« 立ちそば列伝(96)桃中軒/沼津と、沼津港深海水族館 | トップページ | 2015WG、蔵内編 »

2015/03/10

2015WG、石巻&小泉編

15030601_21503060215030603先週木曜夜から、いつもの1泊4日で三陸に行ってきた。WG(わかめ刈り)のシーズンがやってきたのだ!!

 
深夜バスで金曜朝7時前に石巻に着き、蔵内へ行く前に山形屋商店さんをたずねた。ついに新工場ができたのだ!!
 
比較用に改築直前の画像も並べておく。シンボリックな煙突や、以前の建物も一部を生かしつつ、とても開けた明るいデザインに~。
 
すでに生産や販売を再開させている山形屋さんだが、これが本当に新しい一歩になるのだろう。もちろんこんな設備投資を借金無しにできるはずもなく、大変なことにかわりはない。微かすぎるほど微力ではあるけど、吉祥寺の朝市での販売など、お手伝いを続けるつもりだ。
 
 
15030604 15030605 15030606山形屋さんのすぐそばを流れる旧北上川には、設置予定の防潮提の大きさが示されていた。
志津川ではダンプが走り回り、土地のかさあげが進んでいた。あの防災庁舎はまだ残されているが、ますます小さく見えるようになった。
 
311が近づいて報道特集も増え、かつて活動した小泉地区の問題も取り上げられていたらしい。一度は受け入れた防潮堤設置に反対の声があがっている。小泉に限らず、あちこちで「どうなんだろね・・・」という声が聞こえるのは確かだ。女川は河岸段丘のような街づくりをしているとテレビで知ったが、あれ、いいね!まあ、土地土地の事情や都合なんかもからんで一様に語っちゃいけないけど。
 
 
15030607 15030608 15030609分断したままのJR気仙沼線の跡地を走る代行バスBRTで北上。いつもかならず鉄道ファンとおぼしき人が乗ってて画像や動画を取りまくってる。そりゃ線路の跡を舗装してバスが走ってるんだから珍しかろう!
 
観光の方や鉄の方の「こんなとこで降りるんかいな」という視線を背に蔵内駅で降りて、はまセンのあった小泉浜区避難所のほうへ向い、住民代表だった方のお宅にひさびさにお邪魔した。
 
はまセンで最初に活動した今朝磯では漁港のかさあげ工事をやっていた!網小屋の解体なんかをいっしょにしたのを思い出す・・・・・。ただ、作業用とおぼしきテントは建っていたものの、ほかはなにもないのが寂しかった。
 
訪問したお宅では、お孫さんの成長にびっくり。震災を知らない子供がもうしゃべる年齢になっている。4年という歳月が流れてもまだ仮設に住んでいる方が多いのに(最後の画像は今朝磯の仮設)、多くの大人が震災のことを忘れてしまっていても仕方ないのか?

|

« 立ちそば列伝(96)桃中軒/沼津と、沼津港深海水族館 | トップページ | 2015WG、蔵内編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立ちそば列伝(96)桃中軒/沼津と、沼津港深海水族館 | トップページ | 2015WG、蔵内編 »