 

16081406 16081408 16081409こちらの宿は、調べたら1992年から通っている。僕が一人で来ていた最初の頃、部屋のテレビをつけるとNHKだけだったかもしれないが「あ~、甲子園だな?」と判別できる程度はテレビが見えていた。

ちょっとそれを思い出して、近年はコンセントを差すことすらしなくなったテレビのスイッチを試しにONしてみる・・・・・・・・・・・がやはり砂の嵐だった。
いや、やはりどころじゃない!そもそもこのテレビは地デジ対応ですらないよね!?映るはずがないのだ(笑)

障子の穴は宿のニャンコたちがとまった虫を狙って引っかいたのだろう。これを放置すると夜になってから大量の虫の侵入口になるので、明るいうちに塞ぐことも忘れない(笑)

 

16081411 16081412 16081413食事は山菜たっぷり!!特に今年のは天ぷらが多彩で「なんだこれ?}と見比べ味比べしながら食べた。

あと、いつも山でミヤマイラクサを探すのだけど、よく似たギザギザの草はたくさんあるけど、どうもイラクサではないようで・・・・・かといってホンモノを見たことないから決め手無く、困っていた。なのでちょっと宿の方に「ここらへんイラクサって?」と聞いてみたら「お~、あるよ玄関出てすぐんとこさ」って!!!!!
見に行ったら「ほんとだ!これがそうかあ!」やはりいままで奥多摩で見てきたのとは違っていた。よかった~(変なの食べなくて、笑)

食後は部屋でスコッチ研究だ。今回ご覧の酒が持ち寄られたけど・・・・・スコ研と言いながらテキトーなのだ! しかも梅酒が一番旨かったかも!(笑)

| | コメント (2)

2016/08/05

立ちそば列伝(107)分倍河原/立来

001002005仕事で国立市役所に行ったついでに、2年前に見つけた分倍河原の立来に行ってみた。

立来、タックルと読む。ネットで下調べしたら、なんでも牛すじカレーとキレイなおねいさんがやってることで評判らしい。調べなければ普通にもりかかけをオーダーするところだった!!

冷やしかけ330円と牛すじカレー450円をオーダー。ポリシーとして半カレーとか半そばはなるべくオーダーしたくない。全ラーメン&全チャーハン、全ラーメン&全カツ丼が好き(アホですね、笑)

カレーはけっこう甘めだった。だからなのか卓上には辛味各種が置かれていた。牛すじはトロトロにとろけてそれこそ飲むようにスルスルと喉を通ってゆく。美味しかった!!!そしてそばも乱切り田舎風の平たい麺でわりとしっかりした歯ごたえが好みで旨かった。ボーっとしてるうち出来上がってしまって未確認なのだが袋から出してお湯に投入していたようだった?工場茹で済み麺かな?なにしろ他のお客さんはみんなカレーのみのオーダーだったので確かめられなかった。

そう、みんなカレーをオーダー!!カレー目当ての立ちそば屋だったらしい。そういや2年前も別の店でコロッケカレーだったな・・・・・。
 
おっとっと、キレイなおねいさんはホントにいた!
夏の狭い立ちそば店内ゆえか、あっさりしたお化粧のすっきりした美人さんがやってらした。ネットに書いてあるのを見てそこを目当てのお客もけっこういるのだろうか?

| | コメント (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »