« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015/01/25

立ちそば列伝(92)桃中軒/三島

150104_111956150104_111527150104_111631前回に引き続き思い出しネタだが、初詣に行った三島でのこと・・・・・

JR三島駅でとっても懐かしい感じのスタンドそばを見つけた。これはもう食べるしかないのである。あとに鰻を控えていようが、食べるしかないのである(笑)

桃中軒という名前がイイ!!全体の雰囲気もステキ!!「生そば」と書いてあってビックリ!!中におばちゃんがひとりというのもイイ(笑)頭上のお品書きをチラっと見てかけそばを頼んだ。

出てきたそばにはなぜかナルトが6枚!!あらためてお品書きの画像を見上げたら天ぷらそば以外にはナルトが入ってる。なるほど~、ってなにがなるほどなんだろう?(笑)
桧原街道のレストラン山小屋のカレーライスにもナルトが乗っかってたな~と思い出しながらいただいた。やや弾力を感じるそばは「生そば」ということだったが、これはすぐに出てきたし茹で置いたものだろう。ツユはやや甘すっきり、総じて美味しかった!

地元のJR駅からはこういったお店はすっかり駆逐されたみたいなので、ほんとうらやましい(まあ言うほど電車乗ってないんだけどネ)

| | コメント (0)

おかわり自由PA

141222_112956141222_113604去年のネタで申し訳ない。2013年の10月に発見した日本坂PA下りの「ごはんおかわり自由」だが、2014年12月に仕事で静岡方面に行くことになって、ようやく検証する運びとなった。

さあ、何にしよう?
ここはコストパフォーマンスをより高めるべく、「塩さば山かけ定食620円」をオーダーした。実はさらに安い「納豆焼き鮭定食520円」もあったのだけど、まぐろ山かけにわずかな静岡らしさを求めた結果のチョイスだったのだ。

141222_114311 141222_114955 141222_115457さて、内容は値段通りなのでわざわざ書くまでもない。でも5~600円で間違いなく腹いっぱいになれる!

ただ、大きな保温ジャーがドンと置いてあって自由によそって食べられるのかと思いきや、いちいちカウンター内の店員さんに声かけておかわりしなきゃならないので、今回は3膳いだいた。その先は恥ずかしかろうと思って・・・・。

ちなみにこちらを運営する「駿河亭」さん。常連客を掴むべく安いだけでなくいろんなサービスを展開してた。まずPA内売店ですぐ使える「50円引き券」。それと「駿河亭チャレンジカード」は2回目3回目食事するときソフトドリンクなどサービス、4回目食事するとソフトドリンクに加えて豚肉はさみ揚げ(笑)もサービスなのだ。

ここらへんをしょっちゅう通るなら間違いなくここで食事しちゃうよ(間違いなくデブるけど・・・・・笑)

| | コメント (0)

2015/01/23

INDEX

Massi14 オートバイ整備士で、13km離れた会社まで降雪時以外は通年チャリ通勤し、夜の吉祥寺に出没し、山に登ったり、たまにボランティアやチャリティなどもし、最近投げキス釣りにご無沙汰のmassiです

  
0h01 吉祥寺ハモニカ横丁朝市&夜市にチャリティはま屋を出店中!
次回朝市は3月15日です!
次回夜市は未定です

http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mercato.html
石巻山形屋さんの醤油・味噌など、本吉の蔵内之芽組のこいわかめ、南相馬の障がい者施設の皆さんが作るあれこれ、南三陸千葉のり店さんの海苔、三陸南部の小泉地区を応援するチャリティグッズなど置いてます
 
0h02 宮城県旧本吉郡にある蔵内漁港のわかめ漁師さん方が、これぞという信念をもって育てる沖育ちの塩蔵わかめを無償で紹介してます
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/wakame2014.html
 ↑2015年のこいわかめの収穫が始まりました~!
有難うございました
       
 
0h03 東電福島第一原発周辺の障がい者施設が共同で立ち上げた南相馬ファクトリーさんと、施設のうちのひとつえんどう豆さんを勝手ながら個人的に応援しています
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/girasole.html
つながり∞ふくしま缶バッジを売り歩き、朝市にも各製品を置いてます
 
0h05_2 ラーメン屋なのに年間のビール消費量が半端でない中華そばみたかのあれこれを紹介しています
ただそれだけなんです♪
http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/mitaka.html
 
 
上記webページ以外の記事へは↓↓この次から↓↓

|

2015/01/22

今年初朝市と、初詣ツーリング

15011801150118021501180318日は今年最初の朝市だった。

チャリティはま屋の37回目、3周年の前回はわかめを配ったが、今回は山形屋さんからフリーズドライ味噌汁を50食提供してもらって思いっきり(笑)配った。
なにかのカタチで帰ってきますように~

 

15011804 15011805 15011806ドラム缶アートのくわナさんも久々に参戦。あいかわらず人を巻き込んだパフォーマンスがおもろい。

はま屋の仲間もかわるがわる応援にきてワイワイしてるうちにテーブルの上がすっきり(笑)いつのまにかだいぶ売れていたのだった。

15011807 15011808 15011809朝市を終えてカリフォルニアに飛び乗り!!!

モトグッチクラブの初詣ツーリングに行った。なんだかうどんが旨かった、ということで(僕は天邪鬼でカレーかなんかを食べた)昨年のツーリングと同様の道の駅かわもとで昼食。

かけうどんともりうどんを1個づつオーダーしたが、1色でも結構なボリューム!!さらに「サービスで~す」とかぼちゃの天ぷらまで付いてくる逆兵糧責め(笑) うどんは噂通り美味しく、きれいに完食した。

この日は風が強くて、群馬の冷たい空っ風を横殴りにくらいながらのツーリングだったけど、楽しかったよ~

| | コメント (0)

2015/01/12

山手線内ぶらぶら

150110011501100215011003金曜日、ハッセルブラッドジャパンのギャラリーで開催されているフォトコンテスト展(入場無料、22日まで)を見に行った。

とても美しい写真ばかりで、中には僕も山で出会うような風景もあった。
が僕と違うのは・・・・・・・あ、キレイだな、パチリ!ではなくて、この美しさをこう表現しようという意図なんだよなあ。

高級カメラにはとても手が出ないので、ありがたく写真だけ見せていただいた。そして都心に出たついでに神田の免許センターで運転免許の更新をしてきた。この

「神田の免許センターで」

という部分が極めて重要!!
なぜなら僕は免許取得以来30年、いつも更新時は「違反者講習」を受けるため免許試験場での更新しかしたことがなかったのだ。

苦節30年(笑)、ついにゴールド免許ですよ。
かつて前歴を重ねに重ねて180日免停をくらったときは「講習で短縮」せずに、むしろ180日運転しないどいたほうが免許取り消しの可能性が小さい・・・・・とバイクの鍵を封印したときもあったのに。

いちおう書いておきますが、このたび「優良」な運転者という評価をいただきましたが、僕自身は自分を「優良」だなんてチットモ思っておりません(笑)

ランチはひさびさに新橋のボッテガヴィオラさん!!あいかわらずたっぷり美味しいサラダとパスタのセットでジャスト1000円。美味しいので白ワインもいただいてしまった。お代わりもしてしまった・・・・・ゴールドだからいいよね?

| | コメント (0)

2015/01/07

初登山

150104011501040215010405正月休みの〆に三島大社へ~

いつも初詣は井の頭の弁天様なので、屋台は見ないのだけど、三島大社の境内にはいっぱ~い!

ただのウインナー焼きではなくて「高級シャウエッセン」とか笑えた。りんごあめだけじゃなくて「いちごあめ」だの「ぶどうあめ」だの多彩。ケバブの屋台まであったり(しかもまだ全然焼けてなくて赤い肉が巻かれてたのがなんとも・・・・汗)

その後、行き当たりばったりで伊豆箱根鉄道に乗り、思いつきでロープウェイに乗り、意外にも絶景な葛城山に登頂。歩かない初登山になってしまった(笑)

| | コメント (0)

2015/01/02

粉雪プラスαの赤岳アタック

141230011412300214123003明けて30日の朝、低気圧も去って天気が回復するはずが・・・・・どうやら一晩中粉雪が舞っていたようだ。

でもまだ登るうちに雲が切れてくるというイメージのまま、7:30、地蔵尾根を赤岳頂上へと向かった。
ここはかなり急で、ルートをジグザグに取る幅すらなく、ほぼ直登をしなければならない。その急坂にサラサラの新雪が積もってぜんぜんアイゼンが効かない。キックステップで登るようになる。

後続パーティを見てもなかなか辛そうにしてる。彼らが休憩してるときに追い抜いてきたので、一瞬「先に行ってもらえばよかったな~」と思ったが、自分の登った痕を見ても新雪が流れこんで足場は残っていない(頑張って大きくステップ切ったんだけどなあ、泣)、人の後ろについたとしてもなんも変わらなかったようだ。

14123004 14123005 14123006次にハシゴ場がくる。もちろんハシゴは埋まってるのだが、いくらか段の雰囲気が残っていてもよさそうなものなのに今回はただの流れる急斜面。

ここも僕を含めみんな難儀したようだ。手すりだってあるのにね・・・・。
さて行者小屋では無風だったが、このあたりから北寄りの風を強く感じるようになり、顔に当たる粉雪(?)は痛い粒感を伴うものになってきた(笑)

14123007 14123008 14123009ハシゴ・鎖場が終わったとこでゼーハーひと息ついていたら、2時間前に出て行ったカップルさんが降りてきた。彼らは県界尾根を降るつもりで(危険なので小屋番さんには止められていたが)、早出したのだけど、県界尾根どころか赤岳に向かうのも厳しいので帰ってきたのだった。

「ではお気をつけて~」、彼らと別れて登りつつ、「無理して頂上に行ってもホワイトアウトかあ」とか「いま引き返すと風呂に入ってから1本前のバスに乗れるゾ」と弱い心がささやき始め、8:45、2680m付近で撤退を決めたのだった。

14123010 14123011 14123012ハシゴの下まで降りて撤退記念の自撮り(笑)

登りで難儀した急斜面はシリセードで滑り降りた(←左画像)おもろい。

 
14123013 14123014 14123015行者小屋で身支度を整えなおして、ピッケルも仕舞い、下山にかかる。
 
思えば今回は赤岳の姿を一度も拝めなかったな。もちろん横岳も阿弥陀岳も・・・・・・・。
 
 
 
14123016 14123017 14123018いつも下山時はバスの時刻を睨みながらなかば走るように帰るので極端に写真が少ないのだけど、今回はゆっくり。ときおり立ち止まって周りを見回したり、癒しの下山になったかにゃ。
 
 
 
14123019 14123020 14123021つい最近見つけたスノーショベルを持っていったのだが、これは重量質量ともに悪影響が無くて、何かの時には役にたつと思って買ったのだ。
 
ただそのとき、ここのルート上2000m弱のとこにある斜面のことも念頭にあった。実はこの斜面を滑って遊んでたやつがいたのだ。「スノーショベルがソリになるんじゃ?」
 
いざ斜面の上に立ち「い、意外と急だねえ・・・・・」などと思いながらザックからショベルを出す。「行くか?行くのかあ!?」
ここまで来たら行くしかないでしょ!
 
2枚めは斜面が緩くなって停まった地点から上を見たところ。登山道上に人がいてこちらを凝視している様子だった。滑落したと思われたかもしれない(笑)
いやいやおもしろかった!ただね、びっくりするほどスピードが乗ってしまうので良い子はやらないでください。
 
帰り道、茅野の駅には粉雪が舞ったが、青空も見えた。帰りの電車からは頭だけを雲に覆われた八ヶ岳が・・・・・。予報より厳しい状況になってしまったが、まあ無理せずよかったかな?年明けて各地で遭難のニュースを見てまたそう思うのでした。

| | コメント (0)

2015/01/01

粉雪の赤岳アプローチ

141229011412290214122903この正月休みは週間予報をチェックして、新年登山ではなく年末登り納めおすることにした。

29日朝、特急通過待ちの日野春駅はガスの中。南岸低気圧通過中で少々悪いのは想定内なんだけど・・・・・

茅野駅からバスに揺られて登山口に着くと粉雪が舞っていた。穏やかでいい感じだ♪

 

14122904 14122905 14122906雪は強くなったり弱くなったり、しっかりしたトレースの上にふわっと新雪、気持ちいい!

そして高度を増すと一段と白く・・・・・・・・

 
 
 

14122907 14122908 14122909柳川南沢上部の白河原では横岳がドーンと見えるはずなんだけど見えず。ほぼ同じ場所で撮った1月の画像も載せておきます。

 

14122910 14122911 14122912前日予約の行者小屋は宿泊者少なめ(だからここが好きなんだけど)、ひょっとしてテント泊のほうが多いんじゃないかな?

僕は装備を解かずに、テント設営風景を見ながら買ったばかりのマッキネッタでエスプレッソ♪粉雪エスプ、美味しかった~!

| | コメント (0)

新年

 「勧 酒」  干武陵 作
 
君に勧む 金屈巵
 
満酌 辞すべからず
 
花発いて風雨多く
 
人生別離に足つ
 
 
 「勧 酒」  井伏鱒二 訳
 
コノサカヅキヲ受ケテクレ
 
ドウゾナミナミツガシテオクレ
 
ハナニアラシノタトエモアルゾ
 
“サヨナラ”ダケガ人生ダ
 
---------------------------
毎年毎年超ワンパターンですが
 
今年もこの姿勢で頑張りたいと思います
 
じんせいべつりにみつ
 
元気で家を出た人が帰らない
 
火山噴火でなくたって、すぐそこの交差点で起こることかもしれない
 
だからその瞬間に悔やまないよう
 
大きなことが出来ても出来なくても
 
精一杯
 
まんしゃくじすべからず
 
一杯のほうも精一杯、笑

| | コメント (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »