« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015/09/30

だからやめられない?

150929011509290215092903仕事で内房へ行き、木更津周辺で昼食場所を探すことになった。

で駅前食堂を目指して岩瀬駅に行くも不発・・・・・・・・その帰りにポツンとあるノレンを見つけた!

やけに広い駐車場にハイエースを収めてメニューを見に行くと、定食すべてが500円でしかもご飯お代わり自由とある。これはもしかしたら地雷を踏むことになるかもしれない・・・・・・・・・が、入らない手は無い!なんとなく木更津なので海のイメージから刺身定食をオーダー。

15092904 15092905 15092906500円の刺身定食だから当たり前なんだけど、刺身は内房の地魚などではなく、冷凍マグロだった(汗)
それでも2切れ半でご飯おかわり、おかわりと同時にラーメンもやってきた。

定食500円+ラーメン300円、これで文句言ったらバチがあたるのだ。
ここはもともと居酒屋らしい。店内にびっしり並ぶお品書きはよくあるツマミにハンバーグとかカレーや麺類各種、これが恐るべきことに全部300円だ!焼酎ボトル1300円とか、パラダイス?(笑)

でもここの圧巻はトイレにあった。食後入ったトイレは和式便器に洋式便器が被せられたもので、入った瞬間やけに低い便座に躊躇してしまった。前向きに?後ろ向きに?

そしてトイレに飾られた店の名入りカレンダーのレトロチックなヌード。1枚めくって11月12月の写真も見てくればよかったと今さら後悔(笑)
こんなだから怪しい店に飛び込むのはやめられまへん!

| | コメント (0)

2015/09/26

第2回ホタテBBQ(第5回SKBーBBQ)

150923011509230215092303なんだか恒例化しつつある僕のBBQ幹事だが・・・・・・・・今年は小金井公園を離れて、青梅の小澤酒造が経営する煉瓦堂朱とんぼで開催した。

例によって、蔵内からはホタテとホヤを仕入れ、気仙沼大島からはサンマと気仙沼ホルモンを仕入れ、酒は各自で持ち寄り、人間は44人+BABY1人が集まった。

飲んで食べて・・・僕は作ってもあったので画像は借りてきたものだ。サンマ撮り忘れてる!ホヤ撮り忘れてる!ホルモン食べ忘れてる!(笑)

今回はナツメグも来てくれて、ミニミニコンサートをやってくれた。良かった!

15092304 15092305 150923065枚から発注できる「ピザ釜体験」も初めて試した。10枚を発注して10人に作ってもらう。みんななかなかうまい♪

しっかり火が入った釜に入れると、90秒ほどで焼けてしまう!シンプルだけど旨かった~!

まあ大変だけど、またやりますかね~(汗)

 

15092307

| | コメント (0)

2015/09/19

鬼怒川の水害地域へ

150918011509180215091805発災から10日、マスコミによく取り上げられている常総のやや上流の筑西市に行ってきた。

鬼怒川流域の小さな集落。ここには公的なボランティアがまだ入っていないので、311の際のはまセン(気仙沼市南部に立ち上がったボラセン)のメンバーがかわるがわる作業に携わっているのだ。

10人ほどの小さなグループ。だがじわじわと1軒1軒片付けてきていた。そこへ、募ったカンパで買った資機材をカリフォルニアに積んで参戦してきた。行きはすり抜けもヤバイほど飛び出たスコップを。

小雨交じりだったけど、そのおかげで砂ぼこりが立つこともなく、比較的良好な作業環境だったのが幸い。でも地域の皆さんは、10日の地道な片付けを経て疲れも出てきて、この現状を数時間でも忘れていられる1日が必要だと痛感した。

手が入ってないと書いたからといって行政や公共機関を闇雲に批難するつもりは無いので。ただこうして見落とされがちな地域が発生するんだということを頭の片隅に入れておいてください。手助けはお互い様。いつ自分がその立場に陥るかわからないので。

帰りはマイスコップだけ積んで帰ってきました~

| | コメント (0)

2015/09/13

赤岳から県界尾根を

150905011509050215090503昨夜(4日)は20時半就寝。そして今朝(5日)は・・・・・・・・なんと5時起床!3時半起きで5時には行動開始するはずが寝すぎた!寝不足解消しに来たわけじゃないのに~(笑)
 
7:15、すっかり明るくなってしまってからの出動。でも穏やかでいい天気だ。いつものように地蔵尾根をあがって9:30、赤岳登頂。
 
シャッター押しましょうか?と言ってくださる方がいてお願いしたけど、小さ~い(笑)
 
山名標のすぐ横で恒例エスプレッソ・・・・・・うまし!でも座っていたとこは山名標を撮る好位置だったので、シャッター役を担うことになる。でも転んでもタダでは起きないのだ!シャッターついでにつながりふくしま缶バッジの宣伝もして3個ばかり売れたのだ(押し売りすんません、笑)
 
 
15090504

15090505 15090506降りは初めての県界尾根を使う。以前、冬の行者小屋で酒などご一緒したご夫婦がここを降る予定だったが小屋番さんに制止された。
 
そんなわけで、一度見ておこうと思ったのだった。赤岳頂上小屋の脇から入ると、いきなり注意喚起の看板・・・・・うむむむ!そして東から登ってくるガスで先は見えない。さあ、行ってみよう!
 
じき地図にも載るクサリ場になった。よくクサリ場などと言っても「用心のために」ある感じが多いのだけれど、ここはクサリが無いとほんとうに困るホールドが乏しい場面もあった。ちなみに右画像は天地を間違えたのではなくて、股のあいだから下を撮ったとこ。
 
 
15090507

15090508 15090509緊張感を要する60分ほどの降りから、じきに森林限界に降りてなだらかな尾根道になり・・・・・・・・気づけば朝食からすでに7時間、もうすぐ登山口という1800m圏でポケットに備えておいたパック豆を食べながら歩いた。列車の本数が少ない小海線に乗るので、のんびりご飯ができない場合を想定してジュンビしたのだ。
 
そして登山口、だだっ広い裾野の牧場のはるか向こうに街が見える。あのあたりに目指す野辺山の駅があるのだろうか?ここでガイドマップを広げると、ナント駅まで2時間だ!!
覚悟というか、そのつもりでこのルートを選んだのだから仕方ないが、見えてて届かないこの感じはキツイね~(笑)
 
小淵沢発のホリデー快速に間に合うかな~?そんなの諦めて、のんびりモードで歩こうかな~?と歩いていると、1台のクルマが横にゆっくり停まった。
 
「乗っていきますか?野辺山?清里?」
どえ~~~~~!!地獄に女神があらわれた!
仕事の合間にちょっと走ってたということだったけど、ちょっと軽いドライブでという場所でもなく、相当に走り回り見て回るのが好きな方だったようだ。でもそのおかげでヒッチハイクも100%無理なとこで僕は拾ってもらえたのだった♪
 
その方も「昔は山をやってたのよ」ということで、八ヶ岳の裾野歩きの退屈さをご存知だったそうだ。野辺山駅までの道中、鉄道最高地点や特攻隊の訓練基地(佐久にあったなんて!?)を見せていただいた。
 
おかげで僕は駅のトイレで頭を洗い、カラダを拭いて、さらに想定より1本前の列車に乗れて、小淵沢でゆっくり蕎麦など食べることが出来たのだった。心身ともに充実の山行だった♪

| | コメント (0)

2015/09/10

恒例の赤岳へ

150904011509040215090403_2先週金曜、恒例赤岳に行って来た。
雨が続いたので南沢の水量増えてる!!・・・・・という風情の画像のなかでキュウリ冷えてます(笑)
 
行者小屋には15時到着。気温が例年より低い気がする。テントも若干少ないような気がする。ド真ん中にドーンとちっこいテントを張る。午後の雨を覚悟してタープの用意もしてきたが、思ったより天候が軽い。助かる~。
   
 

15090404

15090405 15090406ときおりガスの赤岳を眺めながらひとり宴会。
 
ビーフン~オリーブ~意外と寒くてダウン着用、さらに暗くなり始めたら熱燗が欲しくなって山小屋へ(笑)
 
意外にも御湖鶴純米600円というのがあって、ゼイタクが過ぎるナと思いながら購入。ヌル燗でいただいた。うま~!
 
19時前にテントに戻り、しつこくウィスキーをちびちび舐めつつ、テントから首を出すと星!星!星!カメラを取り出してひさびさに星を撮ってみるが、露光時間をも少し短くシャープにするか、もっとずっと長くすればよかったと後悔の90秒だった。
 
20時半就寝zzzzz

| | コメント (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »