« ままごと屋にてぜいたくす | トップページ | 遠足の山 »

2016/05/08

GW、映画とかプチグルメとか

000100020003GW中、イタリア映画祭にも行ったが、それに先立ち去年の映画祭でやったSCUSATE SE ESISTO「これが私の人生設計」を横浜ジャック&ベテイに観に行った。これから地方にも回ってゆくと思うけど、イタリアの社会の一面をえぐった内容ながら単純に笑えて楽しめるのでお勧め。

映画祭では画像の2作を見たが、これらもよかった。いつも日程から入って、連続する2~3作を見ることが多いけど、大はずれはいままで無かったかな~?

まったく関係ないが、マッキネッタ、いわゆる直火式エスプレッソマシンだが、イタリアの友達に教わって、最近洗ってない(笑)。友達のは何年も何年も洗わずコーテイングさせて、フカフカの茶色い層ができているほどなのだ。それが旨いのだと!!
たしかに香りが残っていい感じではあるが、洗わない効果は香りではなく、コーヒーの油分でマッキネッタをコーテイングするのが良いのだそうで・・・・・。

0004 0005 0006話題はコロリと変わって、GW中日昼食のネタに困って、地元ながらに、しかもいつも目の前を通っているのにスルーしていた鰻屋さんをチョイスしてみた。30年以上前に田無に引っ越してきて、この店あるを知っていながら、わざわざ鰻を食べに行くということがあまり無いために完全にスルーしてた、ちっちゃいちっちゃいお店。でもずうっと営業してるから旨いのかなあ?と。

まずはビールをいただきながら、かしらの甘露煮300円と焼ききも200円。旨い。
そして鰻重並みご飯大盛り1800円。値段もあって鰻が小ぶりなのは致し方なく、それでも美味しかった。田無は古い交通の要衝で宿場町であったし、ここの建物も古いので歴史を感じさせたが、なんといってもトイレに飾ってあった大原麗子のREDの壁掛け時計には驚いた。(不動だったけど)

0007 0008 0009連休最終日(僕の最終日7日)には南町田の「ばろんどーるかふぇ」に2年ぶり?くらいに行った。

あいかわらず素晴らしいエスプレッソ(何度でも書くが最高に旨いのにたぶん日本最低レベルの安さ、たしか120円)

暑かったのでアイスコーヒーも飲んだけど、これがまた美味しい。そして氷が入っているのにいつまでも濃さを持続しているのが不思議だったが、店主木村さんに聞いてみたらやっぱりプロのプライドを表すような丁寧な工夫が施されてあった。そもそもの豆の扱いといい、個人経営ではギリギリの価格設定といい、彼のコーヒー愛はかわらず深かった。

鼻の奥を行き来するエスプレッソのいい香りとともに帰り道。100円ちょっとのエスプを飲むためだけに来た甲斐あり。

最後の画像はマッタク関係なし、自分で焼いただけながらとっても旨そうだったので(笑)

|

« ままごと屋にてぜいたくす | トップページ | 遠足の山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ままごと屋にてぜいたくす | トップページ | 遠足の山 »