« スコ研夏合宿2014、会津~米沢 | トップページ | レスキュー! (北岳の1) »

2014/08/15

夏合宿終え三陸へ、米沢~蔵内

14081201140812021408120312日、9時に笠松旅館を出発し福島飯坂ICから単騎、北に向かった。いつもの蔵内漁港へ・・・・・。

ひさびさに自由に動けるカリフォルニアでの三陸訪問なので寄り道多数、石巻、志津川、南三陸歌津。途中、津波被災エリアの画像も撮った。というのも津波被災地はなんとかなってるんだろうと思ってらっしゃる方が多いからだ。

たしかに「なんとかなってる」のかもしれない。とりあえず家の無い皆さんも仮設には入ってるし、テレビでは頑張ってる方を紹介して仕事っぷりや賑わうイベントを映し出す。でも俯瞰して見ればまだまだ復興の過程。津波対策~街づくり~仕事づくりと道のりは遠いのです。
イタリアでは1980年のイルピーニアの震災からいまだ家を持たない人がいると聞いた。東日本大震災がそうならないようにしないとならない。

2枚目の画像は石巻市門脇だが、この撮影場所から近くに盛り土をしているとこがあって「宅地造成中」と書かれていた!少し上流の山形屋さんとこで浸水2mほどだ。堤防を作ることと盛り土で住宅再建(見たところ数軒分)が許可されたのだろう。ここではようやく街づくりの一歩が踏み出されたことになる。
他にも知り合いの中から「今月ついに仮設から出られる」とか「職場の再建を始める」などの声が聞けた。3年経って、やっとこれからなのだ。

 

14081204 14081205 14081206午後、蔵内漁港に到着。いつものように蔵内之芽組さんの番屋に泊まらせてもらうわけだが、今回はいつもの西さんが所要で蔵内にいないので独り寝ることになる。

仙台を過ぎてから蔵内までずっと小雨が降っていて、ポツポツ降りながらも夕焼けも見える夕暮れ時。晩飯の弁当とビール風味を買ってぽつーんとしていると、芽組の皆さんがやってきてウニ食えホヤ食えホタテ食え!!!と食べきれないほど出してくださった。ありがたやありがたや~!!・・・・・んで、「明日、6時出航だかんな!」「はいっ!」(笑)

 

14081207 14081208 14081209翌朝5時半起床、6時出航、行くど~~~!!

まずはホヤの収穫だ。
養殖ロープを引き上げ巻き取る。そのときロープを金属環に通すのでロープに付いていたホヤは「バカバカッ!」と大きな音と水しぶきをあげて外れる。ワイルドな光景だ!!あとから思えばあの音はホヤが植えつけられた牡蠣殻が破壊される音だったのかな~?

 

14081210 14081211 14081212続いてホタテ。
収穫方法はホヤと同じで、こちらも「ドカドカッ!」と豪快だ!!

あがったホタテの姿も豪快。こんなに海綿やフジツボ、ホヤまでくっついてるとは思わなかった。僕がウロウロしてたら皆さんの邪魔になるので、あがったホタテの掃除などするのだけど、ちょうどこのころ一発ゲーをやった。(一発芸じゃないよ!笑)
ワカメ収穫より時間が短かったので一発で済んでよかった~。

 

14081213 14081214 14081215陸に戻ったらホヤとホタテの掃除と選別などをする。このときホヤの剥きかたを教わった。内部構造がわかってみればとても簡単だ。ホヤの剥きかた、せっかく覚えたけど活用するチャンスが無いのが残念だにゃ~。 

さて、朝早く収穫するにはわけがある。道の駅大谷海岸に出荷しているからだ。8時半の搬入に連れて行ってもらった。安いよ!!デッカイホタテが110円とか120円とか、価格は多少変動するけど。ほかにあわび飯の弁当とか旨そうなもんがいっぱいあった。三陸行ったら45号線沿いなのでぜひ覗いてみてね~。 

搬入の帰りに三陸道の工事現場や小泉の高台移転の建設現場など見せてもらった。小泉地区はいち早く高台移転をまとめてモデルケースとして視察が来るような場所になった。そしてここに新しい街ができる。商店も学校もできるのだろう、周辺にも個人住宅も建ち始めていた。
ところで小泉地区では大堤防の見直し論が出ている一方、堤防建設を前提に生活設計を済ませた方もいる。僕も自然を大きくいじる工事には反対だ。特に水際の自然環境は命を育む場所だし。でもそれを論じるべきなのはもっともっと前の時期だったようだ。動き出した計画を戻すには大きな労力ともちろんお金が必要。次になにかが起きたとき、このことを肝に据えておかないと、と思っている。 

 

14081216 14081217 14081218この日は昼で作業終了。ホタテを焼いて「一杯やっか!」
でも僕は帰らなけりゃならないので飲むわけにはいかず、ひたすら焼きホタテやアイナメの刺身を食べる。ジュースでは口が合わず、途中から麦茶にした。芽組代表さんは「かわりに飲んでやっからね!」とプシュッ!!うう~~~~(笑)

お土産もたくさんいただいて出発は13時。元々一般道で帰るつもりだったけど・・・・・お盆の昼間で各地の交通量多そうだし、ナマモノは早く持って帰って食べたほうがいいよな!!とスイッチが入り、贅沢にも全高速で帰ることにした。
道の駅津山に寄った以外は、給油と放尿以外の休憩無しのワープ航法でひたすら南下。雨も無く、NHKのニュースの前には家に着いたけど、途中事故渋滞だの火災渋滞(1台丸焼け)だのなんだかんだで30kmくらいは渋滞があってワープどころでは無かった・・・・・。

ちなみに、ETC割が終わってたんだよね。高速料金7190円にアゴが外れるかと思った(笑)

|

« スコ研夏合宿2014、会津~米沢 | トップページ | レスキュー! (北岳の1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スコ研夏合宿2014、会津~米沢 | トップページ | レスキュー! (北岳の1) »