« ふたたびWG、アプローチ &立ちそば列伝番外 | トップページ | INDEX »

2015/04/08

ふたたびWG、お仕事編

150404011504040215040403あちこち寄り道をしたので蔵内漁港に着いたのはもう昼前だった。

着いていきなりご飯を食べる役立たず・・・・・・・この日の昼飯は気仙沼サンド3色、ごまクリームが一番旨かったかな?

初日作業は水揚げや加工などはせず、その他片付けなどをした。・・・・そして、夕方からホヤやホタテをアテに飲み始める。いつも4合瓶を持ってゆくのだが、「ちいさぐねえが?」と突っ込まれてしまった。いやいや1升持ってったら大惨事になっちゃうんじゃ?って控えめにしてるのねん(笑)
 
さあ、こんなんばっかだとただ飲みに行ったと思われてしまうので、いよいよお仕事編だ。
  

15040404 15040405 15040406翌4日の朝は6時に出航~!!いよいよWG(わかめ刈)だ!!

前にも書いたがあらためて書くと・・・・・わかめは芽をロープのあいだに挟んで、海に漂わせて育てる。そして数ヶ月・・・・・ロープを引き上げて刈り取るのだ。

海はべたなぎ、平穏、しかし僕はロープ1本分のわかめ刈のあいだに6回吐いた(笑)でもいままでの経験から、吐いたらすぐに水を飲み、次の嘔吐に備えるというワザを覚えた。そうすれば吐くのは水ばかり、濃い胃液で食道を痛めることは避けられるのだ!!!!!

が、1本が終わったところで「どする?もう1本いぐか?」という会話が聞こえて愕然とした!(うわわ、あと6回吐くのか~、水は足りるかな?) でも僕の体の都合で港に戻ってもらうようではお手伝いの意味がない。

けれども結局1本で終了~(ホッ)。帰り道にホヤの収穫(短時間)もしたが、僕は7回めを吐く体勢で硬直したまま働けなかった(泣)

 

15040407 15040408 15040409浜に戻ると女性陣が待ち構えていて水揚げしたわかめの切り分けを始める。その間こちらは朝ごはんだ。

蔵内之芽組ファンクラブの面々が入れ替わり立ち替わりお手伝いに来て、船酔いする人も多いようだが、漁師さん方によれば僕は吐きながらも笑っていられることや、朝ごはんが食べられる点でマシらしい。でも吐くということは脳はしっかりダメージを受けているわけで・・・・・朝ごはんもカップラーメンが精一杯で、用意してくださってた大きなおにぎりには手が出なかったにゃあ。

わかめに話を戻すと、収穫したわかめはまず茹でられ、軽く脱水したあと飽和食塩水に漬けられる(右画像) その後、各部位に選別されて、プレスで完全に脱水したら、塩蔵わかめのできあがりだ♪

こうしてできあがった蔵内之芽組の「こいわかめ」
まだ食べてない方!ぜひどうぞ~(下記参照) 
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/wakame2015.html 

 

15040410 15040411 15040412午後はお仕事無く、短かったけどいよいよ帰宅。みなさんカリフォルニアに興味津々?モトグッチクラブ蔵内できるのか!?
 
「バイクなんだから持ってけ持ってけ!」
と、持たされた採れたばかりの生わかめやら生メカブやらその他もろもろは、子供くらいの大きさになった(汗) なんとかまとめて積んでみると・・・・・・・カリフォルニアがまるで族車のようになってしまった!!!
 
さよなら蔵内、また来る日まで~♪と出発したがまだオマケがある。
早めに帰れることになったので、東北物産館のからみで南三陸の友達のとこに顔を出したのだが、行ってみると、こちらもわかめ漁師なので加工作業の真っ最中だった。どこから来たのか学生ボランティアさんも手伝っていた。
ところでここのおかあさんはお話が大好きなので、うっかり2~3時間過ごしかねない。メットも脱がずにあれこれ話していたのだけど、一人だけ手を動かさないでいるのもなんなので、立ったまま芯抜き(わかめの葉と芯をわける)を始めた。バイクフル装備でメット被って芯抜き(笑) お手伝いに来てたおかあさんが「あなたそんなことできるの?」と不思議そうだった(笑)
 
結局1時間以上いてしまった。
15:30 今度こそ本当に離脱!!
R45~三陸道無料区間~K8仙台~R4~東北道白河矢板間~R4バイパス~草加外環道~田無に23:00に着いた、全500kmのうち有料道は90kmほど、正直日付は変わると覚悟していたが、R4バイパスが矢板以南はすべて4~6車線になっていてかなり早く帰れた。ほとんど休憩しないのもあるか。トイレ1回、給油&トイレ2回、5分以上は停まってない。
 
深夜バスと違って夜のうちに帰れるのは大きいな。でも5月はもうWGは終わってるだろう。この教訓が生かされるのは来年の3月4月!?

|

« ふたたびWG、アプローチ &立ちそば列伝番外 | トップページ | INDEX »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふたたびWG、アプローチ &立ちそば列伝番外 | トップページ | INDEX »