« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015/05/26

立ちそば列伝(98)萩小路/仙台駅

150515101505151115051512石巻に行った話はすでに書いたが、このときは6時前に仙台着のバスで行った。

そして仙台駅で電車待ちつつトイレなどに行ったりするわけだが、1階トイレの目の前に立ちそば店を見つけてしまった!!このトイレは何度も使ったけど、この店には気づかなかった(未熟!w)

さて、例のごとく試さねばなるまい(笑)しばし待って6時半に開店。開店待ちの常連さんもいた。店長お勧め紅しょうが天や魚天に、やはりこちらにも唐揚げそばも(77、そば処杜参照)あったのだが、どれも早朝ゆえか販売停止状態。やむなくかき揚げそば(冷やし)にした。

巨大かきあげ・・・・・・よくよく考えたらかきあげ頼まなくてもよかったのだけど、ついつい。蕎麦はストレートでかなりコシが強い!厨房を覗き込むと・・・なるほど生麺を使っていた。店内ではほかに「日本食堂」の文字も見つけて(おやおや・・・・)だったが、まあクオリティは高いのでいいか!

| | コメント (0)

2015/05/25

今年初、南相馬での作業

150522011505220215052203南相馬の社協さんのボラセンはブログで作業予定を発表していてニーズの規模などわかるようになっている。それと僕の都合と天気があえば出動となるわけだが、先日、家財運び出しや片付けなどの作業があって、ようやく今年初の参加になった。

今回は小山まで4号バイパス、笠間まで50号、日立まで県道61号、そこから6号でいわき入りというルートを使ってみた。今までの4号で郡山泊は翌朝が早いし、東京から6号を使うと時間かかるし、苦肉の合わせ技の開発だったが、完全に下道のみで23時にはいわきの高級ホテルにチェックインできた♪

翌朝は7時半発。郡山より30分眠れる♪
富岡までは県道35号を快走。全行程中、富岡~浪江だけ高速を使う。常磐道浪江付近から見える風景はよさげな里山風景だが、人影なき家々は放置状態で田んぼも荒廃(悲)
バイクで走りながら、安いデジカメでも福島第一原発は撮れた。近いんだね。そしてインターで降りてからの浪江の町は6号線まで走ることが出来るが、わき道も個人宅もすべてバリケードでガードされていた。

 

15052204 15052205 15052206小高区の山手に移転したボラセンには9時ジャストに到着。周辺では除染作業が大規模に展開されていた。

来年3月にここの避難指示が解除される(予定)ので、戻りたい方々が準備を始めておられる。除染と大工さんの順番待ちなのだそうだ。でも帰りたいのは老夫婦だけだったり、家族の主力となるお子さん世代と意見がそろわないという話はやはりあちこちで聞かれる。多くの方が直面されてる大問題。生活の選択ができなくなったり、家族断絶が起きたり、いったい誰が補償できるというんだろう?

作業後、南相馬ファクトリーさんとえんどう豆さんに顔を出して、いつもそこから7時間くらいで帰ってたのだが、今回は新ルートで最短記録6時間20分で帰れた!今後このルートをもっと練ってみよう。

お土産ではあらたに[幸せの黄色いハート」シリーズを見つけた。これは以前「小高のだいこんかりんとう」を作った小高商高の生徒さんが相馬名産の黄色いハートのかぼちゃ(割ると断面がハート型)から開発したものだそうな。すでに人気になっていて店に出すとすぐに売り切れるらしい。美味しかったよ♪

| | コメント (0)

INDEX

Massi14 オートバイ整備士で、13km離れた会社まで降雪時以外は通年チャリ通勤し、夜の吉祥寺に出没し、山に登ったり、たまにボランティアやチャリティなどもし、最近投げキス釣りにご無沙汰のmassiです

  
0h01 吉祥寺ハモニカ横丁朝市&夜市にチャリティはま屋を出店中!
次回朝市は6月21日です!
次回朝市に「こいわかめ」生産者の「蔵内之芽組」の皆さんがいらっしゃいます!わかめってどうやって作るの?どんな人が作ってるの?漁師さんたちの日焼けした顔と勇壮な大漁旗を見に来てけさ~~い!!
次回夜市は参加未定です
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mercato.html
石巻山形屋さんの醤油・味噌など、本吉の蔵内之芽組のこいわかめ、南相馬の障がい者施設の皆さんが作るあれこれ、南三陸千葉のり店さんの海苔、三陸南部の小泉地区を応援するチャリティグッズなど置いてます
 
0h02 宮城県旧本吉郡にある蔵内漁港のわかめ漁師さん方が、これぞという信念をもって育てる沖育ちの塩蔵わかめを無償で紹介してます
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/wakame2015.html
 ↑2015年のこいわかめの収穫が始まりました~!
ご注文受け付けています! 近隣の方には1袋から配達もいたします      
 
0h03 東電福島第一原発周辺の障がい者施設が共同で立ち上げた南相馬ファクトリーさんと、施設のうちのひとつえんどう豆さんを勝手ながら個人的に応援しています
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/girasole.html
つながり∞ふくしま缶バッジを売り歩き、朝市にも各製品を置いてます
 
0h05_2 ラーメン屋なのに年間のビール消費量が半端でない中華そばみたかのあれこれを紹介しています
ただそれだけなんです♪
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mitaka.html
 
 
上記webページ以外の記事へは↓↓この次から↓↓

|

2015/05/17

テレビがきた

15051701_315051703_215051704_2山形屋さんの新工場落成を受けての朝市参戦。新しいポップも作って~

ここのとこお客さんの出足がよくて、これはテレビに「幻のプリン」が紹介されてから顕著なのだが・・・・・実は今回もテレビ取材が来た。

珍しく僕らのとこにもカメラがやってきて、いろいろ回してたけど映るかな?カットかな?まあ、映っても僕よりVinceのほうがいっぱい映ってるだろうけど。
これは「スーパーJチャンネル」という番組らしく、コーナーは18:20かららしい。放映日は不明(近日?)。タイミングあったら見てみてくださいませ。 

チャリテイはま屋 
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mercato.html

| | コメント (0)

山形屋さん、新工場

15051501150515021505150315日(金)の朝、僕は石巻にいた。木曜の夜新宿を出て・・・・・・例の0泊3日の強行軍だ。

実は石巻の山形屋さんが新工場の落成式を執り行われるということで、お招きを受けたのだ。再興に関わった皆様と・・・・・よくよく考えたらホイホイ来てしまったけれども僕なんか来てよかったのだろうか?・・・・・お祓いをしていただき、落成式が無事終了した。おめでとうございます!

 

15051504 15051505 15051506旧事務所には津波到達時に止まった時計がかけられていて、壁には津波の線が残る。
これから山形屋さんの新しい時計が動き出すのだ!!

その後、場所を移して・・・・・創業大正3年「滝川」という料亭でご馳走になった。山形さんが「石巻イチ!」と太鼓判の釜飯やウナギや・・・・・ハヒャ~ッ!贅沢だった。

このとき隣にいらしたのは仙台のボイラー会社の社長さん。山形屋さんの昭和25年製のボイラーのメンテナンスをずっとやってきたのだそうだ。津波にもビクともしなかったボイラーが誇らしげだったが、今後は使われず、モニュメントとして残るボイラーに愛惜の念をもたれていらしたようだ。

150515071505150815051509夜は先日教えてもらった寿司屋さん「宝来」さんに再訪。細かく書かないがぜいたくは続く・・・・・(笑)

ご主人にいろいろうかがった。
こちらのお店も震災前は山形屋さんや昼に食べた「滝川」さんの近く(石巻駅から北上川河口寄りのエリア)にあったそうだ。
元は北上川河口付近に漁港があって、市場があって、海産物加工会社もあって、山形屋の醤油など使っていた。また、船を降りた船員さんは風呂に入って床屋に行って、飲み屋に行って女性のいるところにも行く・・・・・・と。

そうそう、僕も前からちょっと思ってたんだけど、繁華街が駅中心ではなく、北上川寄りに広くあったんだよね。山形屋さんに向かって歩くとあらここにもスナックまたスナック・・・という感じ。料亭も何軒もあったのだ。しかも15日の朝は昔懐かし成人映画館もみつけた!
石巻の成り立ちの一角を勉強した気分だった。

ただいつも夜歩くこのあたりを日中うろついたら、商店街もさら地が目立ち、建物はあってもテナント募集中であったり、外観が○○屋でも中身は内容が違う事務所だったり、かつての賑わいにはまだまだ遠いようだった。頑張ってる方もいるが頑張れなかった方も多いことも知るべきだね。

ちなみに行きに使った仙石線だが、今月末全線復旧するそうだ!カウントダウンのポスターも目立った。こういうこともどんどん後押しになるといいですね!

| | コメント (0)

2015/05/09

GWキャンプ宴会?そして

150507011505070215050703GW混雑の穴を狙って7~8日、奥多摩にてキャンプ宴会してきた。しかし青梅~奥多摩の各キャンプ場って炭3kgが1200~1500円するようで、地元で398で買って背負っていく貧乏性massiだったのである。

酒もペットボトルの安ワインなど持参、そのかわりつまみは豪華(?)。福生で大多摩ハムに寄って買出し、房総ツーリングで買ってきたソラマメに殻付きホヤも投入した。

 

15050704 15050705 15050706実は最近あまり使わなくなった風防があったので、小型軽量スモーカーを作ってみたのだ。

今回ついに実戦投入~、炭の上にチップをまいて・・・・・ホヤとウインナーの(ライトな)スモークが意外と問題なく出来上がり~。ただし小型なので大きい素材が入れられないのが難点だ。

8日は高水三山に登り、下山後は東村山の酒処「彩木」に久々に出かけた。そしてお勧めの屋守(おくのかみ)をいただく。

東村山の豊島屋酒造は実は僕の自宅にもかなり近いのだが、「金婚」と言えば見たことある方もいるだろう。そこの4代目さんがあらたに立ち上げたブランドがこの屋守らしい。これは限定店にしか卸さず、たとえば豊島屋酒造の見学会に行ってもこの酒を飲むこともできないらしい。

純米吟醸の生、しかも中汲み、かすかにかすかに微発泡、とても美味しかった。自家製塩麹に漬けたこれまた美味な鶏焼きとともに・・・・・。GW最後の夜を贅沢に過ごしてしまった。

| | コメント (2)

2015/05/06

イタリア映画祭 2015

150505_125326150505_1256445日、今年もイタリア映画祭に行ってきた。自分の休みやほかの予定の都合で1日だけだが。だから作品で選ばず、行ける日にやっている作品を観るのだ。

銀座は今年もパレードをやっていたが、これ数日間やってるの?毎年見るのだけど偶然?、僕はいつも5日に来てたっけ?

観たのは「LA NOSTRA TERRA」僕たちの大地、「LA SEDIA DELLA FELICITA」幸せの椅子。
「LA NOSTRA TERRA」はジュリオ・マンフレドニア監督の前作「SI PUO FARE」やればできるさ!ととてもよく似たシチュエーションだ。あの映画はほんとによかった。だけに二番煎じ?と思わずにいられなかったけど、リーダーのタイプは前と違うし、まあまあおもろかったよ!

「LA SEDIA DELLA FELICITA」は去年57歳で亡くなったカルロ・マッツァクレーティ監督の遺作。変な人ばかり出るが、後半ますます変な人度が濃くなって、「このシーンはいったい何なんだ!?」てな感じになってゆく。楽しい映画だ。

あ、ちなみに「LA NOSTRA TERRA」の冒頭何分かの場面でモトグッチの「LODORA」と思われる赤いモトが映っていた。こういうのがまた楽しみなのだ。

| | コメント (0)

2015/05/04

恒例スコ研GW合宿

1505030115050302150503033日、ようやくGW休暇入りしたので、恒例のスコ研ツーリングに行ってきた。

圏央道が開通して一気に近くなった外房・・・・・14時前に太海の民宿に着いてしまった。

さっそく海女さんでもある宿のおかみさんが「剥いたばっかりだから♪」とお茶請けに生ウニを出してくださった!!う~む、美味い!!が、お茶よりおちゃけのほうがよかったなあ(笑)・・・・・・ということで缶ビールを買いに散歩に出て浜辺でいっぱい。

ランニングシューズ持参なのは翌朝早起きして走るつもりだったのだけど、朝飯は7:30なので、とてものこと「朝飯前に~」というわけにはいかなかった

 

15050304 15050305 15050306スコッチ研究会という仰々しい名前がついてるので一応各自お酒を持参。ただし全てスコッチとは限らないのだ。

Sさんは日本酒2種、これは夕食時に猛威をふるう。Tさんは余市と三岳とタンカレー、僕はボウモアとカシャーサ。ボウモアにあわせるべく塩ホヤも参戦させた。まいど食べすぎ飲みすぎの夜・・・・・

Sさんは栃木まで帰るので2日めはサクサクと帰る。高速に乗る直前の道端でソラマメを売るおじさんがいたのでUターン♪今年はたくさん採れちゃってね~、食べてよ食べてよ!とオマケまでいただいた。
12時半に家に着いてしまったのでさっそくいただいた。小ぶりだけど美味しい!それに安かったしね。なんで東京まで来るとあんなに高くなるんだろう?

| | コメント (0)

ラ・コシーナ、その2

150430_184342_ed150430_193748_ed_2150430_202818_edラ・コシーナに再び行ってきた。ちょいちょいテイクアウトには行ってるのだが、ついに店飲み(イートインと言うべきだろうか?)に挑戦したのだ!

カウンターに4人も座ったらギューギューなスペースだけど、ボトルでのオーダーだってできちゃうのだ!
 
お気に入りのアーティチョークとグリンピースの煮込み(?)は白で!トリッパは赤で!もちろんこれだけではないけど・・・・・。
 
 
150430_204413_ed 150430_205059_ed150430_205520_ed_2これら料理を作るベニートさん、カタルーニャ出身とのことで、飲み干したワインを見ればバルセロナのサッカーチームの名前が入ってるし・・・・(疎くてゴメンナサイ)
 
そして、店内に飾られてるタイルの絵、これはポロンというワインのデキャンタだそうで、これの正しい飲み方を教えてくださった。
 
みんなで飲むとき、グラスなど持たず回し飲みをしたそうだ。なのでポロンに口をつけずにじょうずに口に流し込むのだ。ポロン高々と実演!!!僕もやらせてもらったが、やはりちょっとこぼしたネ。

| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »