« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015/04/30

Nepal

1504280115042802ネパールで大きな地震が起きてしまって、大変なことになっているが、実は吉祥寺ハーモニカ横丁の朝市の出店仲間にもネパールの方がいるのだ。

ネパール・インドレストランの「ナマステカトマンズ」だ。いつも朝市ではタンドリーチキンサンドやサモサを売っている。

カトマンズ出身の方がお店をやってらしているので、もしかしてご親戚になにか被害があったのでは?と友人たちと応援酒飲みがてらに訪ねてみたのだった。

 

15042803 15042804こちらのおかあさんによれば、ご親戚はご無事だったようだが、知り合いに多数被害があったそうだ。
現地とやり取りして得た画像もたくさん見せていただいたが、小さなお子さんのご遺体などもあり、とても悲しい。そんな画像は載せられないので当ブログには地割れの画像を・・・・・・・

営業中も盛んに電話連絡していて、それによれば親を失って孤立無援の子供たちもたくさん出ているそうだ。そして、そんな子供たちのために募金活動を始めるところだった。

 
・・・・・・・・・ので、例によって事後報告だけど、はま屋募金箱に寄せられた義援金(4月末時点9000円超)はすべてナマステカトマンズの募金箱に託してきた。きっと現地のニーズに沿った使い方をしてくださると思います。
 
ナマステカトマンズの皆さんは、29日から吉祥寺駅前などで街頭募金活動を始めるそうだ。もし見かけられたらご協力お願い申し上げます。

| | コメント (0)

2015/04/27

コンサート!?&立ちそば列伝(97)信濃路/蒲田

150424081504240915042410水族館~大井町居酒屋のあと、向かったのは大田区民ホール。

先日、奥多摩の居酒屋みやぎでひょんなことから知り合った声楽家上杉麻子さんのコンサートに行ったのだ。

トークを交えてイタリアの歌、日本の歌、休憩を挟んで「さあこれからが本番よ!」って(な~に?)と思ったらお客さんたちがプログラムを開き始め・・・・・・見れば歌詞が書かれている!!そして全員で歌いだし~~~~♪そういやこのコンサートは「歌いましょう!あなたとともにvol34」というお題がついていたのであった。久々に大きな声で歌ったなあ~

コンサート終了後、上杉さんのお連れさんの「このあとチクッと行きますか?」というお誘いは翌日仕事のため泣く泣くお断りして蒲田駅に向かう。すると途中にあったのが「信濃路」だ。「そば」と、「お食事」と書かれた暖簾のあいだに「酒」と書かれた赤ちょうちん・・・・・

早く帰ると断ってきたばかりなのにフラフラ吸い寄せられて~(笑)

15042411 15042412 15042413もちろん飲まないわけはなくって・・・・・何を頼もうかな~と見渡すと見つけた「そば湯割り」を何気なくオーダー。白い浮遊物のあるお湯割り。

の、のちに「生そば使用」の書きつけを発見。そう、このお店見た目や価格帯からは意外にも生そばを使っていたのだ。

いんげん天310円をオーダー。安いね!提供時間はわりと短く、そばはゆるっとした食感。茹で置きだな、と考えたが書きつけにはわざわざ「ゆでたて」と書いてある。茹で上げて締めずにつゆに入れたからかな~?などと想像しながら、全体として店構えや価格帯を上回るそばを美味しくいただいた。

こういうお店の通例でメニューは、読みきれないほどある。目玉焼きから刺身まで、定食も丼ものも。そうそう変わったとこでは「焼きそばのカレーがけ」なんてのもあった。次回はこれを食べたい。

大井町に続いて蒲田でもおもろい立ちそば店との出会いがあった。

| | コメント (0)

2015/04/26

立ちそば列伝(94の2)彩彩/大井町

150424011504240215042403前から行きたいと思っていたしながわ水族館についに行ってきた。やっぱり東京湾でおなじみの魚たちに興味があるわけだが、目をつぶって鼻息でラッパを吹くアザラシに遭遇!!予想外にアシカ・アザラシ・イルカのショーに童心に帰ってしまったのだった。

さて水族館は17時閉館・・・・・19時から蒲田で次の用事があるので、大井町でちょいと時間潰しをすることにした。

立ちそば列伝94で行った「彩彩」を目指す。昼は立ちそば、夜は居酒屋?なお店だ。
早く着きすぎて、ブラブラしながら17時半の開店を待つ。次回は来てみたい2店を見つけて再訪する17時33分・・・・・・7席ほどのカウンターのお店、すでに2人の常連さんが入店していた。

熱燗(菊正宗)とスミイカ刺とアサリバターをオーダー。熱燗は湯呑みで提供、刺身には菜花が添えられ、アサリは貝いっぱいの身が・・・・・。

 

15042404 15042405 15042406よくよくお品書きを見ると、宮崎川南の天然本マグロなんてのもある。500円だ。自家製厚揚げはオーダーすると目の前で揚げてくれる。

ちゃんと美味しい親しみやすい価格設定、これはありがたい。ちょっとハスキーでわりと若めな女将さん。19時前、常連で満席のお店をあとにしたのであった。

| | コメント (0)

2015/04/22

立ちそば列伝(96)たったん/渋谷

150415_080001150415_080002150415_080003_2以前明治通りを走っていたら「たったん」と「富士そばグループ」の2語が目に飛び込んできて「あれはなんタッタンだろう?」(笑)と気になっていたので後日出かけてみたのだった。

行ってみるとやはりそば屋で・・・・・「立ちそばなのか?」と覗くも微妙に様子が違う。高級っぽく見えるけど24Hともかいてあるし・・・・・。だいたい「つけそば」ってなんなんだ?

つけそばは食べなくてもかけがある。かけ480円は高いが韃靼そば粉使ってるのなら仕方ないか?などと脳内ひとめぐりしたあとようやく入店した

 

150415_084322 150415_084632 150415_084836で頼んだのは自販機にあった「朝鶏つけそば」(朝だったのだ)
結局つけそばに挑戦する気になったのは380円というリーズナブルな設定だったから(笑)

きちんと茹でて出すだけでなく、それなりに準備が必要なようで5分くらいは待ったかな?

そばにはコシがあり(量は少ない)、つけだれは思ったよりさっぱり。酸味辛味はほとんど感じない。そもそも「つけ麺」ってのもほとんど食べたことないから薄っすらした記憶しかないけど、つけ麺のものより香りも味も抑え気味だろうか?蕎麦を生かしたいという設定なのかも?

こちら、食べ方が目の前に書いてあって、まずそばだけを、ついでつけじるにつけて、ついでラー油・揚げ玉・生卵などで味を好みに、最後に蕎麦湯も、とあった。そう!生卵は無料でテーブルにドーンと置かれているのだ(嬉)

すべて試して、蕎麦は少なかったけど(朝の割安設定なので仕方ない)それなりにお腹は膨らんだ。なかなかおもろかったけど、これは「ネタ向き」かな?普通のもりそばが好き!

| | コメント (0)

立ちそば列伝(58の2)だし庵、港北PA上り

150409_154215150409_154356150409_154317ちょうど2年前に発見した港北PA上りのだし庵はまだ健在だった。

覗いてみると「春のそばうどんフェア」で「大盛り無料」とある。これには弱い(笑)・・・・しかも以前は無かったかけそばも「始めました」と書いてある・・・・昼食も済んでいるのについつい食べることにしてしまった。

が、お高い!!470円か~。100円足すと570円焼肉弁当が買えてしまう。むむむ

食べた感想は、メモに「ムチッとした食感、表面がヌルッと・・・」と書いていて、見事に2年前と同じだ。そばの価格帯は高いけど・・・・・・・おっきなおにぎり200円があったり、朝5時から300円の朝ごはんがあったり、腹ペコ職業ドライバーにも配慮した部分も増えたようで、再掲してみたのだった。

| | コメント (0)

2015/04/21

ラ・コシーナ

150421011504210215042103久々に会社近くのテイクアウト・スペイン料理「ラ・コシーナ」に行った。オートバイ大好きスペイン人のおじさんがやっている。

テイクアウトと言いながら、チョイ飲みができてバルっぽい使い方もできるのだ♪もちろんタパスも注文できる。

 

15042104今回はパエリアにトルティージャに揚げ餃子みたいなエンパナディジャなどなど

いくらか値は張るけど店で食べることを考えると高くはないよ。モトGPの話をしながらワインを一杯なんてのも悪くないでしょ?

| | コメント (0)

クロノ尾山中尾根の2

15041710_2 15041711_2 15041712_2 さて、クロノ尾山行のくいしんぼ版である。
 
今回は今までに無くカタクリの盛期だったようで、たくさんのカタクリが咲いていた。この花は食べられるというので、「一度ぜひ!!!」と思ってはいるが、なにしろ保護が呼びかけられている花なので、群落を発見しても摘み取るまでには至らない・・・・・。
 
 
15041713

15041714 15041715  カタクリを我慢してさらに行くと・・・・
ヤブレガサとモミジガサを見つけた!!
 
こちらも一度食べてみたかったのだが、いつも見つけるのは1つ2つ・・・・・・摘むには忍びない
 
なので今回が初体験となった!ヤブレガサはアク抜きせず天ぷらに。ほんのり苦くて美味しかった!!
 
15041716

1504171715041718_2 続いてモミジガサだ。これはシドケとも呼ばれて人気も高いらしい。楽しみだ。
 
こちらはサッとゆがいて冷水にさらした。そしてそのままおひたしで~
 
おおっ!!なんともいえない風味と香りがある!人気があるというのもうなずけるなあ。居場所がわかったので、来年また採りにいこう!

| | コメント (0)

クロノ尾山中尾根の1

15041701_21504170215041703一度ぜひと思っていたクロノ尾山中尾根を歩いてきた。五日市の神戸岩の近くから登るルートだ。

 
神戸岩は30年以上前に原チャリでブイブイ走り回っていたころは未舗装の林道を走らなくては行けない処だったが今では全舗装・・・・歳を感じる。
 
途中ヒトリシズカを見つける。開ききるまえのヒトリシズカは可憐だ。尾根中腹には唐突にお社があり、よく見ると谷を挟んだ東に大岳山を背にしている。狛犬が山犬の姿をしていることもあり、これはきっと大岳神社を信仰するお社のようだ。  

 

15041704 15041705 15041706_2 遠くを見ると点々とヤマザクラが見えるのだが、いつも思うのだけど自分が歩くルートにはヤマザクラが無い。なぜだろう?????
 
もしかしたら人の手が届く樹は折られるかなにかあって枯れてしまったのだろうか?わからないが。
 
あと、大きな葉だけの姿は幾度も見ていたのだけど、初めて花を見たのはミヤマエンレイソウ。春先の短いあいだだけの出会い。
 
 
15041707

15041708 15041709

2時間半歩いて見えてきたのはクロノ尾山のピークだ。御前山から鋸山への尾根道を歩いていくと出てくるなんてことないピークだが・・・・・・下から登りつめるとそれなりに達成感が!!
 
この日(17日)は昼から雨の予報だったのだけど、なかなか降る気配が無かったので尾根上でランチとした。早茹でペンネを買ったつもりが、開いてみたらサラダに入ってるようなマカロニ(笑)
 
この尾根道には右画像のような標識もあった。たしかに落ちたら大変な場所だったが、普通に注意していれば危険はない程度の道幅がある(以下略)。

| | コメント (0)

INDEX

Massi14 オートバイ整備士で、13km離れた会社まで降雪時以外は通年チャリ通勤し、夜の吉祥寺に出没し、山に登ったり、たまにボランティアやチャリティなどもし、最近投げキス釣りにご無沙汰のmassiです

  
0h01 吉祥寺ハモニカ横丁朝市&夜市にチャリティはま屋を出店中!
次回朝市は5月17日です!
次回夜市は参加未定です

http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mercato.html
石巻山形屋さんの醤油・味噌など、本吉の蔵内之芽組のこいわかめ、南相馬の障がい者施設の皆さんが作るあれこれ、南三陸千葉のり店さんの海苔、三陸南部の小泉地区を応援するチャリティグッズなど置いてます
 
0h02 宮城県旧本吉郡にある蔵内漁港のわかめ漁師さん方が、これぞという信念をもって育てる沖育ちの塩蔵わかめを無償で紹介してます
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/wakame2015.html
 ↑2015年のこいわかめの収穫が始まりました~!
ご注文受け付けています! 近隣の方には1袋から配達もいたします      
 
0h03 東電福島第一原発周辺の障がい者施設が共同で立ち上げた南相馬ファクトリーさんと、施設のうちのひとつえんどう豆さんを勝手ながら個人的に応援しています
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/girasole.html
つながり∞ふくしま缶バッジを売り歩き、朝市にも各製品を置いてます
 
0h05_2 ラーメン屋なのに年間のビール消費量が半端でない中華そばみたかのあれこれを紹介しています
ただそれだけなんです♪
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mitaka.html
 
 
上記webページ以外の記事へは↓↓この次から↓↓

|

2015/04/08

ふたたびWG、お仕事編

150404011504040215040403あちこち寄り道をしたので蔵内漁港に着いたのはもう昼前だった。

着いていきなりご飯を食べる役立たず・・・・・・・この日の昼飯は気仙沼サンド3色、ごまクリームが一番旨かったかな?

初日作業は水揚げや加工などはせず、その他片付けなどをした。・・・・そして、夕方からホヤやホタテをアテに飲み始める。いつも4合瓶を持ってゆくのだが、「ちいさぐねえが?」と突っ込まれてしまった。いやいや1升持ってったら大惨事になっちゃうんじゃ?って控えめにしてるのねん(笑)
 
さあ、こんなんばっかだとただ飲みに行ったと思われてしまうので、いよいよお仕事編だ。
  

15040404 15040405 15040406翌4日の朝は6時に出航~!!いよいよWG(わかめ刈)だ!!

前にも書いたがあらためて書くと・・・・・わかめは芽をロープのあいだに挟んで、海に漂わせて育てる。そして数ヶ月・・・・・ロープを引き上げて刈り取るのだ。

海はべたなぎ、平穏、しかし僕はロープ1本分のわかめ刈のあいだに6回吐いた(笑)でもいままでの経験から、吐いたらすぐに水を飲み、次の嘔吐に備えるというワザを覚えた。そうすれば吐くのは水ばかり、濃い胃液で食道を痛めることは避けられるのだ!!!!!

が、1本が終わったところで「どする?もう1本いぐか?」という会話が聞こえて愕然とした!(うわわ、あと6回吐くのか~、水は足りるかな?) でも僕の体の都合で港に戻ってもらうようではお手伝いの意味がない。

けれども結局1本で終了~(ホッ)。帰り道にホヤの収穫(短時間)もしたが、僕は7回めを吐く体勢で硬直したまま働けなかった(泣)

 

15040407 15040408 15040409浜に戻ると女性陣が待ち構えていて水揚げしたわかめの切り分けを始める。その間こちらは朝ごはんだ。

蔵内之芽組ファンクラブの面々が入れ替わり立ち替わりお手伝いに来て、船酔いする人も多いようだが、漁師さん方によれば僕は吐きながらも笑っていられることや、朝ごはんが食べられる点でマシらしい。でも吐くということは脳はしっかりダメージを受けているわけで・・・・・朝ごはんもカップラーメンが精一杯で、用意してくださってた大きなおにぎりには手が出なかったにゃあ。

わかめに話を戻すと、収穫したわかめはまず茹でられ、軽く脱水したあと飽和食塩水に漬けられる(右画像) その後、各部位に選別されて、プレスで完全に脱水したら、塩蔵わかめのできあがりだ♪

こうしてできあがった蔵内之芽組の「こいわかめ」
まだ食べてない方!ぜひどうぞ~(下記参照) 
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/wakame2015.html 

 

15040410 15040411 15040412午後はお仕事無く、短かったけどいよいよ帰宅。みなさんカリフォルニアに興味津々?モトグッチクラブ蔵内できるのか!?
 
「バイクなんだから持ってけ持ってけ!」
と、持たされた採れたばかりの生わかめやら生メカブやらその他もろもろは、子供くらいの大きさになった(汗) なんとかまとめて積んでみると・・・・・・・カリフォルニアがまるで族車のようになってしまった!!!
 
さよなら蔵内、また来る日まで~♪と出発したがまだオマケがある。
早めに帰れることになったので、東北物産館のからみで南三陸の友達のとこに顔を出したのだが、行ってみると、こちらもわかめ漁師なので加工作業の真っ最中だった。どこから来たのか学生ボランティアさんも手伝っていた。
ところでここのおかあさんはお話が大好きなので、うっかり2~3時間過ごしかねない。メットも脱がずにあれこれ話していたのだけど、一人だけ手を動かさないでいるのもなんなので、立ったまま芯抜き(わかめの葉と芯をわける)を始めた。バイクフル装備でメット被って芯抜き(笑) お手伝いに来てたおかあさんが「あなたそんなことできるの?」と不思議そうだった(笑)
 
結局1時間以上いてしまった。
15:30 今度こそ本当に離脱!!
R45~三陸道無料区間~K8仙台~R4~東北道白河矢板間~R4バイパス~草加外環道~田無に23:00に着いた、全500kmのうち有料道は90kmほど、正直日付は変わると覚悟していたが、R4バイパスが矢板以南はすべて4~6車線になっていてかなり早く帰れた。ほとんど休憩しないのもあるか。トイレ1回、給油&トイレ2回、5分以上は停まってない。
 
深夜バスと違って夜のうちに帰れるのは大きいな。でも5月はもうWGは終わってるだろう。この教訓が生かされるのは来年の3月4月!?

| | コメント (0)

2015/04/06

ふたたびWG、アプローチ &立ちそば列伝番外

201504020120150402022015040203またまた蔵内へWG(わかめ刈)に向かった。

今回は6号&常磐道を使用。仕事を終わってからカリフォルニアに飛び乗り、桜土浦まで常磐道を使って6号へ。途中、何度か涙のスルーをしていた「須田うどん千代田店」に立ち寄る。

こちら・・・・・・山田うどんに名前が似てる(笑) ばかりか外観も、いまほど小奇麗ではなかったころの山田うどんにどことなく似てるのだ。そしてメニューを見れば「もつ煮」があって、これまた似てる!!!

せっかくだから「もつ煮セット」を頼んだ。まあ普通に旨かった!立ちそば屋基準からするとチト値段が高めかな?ちなみに「カキフライ」など単品メニューも豊富で飲んでる方もいたので、立ちそばカテゴリーから離れるのだろうか?

2015040204 2015040205 2015040206やがていわきに到達。いわき中央ICから再び常磐道に乗り、四倉PAでトイレ休憩。こちらには放射線情報が提示されていて、進むにつれ徐々に線量があがってことがわかる。

実際、走ってゆくとモニタリングポストが順次あらわれ、たしかに線量はあがってゆく。
じきに双葉町の看板を見てしばらくすると、右後方にほんのり白い明かりにクレーンが浮かんで見えた。意外にも近く(ん?あれ?原発なん!?)

一応高速なので停まって確認するわけにもいかず・・・・・でもしばらく行くとモニタリングポストが現れてこの日の最高線量5.3(たしか)をさしていたので原発に最短だったのだろう。
 

2015040207 2015040208 2015040209初日は25時で行動停止。名取の高級ホテル(ネットカフェ)でひと休み~!近くのセブンイレブンでおつまみを仕入れてからチェックインだ。
「お~っ!?やっぱ仙台近いからタンとかあるじゃん!!」と買ってきたが、裏を見たら静岡の工場で作られたものだった・・・・・ガックシ
 
翌朝、混み始めた4号を避けて県道10号を北上する。以前は仙台港近辺で進入禁止になっていたが今は全通。恐らく防潮堤を兼ねるのだろうか?かさあげ道路の建設が始まっていた。
 
無料区間の鳴瀬奥松島からは三陸道にのる。こちらも石巻までの4車線化が完成していた。その先も工事が進んでいる。これは便利だ(有料化するなよ~!笑)
 
 
20150402102015040211_22015040212_3志津川ではあいかわらずかさあげ進行中~。あの防災庁舎もいつか見おろされるように?・・・でも解体はどうなったんだっけ?
 
さんさん商店街では久々に千葉のり店さんに顔を出した。バスのときにはなかなか寄ることはできないのだ。
   
そこで、千葉さんが書かれた言葉に見入ってしまった。そこには希望と惜別の情が入り混じっていた

| | コメント (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »