« INDEX | トップページ | 立ちそば列伝(60の3)三鷹/店名不明 »

2015/10/07

立ちそば列伝(101)関西にて/和歌山駅&難波

151003011510030215100303先日の和歌山行きにて、ホームに降り立つといきなり目に飛び込んできたのは立ちそば屋に書かれた「かやくうどん」というメニューだった!!!かやくご飯なら知ってるけど!?・・・・でもいまは行かねばならぬ、と駅を後にしたのだった。

そして法事を済ませたのち、駅に戻るタクシーで「かやくうどんて何ですか?」とチラッと聞いてみたのだ。「あれかな~、もつが入ったうどんやないかな~」というお答えに、「それはぜひ喰わねば!」と決意を新たにするのであった。

駅に着いたのは16時前だったか、さっそく行ってみると「れれれ?かやくうどんが無いっ!」・・・不思議に思ってよく見ると、なんとホームが違うのだ。昼に見た店はすでに閉まっていた(早っ!!)

こちらのお店で「かやくうどんあります?」と尋ねるも無いという。で、かけそばをオーダー、ひと仕事終えたあとなので缶ビールもオーダー。そして・・・・・意気消沈のかけそばは、やや透き通ったつゆにぶにゃぶにゃのそばが泳いでいた。器もぶにゃぶにゃだった。うぬぬ。

15100304 15100305 15100306なんだか納得いかない。あの未知のうどんを食いたい!てことで大阪の知り合いにタクシー移動中「もつが入ったかやくうどんて知ってますか?」と尋ねたら、横で聞いてたタクシーの運転手さんが「かすうどんでしょう?スジ肉煮込んだのが入ってますわ」という。なんかタクシー情報が微妙にズレてゆく(笑)でも大阪にもあるなら出会えるかも(^o^)

翌日、なんばに行こうと梅田から地下鉄に乗った。地下鉄を降りると「南海電鉄」という文字が見える。「そうか!私鉄の駅に行ったらまた別の立ちしば屋があるかも♪」と行ってみると、なんと駅構内に「南海そば」というのがあった。改札内か・・・・・・・・・入場券を買った(笑)

でも「かやくうどん」も「かすうどん」もここにも無かった。東京では見ない「きざみそば」と「昆布うどん」をオーダー。・・・って、昆布うどんにもきざみ入ってるじゃ~ん(泣) 両方ともつゆは同じで、思ったより茶色い。そばは和歌山駅よりマシになったが、うどんは思ったより美味しくない、というと聞こえが悪いか・・・・普通でした。

で、膨らんだお腹をさすりつつ駅を出てテクテク歩き始める。すると、レトロな感じの立ちそば屋(ほんとはうどん屋と言わなきゃならないのかな?)が目に付いた。「うーむ、こっちで食べればよかったにゃ」と眺めていたら

15100307 15100308 15100309がーん!!!
「油かすうどん」て書いてある!!!

ぐぐぐ・・・・喰うしかない(笑)

すうどん180円というのも驚きだが、その店で350円の油かすうどんとはどんな高級メニューなんだろう?かやくうどん、かすうどん、もつ、すじ肉、錯綜するタクシー情報・・・・・・まだ一個も合致していない(笑)。果たして僕が出会いたいそのブツが出てくるのだろうか!?

店内は意外に広く、おばちゃんたちが忙しく立ち働いていた。そしてついに出てきた。
天かすがびっしり、「ん?たぬき?」、いや、天かすの下からナンコツが出てきた~!これがもつ情報のみなもとだったのか!?

う、旨いっ!天かすから出た油がちょっとキツめだけど、見た目より旨い。つゆが透き通ってるのも関西ぽくっていい(笑)、うどんも味がなじんで美味しいね。関西=うどん文化という図式が僕のなかで壊れそうだったが良かった!!!(てか、立ちそばで計られたらかなわんと言われそうだね、笑)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ちなみに、ゆうべ富士そばでもりそば食べたら、最初醤油が鼻についたのだ!「うっ!」と思うくらいに。関西の人が言うのがちょっとわかった気がする。

|

« INDEX | トップページ | 立ちそば列伝(60の3)三鷹/店名不明 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« INDEX | トップページ | 立ちそば列伝(60の3)三鷹/店名不明 »