« INDEX | トップページ | 立ちそば列伝(98)萩小路/仙台駅 »

2015/05/25

今年初、南相馬での作業

150522011505220215052203南相馬の社協さんのボラセンはブログで作業予定を発表していてニーズの規模などわかるようになっている。それと僕の都合と天気があえば出動となるわけだが、先日、家財運び出しや片付けなどの作業があって、ようやく今年初の参加になった。

今回は小山まで4号バイパス、笠間まで50号、日立まで県道61号、そこから6号でいわき入りというルートを使ってみた。今までの4号で郡山泊は翌朝が早いし、東京から6号を使うと時間かかるし、苦肉の合わせ技の開発だったが、完全に下道のみで23時にはいわきの高級ホテルにチェックインできた♪

翌朝は7時半発。郡山より30分眠れる♪
富岡までは県道35号を快走。全行程中、富岡~浪江だけ高速を使う。常磐道浪江付近から見える風景はよさげな里山風景だが、人影なき家々は放置状態で田んぼも荒廃(悲)
バイクで走りながら、安いデジカメでも福島第一原発は撮れた。近いんだね。そしてインターで降りてからの浪江の町は6号線まで走ることが出来るが、わき道も個人宅もすべてバリケードでガードされていた。

 

15052204 15052205 15052206小高区の山手に移転したボラセンには9時ジャストに到着。周辺では除染作業が大規模に展開されていた。

来年3月にここの避難指示が解除される(予定)ので、戻りたい方々が準備を始めておられる。除染と大工さんの順番待ちなのだそうだ。でも帰りたいのは老夫婦だけだったり、家族の主力となるお子さん世代と意見がそろわないという話はやはりあちこちで聞かれる。多くの方が直面されてる大問題。生活の選択ができなくなったり、家族断絶が起きたり、いったい誰が補償できるというんだろう?

作業後、南相馬ファクトリーさんとえんどう豆さんに顔を出して、いつもそこから7時間くらいで帰ってたのだが、今回は新ルートで最短記録6時間20分で帰れた!今後このルートをもっと練ってみよう。

お土産ではあらたに[幸せの黄色いハート」シリーズを見つけた。これは以前「小高のだいこんかりんとう」を作った小高商高の生徒さんが相馬名産の黄色いハートのかぼちゃ(割ると断面がハート型)から開発したものだそうな。すでに人気になっていて店に出すとすぐに売り切れるらしい。美味しかったよ♪

|

« INDEX | トップページ | 立ちそば列伝(98)萩小路/仙台駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« INDEX | トップページ | 立ちそば列伝(98)萩小路/仙台駅 »