« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016/01/27

銭爺

101102こないだイタリア映画を観に来た横浜ジャック&ベティだが予告で観たイスラエル映画がとても気になり、また来てしまったのだった。来週やるサヨナラの代わりにもいいなあ。

さてそんなわけでまたまた「よこはまばし商店街」でメシを探さなきゃならなかったのだが、横道に見つけたのが「銭爺」と書いて「ぜにや」と読むらしい台湾料理の店だった。

「大丈夫か!?」という店名だ! カウンター数席の店だがお客はいるらしい。しばし考えて、もう少し考えて、入店した。メニューはさっぱりわからずおたおたしてたら、日本語カタコトの店主が手書きメニューを指差して「これ喰え」とおっしゃる。

頼んでみた。

 

103 108出てきたのは味噌っぽい味がベースの汁なし麺。メニューに「屋台ノ味和えメン」とあったのは「台湾の屋台の味であるところの混ぜ麺」ということだったらしい。麺ツルツル、味しっかり、まあ美味しい。

400円とコスパが良い「汁なしビーフン」も頼んでみたのだったが、まさかの具が一緒(笑)

 

105 106麺をひと通り食べ終わると店主が「パクチハヘイキカ?」と問いながら丼にスープを入れてくれる。これが実に旨かったのだ!!!

よこはまばしのリトル台湾。店内テレビでは中国語字幕の韓国ドラマ(?)がずっと流れていて、おかみさんは目が釘付け。なんだか楽しかった♪また行くと思う。

| | コメント (0)

限界

02我がハイパーママチャリが発進時、加速時、坂道でチェーンが飛ぶようになったのでチェックしたら、スプロケが限界を越えていた。

これを組んだのが2010年10月だったようなので、5年が目安ということか・・・・・・。1年の半分程度、往復30km弱の通勤に使っているので減るのも無理はないか。

まあ言えるのは自転車はパーツが安くて助かる。当然チェーンも伸びていたので交換、タイヤも交換した。ハブにもグリスさし直して、走り軽やか~!!!

次は2020年だな(笑)

| | コメント (0)

2016/01/17

カサ・デ・ロサ

160117031601170416011705今日は初詣ツーリング(ちょっと遅いけど)ということで下妻市の大宝八幡宮に行ったのだが、つくばおろしで寒いかと思いきや、なんだかポカポカ暖かい1日だった。

八幡さまでお参り後、「下妻の道の駅はいいよお」という地元おばちゃまたちに見送られて再出発。筑西市の農家レストラン「Casa de Rosa」に向かった。

 

16011706 16011707 16011708小貝川の土手のすぐそば、広大な田畑に囲まれてポツンと一軒、レストランが建っている。向こうに筑波山のシルエット・・・・・なんかいいなあ~

実はこちら、昨年の豪雨災害のボラ作業に地元から参加してた方がやってらして、そのとき知り合った縁でやってきたのだ。

スペイン料理のランチコース、大鍋のパエリア、美味しかった~!

周辺では閉鎖したもようの店舗など見かけたので様子をうかがったら、かなりの数の企業商店など廃業されているらしい。住宅などはなんとか手当てできても、事業再開というのは容易ではない。地域を守っていこうとする方々の闘いはまだまだこれからなのだと痛感した。

 

16011709 16011710ちなみにメインのパエリアが出てくる寸前に僕のシグマDP2がぶっ壊れてしまって(泣)、パエリアからの画像はガラケーで撮ったもの(泣)治さなきゃ・・・・・治るのか?

最後に地元おばちゃんお勧めの道の駅にも寄ったのだが

「ん?へんなご飯・・・・ぼためしってナンじゃ?・・・・・しかも500円・・・・・高い!!」ってよく見たら黒いのはアンコなのね!?
ぼためし、ぼたもちの「ぼた」???ぼためしをそっと棚に戻し、ナゾを残して茨城を去ったのでした(笑)

| | コメント (0)

INDEX

Massi14 オートバイ整備士で、13km離れた会社まで降雪時以外は通年チャリ通勤し、夜の吉祥寺に出没し、山に登ったり、たまにボランティアやチャリティなどもし、最近投げキス釣りにご無沙汰のmassiです

  
0h01 吉祥寺ハモニカ横丁朝市&夜市にチャリティはま屋を出店中!
次回朝市は2/21(日)7:00~9:30お待ちしてます!

次回夜市は参加未定です
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mercato.html
石巻山形屋さんの醤油・味噌など、本吉の蔵内之芽組のこいわかめ、南相馬の障がい者施設の皆さんが作るあれこれ、南三陸千葉のり店さんの海苔、三陸南部の小泉地区を応援するチャリティグッズなど置いてます
 
0h02 宮城県旧本吉郡にある蔵内漁港のわかめ漁師さん方が、これぞという信念をもって育てる沖育ちの塩蔵わかめを無償で紹介してます
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/wakame2015.html
 ↑2015年のこいわかめの販売もしてます!近隣の方には1袋から配達もいたします。ご遠慮なくお問い合わせを!      
 
0h03 東電福島第一原発周辺の障がい者施設が共同で立ち上げた南相馬ファクトリーさんと、施設のうちのひとつえんどう豆さんを勝手ながら個人的に応援しています
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/girasole.html
つながり∞ふくしま缶バッジを売り歩き、朝市にも各製品を置いてます
 
0h05_2 ラーメン屋なのに年間のビール消費量が半端でない中華そばみたかのあれこれを紹介しています
ただそれだけなんです♪
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mitaka.html
 
 
上記webページ以外の記事へは↓↓この次から↓↓

|

2016/01/16

ジャック&ベティ

001002003久々に映画を観にいった。
かつての名画座を髣髴とさせるジャック&ベティだ。

1つはカンヌグランプリの「夏をゆく人々」だが饒舌すぎる邦題が気に喰わない。

若手女流監督の繊細な描写はよかった。

2つめの「ローマに消えた男」も面白かった。「ようこそ大統領」を彷彿とさせるシチュエーションだが、主演のトニ・セルヴィッロがよかった。ただし彼のにっこり笑った顔(演技上の笑顔)が堺雅人の某アルコールCMのにっこり顔と同じで参ったwww
 
 
昼飯は商店街の蕎麦屋で。670円のアジフライ定食に引き寄せられてしまう・・・。この店だけではなくて、安いお惣菜屋さんもいっぱいあってよかった

| | コメント (0)

2016/01/14

DOGLEGS

003004吉祥寺ハーモニカ横丁朝市で知り合った慎太郎さんが主役として出ている映画「DOGLEGS」を見てきた

 
健常者と身障者がプロレスでガチで闘っていることに「おおっ!」と驚く
 
福島のダウン症の友達ができてから、彼らは僕らと変わりなく生きているんだと学んだつもりだったのに・・・
 
前に慎太郎さんが「自分は健常者でも障害者でもなく人間です」と書いていたことを思い出しながら
 
これはドキュメンタリー
作られたストーリーのようで、完全なるドキュメンタリーだった
 
だから隠し切れない彼らの強さも弱さも描いていた
 
http://doglegsmovie.com/ja/

| | コメント (0)

2016/01/09

はな子さん

160108011601080216010803井之頭自然文化園のゾウのはな子さんが悪環境で飼育されていて可哀想だと海外で批判されてるとネットニュースで見て、ひさびさにはな子さんに会いたくなり、武蔵野散歩がてらに行ってきた。

僕は幼稚園児のころに最初に会ったはな子さんだが、最後に行ったのは姪がチビッコのころだったので実に15年ぶりだ!
 
そのときははな子さん具合が悪かったのだろうか?係員さんがエサをボール状にまとめたのを口に入れてあげていた。あれは中に薬が入れられていたのかな?
 
 
16010804 16010805 16010806武蔵野倶楽部(夜はジャズバー)でランチしてから動物園へ。今回は普通のエサを食べていて、動きはゆっくりだが元気そうだった
 
たしかに樹1本も無くコンクリートで囲まれた獣舎にいる姿は哀れに見えるかもしれないが、腕まくりをしてはな子さんの口にエサを入れてあげてる係りの方の姿を思い出すと、決して愛の無い飼育ではなかったと思えるんだがなあ・・・・・
 
その愛も人間視点の一方的なものと言われたらそれまでなんだが。
 
---------------------------
蛇足ながら、夕方井之頭動物園を出るとちょうど「カッパ」が開店してた。
「カッパ」はいろんな部位を揃えたモツ焼き屋なのだが、19時ころ行ってもほとんど売り切れてカシラやレバーなど普通のネタしか残ってない。今回は全部あった。チレ、オッパイ、リンゲル、子袋、トロ、ガツ・・・・・
 
酒は当然、黄桜しか無い!!(笑)

| | コメント (0)

2016/01/01

新年

 「勧 酒」  干武陵 作
 
君に勧む 金屈巵
 
満酌 辞すべからず
 
花発いて風雨多く
 
人生別離に足つ
 
 
 「勧 酒」  井伏鱒二 訳
 
コノサカヅキヲ受ケテクレ
 
ドウゾナミナミツガシテオクレ
 
ハナニアラシノタトエモアルゾ
 
“サヨナラ”ダケガ人生ダ
 
---------------------------------------------
20161ワンパターンだけど今年も上記の漢詩を胸に、こうまで潔くさわやかに身をしょせるかわからないけど・・・・・
 
いや胸におもうだけなら・・・(笑)
 
ちなみに毎年年賀状には「FELICE ANNO NUOVO」と、イタリア語で「新年おめでとう」という意味なのだけど、書いている。
 
それが今朝年賀状を書いていて気がついた。
FELICEのスペルを間違えてFERICEとしている!!過去年賀状を調べたら3年ほど前まではちゃんと書いてたのにいつのまにか誤字してた。
 
はあああ、恥ずかしい
でも50枚ほど刷ってしまったので押し通します!(笑)
新年早々、情けない
 
 
20162これは奥多摩の峰谷で出会ったお猿。でかいオスでこちらに気づいても距離をとって隠れつつも悠然と歩いていた。
 
でもね、それとなく樹に隠れているようで、まさにアタマ隠して◎◎隠さずなのだ!(笑)これは反面教師か!?今年1年ちゃんと過ごそう!とかすかに思ったのでありました。

| | コメント (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »