« DOGLEGS | トップページ | INDEX »

2016/01/16

ジャック&ベティ

001002003久々に映画を観にいった。
かつての名画座を髣髴とさせるジャック&ベティだ。

1つはカンヌグランプリの「夏をゆく人々」だが饒舌すぎる邦題が気に喰わない。

若手女流監督の繊細な描写はよかった。

2つめの「ローマに消えた男」も面白かった。「ようこそ大統領」を彷彿とさせるシチュエーションだが、主演のトニ・セルヴィッロがよかった。ただし彼のにっこり笑った顔(演技上の笑顔)が堺雅人の某アルコールCMのにっこり顔と同じで参ったwww
 
 
昼飯は商店街の蕎麦屋で。670円のアジフライ定食に引き寄せられてしまう・・・。この店だけではなくて、安いお惣菜屋さんもいっぱいあってよかった

|

« DOGLEGS | トップページ | INDEX »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DOGLEGS | トップページ | INDEX »