« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015/02/26

激安定食も注文次第

150219_114715150219_115139_2折りよく昼時に三鷹にいたので、かねて狙っていた「いしはら食堂」をのぞいてみた。以前テレビで見てから気にはなっていたのだが、三鷹には「中華そばみたか」があるのと、夜は早く閉まるのでなかなか来るチャンスが無かったのだ。

間口は狭いが中は意外に広い!外のメニューも中のメニューも種類豊富なうえ安いっ!!カウンター席についてからもしばらく悩んでしまった(笑)

 

150219_115618 150219_120423まずアジフライとメンチカツとご飯セット(大盛り)を頼んでから、あとから次々と入ってくる客がけっこうな割合で野菜炒めを頼んでるのを見て、野菜炒め追加をお願いした。

野菜炒め正解!!シャキシャキ美味しい!!
すぐにご飯お代わりとなった。

アジフライ110
メンチ100(2コ170)
野菜炒め180
定食200
大盛り50
ライス160

で、しめて800円・・・・・・・・・
安いから嬉しくなってあれこれ注文してしまい、ご飯もお代わりしたら結局いい値段になってしまった(笑)

| | コメント (2)

2015/02/25

雪見鍋焼きうどん

15022001150220021502200320日、大岳山に行ってきた。18日の雨は山に雪を降らせたであろうことを見込んで。

大岳鍾乳洞から馬頭刈尾根にあがるルートは通行止めの表示。でも奥多摩ビジターセンターのHPでチェック済みだったのでそのまま進む。

途中道をはずして御坂尾根に取り付いた。それから300mほど高度をあげて900m付近からしっかりした雪になった。降雪後まだ誰も通っていないようで「しめしめ」である。

 

15022004 15022005 15022006最初は「しめしめ」だったが、急斜面では「やれやれ」となる(笑)
積もった落ち葉の上に20cmほどの柔らかい雪、まさに「3歩すすんで2歩さがる」の繰り返しに消耗した。

尾根筋の登山道に合流する手前の岩場は前回は大きく左に巻いたが、その途中崩落地帯があったので、そこから直登を試み、ちょっぴりリスキーだったけどなんとか通過した。

大岳神社に無事をご報告して、山犬にも挨拶して山頂へ。

 

15022007 15022009 15022010山頂では雪見鍋焼きうどん!

いままで使っていた100均土鍋を卒業して普通の土鍋(約20cm)に昇格!
重くなってしまったが容量も増えたので、うどんは200gから300gに増量、しいたけは1個から2個へ増量、かまぼこ3枚が新規参入となった(笑)
食べてると雪まで降ってきて(天気予報は晴れ)、もうサイコーなのであった!

降りになるのでここからアイゼン(X型4本)を装着。御岳方面を通ると普段着の観光客の中を歩かねばならないので回避して、鍋割山から城山を経て鳩ノ巣駅に降りた。城山も誰も入ってなかったようでヴァージンスノー♪いい山行だった。

| | コメント (0)

2015/02/18

立ちそば列伝(8の2)日本そば更科、、、からの隅田川散策

150213011502130215021303久しぶりに浅草橋の「日本そば更科」に行った。頂いたのは「更科」の大盛り、950円だ。

この価格帯で、そして小さな店内のカウンターにはイスもあり「立ちそば」なのかと思うが、店主が「立ち食いでさあ・・・・・」と語るのだから立ちそばでいいのだろう。

でもその仕事は凝ったもので、オツな酒のつまみもあり、なによりつゆの濃さは立ち食いレベルを逸脱しているのだ!!このつゆに蕎麦をどっぷり漬けたら濃すぎて辛い。よくいうチョン付けがちょうどいいのだ。

 

15021304 15021305 15021306浅草橋から、隅田川沿いを歩いて南下して、月島の牛もつ「げんき」に行った。

あいかわらず美味しい。
それと、味のある常連さんが楽しい。寒さを忘れる(笑)

佃島では「天安」に寄って佃煮を買った。最安の「あみ」と初めて「小女子」をゲット。寝酒のともに小女子をつまむ・・・・・・。う~~~んマンダム。
以前よりも甘くなったような気がしたが、気のせいだろうか?

| | コメント (0)

2015/02/11

立ちそば列伝(94)米分庵、(95)みゆき/京成成田

150205_102138150205_123334150205_123339出張で成田へ行くことになり、まずは行きがけの上野で立ちそばを探すが、なんかNRE系のやけに値が張る店しかなく、やむなくうどんを食べた。

そして用件が終わってリベンジの成田!!!京成成田駅前にはなんともおくゆかしい感じの地元立ちそばがあったのだ!よかったあ~!

まず和食処と書いてあるのが特異。おにぎりもお勧めらしい。おばちゃんに320円のかけと、150円のおにぎりを頼んだ。
なんでも信州そばを使ってるらしいが、黒くてややコシのあるそばがすぐに出てきた。つゆも甘辛でおいしい。そばは茅野駅の白樺を思い出すが、あれよりはやや弱いくらいかな?板状のそばが置かれていたのでたぶん冷凍ものだろう。ちなみに別に冷凍を厭わない。これも簡単に美味しいものを出せる技術なのだから。

 

150205_123435 150205_123447 150205_123642続いて、徒歩1分で別の立ちそばに着いてしまった。こっちは事前に食べログでチェックできていた店だが、そば類のメニューとともに立飲酒処と書かれてるのが両方の意味で気になる(笑)

朝からすでに2食食べているが、せっかく成田まで来ていることだし、入ってみることにした。

 

150205_123903 150205_124244 150205_124257中は広く、立飲みと書いてあるわりにはきちんとイスがあった。カウンターの中にはおじいちゃんがひとり。

すみません、かけそばください
はいよ

出てきたそばは、やけに白く太めで、細うどんのようだ。噛んでみるとゆるい。そして口に広がる味香りが不思議・・・・・・なんだろう・・・・・・思い出せない・・・・・・あ、ラーメン?なんかひさびさに出会った問題児という感じ(笑)

まさかラーメンスープを使っちゃいないだろうが、この店のメニューにはラーメンが存在するから恐ろしい(笑)飲み終わったスープ・・・・じゃなくてつゆにはダシ粉が沈殿していた。

さてさてこのお店、安いおつまみもいろいろあるようで、仕事の途中じゃなけりゃ確実に飲んでいた。ギョウザ・もつニンニク・ニラ玉、申し分なし!!個性的2店が生き続ける京成成田は素晴らしい!!

| | コメント (0)

立ちそば列伝(93)彩彩/大井町

150120_112112150120_112331150120_112503少し前のことなのだけど、仕事で鮫洲に行ったついでにまた大井町に行ってしまった。

ブルドック、ハピネス、替え玉2玉無料ラーメン、など行ったが、今回はいままでスルーしていた立ちそば屋についに行ってみた。

なぜスルーしていたかと言うと、いかにも「夜は飲み屋」という感じだったので、ほかの有名店に足が向いていたのだ。
だが今回は決めていたのでまっすぐ向かう。お店の名前もどこにも書いてない・・・・・・・・えいっ!今日は地雷を踏む覚悟で来たんだ!!入るぞっ!!ガララ・・・・

中はやっぱりカウンターの飲み屋だった。が、美味しそうなかきあげが並べてあったりして少しホッとする。おじさんにかきあげそば大盛り500円をオーダーする。11時すぎ、客は僕ひとり、酒を出すのは「5時30分以降」などと書いてあるのをきょろきょろと見ていると、いい香りがふわ~~んとしてきた「あれっ!?」

なんと、生そばを茹でていたのだ。意外だった。
出てきたらネギがたっぷり、そばは2玉かという量、細いがコシもある。じゅうぶん満足の一杯だった。店内で干し魚を作ってるのか魚(カレイ?)を吊るしてあったり、夜のメニューになぜかナポリタンがあったり、興味が尽きない。一度夜に来てみないとならないかな?
 
PS:店名は、店内の端っこに小さく書いてありました

| | コメント (0)

東京でも雪原遊びできるのダ

1502070115020702150207037日土曜日、雲取山(2017m)から下山にかかった。ほんの薄く霞がかかった空だが、遠く南アルプスや、初めて赤岳のアタマだけが見えた♪

一晩経って、前日には無かった足跡が楽しい。そろった足跡はテン?
それより少し大きい足跡がフンと共にあった。これはキツネ?

 

15020704 15020705 15020706七つ石(1757m)まで降り、たくさんの人があがってくる鴨沢ルートを分けて石尾根縦走路へ向かう。よく踏まれた巻き道ではなく未踏の尾根沿いに入って、いよいよワカンの出番だ♪

僕の靴に比してチョット小さい気もするけど・・・・・・ちゃんと機能してる(笑)

きれいな雪面に筋をつけてゆく。楽しい~。遠くに行かなくても雪原遊びはできるのだ~!!

 

15020707 15020708 150207091700m前後の稜線をばほばほ歩く。

広がってゆく雲を眺めながらエスプレッソも淹れて・・・・・・たまりませんなあ(*^^*)

鷹ノ巣山(1736m)に近づくと、この朝登ってきた人々とすれ違うようになり、その踏み跡を追う。年末の赤岳は撤退したけど、今回は多すぎない降雪の直後の2日間の晴天、翌日曜は天気が崩れるという絶妙なタイミングになった。
どんな時でもそれなりに楽しいけどネ!

| | コメント (0)

2015/02/09

雲取山荘へ

15020601 15020602 150206036日金曜、毎年この時期の恒例、雲取山に向かった。
 
実は今回の山行、奥多摩駅周辺から鴨沢登山口までのバスからの眺めがもっとも美しかった!
そして、早朝までの雪の予報のせいなのか、いつもそこそこ乗客がいる路線なのに、この日は僕ひとりだった・・・・・。
 
 
15020604 15020605 15020606誰もいないのは静かでいいし、バージンスノー独り占めなのはいいのだけど、降雪直後に先行者がゼロだと独りで消耗することになる。
 
正直撤退もあるかなと心配してたが、新雪は10cm程度で、稜線ではつぼ足になったけど問題はなかった。わかんを用意してたが出さず仕舞いだった。
 
ちなみに山頂からは都心方面がよく見えていた。東京湾もその向こうの市原あたりも!
 
 
15020607 15020608 15020609雲取山荘の泊り客は4人、昨年同時期(同じく金曜)は20人だったが・・・・・、おかげでひとりひと部屋与えられてノンビリできた。
 
消灯後も部屋のコタツでグズグズ飲む。室温は-2度だった(笑)
 
翌朝は5:30に朝食、ゆっくり準備して日の出とともに出発した♪

| | コメント (0)

2015/02/02

肉と魚

150129_211020150129_212754150129_215615ひさびさに新橋のボッテガ・ヴィオラに行ってきた。シェフの佐藤さんもお元気そうで、料理は相変わらずチョー美味しかった!!

最初の画像は、モトグッチクラブの面々(の一部?笑)が愛してやまないトリッパ!!!よく見るトマトで煮込んだものではなくビアンカ、白!!なのであります。メニューにはSigブルーノ風とあって、ブルーノさんて方が考案したのだろうか?一晩に3皿注文したこともある(笑)

続いて卵とアスパラのグリル。名前の通りのシンプルなメニューで、他のあでやかな品々に隠れて注文する人が少ないのではないかと心配してしまう。僕は大好きな一品。

そしてこの日のセコンドとして選んだのはイベリコ豚!ガラケーでの撮影なので暗くなっちゃったけど、美味しかった~!ワインがばんばん進む!!いつも1人1本以上飲んでしまうのだ。

 

150130_150541 150130_150707 150130_150714肉に続いて魚・・・・・

雨の三浦海岸、食べたくなってわざわざ出かけた漁火亭なのであった。
焼き魚定食810円、以前750円だったので消費税率アップにともなって値上げしたのだろう。

刺身単品は500円台(細かい金額忘れた)。刺身定食を頼むとこれが出てくるのだからコストパフォーマンスの良さがわかるというもの。

そしてシコイワシの唐揚げ(ミニ)は200円台。ミニでもこの量、酒がすすんで仕方ない(笑)このお店は網元経営で定置網に入った魚が出てくるので、ネタは随時変わる。そのかわりいつも新鮮で多彩な魚を食べさせてくれるのだ。

帰りの京浜急行では川崎あたりまでは爆睡できる(笑)

| | コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »