« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016/05/30

はなこさん

160527011605270216052704井の頭公園の象のはなこさんが亡くなった。事情があって6月半ばまでやたら忙しい日々を送っているのだけど、27日金曜は少し時間があったので井の頭動物園に行ってみた。

しかし・・・・・入園時間に間に合わず、入り口のはなこさん死亡のお知らせだけ見て帰ってきたのだった。はなこさんの画像は去年1月に会いに行ったときのもの。
家に帰ってアルバムを引っ張り出す。この近隣の子供たちはたぶん必ず井の頭動物園に行っているはず。もしかして子供のころに、はなこさんとのツーショット写真があるのではないかと思ったのだ。

結果、ツーショット写真は無かったが、推定3~4才の僕が井の頭動物園にいる写真は出てきた。キノコの写真はおそらく、放し飼いにされたヤギやアヒルに触れる柵内にいる僕だ。

16052703 16052706 16052707続いて、いろいろ僕も知らないような古い写真も出てきた!!

まずは母と僕、これは井の頭水生動物園だろう。
そして父が懸垂下降してる様子。父は僕なんかと違ってホンモノの山ヤだった。
そして恐らく山中で炊事当番になった父の姿。上半身裸にエプロンというふざけた姿だが、ぶらさげた飯盒と、腰につけた鉈はいまでも僕が使っているのだ。

はなこさんのおかげで、自分のルーツ探訪をした気分だった・・・・・・

| | コメント (0)

2016/05/22

ワラビ採り

16052001_216052002_4 16052003_2昨年はタイミングをはずして行けなかったワラビ採りに行ってきた。奥多摩の某山の1200m圏へ。

ここ数年、盛りを過ぎたころに行ってたのが、今年は季節の進行も早いし・・・・・と早めに行ってみたところ、まさに出始めのタイミングだった。30分ほど、我を忘れて採取。

 
 
16052004 16052005 16052010ツツジは標高によって花の終わりだったり満開だったり。緑はぐんぐん濃くなるところ。小さなスミレからシャクナゲまで、花もとても種類が多かった。
 
あ、ちなみに奥多摩駅から乗った鴨沢へ向かうバスは、危うくドアが閉まらないほどの乗客だった。金曜なのに・・・・・・。
やはりイイ季節なんだな。
 
 
16052007 16052008 16052009さて、採ってきたワラビだが、まずその日は天ぷらに~♪
ついでに採ってきたユキノシタの若葉もいっしょに揚げたが、どちらも旨かった!
 
残りはアク抜きして、おひたしや浅漬けに・・・・・。とうぶん酒量が増しそうだナ♪

| | コメント (0)

2016/05/16

遠足の山

160513011605130216051303金曜日は飯能の日和田山へ。ここは小学生のころに登ったとこだが、実に40数年ぶりということになる。眼下に見える巾着田(きんちゃくだ)は高麗川が蛇行して巾着のように見えることからその名がついた。

 

16051304 16051305 16051306日和田山から北へ縦走。
武蔵横手駅に向けて降る途中、アナグマに出くわす。残念ながら手振れしてしまった。

小さいながらも姿・雰囲気の良い五常の滝を見て下山。低山ながらもなかなか楽しかったナ!!

| | コメント (0)

2016/05/08

GW、映画とかプチグルメとか

000100020003GW中、イタリア映画祭にも行ったが、それに先立ち去年の映画祭でやったSCUSATE SE ESISTO「これが私の人生設計」を横浜ジャック&ベテイに観に行った。これから地方にも回ってゆくと思うけど、イタリアの社会の一面をえぐった内容ながら単純に笑えて楽しめるのでお勧め。

映画祭では画像の2作を見たが、これらもよかった。いつも日程から入って、連続する2~3作を見ることが多いけど、大はずれはいままで無かったかな~?

まったく関係ないが、マッキネッタ、いわゆる直火式エスプレッソマシンだが、イタリアの友達に教わって、最近洗ってない(笑)。友達のは何年も何年も洗わずコーテイングさせて、フカフカの茶色い層ができているほどなのだ。それが旨いのだと!!
たしかに香りが残っていい感じではあるが、洗わない効果は香りではなく、コーヒーの油分でマッキネッタをコーテイングするのが良いのだそうで・・・・・。

0004 0005 0006話題はコロリと変わって、GW中日昼食のネタに困って、地元ながらに、しかもいつも目の前を通っているのにスルーしていた鰻屋さんをチョイスしてみた。30年以上前に田無に引っ越してきて、この店あるを知っていながら、わざわざ鰻を食べに行くということがあまり無いために完全にスルーしてた、ちっちゃいちっちゃいお店。でもずうっと営業してるから旨いのかなあ?と。

まずはビールをいただきながら、かしらの甘露煮300円と焼ききも200円。旨い。
そして鰻重並みご飯大盛り1800円。値段もあって鰻が小ぶりなのは致し方なく、それでも美味しかった。田無は古い交通の要衝で宿場町であったし、ここの建物も古いので歴史を感じさせたが、なんといってもトイレに飾ってあった大原麗子のREDの壁掛け時計には驚いた。(不動だったけど)

0007 0008 0009連休最終日(僕の最終日7日)には南町田の「ばろんどーるかふぇ」に2年ぶり?くらいに行った。

あいかわらず素晴らしいエスプレッソ(何度でも書くが最高に旨いのにたぶん日本最低レベルの安さ、たしか120円)

暑かったのでアイスコーヒーも飲んだけど、これがまた美味しい。そして氷が入っているのにいつまでも濃さを持続しているのが不思議だったが、店主木村さんに聞いてみたらやっぱりプロのプライドを表すような丁寧な工夫が施されてあった。そもそもの豆の扱いといい、個人経営ではギリギリの価格設定といい、彼のコーヒー愛はかわらず深かった。

鼻の奥を行き来するエスプレッソのいい香りとともに帰り道。100円ちょっとのエスプを飲むためだけに来た甲斐あり。

最後の画像はマッタク関係なし、自分で焼いただけながらとっても旨そうだったので(笑)

| | コメント (0)

ままごと屋にてぜいたくす

160505011605050216050503GW終わりましたな~、いかがお過ごしでしたか?僕は1995年ころから毎年続いていた房総通いについに終止符を打って、新たな行動パターンに。

今年はちょっとぜいたくして青梅の小澤酒造の「ままごと屋」さんに食事に行きました。
5日、周辺は行楽客で賑わうなか、「板長おまかせコース」を頼んだせいか静かな1室に通されて優雅なひととき~。

16050504 16050505 16050506奥多摩地元のものと、豆腐を取り混ぜたお料理。酒はもちろん澤乃井で・・・・・

 
 
 
 
 
 

16050507 16050509 16050510ひごろの生活パターンからの背伸び感は否めないけども(笑)

たまにはいいじゃないですか。

| | コメント (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »