« ササミジャーキー | トップページ | 赤岳再チャレ、アプローチ »

2015/12/27

山岳救助隊の

00625日は2週連続で奥多摩みやぎへ
 
山のクリスマスだ
 
みやぎでは常連の金(こん)さんの新刊が出たということでゲット
 
金さんは元奥多摩山岳救助隊副隊長なのだ
 
自分が通う山域が舞台なので興味深く、買わせていただいた
 
--------------------------
何年か前に奥多摩駅からバスに乗ろうとすると小柄な老婦人からチラシを渡された
 
御前山に出かけたまま帰らないという70歳男性の捜索情報だった
 
その時点で、とうてい生きてはおられまいという時間が経っていた記憶がある
 
だけど他人事ではなく、もしかして役に立てたら?とチラシを受け取ったのだった
 
そのチラシは今日の今日まで、僕の山の手帳にはさんであって時々出して見たりしてたのだが・・・・・
 
本にはその方のご遺体が見つかる過程も書かれていたのだ
 
見つかったんだ!
 
これでもうそのチラシを持ち歩く必要は無くなったけど、その方の顔写真まで印刷してあるチラシをくしゃくしゃポイッとするのも気が引けるな
 
どうしよう?
 
--------------------------
この本、この数年の奥多摩での事故を中心に書かれているので、身近な事故ってことにリアリティ感じられる、お勧め
 
奥多摩に行かない人にもいい教科書になると思うよ
 
すぐそこにある遭難事故
金邦夫著
東京新聞
1400円
hhh

|

« ササミジャーキー | トップページ | 赤岳再チャレ、アプローチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ササミジャーキー | トップページ | 赤岳再チャレ、アプローチ »