« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015/12/31

赤岳再チャレ、山頂へ~

151230011512300215123003小屋泊翌朝7:30、いよいよスタート、昨年のリベンジだ!

と言いつつ、風はほとんど感じないは、気温も厳しくないは、拍子抜けするくらいなコンディション。地蔵尾根を高度をあげてゆく。

 

15123004 15123005 15123006稜線に出るとさすがに風があった。えびのしっぽも申し訳程度にできている。

さて山頂直前、夏に降りた県界尾根の入り口が見えた。やっぱ急だよね・・・。

実は昨年冬の行者小屋でつながりふくしまバッジを買ってくださったご夫婦がいらしたのだが、今年も再会!!またまたバッジを買ってくださったのだ!
そして、このおふたりは昨年この県界尾根を狙ってたのだが悪天候で断念、再チャレというわけ。4時ころ?先発して出て行った。きっと無事踏破されたことだろう。

 

15123007 15123008 151230099:30、赤岳到着!所要2時間は僕としてはまあまあかな。やっぱコンディションいいのがタイムからもわかる。

そしてお隣の阿弥陀岳は今回もカッコイイ!!ちなみに白いほうの写真は2年前のものだ。違いがわかるでしょ?

 

15123010 15123011 15123012最後はちょっとポーズを決めてみた僕(笑)と、南沢の氷。

今回、温暖化を垣間見たような山行だったけど、楽しかった♪

暖かい冬はドカ雪があると言うけど、今後どうだろう?災害の無い程度にしてほしいものだ。

| | コメント (0)

赤岳再チャレ、アプローチ

151229011512290215122903登り納めに八ヶ岳へ行ってきたのだが、行きの中央線から眺める山々は中腹まで雪が見えず、テンションさがる。

昨年はグリップしない新雪に疲れ、降りてくる人々の「山頂は吹雪」に萎えて撤退してしまったのに今年はまったく逆だ。
そのかわり沢では、まだ雪をかぶらない氷を見ることができた~!

 

15122904 15122905 15122906しまった雪の上を歩けるようになったのは2000mから上。とりあえずホッとする(笑)

そして目指す行者小屋も近くなった頃、上からワンコ連れのハイカーが降りてきた。なんでも稜線までいっしょに登ったそうで、すごいなあ。
カメラを向けるとじっとしていてくれる、お利口さんなわんこでした!

 

15122907 15122908 15122909眼前にせまった八ヶ岳の峰々が白く染まって美しい。あ~、よかった!雪があって!!

テント場も盛況。
小屋泊20数名、テント泊の人とあまり変わらなかったかな?

 

151229010 151229011 151229012小屋で荷をといて、そそくさと恒例のエスプレッソ♪去年は雪降るなかだったなあ~。

夕食はビーフシチュー。画像は3回目のおかわり。最後の一膳はシチューの残りをかけて完食~。明日も頑張るど~!

| | コメント (0)

2015/12/27

山岳救助隊の

00625日は2週連続で奥多摩みやぎへ
 
山のクリスマスだ
 
みやぎでは常連の金(こん)さんの新刊が出たということでゲット
 
金さんは元奥多摩山岳救助隊副隊長なのだ
 
自分が通う山域が舞台なので興味深く、買わせていただいた
 
--------------------------
何年か前に奥多摩駅からバスに乗ろうとすると小柄な老婦人からチラシを渡された
 
御前山に出かけたまま帰らないという70歳男性の捜索情報だった
 
その時点で、とうてい生きてはおられまいという時間が経っていた記憶がある
 
だけど他人事ではなく、もしかして役に立てたら?とチラシを受け取ったのだった
 
そのチラシは今日の今日まで、僕の山の手帳にはさんであって時々出して見たりしてたのだが・・・・・
 
本にはその方のご遺体が見つかる過程も書かれていたのだ
 
見つかったんだ!
 
これでもうそのチラシを持ち歩く必要は無くなったけど、その方の顔写真まで印刷してあるチラシをくしゃくしゃポイッとするのも気が引けるな
 
どうしよう?
 
--------------------------
この本、この数年の奥多摩での事故を中心に書かれているので、身近な事故ってことにリアリティ感じられる、お勧め
 
奥多摩に行かない人にもいい教科書になると思うよ
 
すぐそこにある遭難事故
金邦夫著
東京新聞
1400円
hhh

| | コメント (0)

2015/12/23

ササミジャーキー

1001100210032年ぶりの燻製

ササミ&しょうが&にんにくを、酒&しょうゆ&砂糖に漬け込むこと12時間

その後寒風に当てつつ乾燥させる

 

1004_2 1005 1006そして燻蒸

今日は雨だったので、マンション換気扇排煙燻製するにはうってつけ
ご近所のみなさん窓しめてるしベランダに出ないからネ

3時間半の温燻
30分ほどの加熱

今年もまあまあのでき♪
ただAGIPは無くなってしまったので、新たな缶で燻製器を作るか?

| | コメント (0)

2015/12/20

榧の木山

151218011512180215121803金曜は奥多摩へ。榧の木山へ登った。
 
あとで聞いたらこの日奥多摩は初霜だったらしい。道々霜を見た。寒くなる寒くなるというわりには陽射しが暖かかったのだけど。
 
取り付きは民家の裏山のようなとこからなのだが、今回は熊の檻(?)が仕掛けられてあった。初めて見る。今年は多いのかな?どんぐりはそこそこ落ちてたけど。
 
登ったのはノボリ尾根。570mくらいから直登し始めて1200mあたりまでは時おり急坂、特に800mあたりは難所という感じ。ふくらはぎが伸びる伸びる・・・・・
 
 
15121804

15121805 151218061200mを越えると急斜面も終わってひと息・・・・・ここらでお昼ご飯とする。風も無くて暖かい。
 
この日のパスタはキノコ入りクリームソースにさば味噌を混ぜてしまうというチャレンジ(笑)
でもけっこう旨かったよ。
(ちなみに、僕がかなり広範囲に、しかも大抵のものは旨いと書いてることにお気づきの方も多いだろう。いや、僕は大抵のものは本当に旨いのです、評価としてアテにならないでしょ、笑)
 
 

15121807 15121808 15121809小一時間の昼食ののちにさらに上へ。この尾根の上部はブナがびっしり。いつも思うんだけど、まるで尾根のすべてがブナの根っこで作られているようで・・・・。

 
 
 

15121810 15121811 15121812ノボリ尾根の最後のほう、やけに見晴らしのいいとこに獣糞を見つけた。やや大きめ。
 
こんな見晴らしのいいとこで脱糞するやつは誰なんだろう?と分解してみた。
 
すると中には小さな種が。これ何の種?誰の糞?
 
 

15121813 15121814 15121815榧の木山から倉戸山へ。そして倉戸山から東に大麦尾根を降った。いつもサルの群れがいるとこだが、今回も・・・・・上から降ってゆく僕が接近すると迷惑そうに逃げてゆく。ごめんね。
 
帰りのバス停では寒桜が咲いてたりして、〆には駅前みやぎでやまめ刺しで一杯。いい休日でした♪

| | コメント (0)

INDEX

Massi14 オートバイ整備士で、13km離れた会社まで降雪時以外は通年チャリ通勤し、夜の吉祥寺に出没し、山に登ったり、たまにボランティアやチャリティなどもし、最近投げキス釣りにご無沙汰のmassiです

  
0h01 吉祥寺ハモニカ横丁朝市&夜市にチャリティはま屋を出店中!
新年1/17(日)朝市でお待ちしております!


次回夜市は参加未定です
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mercato.html
石巻山形屋さんの醤油・味噌など、本吉の蔵内之芽組のこいわかめ、南相馬の障がい者施設の皆さんが作るあれこれ、南三陸千葉のり店さんの海苔、三陸南部の小泉地区を応援するチャリティグッズなど置いてます
 
0h02 宮城県旧本吉郡にある蔵内漁港のわかめ漁師さん方が、これぞという信念をもって育てる沖育ちの塩蔵わかめを無償で紹介してます
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/wakame2015.html
 ↑2015年のこいわかめの販売もしてます!近隣の方には1袋から配達もいたします。ご遠慮なくお問い合わせを!      
 
0h03 東電福島第一原発周辺の障がい者施設が共同で立ち上げた南相馬ファクトリーさんと、施設のうちのひとつえんどう豆さんを勝手ながら個人的に応援しています
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/girasole.html
つながり∞ふくしま缶バッジを売り歩き、朝市にも各製品を置いてます
 
0h05_2 ラーメン屋なのに年間のビール消費量が半端でない中華そばみたかのあれこれを紹介しています
ただそれだけなんです♪
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mitaka.html
 
 
上記webページ以外の記事へは↓↓この次から↓↓

|

2015/12/11

立ちそば列伝(104)恵比寿/さ竹

1512110615121107ちょっと前に恵比寿駅そばで発見した「さ竹」に行ってみた。

なにしろ最初は普通のそば屋さんだと思って通過しかけて、「ん?」と戻ってみたら立ちそば屋さんだったのだ。そんな落ち着いた外観に「新そば」のポスター、それとなんとも不思議なのは「冷麦」があるらしいことだった。

食べログで予習していたものの、丼モノもからめてメニューが多すぎて迷ってしまったが、ちょうど昼直前の時間帯で次々とお客が入ってゆくのを見て焦り、「やっぱりシンプルにもりにしよう!」と、2枚盛りをオーダーした。

 

15121108 15121109 15121110こちら石臼挽きの十割でありながら立ちそば価格!そばは厚みのある平麺で好み。少し待たされたのはオーダー毎に茹でるためかな?ちなみに機械からところてんのようにウニュ~とそばが押し出されて茹で釜にポチャンと落ちるシステムだった。この機械、どんどん普及してゆくのだろうか?

機械からウニュ~でコシがあるのがなんだか不思議(笑)あと、僕が頼んだ2枚盛りは胡麻ダレもついてくるのだが、これがとっても濃厚で、このセットで550円はお値打ちだと思う。たが胡麻ダレのインパクトのおかげで普通のつゆが弱く感じられて仕方なかった。

チャンスがあれば次回は真冬であっても生冷麦を食べてみたい。だって冷麦って乾麺しか食べたことないでしょう~?

| | コメント (0)

2015/12/08

初冬に至らず

151205001512050115120502先週のお休みに、久々に新橋Bottega violaさんのランチへ。キャベツたっぷりのアンチョビを効かせたパスタ。美味しかった~!
たまには夜の部にもお邪魔したいな~。複数名集まればいいので、お誘いお待ちしています~!

その後、フラフラと隅田川を上流に移動~。長命寺の桜餅を買いに行った。煎茶つき300円の桜餅もいただく・・・・・・・・う~~ん、この塩気がなかなかいい♪

 

15120504 15120505 15120506

| | コメント (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »