« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015/07/22

立ちそば列伝(100)富士見そば、東海軒/静岡駅

301 302 303当立ちそば列伝の第100回はどこになるのだろうと思っていたが、なんと遠く静岡駅の立ちそばになった♪

先日浜松に行った帰りに寄ったものだ。浜松から各駅で帰る場合、かならずしも静岡で乗り換えなくてもよいのだが、行きにこの店を見つけてしまったので無理やり途中下車したのであった。

なんともいい佇まいだ。自販機を見るとそばやうどんの「替え玉」なんてのがある!明大前の「高幡そば」は150円増で2玉(たしか昔は大盛り100円増で2玉)なんてあるが、ここのは「大盛り」とはいわず「替え玉」というんだね。これだけで降りた甲斐があったというもの(笑)

ほんとは「しぞーかおでん」の地だけあって「おでんそば」の存在に期待したのだけどそれは無く、オーダーはきつね。つゆが真っ黒!!だが辛くは無く、まろみというかコクのあるお味だ。そばは普通に茹で済み麺でゆるゆる。薬味がわけぎというのはあまり見ないかも。

東海軒というのはなんか聞いたことあるなあ?とググッてみたら、静岡で創業100年以上の駅弁屋さんだそうだ。そして駅そば店も50年近くやっているらしい。たしか品川駅の「常盤軒」も駅弁屋さんだった気が(京急の踏み切り近くに看板があった)。そして立川の奥多摩そばも地元老舗料亭の経営だったような?どちらも今は・・・・・・

容器40円(車内持込用)なんてのも、そういえば昔甲府の駅そばでそばを買って電車に乗ったが、あの店ももう無い。古き良き駅そばが残ってる「富士見そば」であった。狙ってたわけじゃないのに、100回にふさわしかった・・・かな?

| | コメント (0)

2015/07/20

新世紀!!!平湯キャンプ会

150719011507190215071903毎年恒例、平湯キャンプ会に行ってきた。会社をいつもより1時間早い17:30に出発。この日は6時おきで朝市に参戦してさらに仕事のあとの高速移動・・・・・ボスも明るいうちに走らせてやろうと思ったのは、僕の老化も確実に進行している証拠と言えよう。

さて、道中夕立も無く混雑も無く、あまりにもスムーズに、20:30に平湯キャンプ場に着いた。さっそく飛騨牛の洗礼!ノドグロの干物!酒!酒!酒!僕は蔵内のホタテを持って行った。相変わらず肉厚プックリ美味しかった〜!

今回の宴会は24時に散会。嵐の気配も無いのでビバークタープ&コットで寝た。タープは寝ながら空が見えるし(右画像は朝4時寝たまま撮影)、コットの快適さはマットの比ではない。クセになる!

15071904


15071905


15071906朝は恒例の「食材片付け喰え喰え合戦」(みんな帰りの荷物は減らしたい、笑)のあと撤収となった。

僕は日曜の夜強行軍をしているが、参加の皆さんは九州やら青森やら北海道やら、まさに日本中から集まってくる。すごいな・・・・しかも僕以外のほとんどの方は2夜め・・・・・土曜日は台風通過だったのに普通に集まってる。ほっといても平気、寝床もメシも自分で作る。自己完結型長距離ライダーたち、ホンモノですな。

10時に解散後、いつものように松本方面の渋滞を嫌って伊那に抜けて帰る。奈川の県道ワインディング、木曽の風景、山々、素晴らしい景色だったけど一気に走ってしまい、権兵衛トンネルを越えてからようやく伊那の町を見下ろすとこで1枚パシャッ

あとは休み無く、給油1回だけして調布IC13:30。上々だったが、こんなに早い時間帯に帰ってきても大月渋滞20km・・・・・・ホント勘弁してほすい

15071907


15071908


15071909おっとお!!!
なぜ「新世紀」なのか書いてなかった。

実はこのキャンプ会は11回を数えるのだが、昨年10回まで宴会場を守ってきたタープが成仏してしまい。主催のminoguzziさんは「これを機にやめようか?」などともお考えだったようだが・・・・・・・・・・蓋を開けてみたら恐ろしく頑丈なタープを持ち込んでいたのだ。

タープ????
僕なんか見た瞬間「南極探検隊!?」と思ったよ(大笑)

しかしこの巨大タープ(?)は快適だった。2泊3日のうち必ず雨にあう・・・・どころか豪雨宴会も辞さないことでおなじみ平湯キャンプ会だけに、もう背中を濡らしながら酒を飲まなくてもいいと歓喜すると同時に、「これはminoguzziさん、あと10年か20年はこの会続ける気だな!?」と覚悟の程を知ることになった参加者全員なのであった。

ちなみに撤収風景を見よ!非分解で見事に小さくなるのにも驚きだった。
来年に続く・・・・・

| | コメント (6)

INDEX

Massi14 オートバイ整備士で、13km離れた会社まで降雪時以外は通年チャリ通勤し、夜の吉祥寺に出没し、山に登ったり、たまにボランティアやチャリティなどもし、最近投げキス釣りにご無沙汰のmassiです

  
0h01 吉祥寺ハモニカ横丁朝市&夜市にチャリティはま屋を出店中!
次回朝市は9月20日です!
記念すべき第50回、いろいろ企画ありますので、ぜひお越しを~!

次回夜市は参加未定です
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mercato.html
石巻山形屋さんの醤油・味噌など、本吉の蔵内之芽組のこいわかめ、南相馬の障がい者施設の皆さんが作るあれこれ、南三陸千葉のり店さんの海苔、三陸南部の小泉地区を応援するチャリティグッズなど置いてます
 
0h02 宮城県旧本吉郡にある蔵内漁港のわかめ漁師さん方が、これぞという信念をもって育てる沖育ちの塩蔵わかめを無償で紹介してます
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/wakame2015.html
 ↑2015年のこいわかめの収穫が始まりました~!
ご注文受け付けています! 近隣の方には1袋から配達もいたします      
 
0h03 東電福島第一原発周辺の障がい者施設が共同で立ち上げた南相馬ファクトリーさんと、施設のうちのひとつえんどう豆さんを勝手ながら個人的に応援しています
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/girasole.html
つながり∞ふくしま缶バッジを売り歩き、朝市にも各製品を置いてます
 
0h05_2 ラーメン屋なのに年間のビール消費量が半端でない中華そばみたかのあれこれを紹介しています
ただそれだけなんです♪
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mitaka.html
 
 
上記webページ以外の記事へは↓↓この次から↓↓

|

またまた救命講習

150717_124745150717_12564417日は四谷消防署で上級救命技能認定の再講習に行って来た。これは本講習を受けてから3年以内に受けるべきもので、でも技能習熟のためにももっと短いスパンで受けなきゃと思っていたのに、今回も丸々3年経ってしまった。

ぼやっと忘れていたこと、新たに気づかされたこと、元救助隊員の講師から教わる事例・・・・・。やっぱりタメになる!
 
傷病者発見からCPR、AED到着から除細動という一連の流れと意味を確認。3時間という時間はCPR・AEDを中心とした再確認ですぐに時間が過ぎてしまった感じ。
 
たまには3時間の再講習じゃなくて8時間の本講習をあえて受けるのもいいかもね!行こうかな!?訓練もみっちり繰り返しやらせてもらえるし、たとえば知り合いが傷病者になった場合を想定しての訓練もやったり(こういうのはほんとに大事、家族の事故、職場やレクリエーション、競技中の事故など)、三角巾の使い方や搬送法の講義もある。
 
お勧めです。いろいろな講習があるのでぜひ。
東京での講習ははこちら

| | コメント (0)

2015/07/16

勝手に梅雨明け

15071001150710121507100310日、やっと雨がない休日が巡ってきたので「これは梅雨明けだ!!と決め込んで」山に行って来た。

桧原から陣場尾根を登る。雨上がりの朝、そこここにキノコが出て、雨水を貯めているのはウスタケというらしい。
丸いのはハナビラタケ?なんとこんな姿で食用だと!

そして白い物体はキノコではなくてギンリョウソウというそうな。これは初めて出会えたが、透明感ある図鑑に見る姿から沢沿いにいるのかと思いきや、乾いた尾根筋にいた!!

 
 
15071004 15071008 15071009尾根道が近づく900m圏ではヤマゼミ(エゾハルゼミ?)の鳴き声のシャワー♪
 
御前山山頂ではホトトギスの声を聞きながらの調理・・・・・・・今日はキャンプで炊き込みご飯に使うつもりだったシイタケ佃煮(賞味期限切れ)を無理やりパスタソースにしたwww
 
 
15071011
15071002 15071015チャワンタケ(左画像)も見かけたが、これは種類によって食用になったりならなかったりするらしい。いつものようにスルー!
 
下山は隣の惣岳山からシダクラ沢右岸の尾根を・・・・・。ここはクマのマーキングをよく見るが、今回も本体には出会えなかった。

| | コメント (0)

2015/07/08

家康の城

150703011507030215070303なぜか浜松に行って来た!
まずはなんと言っても浜松城へ。最終的に征夷大将軍までなった家康だけに、ここは出世城として売り出しているらしい。天守は復興天守郭だが本丸の形をよく残していて、あちこち見て歩いた。

小中学生のころはけっこう城が好きだったんだよなあ。それも建物より石垣とか縄張りとか・・・・。戦国期の武蔵野の城も実はそこここに残っているのでチャリで見に行ったりしたもんだ。

 

15070304 15070305 15070306画像左端は浜松駅の北側、地元の人おすすめのウナギの店・・・・・・・なのだが、なんといっても気になるのは隣のラーメン屋だ(笑)

そして「ふとっぱら」というお店に連れて行かれた。日本酒と魚が好きならぜひでかけてみて欲しい。ただし地元人気店なので予約無しには厳しそうだ。

刺身は鮮度のよいものばかり、あぶったものや酢で〆たものも取り混ぜ、薬味に青海苔が加わってるのが浜松風なのだろうか?そしてそして!!!!アジフライを頼んだらやや小ぶりのアジが頭付で揚げられて出てきた。もちろん頭からかじりつく!!魚丸かじり派にはとてもうれしい!旨かった!!

| | コメント (0)

2015/07/05

1000mの怪?

150705011507050215070503今日はクラブのツーリング、南アルプスの玄関のひとつ、夜叉神峠の下まで行って来た。ここのゲートから先は一般車通行禁止だが、手前には山小屋兼食堂があって食事ができるのだ。

蕎麦と山菜ピラフのセットをいただきつつ、ふと見ると「そばは標高1000mを越えると・・・・・」の文字(画像左)・・・・え~そうなんだ~!だけど、標高変わると沸点が変わるからそれで蕎麦の茹で上がりに差が出るのかなあ~?などと考えてたのだが。

家に帰って調べてみたら正しくは「標高1000m以上で育てた蕎麦は美味しい」だった。でもあの張り紙には「育てた」とは書いてなかったなあ~?まいっか!(笑)

ちなみに帰路の中央道談合坂SA16時ころ、メンバーをお見送りしてから最後に帰ろうというところで・・・・・・・周りにバイク1台もいない。いつものこの時間ならいろんなグループがうじゃうじゃいるのに。そんなにひどい天気でもなかったのにレアな風景だった。

| | コメント (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »