« まず北岳山荘へ | トップページ | INDEX »

2015/08/05

間ノ岳へ~

150801011508010215080103前回の続きで、土曜の朝4時の明けゆく空を眺めながら、パスタを茹でていた。

本日の目的地は間ノ岳だ。みんな日本の最高峰富士山のことはよく知ってるが、第2峰北岳と第3峰間ノ岳の名は知らないひとが多い。間ノ岳・・・あいのだけと読む。ゆうべのテント場は日本の第1・2・3峰を首を回すだけで見渡すことができる贅沢なところだったのだ。

 

15080104 15080105 15080106軽く片付けなどしながら、のんびりしすぎて5:30出発。
まず手前の中白根山3055mにあがると南の展望がひらけて間ノ岳が全容をあらわす。

この2日間は山頂天気予報がネコの目であまりよくなかったが、結果的には大快晴!!あまりのイイ眺めに10m進んでは「いいねえ~」とカメラをパシャッ!の繰り返し(笑)だから今回はいつも以上に似たような景色ばかり・・・・・ご容赦ください
 
右画像は目があったイワヒバリ(笑)

 

15080107 15080108 15080109間ノ岳3189mには7時すぎに到着~!

さっそく三等三角点エスプレッソをいただく、旨いっ!!
 
ちなみにここまで北岳山荘から、アタックザックどころかほとんど空身(カメラだけとかウェストバックとか)で登ってるひともいたけど、僕はアレはできないなあ・・・・・。臆病だし、なにしろエスプレッソを飲まなきゃならないからネ♪

 

15080110 15080111 15080112滞在30分ほど、さあ帰ろう~!帰りは北岳を眺めながら・・・・♪

9:15、戻ってみると、テント場に残るのは僕のテントだけだった。北岳と並べてみると同じカタチ(笑)、さあ撤収~、陽射しはジリジリと射すようで、テントやシートがよく乾いてて助かった。

 

15080113 15080114 1508011530分ほどで出発。ふと見ると帰りのルートにガスがかかり始めていた。

ちなみにバス停まで標準タイム2:30、そしてバスの時刻まで2:30だ。これはもう座って食事する余裕は無いかも知れないのでポケットにレトルトパウチの豆と塩を忍ばせて歩き始めたのだった。

間に合うのか?間に合わないのか?実は結局間に合ったのだが、ある区間では割と急いだのに標準タイムギリギリで、「もう無理して急ぐのはよくない、間に合わなければ次のバスに乗ればいい」と残りの区間は普通に歩いたのだが、結局バスの時刻より30分早く着いた・・・・・。某山の地図のコースタイムを参考にしたのだけど・・・ハテナ?

まあ間に合ったからいいか!!
甲府の駅には16:30着。ふと気づけば豆はまだポケットの中だ。朝4時ころパスタを食べてから12時間、胃に液体しか入れていなかった!!!!!!なのでゼヒ駅前ラーメンでもと探してみたんだけど、最近は主要駅の駅前って再開発とかされまくったあげくに、大衆的なラーメン屋なんてぜんぜん無いんだよね(悲)

駅ビルの高級パン屋でピリッとこないカレーパンを買って、もちろんビールもどきも買って、甲府始発普通列車に乗ったのでありました。

|

« まず北岳山荘へ | トップページ | INDEX »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まず北岳山荘へ | トップページ | INDEX »