« たまには福島駅経由で | トップページ | 秋を愛でに »

2014/11/01

今度はいわきから

14103101141031021410310314103104

今月3発めの福島(ボランティア作業は無いが)、今回は6号線を北上、いわきの高級ホテルに10時間ナイトパック1500円で泊まった(笑)
 
6号で大きく変わったのは道路情報の表示だ。帰還困難区域の通過(通過のみ)ができるようになったが、前にも書いたように2輪は通れない。それで勿来あたりから電光掲示板はすべてこの表示になっているのだ。
 
すれ違う警察車輌がやたらコッチを見る。でも川内村ボラで走れるルートはきちんとわかってるので大丈夫!ゲートのきわまで行って係員さんにコラ停まれ~!なんて言われるようなことにはならない・・・・かまわずに富岡まで進んだ。
 
 
14103105 14103106 14103107富岡駅の表示を見て左折、6号を離れて富岡町の商店街を通った。ここは居住制限区域で住民の一時帰宅は許可されているエリアだが、壊れたままの商店が連なる悲しい光景がある。住宅街には倒れたままの塀や崩れかけた家屋も・・・・・。
 
ここから川内村に入って北上、帰還困難区域を迂回して南相馬に向かうのだが、途中でちょっぴり山に登った。山登ら~の足で10分ちょい、そこから見えるのは・・・・・
 
14103108_2 14103109_2 14103110_2 福島第一だ。
 
135mmで撮って引き伸ばしてやっとこれくらい。左端の三角屋根が1号機で、中央の四角が2号機、3号機4号機は右手クレーン群の下だろう。
現代日本が生み出してしまったアンコントローラブルな世紀の怪物を一度はこの目で見ておこうと思っていたのだ。が、奇しくもこの日は1号機の建屋カバーの屋根パネルを外して放射能の飛散が無いか調査をした日だった。この画像でも1号機の屋根の一部が取り外されてるのがわかる。ちなみに風向きは南風ということも押さえて出かけた。
 
国家と東電の罪はともかく、あそこで作業されてる方の安全と成功を祈るばかりだ。
 
山を降りて、帰還困難区域の外側を県道62号線を目指して走る。ほんのり紅葉の里山風景が続く、ホントいいところばかりなんだけどなあ!
 
 
14103111 14103112 14103113いつも二本松から原町に向かう12号が混むので、62号を行けるとこまで行く裏道開拓にチャレンジした。
 
62号、114号、よくわからない山道w、399号、31号と飯館村どまんなかを横断して12号に合流した。途中線量計があったが、1.18μSv/hと、僕が”数値として見た”最高線量だった。
初めて通ったこのルートは山間に集落が点在していて、誰もいないところで思いのほかたくさんの除染作業員の方々が働いていたのに驚いた。誰もこないから車道の真ん中で打ち合わせしてた作業員さんもいて、そこにいきなりバイクが来たのだから向こうのほうも驚いたかも知れない。
 
裏道としては有効に思えたけど、もしかしたら朝は除染作業のクルマが多いかもしれない。あと、帰り道は・・・・・暗くなったら寂しすぎて通れないかな・・・・・。
そして無事にえんどう豆に到着~。
 
 
14103114 14103115 14103116南相馬のえんどう豆今年最後?の訪問。昨年はあと2週間のちくらいに来ているのだけど、今年は冬が早いようで、来れるうちに来ておこうということでやって来た。
所員さんたちがプチ音楽会を開いてくださって、ハンドベルやダンスノリノリのAKBや「まけないタオル」の歌や。ありがとうございます~。また来年~。
 
まだ終わらない(笑)
次は田村市在住のグッチスタ氏を訪問。3年半前、こちらにガソリンを届けつつ泊めさせてもらっていわきのボラセンに行ったのが東日本大震災での最初の活動だった。
ここのお宅はいつもそばを通っているのだけど、バイク談義が始めると止まらない方なので(笑)寄らずにスルーしていた。すんません。現に3年前も翌朝いわきに行かなきゃならないのに遅~~~~くまで酒を飲んだ。地鳴りというものを生まれて初めて体験したのもこのときだったなあ。
 
2時間半お邪魔して21時半に出発。
実は僕は連休だったので郡山の格安高級ホテルに泊まって奥只見から新潟を目指そうか~~~?なんて壮大な(笑)計画があったのだけど、土曜日の天気悪化が予想されてたのであっさり断念して帰ることにした。
 
急がなくていいんだから途中メシでも食べて・・・・と思ってたのに、目星をつけていた食堂やラーメン屋は軒並み見当たらず、アレ~?いつもより3時間ほど遅いだけで閉まっちゃうのか?街道沿いの店でも閉店早いのね?電気落とされると看板すらも発見できないものなのね?
草加から環七経由で走ればラーメン屋がありそうだけどまあいいや!!で外環だけ高速を使うことにしてETCゲート通過時290円?(たしか)・・・・・ああ日付け変わったのか。そうだ、地元近くに何年か前にできた味噌ラーメン屋があったな。こんなときが行ってみるチャンスかな?と行ってみたらこちらも閉店真っ暗。結局なにも食べずに1時10分涙の帰宅になってしまった。
 
まあ肥満の素である深夜ラーメンを回避できたのは神様の思し召しと思っておこう。

|

« たまには福島駅経由で | トップページ | 秋を愛でに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たまには福島駅経由で | トップページ | 秋を愛でに »