« 立ちそば列伝(102)泉岳寺/三松 | トップページ | 秋の三陸、蔵内訪問 »

2015/11/04

白金

1511030115110302151103033日は白金へ・・・
(似合わねえ~~!)

母校の学祭、白金祭に行ってきたのだ。茶道部のお茶会があるかな~?とあてずっぽうで行ってみたらやっていなくて・・・・・懐かしの校内をブラブラして帰ってきたのだった。

 

15110304 15110305 15110306学生たちがいろんなモノを売っている・・・・が、正直購買欲をそそるものは少ない。でも大昔に自分もやったんだよね。作れば売れるんじゃないか?って甘い予測は今昔かわりがないようだ。

たこ焼きで食欲に火がついて(笑)
学校を出てふらふら・・・・・清正公交差点に「チャンポン屋?」を見つけ、そのたたずまいにも引かれて入ってしまった。入ってみればお品書きも個性あふれている。

 

15110307 15110308 15110309いろいろ迷って結局、テントに「チャンポン屋台」と「自家製餃子」と書いてあったことから、その定番を頼むことにした。

チャンポンは・・・・・太麺湯麺という感じ。餃子は・・・・・・もちっと旨い。ニンニク効いてる。とりあえず美味しかった。店構えから予想してたよりあっさり味だったのが意外だったな。常連も多いようで、長く営業してるのかな~?僕の学生時代にあったのかどうか?さっぱり記憶には無い。

最後に、そのまま広尾方面まで歩き、ちょっとお茶したいけどオサレなカッフェ~しか見当たらず・・・・・ようやく広尾駅近くに老舗っぽい喫茶店(レストランに併設)を見つける。
コーヒーだけのつもりが、店内中央に鎮座する小さなショーケースにサバランがあるのをみつけてしまった。サバラン、昔はよく見た気がするけど最近はどうなんだろう?懐かしく思ってオーダーしてしまった。子供のころに親からわけてもらった時は「変な味!?何が美味しいのやら?」てな感じだったけど、今は美味しい(笑)

ちなみにコーヒーはお代わりできるのだが、年季を積まれた感が滲み出るウェイトレスさんが「お代わりなさいますか?いまおつぎしましょうね~」と上品に親しげに優しく、なんとも心地よいひとときだったのであった♪

|

« 立ちそば列伝(102)泉岳寺/三松 | トップページ | 秋の三陸、蔵内訪問 »

コメント

どうでもいいことやけど、
「ウエートレスさん」ってとこに妙にツボが入りました。

スチュワーデスがキャビンなんたらに変わったけど、
ウエートレスは未だウエートレスなんやろか?

そんなん自分でググれよ!と自らツッコミ入れてみた(笑)

投稿: 富山の兄弟 | 2015/11/06 19:20

富山の兄弟さん、そっか!?新しい呼び名があるのかもしれませんね〜。マッタク知りませんが(笑)

こちらの方は女給さんと言ってもよいくらいな、柔らかな日本語が合う感じでしたよ〜(^o^)/

投稿: massi | 2015/11/08 13:16

女給って、明治時代かよ!
居酒屋とかだと「女将さん」とか「おねーさん」で済ますけど(笑)

気になったのでちょっと調べてみました。
下記のはアメリカ在住者コメントからの抜粋です↓

table attendant, wait person

ううーん、やっぱ昭和生まれにはウエイトレスさんがシックリきますねぇ~(^^:

投稿: 富山の兄弟 | 2015/11/10 17:58

ほほおうどちらも初耳ですよ!
スッチー→キャビンアテンダント
の流れからするとテーブルアテンダントがしっくり来るんですかね~♪

投稿: massi | 2015/11/11 01:35

いや、やっぱ、
「すみません、オネーサン!」で良いのでは!?(笑)

投稿: 富山の兄弟 | 2015/11/13 16:50

テーブルアテンダントさ~ん、コーヒーください~!
言えないっすね!(笑)

投稿: massi | 2015/11/17 23:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立ちそば列伝(102)泉岳寺/三松 | トップページ | 秋の三陸、蔵内訪問 »