« INDEX | トップページ | 想定外 »

2014/06/07

川内村の玉ねぎ、新展開

140606_105924140606_110054140606_105909 明日からツーリングというに、急遽福島県川内村に行ってきたのだ。

というのも昨年夏に植え付けをした玉ねぎが放置状態とのことで・・・・・
(昨年の様子→http://caro--diario.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-af91.html)
実はこの企画をした会社で諸事情が勃発し(諸事情には例の大雪も含まれる)、なかなか川内村に来られなくなっていたらしいのだ。そこで参加させていただいた僕らボランティア有志で畑をお借りした農家さんを訪問しようと。

事情はどうあれ、いちばんやってはいけない「やりっぱなし」だから、放置の謝罪と今後のことのお話をさせていただいたのだが、皆さん温かく迎えてくださって有難かった。なにしろ前に書いたが昨年の訪問時の第一印象があったかくて良かった川内村だ。あらためて好きになってしまう!

画像は畑の様子だ。こちらも大雪でだいぶやられた。あっという間の1mだったそうだ。この玉ねぎのネットも半ば潰されてしまったがその下で玉ねぎ達は育っていた。やや小ぶりだが少し持ち帰って食べたら甘くて美味しかった~。

 

140606_121529 140606_132007 140606_132920 昼飯は村内に見つけた蕎麦酒房天山というとこで10割蕎麦をいただいた。少し固めの仕上がりの張りのある食感、大好きです~。つゆは香りよくて、蕎麦湯をさすと再びブワッとカツオダシの香りが舞い上がった。

食後、農家さんに教えていただいたルートを帰る。今回は滞在2時間の弾丸行程だ!!県道36を富岡へ。こちらを通れるとは知らなかったよ。

山を降りて富岡町に入る。ただし町に人影は無し。道路に塀が倒れたまま、家屋が倒れたまま、途中線量計を見てみたら0.778μSv/hだ!!僕にとっての最高値となった。
富岡の中心部にあった商店街、この画像では解りにくいけど多くのお店が壊れたままでそこに並んでいた。とても寂しい光景。「どこまで行ったら生活が戻ってるんだろうね」と周囲を見ながら6号をいわきに向かったのだが、富岡~楢葉ときて広野でようやくコンビニがやっていたという感じ。6号の周りしか見られなかったが「生活」となるといわきに入ってようやく。

 

140606_131556 140606_131610 140606_143154_2 140606_143154 そうそう富岡ではイノシシを見た。いやずいぶん黒いけどイノブタ?いやブタ?
山で遭うイノシシはこちらに気づくと猛ダッシュで逃げていくがコイツは悠然とこちらを見ていた。一時期ニュースなどこういう動物のことも伝えていたが現物に遭うとは・・・・・・。しかもこうも堂々としてるとはね。そういえば南相馬でもイノシシが増えてるって言ってたな。撃っても食えないから駆除してくれるハンターが減ったのだそうだ。

ブーチャンの話のあとでなんだけど、いわきに着いてバス待ちのあいだ「みふみや肉店」に寄った。いわきに実家がある知り合いが子供のころ買い食いした思い出のお店なのだそうだ。「昔ほどじゃない」なんて話だったけど、記憶の味には勝てないということかも?美味しかったよ!

川内村にはまた近いうちに・・・・・

|

« INDEX | トップページ | 想定外 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« INDEX | トップページ | 想定外 »