« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016/03/21

立ちそば列伝(57の3)よもだそば/銀座

001002ふらっと銀座のよもだそばに再訪、前に書いてるのは2013年か・・・・・そんなに来てないかな?あの時は暑い時期で隣のおにいさんが美味しそうな冷やしを食べていたっけ。

あれってなんだっけ?と思いつつも、「元祖ハムカツそば」のポスターを見て反射的にチケットを買ってしまった・・・。(ちなみに思い出せなかったのは冷やし山盛りもやしがけそばだった!)

 
 

003 004そばができあがったとき、店員さんが「ソースは横に置いてありますよ~」とおっしゃったので「は~い」と何も考えずにドバドバかけた。

んんんん?
ソース無くてもよかったね(笑)

まずソース無しで食べてみればよかったかも。さて次こそ山盛りもやしがけそばをオーダーしなきゃ!

そうそう、実は最近複数の方から「こんなん出てましたよ」と朝日新聞デジタルの記事のお知らせをいただいた。「変わる首都圏の駅そば」 
掘り下げが浅い人間なのでとてもマニアとまではいかない僕ではあるが、とりあえず立ちそば好きとだけは認識していただけているようだ(笑)

この記事共感するところ多です。後半NREさんの個性がない店舗展開を変える努力が書かれているけど、しょせん大手のなさることはどうしたって大手っぽくなっちゃうんじゃないかな~?そもそも個性って作れないでしょ。だから無理することはないような気がします。失われたものは帰らないんだから自分のやり方で。

| | コメント (0)

2016/03/20

INDEX

Massi14 オートバイ整備士で、13km離れた会社まで降雪時以外は通年チャリ通勤し、夜の吉祥寺に出没し、山に登ったり、たまにボランティアやチャリティなどもし、最近投げキス釣りにご無沙汰のmassiです

  
0h01 吉祥寺ハモニカ横丁朝市&夜市にチャリティはま屋を出店中!
次回朝市は4/17(日)7:00~9:30にてお待ちしてます!

次回夜市は参加未定です
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mercato.html
石巻山形屋さんの醤油・味噌など、本吉の蔵内之芽組のこいわかめ、南相馬の障がい者施設の皆さんが作るあれこれ、南三陸千葉のり店さんの海苔、三陸南部の小泉地区を応援するチャリティグッズなど置いてます
 
0h02 宮城県旧本吉郡にある蔵内漁港のわかめ漁師さん方が、これぞという信念をもって育てる沖育ちの塩蔵わかめを無償で紹介してます
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/wakame2015.html
 ↑2016年のこいわかめの販売もしてます!近隣の方には1袋から配達もいたします。ご遠慮なくお問い合わせを!      
 
0h03 東電福島第一原発周辺の障がい者施設が共同で立ち上げた南相馬ファクトリーさんと、施設のうちのひとつえんどう豆さんを勝手ながら個人的に応援しています
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/girasole.html
つながり∞ふくしま缶バッジを売り歩き、朝市にも各製品を置いてます
 
0h05_2 ラーメン屋なのに年間のビール消費量が半端でない中華そばみたかのあれこれを紹介しています
ただそれだけなんです♪
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mitaka.html
 
 
上記webページ以外の記事へは↓↓この次から↓↓

|

2016/03/14

吉祥寺ハーモニカ横丁朝市、次回で出店50回

003

あっという間に震災後5年となってしまいましたが、震災報道に見られるようにまだまだ被災地のみなさんは「普通の生活」「平常の生活」に戻れてはおられません。チャリティはま屋では引き続き、わたしたちが繋がったほんの一握りのかたがたではありますが、はま屋にお越しくださるみなさまといっしょに被災地の方々を応援していきたいと考えております。
 

次回朝市で、はま屋出店50回となります。よって、ささやかではございますが、50個限定で「わかめの中芯プレゼント」を差し上げたく思います。
 
「中芯」・・・・・・あまりご存知ないでしょうが、わかめの茎と言ったらイメージしやすいかと思います。両側の「葉」の部分を取り除いたあとに残る部分なのです。
 
刻んで浅漬けにして食べたり、僕はご飯に入れて炊き込んだりします。はま屋で中芯を売るわけではないのですが、中芯を召し上がっていただいて気に入っていただけたら、メインパートである「こいわかめ」を買ってくださればと思います。
 
ほんのちょっとを50個ばかりではありますが・・・・・・3月20日、吉祥寺ハーモニカ横丁朝市でお待ちしております~(8:50ころ配布予定です。雨天中止になります)

| | コメント (0)

2016/03/09

2016ワカメ刈りシーズンイン!

160304011603040216030403月初めの職場の連休に、恒例のWG、わかめ刈りのお手伝いに1泊4日で行ってきた。

石巻からJR。途中から代行バスのBRTに乗って北上だ。震災報道で土地のかさ上げの様子を初めて見た人もいるだろうが、南三陸町のかさ上げもすごい。どんどん町の姿が変わってゆく・・・・・。あ、ちなみに311にあわせて行ったんじゃござんせん。WGがあるから行くのです~。

蔵内入りする前に、さんさん商店街にちょっと寄り道。千葉のり店さんにちょっとご挨拶。海苔も補充。次のBRTまで1時間もあるが、夜のオカズのタコなんかも買ったらもうヒマになってしまって・・・・・・。うろうろしてたらなんと「本格エスプレッソ」なあんて看板を発見する!?

まだ朝9時すぎ、「もうやってますか~?」と入ってみたらOK♪こんなとこで朝のエスプをいただけるとは思わなかったな~。お店にはおかあさん2人。さらに遊びにきてたらしいおばあちゃんが座ってる。なんでもおばあちゃんが炊いたというひじき(美味!)もいただいてしまったり、いい寄り道になった。

16030404 16030405 16030406さあ仕事仕事!
BRTに飛び乗って蔵内へ~!

朝のわかめの水揚げにはとても間に合わず、加工の作業から参加。午後は漁協に出荷のお手伝い。漁協からは検査係りの方が来て厳しくチェックするのだが、きっと仲良い友達同士だろうに、等級分けする目つきは厳しいのだ。
でもこの日の蔵内之芽組のわかめはすべて「1」がついた。オール1だ。ここではオール1が最高(笑)

昼休みには竿を出した。前回きたときにファミリーフィッシングの人がカレイとアイナメをあげてるのを見てしまったのだ!!!!!ルアーロッドに片天仕掛けという変則的な感じだけど、まいっか~。港の真ん中に沈み根が見えるので、そこをめがけて、アオイソをたっぷりつけて投入!

・・・・・・・・・・

2日間で正味2時間ほどだったが、トトトンというアタリが1発のみでボウズでした(泣)
まあいいや、釣れなくても釣りをしたという行為が大切なのさ。ここんとこ釣りしてないから、ひさびさに釣りもカテゴライズしとこう♪

夜は芽組のみなさんとアオイソじゃなくて日本酒投入~。近くに住んでる友達も釣れて(笑)遊びにきてくれたのだった。

16030407 16030408 16030409翌朝6:30、沖へ。

沖へ・・・・・なんて言うとカッコイイねえ。僕はともかく足手まといにならないようお手伝い。ときどき船尾に行って胃の内容物を出す(笑)出したらすかさず水をゴクゴク飲む。そのために自分専用ポリケースも持ってきたのだ。またしばらくすると船尾に行って出したくなり、さっき飲んだ水を出す。で、また水をゴクゴク。この繰り返しなら食道を胃液であまり傷めなくて済むのだ!6回もやると足もフラフラ、それなりにダメージはあるけどね・・・・・。

後半、僕が船尾に行くサイクルは短くなり、いつのまにか船がワカメでいっぱいになってゆく。沖にいるのは1時間半くらい?実際には僕にはわからない。港に戻るとおかあさんたちが待っててすかさず作業が始まる。口もよく動きながら手もすばやく動く、浜のプロ集団だ。

16030410 16030411 16030412メカブなどを切り離したら、その場で茹でて、次は脱水や塩漬けなどの工程に移ってゆく。このタイミングがチャ~~ンス!!小さめのメカブを1本いただいてお湯にざんぶり、色が緑に変わったところをかぶりつく・・・・うま~い。やめられまへんなあ

元気にメカブはかじったが、朝飯はカップラーメンしか食べられなかった。漁師さんたちは
カップラーメンとおにぎり2個。すげ~。

ただ、その後元気を取り戻した僕と入れ替わり、漁師さんのひとりがダウン。ゆうべ投入した日本酒がよくなかったらしい。恐怖のS集団でもある芽組のみなさん、仰向けにダウンした姿を見て「イナバウアーだっぺ」と大喜び(笑)うっかりダウンもできないのだ。

恐怖のS集団ですが、作るワカメは絶品です。今年も売りますのでよろしくお願いしま~す。

2日めの15時ころ、蔵内のみなさんとお別れして石巻に戻った。今回は一人、バスまでの時間を過ごすために選んだのは、そのちょっぴり汚いたたずまいに気になりつつも何度もスルーしていた焼肉屋だった。今夜こそ、地雷を踏みに入る・・・・・。

16030413 16030414 16030415壁の手書きメニューを眺めると、たたずまいのわりに普通な価格帯?

お安めなもの中心に3品とナムルと生を1杯頼んだら・・・・もう2800円かあ!?まあいいや、三陸で味わうひさびさのひとり焼肉の夜だ(笑)

そんで、タレね。タレがなんか物足りないのですよ。テーブルの辛味噌(名前知らない)と生ニンニクを大量投入してようやく落ち着いた。そして、あまり値段のことばかり言うのもあれだが、このあと生と熱燗とご飯とホルモンを追加してトータル4500円になった。意外といったなあ(笑)

でも夜の石巻探訪にまたあらたな1ページが加わったからいいのサ!また行くかも知れませんよ。ガムをもらって深夜バスに乗ったのでした。

翌朝、渋谷から会社に直行、少し仮眠して仕事、夜家に帰ってようやくひといきついたのはいつものこと。晩飯でもらってきたチビホタテを味噌汁に入れたが、このチビホタテのチカラ強さ!!味の濃厚なことといったら!?1日前の物足りないタレの記憶をすっかり上書きしてくれたのでした。あ~、よかった!

| | コメント (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »